府中駅徒歩5分(多摩地区) NPO法人フリースクール多摩川 不登校支援
                         育児、学童保育、児童養護施設など集団の中で悩む子どもを見てきました。疎外感を持つ、空気がつらい。発達障がいや心的ストレスを理解してもらえない。皆、居場所や仲間を求めてます。 府中市府中町2-18-17。℡042-319-0408。http://freeschooltamagawa.net。リンクからも行けます。

夕食デー さっさと準備

15081423736200.jpg 15081424974817.jpg
15081425126819.jpg 15081425475021.jpg
15081461121971.jpg 15081461121330.jpg
本日は10人でした。肉うどんのスープや具材を準備調理する組
おいなりを酢飯から準備して完成させる組
チゲうどんを具材から準備して調理する組ヾ(o´∀`o)ノ
(繰り返しになりますがモランボンさんから頂いたチゲスープ美味しかったです)

3組ともレシピを見つつ、てぱきできています。だいぶ慣れてきましたね。
早く終わったので、さっと皆がかたづけてだらだらゲーム時間開始です。
今日はピーの体調が悪くて夕食デーの場には入れないようにしていたのですが、終了後に開放すると2匹とも猛ダッシュで来て、なにもないから超がっかりしていました。「たまには我慢しなさい!」と生徒たちに言われていましたよ
スポンサーサイト

夕食デー 集団に溶け込むオリジナル工夫 

15079400374720.jpg 15079400576751.jpg
16日の夕食会、もう第27回です。(ネタひねり出すのが大変・・・)

今回はモランボン(株)さんから頂いたチゲスープを使い、チゲうどんにします。
味的にも作業的にもあと一品ほしいので、おいなりさんも挑戦してみようと思います。


昨日、体験が終わった中2女子も入会しました、あらたに小5女子も体験に入ります。
うれしいですね?人が増えてうれしい、多くなっても困らないことに大きな意味があるわけですし。
それはそれとして、ますます調理分業が難しくはなります。皆に関わってほしいので
ついつい仕切る側もパニックになる気配ですが、そこは仲間感です。
「わいわいできたらそれでいい」と安心出来ている生徒たちになりかけています。

ちなみに魚介嫌い、野菜嫌いも数人居ます。辛いのつらい子もいます。
なので肉うどんも同時に少し出来るようにします。
そこまでは大人も考えますが、しかしですね。

生徒たちはいろんな体験を通して成長しています。
「嫌いなものがそうでもなくなった」「結構好きになった」と言うこともあります。

また「どうしても嫌いなものをなんとかする工夫する子」
「自己の都合で全体を滞らせない工夫をする、それを自信につなげる子」
このような成長は社会性にそのまま繋がっていますよね。

動かないで結果だけ吟味したがる、批評する少年青年大人たちも多い現代。
なんと言っても大事なのはまずは動くことです。
多少の不都合にもめげずに継続していることです。
意味があるかどうかは先に判断することでもない場合も多いわけですね?


15079400720472.jpg

待つのも楽しい?夕食デー ピザ作り

15069482627354.jpg 15069482627785.jpg
15069481207690.jpg 15069481306911.jpg
20171002_173812.jpg 20171002_174238.jpg
月曜の夕食デーは12人と大人でやりました。
例によって分担の都合で「ひたすらナゲットをひっくり返す」とか「ずっと魚介炒める」「レシピを読み上げる」だけの子たちも出てしまい、気の毒だったのですが、すべて準備が完了して・・・・

ピザやトーストの具を思い思いに選び,焼けるのを待つ時間、だんだん表情がニヤニヤ。
そこからは皆は楽しそうにおいしそうに弾けだしました。ふむふむ。
自分は人前では食べられないから参加しないかもと話していた新女子もパクパク食べれました。良かったです。(゚∀゚)

個人的には餅と明太子と玉ねぎとマヨネーズでカリカリピザにすると美味かったです。
あ?わんこは良い子だったのでパンのみ上げました。\(^o^)/

来週は中2男女ひとりずつ見学予定です。期待と不安はありますがそれも社会勉強ですね(#^.^#)

明日2日は夕食デー、ピザつくりです。「やいのやいの」が楽しいわけです。

images.jpg 20170904_175605.jpg
 
金曜日に子供会議でスタッフと生徒が打ち合わせまして、明日はピザつくりにしました。

生地からやる?売っているのでいい?具はなにがいいか?野菜嫌だぜ!結構好きだぜ!そもそもチーズ嫌!なんで?あんなうまいもんを!マヨネーズでもうまいよ?じゃあピザトーストにして各自いろいろ好きなもの乗せて焼くか!ピザ生地がいいよ!
などなど活発に意見が出たそうです。

結局、あまりびしっとは決まっていないんですが、少なくとも生地は作りそうもないですな。
私はチキンのトマトソース乗せがいいな。下の写真はツナとポテトだそうです。
皆もあれこれ思っているんでしょう。

こうして言いたいこと出し合えて会議するのも、当日思うようにやってみて自慢する自虐するのも「おいしい」です。
これらが楽しいように思えるまでに時間のかかる子もいますが、どんどんなります。多くの子がもうそうなっています。
ポイントは「楽しくないこともあるが、それは楽しいことのために必要だなあ」となんとなく認知していくことで苦痛が減ることになるわけですが、場の空気や人との継続的触れが肝心です。でも、こんな説明はしっくりこないですね。

images (1) 20131003151305_w130h130.jpg

和やかな夕食デーでしたね?

20170919_185348.jpg 18日はスクール夕食デーで
 した。買い物前には運動も
 しまして、残暑激しい中で
 皆、よく頑張るものです。

 今日は生徒は8名とやや
 少なめだったので、分担に
 悩むことなく過ごせました。

 この栗ご飯、生姜焼き
 豚汁の3点。
 皆で作れた感満開です。

 このような時は食べながら
 人前で言えない本音をくったく
 なく言えたり、変に高揚感
 なしで素をだせるんですね。
 感情食育です。
 
20170919_175206.jpg20170919_174615.jpg20170919_180542.jpg20170919_183317.jpg

プロフィール

とびたくん

Author:とびたくん
府中のフリースクール運営しています。児童養護施設職員、学童保育指導員、主婦、不登校ひきこもり経験者、保護者、元教師、大学生が仲間です。私も家族が障害に悩み不登校になった経験があります。「学校」に囚われず、フリースクールのほうが合う児童がたくさん居ると思います。学習、遊び、ゲーム、料理、イベント、わんこの触れ合いなど、安心できる場。同じ空間の住人と認め合う、何かしたくなる、知らぬ間にリズムや社会性が身につくのが理想です。安心や自信をつかんで復学した子もいれば、将来にむけて今はじっくり過ごしている子などさまざまです。自由です。皆で通じ合いましょう。
NPOフリースクール僕んち、NPO調布青少年の居場所Kiitos、NPOフリースクール全国ネットワーク、一般社団法人 発達心理ライフケア協会の皆様にご協力、ご指導いただきながら、生徒会員や保護者のみなさんと頑張っています。
お問い合わせメールはfreeschooltamagawa@vesta.ocn.co.jpです。

 →スクールのパンフレットです1  →スクールのパンフレットです2

最新記事

リンク

カテゴリ

最新コメント

メールでのお問い合わせ

フリースクール多摩川のアドレスに送信されますので、他の人には 見えません。

名前:
メール:
件名:
本文:

メールの欄は貴方のアドレスを入れてください。

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

最新トラックバック

アフィリエイト