FC2ブログ
府中駅徒歩5分(多摩地区) NPO法人フリースクール多摩川 不登校支援
                         育児、学童保育、児童養護施設など集団の中で悩む子どもを見てきました。疎外感を持つ、空気がつらい。発達障がいや心的ストレスを理解してもらえない。皆、居場所や仲間を求めてます。 府中市府中町2-18-17。℡042-319-0408。http://freeschooltamagawa.net。リンクからも行けます。

いろいろな形で児童親子の応援をしていき、自分たちも学習していく

15736337668319.jpg 05.jpg 

15725132205642.jpg 06.jpg

写真左サイドがフリースクール多摩川、右2枚が発達支援センターコロノアです。
支援のやり方が違いますのでいいんですが、やけにうちは汚いですね。(笑)

先日はいろいろな形で困っている子ども大人の支援をしている若者、
これからしたい若者で、フリースクールー多摩川の応援もしてくれる若者たち
と仲間お引き合わせ飲み会をしました。

皆、すばらしい観点を持っていて、いろんな経験も学習もしてきた若者たち、
いろいろなつながりで、いろいろな行動を起こして、
受け止める側も支援する側も、皆が明るくなれることにつながるといいと願っています。

メンバーは鰐渕 遊太さん、うちの生徒たちとの運動にも過去来てくれていたんですよ!プロフィール拝借。
小学校教員【不登校児童生徒の通う小中一貫校、通常の学級担任、特別支援学級担任(情緒障害等通級指導学級、知的固定学級)】、巡回相談心理士【東京都教育委員会:業務委託】を経て、2016年 『発達相談支援センターCORONOAH(ころのあ)』を開設(現在も、大田区と世田谷区の小学校14校で巡回相談心理士として臨床活動継続中)。

他の人は詳しく言うとまずいのかも知れませんが、プラッツの若者2名、今後の市民活動の展開の肝です。彼らもよく休みを利用してうちの生徒と絡んでくれています。

また、当スクールのボランティア陣も多彩です。

Mくんは世界規模の一流会社で10年勉強して、これから何をするか考えながらこちらに顔を出してくれていますが、やはり発想とか提案とかセンスが抜群です。

Y君は現職教師で親御さんの介護のため休職中、現在は普通クラス担任ですが、この先は支援級の担当をしたいらしくて。
不登校や凸凹の理解支援に思うところがあるようです。

ついでにFさんは大手旅行会社勤務、休みの日に来てくれていますが、仕事で鍛えた人関わりのセンスを、
生徒と弾けて遊びながら伝えようとしてくれています。

Hさんは女子大生、ここでは児童の弱気になっている時などに、同じ目線で寄り添うようなことを
心がけてくれています。

最後の方はお引き合わせ飲み会には来れなかったボラさんも紹介しましたが
せっかくなので皆でつながって、いろいろなことをトライするヒントにしてくれるといいですね!

ちなみにネタですが・・・・

鰐淵君「初老の吉川さんからは全員若者に見えるだろうけど、僕だっていい年なんですよ」
「嫁が欲しいです」と騒ぐので皆で受けました。
コロノアの保護者さんせひ代表に嫁を紹介してください。(ワニ君に怒られそう)
スポンサーサイト



過去8年間の生徒や体験児童の住居エリアです。

無題

これは当スクールで生徒として活動した子(7割程度)
体験入学のみした子(3割程度)の総数です。
ご本人親子、学校、教育センター、市役所、医療などからの
お問い合わせまで含めると3、4倍になると推察されます。

皆、落ち着いて人関り練習やいろんなことを学びながら、先を考えられる場がみつかるといいですね。

この表は生徒たちがデータを調べ、親御さんが作表してくれたものです。
作成(2019年9月中旬)後も府中はじめ各地区から見学済みさんも予定さんも7人居ます。
10月現在、体験中の子もいます。

次回夕食デーは!(ご寄付いただきました。)

52308121_641301356327423_484519100362522624_n.jpg


「フリースクールの皆さんで」とモランボンさんがご寄付くださいました。
ありがとうございます。

生徒もスタッフも大喜びで持ち帰りました。

「次回の夕食デーは焼き肉じゃ!」と決定、
更に盛り上がりました!(家ではミクも・・・)

冬も元気だ!

20190109_162146.jpg

寒いですが・・・・連日生徒たちは運動しております。
今日はついに広い府中公園に我々だけが!

15471984050940.jpg 15471091869968.jpg 15471984052762.jpg

夜のよみうりランドミニ遠足希望者も多数となりましてので、決定です。
元気だなあ。(少しおびえる大人)

まあしかし、最近は縦割り集団、近い年代グループでの人学習、
気の使い方体験学習、教科学習などなど、よく頑張っているもんね。

ちょこっとおやつにじゃがバターを皆で作りました。好評です。

来る子、迎える子 この瞬間も。

20180919_161858.jpg

15373563017170.jpg 15373563471601.jpg

今日のスクールは見学高1君が、皆とドッジボール参加しました。
そのあとも室内ゲームもやれました。緊張も乗り越え即入れて良かったです。
迎える側の表情が、スクールで過ごすうちに、どんどん豊かに、自分らしくなってきている証拠ですね。
来週は小5君が見学にくると思います。
ご縁を増やして損はない。(というのは大人、子供は疲れるけどね)

ちなみに運動中のわんこ担当は近所の幼児さん。
(私たち生徒たちも、しっかり見守っています・・・)

プロフィール

とびたくん

Author:とびたくん
児童養護施設職員、学童保育指導員、主婦、保護者、元教師、大学生が仲間です。私も家族が障害に悩み不登校になった経験があります。「学校」に囚われず、学習、遊び、ゲーム、料理、イベント、わんこの触れ合いなど、安心できる場。同じ空間の住人と認め合う、何かしたくなる、知らぬ間にリズムや社会性が身につくのが理想です。安心や自信、仲間を得て、大学に進んだ子、中高復学した子、学校併用の子。さまざまです。NPO調布青少年の居場所Kiitos、NPOフリースクール全国ネットワーク、一般社団法人 発達心理ライフケア協会の皆様にご協力、ご指導いただきながら、生徒会員や保護者のみなさんと頑張っています。

2017年には教育確保法が成立、フリースクールは学校と同じ扱い、つまり学校以外の子供の教育の場と認められました。しかし、まだ国から財政支援が得られていませんので、運営側と保護者の負担が大きいままです。皆さんで国や社会に訴えて、本当の教育無償化を目指しましょう。

 →スクールのパンフレットです1  →スクールのパンフレットです2

最新記事

リンク

カテゴリ

最新コメント

メールでのお問い合わせ

フリースクール多摩川のアドレスに送信されますので、他の人には 見えません。

名前:
メール:
件名:
本文:

メールの欄は貴方のアドレスを入れてください。

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

最新トラックバック

アフィリエイト