府中駅徒歩5分(多摩地区) NPO法人フリースクール多摩川 不登校支援
                         育児、学童保育、児童養護施設など集団の中で悩む子どもを見てきました。疎外感を持つ、空気がつらい。発達障がいや心的ストレスを理解してもらえない。皆、居場所や仲間を求めてます。 府中市府中町2-18-17。℡042-319-0408。http://freeschooltamagawa.net。リンクからも行けます。

夏休みはあと4日、明けたら夕食デーは「ささっと」そうめんです

NCM_7210 (1)
スクールはまだ夏休み期間です。私が要領悪くドタバタしているために遅れてしまいましたが。休み前に皆で準備をしてもらった学校や関係機関、支援者応援者さんへの移転あいさつはようやく昨日発送できました。

皆への宿題も出しておいたので、今回も作文は必ず書いて欲しいです。
また、年代や積み重ねは各自いろいろ、なので分かるところだけでいいです。本当に大事なのは答え合わせ日にいることであり、解説を聞いて確認することや新たに知ることなのですから。(もちろん意地悪問題に皆で盛り上がるのもいいことです)

NCM_7204_20170817044405645.jpg

休み明け21日(月)は夕食デーです。最近は「その日は運動やゲーム時間が少ないから来ない」と言う子はめっきり居なくなりまして物足りないながらも分業や協調を味わいながら、ニコニコつくりおいしく食べる片付けるまで皆ができています。

今回は休み明けでもあり、普段にもまして物足りないかも知れないけど「ささっと粋に」そうめんにしますね?手抜きではない!

楽しい再開を期待しています!
スポンサーサイト

出す側がズルした?そこは相互学習と言うことで...

20170813_175127.jpg
実はスクールだけでなく我が家も動物たちのことを考え?転居を決めました。
場所は近くてお気に入りの稲城です。その業者さんやらスクール生徒やOB、児童養護世界OB青年など含め、やりとりなどで使用頻度の高いスマホが木曜にいきなり電源が入らなくなってしまいました。結局、日曜まで何度試してもダメでドコモで機種変更しました。
さらにこのおせっかい性格が災いして、余計なことを生み出してしまい他人様に迷惑までかけてしまいました!

そんな忙しいと言うか、空回りのお盆になっていますので、今日は家のやつらをスクールに連れて行き生徒への宿題を考えさせました・・え。それってズルじゃない?

まあ確かにそうなんですが、大人に近いとは言えまだまだ子供である側が生徒たちのことを想像して課題を投げかけることも、貴重な学習ですし、たまには切り口の違う投げかけに生徒たちもそれを含めた受け取りをしてくれるはずだろうと、これまた理想論満開で納得しております。

明日も家族でスクールに出向き生徒たちへの発送までやるぞ!生徒の皆さん、ぜひいつもどおり取り組んでね?

賢明なる読者の皆さんはもうお気づきでしょうが、引越し費用確保のため夏旅行は無しにして、代わりがこれです。あさってからは全員で新住居でわんこの騒音をどうカットするかの検討に入ります。手前味噌な報告でした。

そういえば夏合宿はさらに増えました、未定の生徒、OB、保護者さん、いきなり参加でもいいからね?

20日まで夏休み中、休み明けは合宿準備です。宿題出し忘れましたね

1882_ext_12_3.jpg
新天地に移ってバタバタしているうちにスクールは夏休み期間に入っています。
20日まではお休みとなります。


再開したらすぐに夏合宿があります。その準備もなるべく皆でやっていけるといいなと考えています。
行く場所は奥多摩です。より綺麗な多摩川で泳ぐんです。
予約したロッジは綺麗?レトロ?どうかな....

自然の中でバーベキューと肝試しなど、楽しいおいしいめんどくさいのてんこ盛り。
特にスクールの場合、いつも一緒に活動している仲間で出かけることは大きいです。
慣れた通しが互いに別な面を見いだすこと。これが一番なんです。いい体験です!


引越し前後のバタバタで宿題出し忘れました。めげずに郵送してやるぞ!ふふふ

sisetu1.jpg38.jpg
thBKM1XZKJ.jpg1882_ext_12_4.jpg

夏の合宿までにすませよう!と児童も大人も頑張ってますよ

NCM_7206.jpg
こちらはアニメ好きな女子中学生の作品です。(単なるアニメ好きと言うとムッとする)
すごくセンスいいですね?色と言い、配置と言い素晴らしいです。
NCM_7207.jpg
これでかなりの生徒のポップや投げかけーが内外に張られました。(何人かは休み明け)

今日はこの女子の作品をチラ見して「本当は褒めたいけど」恥ずかしくて?いじけて?対抗意識?
なんでしょうね?「僕はそっちの方角向いてないから見えません。無視はしてません」なんて風情の組も。ははは。
いつか、こっそりでもいいから作品をほめてあげてね?
唯一「すごいね!」と言った男子は「俺は何も書けないよ。どうしよう!」と焦っています。

確かにどっちの気持ちもわかる気がします。明らかに私も少年時代このどっちかでした。

でもいいんだよ。写真切り抜きでも文字でもふざけたマークでもなんでもね。
後で見て自分の軌跡のように見えればいいんです。変更もできます。忘れることもまあできますよね?
どれでもいいんです。長いスパンでの体験をしてほしいんです。

NCM_7204.jpg

こちらは大人です。新パンフ作成、あいさつ文作成、生徒の所属校だけでなくて近隣の学校、教育関係機関、市の関係、お世話になっている支援者さまへの宛名書きで一日費やしましたが、ご近所には明日生徒と一緒にもっていきあいさつします!

みんな頑張ろう!休むなよ?

8月8日(火)台風のため14時からとします。(大したことなかったらごめんね)

NCM_7203.jpg 今、スクールに残って
 これを書いています。
 外は静かです。

 う!さっき生徒たちには
 口頭やラインで知らせて
 しまったぞ?
 「明日は午後2時からだ」
 「11時になっても収まらない
 場合は最悪休むかも」
 「台風だからな」

いやいや、きっとこれから暴風が大雨が懸念されるんです。やはり安全面は重視しないとね?
もうすぐ夏季休みなのでなるべく開けたいんだけどねえ。きっと午後には解消するから頑張って集まろう!

ところで今日、モランボンのKさんに自転車をもらいました。
これでシマホや百均へスタッフがさっと行けるようになります!ありがとうございます。
また市の発達支援施設さんからもありがたいお申し出をいただきました。こちらも感謝です。

子供たちは元気に夏を過ごしています。 

応用、工夫、発想の成長や慣れ。期待できますね

NCM_7190.jpg 新スクールの整理や
 飾りつけ?それらは
 当然生徒たちの大事
 な活動になってます。

 その中で大人だけで
 なく生徒からも応用
 や工夫のような発想
 を言えてくる、動いて
 みる、これは立派な
 体験学習です。社会スキルアップ学習です。
 
単一的なもの、用意されたもの、変化の無いものは安心だ、でもそれ慣れすぎて慢心しないで。その安心だけ守っても窮することもあるしね。いずれ、それは苦痛でなくて喜びの種にもなるんだと言うことを呑む勇気になり、それが大人になった時の社会性潤滑成分です。そんなことを無意識下に積み重ねていればいいんです。(社会苦手感の強い状況にある人は整然理屈で説かれると、本当はそこ少し分かるんだが、それよりも人格否定されたと言う被害意識に集中しやすいので・・・)

さてさて。写真はスクール看板です。(他人様の家を隠したら汚くなってしまいましたが)
このアングルは・・・実はここから見たものなんです。

NCM_7191.jpg 府中町2丁目公民館です。
 小道が多くてスクールではなくこっち
 に到達する人もありえるのです。
 そんなときには
 「公民館の玄関から振り返って
 みてください。スクールの看板見えます」
 と言えばいいんですね。
 
こんな例でも「ただ地図を示してあるからいい」でもない訳ですね。
生徒たちはお問い合わせの方と大人のやりとりを聞いて「応用、工夫、気遣い」のやり方を意識化で知覚していくのです。
 
NCM_7193.jpg こちらは生徒たちの書いた
 ポスターと言うかポップです。
 
 はじめてくる人に伝えたいこと
 今の自分の感じを・・・
 そこまで、意識ははっきりしていなくても
 いいし絵でも文字でもマークでもいい。
 (マークは禁止。)
NCM_7194.jpg
 まだまだ皆取り組み中ですが、
 中には完成したものもあり
 貼ってあります。

 文字が苦手、絵が苦手
 これは2人でひとつにする
 ことも発想できていますよ。
NCM_7197.jpg
 なんとなくではありますが
 文頭に書いたようなスキルや意識が
 成長発達している気がします。

 「運動具入れも壊れそうだね」
 以前これを私が作ったときに見ていた子
 がダンボール工作トライしないかな。
 皆もやりだす、新しい着眼も出すかも知れませんね、期待しましょう。
(と言いながら、実はじりじりして大人が投げかけてしまうときも多いがそれもそれです)

看板、ポップ 関わり目論見

NCM_7179_20170802074452275.jpg
NCM_7180_20170802074453532.jpg

新スクールの看板やポスターなどについては主にスタッフ、ボラスタッフ、OB大学生でやっていましたが、少しめどが立ったので。
昨日、女子中学生に漫画風に描いてと頼みましたら、うだうだ言いながらも取り組んでいました。しかもその子は覗きに来た男子に「書けば?」と誘えていました。まあ、男子は「嫌だよ自信ないから」と答え逃げていきましたが、画面を見ながらではなく顔を見ながらの会話、いい感じでしたよ。結局、女子は「しっかりやるから」と半切れ?で持ち帰り宿題にしていました。

この工作とか絵については、苦手な人に強要するのはかなり残酷なことになるので、大人からは、なかなか誘いにくいんですねえ。(私もずっとそうでした。関わりたくないよう!でした)

でも、目立たないところに張るから書きたい子いたらやってね?と男子にも言ってみますね?

説明としてはベランダや玄関回りに張り出すスクールの宣伝告知やイメージ表現のものを作るです。
どうしても「自信のある子がやったそれなりに目を引くもの」があるので、気後れする子の方が多いのは仕方ないです。

絵でなければマークとかなんでしょう?ふざけてもいいから例えば「いいことあるかも!」とかキャッチコピー的な言葉とか単語とかでも、手書きでもいい、大人に手伝わせ大きくパソコンで描くのもありかな。イメージつきにくいでしょうが。B4サイズまで行けます。

もしも、親子で話せたら「親にアイデアないか私が募集してきた」とかなんとか言って相談会話でもしてみてもいいかもしれませんね。

まあ、とにかく子供がつらくならないように、でも場に形になって残るものに関われると子の情操にはいいと思います。アイデアだけでもいいですよね?

プロフィール

とびたくん

Author:とびたくん
府中のフリースクール運営しています。児童養護施設職員、学童保育指導員、主婦、不登校ひきこもり経験者、保護者、元教師、大学生が仲間です。私も家族が障害に悩み不登校になった経験があります。「学校」に囚われず、フリースクールのほうが合う児童がたくさん居ると思います。学習、遊び、ゲーム、料理、イベント、わんこの触れ合いなど、安心できる場。同じ空間の住人と認め合う、何かしたくなる、知らぬ間にリズムや社会性が身につくのが理想です。安心や自信をつかんで復学した子もいれば、将来にむけて今はじっくり過ごしている子などさまざまです。自由です。皆で通じ合いましょう。
NPOフリースクール僕んち、NPO調布青少年の居場所Kiitos、NPOフリースクール全国ネットワーク、一般社団法人 発達心理ライフケア協会の皆様にご協力、ご指導いただきながら、生徒会員や保護者のみなさんと頑張っています。
お問い合わせメールはfreeschooltamagawa@vesta.ocn.co.jpです。

 →スクールのパンフレットです1  →スクールのパンフレットです2

最新記事

リンク

カテゴリ

最新コメント

メールでのお問い合わせ

フリースクール多摩川のアドレスに送信されますので、他の人には 見えません。

名前:
メール:
件名:
本文:

メールの欄は貴方のアドレスを入れてください。

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

最新トラックバック

アフィリエイト