府中駅徒歩5分(多摩地区) NPO法人フリースクール多摩川 不登校支援
                         育児、学童保育、児童養護施設など集団の中で悩む子どもを見てきました。疎外感を持つ、空気がつらい。発達障がいや心的ストレスを理解してもらえない。皆、居場所や仲間を求めてます。 府中市府中町2-18-17。℡042-319-0408。http://freeschooltamagawa.net。リンクからも行けます。

10月23日 台風のため休校します。残念ですが

NCM_2442_20171022184430db1.jpg NCM_2440.jpg
18時現在、明日台風のため休校にしたのは立川と福生、東大和の公立小中学校や都内私立、専門学校などです。
稲城は3時間目からやる見込み。府中調布八王子多摩は不明です。

昼に台風一過になる可能性が高く、その後電車やバス遅れがあっても
スクールは午後から空けることもありなんですが
生徒の交通路の安全確保、またスタッフの通勤困難、
家族(幼児やわんこ)対応など厳しいと思うので
ここはすっぱり休みにしてしまいます。

おそらく2時頃には晴れて「なんだよ、暇だよ」となる生徒も多いでしょうがねえ。

みんな、残念だけど火曜に会いましょう!この写真は1年前のもの。
ピーはまだちょっと不調で「おえー」とするときがあるけど
金曜に比べればかなり減ってきたので大丈夫だと思うよ!
スポンサーサイト

いろんな意味の学習しています

DSC_0976.jpg

お久しぶりです!スタッフのKMです。

少し前から火曜日・木曜日の14時30分~15時30分は、
『皆で何かしよう時間』という事でみんなでなるべく頭を使ったり、考える活動をしています。
また集団で発言が苦手な子も、1時間程同じ場所にいてみんなと一緒に頑張って活動するだけでも、それも広い意味での人学習ととらえています。

いつもはIQをはかる問題や発想の転換が鍵となるいじわる問題、なぞなぞやクイズ等頭を柔らかくして考えないと解けないような問題を出したりしています。
ちなみに10月19日は、
図解!!生き残るためのやりかた大百科
という本を使いました。
この本のすごいところは守る・防ぐという観点から防災、色々な緊急時の対応等、助ける・助かるという観点からちょっとした応急手当て等、緊急時に役にたつ(かもしれない)175の豆知識が載っていることです。

この本から普段生活する中で知っておいた方が良い事、色々な豆知識を場面場面で問題にしたり、皆に意見を聞いたり色々な事を話し合ったりしてみました。
みんな当てようと頑張って発言していたし、興味ある子は一生懸命話を聞いてくれていました。
中にはくだらない豆知識もあったりして、笑いありの楽しそうにしていた時間もあったので良かったと思います。

ところどころうまく説明出来ていなかったらごめんなさい。
うまく説明するのが難しく、どう伝えるべきか分からず自分自身焦っていた事も事実です。
逆にそういう観点では大人も楽しめる内容になっていると思います。

最後にですが、人生は勉強だけではないと思っています。もちろん勉強も大事ですが、興味を持った事はとことん調べる、何か興味を持ったらその豆知識を覚える。
勉強して身に付ける事と、また違った豆知識という知恵を身に付けたり覚えてみても良いのではないでしょうか。
時に人生において役に立つ時が必ず来ると思っています。
人生何事も経験ですかね、、、。

才能あり?フォトコンテスト実施中ですが・・・

ただいま、生徒もスタッフも参加、わんこ写真コンテスト実施中です。
すでに2人のエントリー作品がきました。なかなか才能ある感じ?愛を感じます。

image1.jpeg
image2.jpeg
attachment00_2017102107042159c.jpg

このまま盛り上がって行きたいんですが、実はピーは金曜は休みました。
2,3日前からエズいて、胃液を吐くんです。獣医さんに連れて行き注射、薬をもらい帰ってきましたが、どうもまだエズきますなあ。

週明けには元気にスクールに行きモデルになれたらいいなと思います。
さらには台風も来るらしい?うーん。

来週は中学女子2名が見学、M市のスクールカウンセラーさんも来てくれるのでピーと会ってほしいなあ。

今日は・・・

スタッフMです (^∇^)

今日の何かしよう時間はカードゲームです 

UNOを使って数字を足していき、100になった人が負け・・・赤のカードだけマイナスにするのですが、

一回目は赤のカードが多過ぎて決着つかず(T_T) 

じゃあ次は赤のカード減らしてやってみよう・・など日々色々模索しながらやってます

image00.jpg


そのあとは・・・

image03.jpg




なぜか腕相撲大会になり、女子×男子の対戦も  
どちらが勝ったかは・・・ご想像にお任せします 


夕食デー さっさと準備

15081423736200.jpg 15081424974817.jpg
15081425126819.jpg 15081425475021.jpg
15081461121971.jpg 15081461121330.jpg
本日は10人でした。肉うどんのスープや具材を準備調理する組
おいなりを酢飯から準備して完成させる組
チゲうどんを具材から準備して調理する組ヾ(o´∀`o)ノ
(繰り返しになりますがモランボンさんから頂いたチゲスープ美味しかったです)

3組ともレシピを見つつ、てぱきできています。だいぶ慣れてきましたね。
早く終わったので、さっと皆がかたづけてだらだらゲーム時間開始です。
今日はピーの体調が悪くて夕食デーの場には入れないようにしていたのですが、終了後に開放すると2匹とも猛ダッシュで来て、なにもないから超がっかりしていました。「たまには我慢しなさい!」と生徒たちに言われていましたよ

夕食デー 集団に溶け込むオリジナル工夫 

15079400374720.jpg 15079400576751.jpg
16日の夕食会、もう第27回です。(ネタひねり出すのが大変・・・)

今回はモランボン(株)さんから頂いたチゲスープを使い、チゲうどんにします。
味的にも作業的にもあと一品ほしいので、おいなりさんも挑戦してみようと思います。


昨日、体験が終わった中2女子も入会しました、あらたに小5女子も体験に入ります。
うれしいですね?人が増えてうれしい、多くなっても困らないことに大きな意味があるわけですし。
それはそれとして、ますます調理分業が難しくはなります。皆に関わってほしいので
ついつい仕切る側もパニックになる気配ですが、そこは仲間感です。
「わいわいできたらそれでいい」と安心出来ている生徒たちになりかけています。

ちなみに魚介嫌い、野菜嫌いも数人居ます。辛いのつらい子もいます。
なので肉うどんも同時に少し出来るようにします。
そこまでは大人も考えますが、しかしですね。

生徒たちはいろんな体験を通して成長しています。
「嫌いなものがそうでもなくなった」「結構好きになった」と言うこともあります。

また「どうしても嫌いなものをなんとかする工夫する子」
「自己の都合で全体を滞らせない工夫をする、それを自信につなげる子」
このような成長は社会性にそのまま繋がっていますよね。

動かないで結果だけ吟味したがる、批評する少年青年大人たちも多い現代。
なんと言っても大事なのはまずは動くことです。
多少の不都合にもめげずに継続していることです。
意味があるかどうかは先に判断することでもない場合も多いわけですね?


15079400720472.jpg

がらりと変わる、知らないうちに変わる、パワー?順応?

20171012_142059.jpg 20171012_142256.jpg
こやつは人間で言うと100歳くらい?我が家の代々の動物の長寿記録保持者。まだまだ伸ばせそうですね。

実は4,5年前(たぶん50,60歳換算)までは他のやつらがよだれをたらしてほしがる、人間の食べ物は見向きもしなかったんですが、「あるときからいきなりなんでもつまみ食いする猫」になりまして「しかも、他の犬猫がほしがらないものもなんでも食べちゃう」ほどに変化したんです。

どうもそれから、長寿記録に挑戦猫に変わって行ったように思えてならないです。
本当は「50歳まで猫専用飯だったから身体が丈夫であり、その後は欲ぼけで何でも食べだした」のか「いわゆる心身健康、何でも食べるパワーをつけた」のか分からないんですが。(本来動物はなんでも食べさせちゃいけないけど)

でも家族としては「自分なりの欲求や満足をゲットできるように工夫変化したんだな、たくましいなあ」と思っています。

児童青年を通していろんな子と関わっていると同じような感触をもつことは多いです。
恥ずかしながら本当はどうなのかは言えないですが。知らない間にもあるし、あるときから急にもあります。
子供が自身の力や工夫でそうなったと思える感触なんです。
大人はあんまり計算予測できない面はありますが、かなり見てきましたよ。
見つけるとうれしいです。

さあ今日は教育センターさんが児童を見学に連れてきてくれます。楽しみです!

プロフィール

とびたくん

Author:とびたくん
府中のフリースクール運営しています。児童養護施設職員、学童保育指導員、主婦、不登校ひきこもり経験者、保護者、元教師、大学生が仲間です。私も家族が障害に悩み不登校になった経験があります。「学校」に囚われず、フリースクールのほうが合う児童がたくさん居ると思います。学習、遊び、ゲーム、料理、イベント、わんこの触れ合いなど、安心できる場。同じ空間の住人と認め合う、何かしたくなる、知らぬ間にリズムや社会性が身につくのが理想です。安心や自信をつかんで復学した子もいれば、将来にむけて今はじっくり過ごしている子などさまざまです。自由です。皆で通じ合いましょう。
NPOフリースクール僕んち、NPO調布青少年の居場所Kiitos、NPOフリースクール全国ネットワーク、一般社団法人 発達心理ライフケア協会の皆様にご協力、ご指導いただきながら、生徒会員や保護者のみなさんと頑張っています。
お問い合わせメールはfreeschooltamagawa@vesta.ocn.co.jpです。

 →スクールのパンフレットです1  →スクールのパンフレットです2

最新記事

リンク

カテゴリ

最新コメント

メールでのお問い合わせ

フリースクール多摩川のアドレスに送信されますので、他の人には 見えません。

名前:
メール:
件名:
本文:

メールの欄は貴方のアドレスを入れてください。

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

最新トラックバック

アフィリエイト