府中(多摩地区) NPO法人フリースクール多摩川 不登校支援
                         育児、学童保育、児童養護施設など集団の中で悩む子どもを見てきました。疎外感を持つ、空気がつらい。発達障がいや心的ストレスを理解してもらえない。皆、居場所や仲間を求めてます。 府中市住吉町1-60-10。℡042-319-0408。http://freeschooltamagawa.net。リンクからも行けます。

夕食デー 大人の作戦ミスもありましたが、楽しくできています。

NCM_6638.jpgNCM_6640.jpg
今回はスパゲティ2種とガーリックトースト、チーズトーストです。
新たに仲間入りした子2名も参加です。直近に体験を始めた子2名はちょっと不安で今日は不参加です。
(他にも急にこれなくなった子も居て人数は毎度の数です。ここはあまり残念がってはいけません

さて、今回も数人ずつで担当を決めて取り組んでもらいましたが・・・ちょっと失敗です。
ナポリタンは手作りソースにトライ、たらこスパはまぜるだけの丸秘レトルト素材使用、あとはガーリックトーストとチーズトーストなんですが、3組にわかれ希望のものをやってもらいましたが、一枚目の写真を見てください。たらこスパ班の呆然振り「え?スパに混ぜるだけなの?」ははは。

あまりに暇そうなので私が「そろそろ麺をゆでれば?」と促す。これがあとでもっと暇にさせてしまいました!
しかも大人の連携も子供からのメッセージもいまいち不完全でして、私はたらこスパを多めに作るのがいいと認識して予備まで使うよう生徒に促し、スタッフはナポリ多めがいいのでモリモリ用意する、ある生徒はどっちのスパも苦手なのでパンが多くないと困ると言う、さらには今来ていないけど来るかもしれない生徒もいるなどなど算段がごちゃごちゃになってしまっています。
NCM_6656.jpgNCM_6664.jpg

たらこチームが時計だけ見て暇で仕方ない頃、他の班は野菜切る、パンきる、トマトソースつくるなどいそいそやっています。わんこも好い物無いか調べだしてます。

NCM_6674.jpgNCM_6686.jpg

よし、ガーリックやチーズのセッティングOK、どんどん焼け!とサイン出し。
ナポリチームの野菜とウインナーきり、超丁寧でもう少しかかります。うう。でも楽しいです。
その後は鉄板で野菜、ウインナーを一気に焼きまして、スパを入れ○君特性のソースを絡めつつ味をまろやかにしていきました。
よっしゃ!!いい感じです。

ただ、その少し前に「もう待てないふやけるわい」と言うたらこスパ、「冷めると硬くなるわい」と言うパンがある状態でして、私は生徒たちに盛り付けをお願いしてしまいました。その間にようやくナポリ完成!

それではいただきます!で皆、まずは盛り付けられたたらこスパとパンを食べだしまして・・・(一部パンのみぐいぐい)
そのあとナポリに移りましたが、結構腹いっぱいコールがあ・・うう。これがメインなのに。たらこを盛り付けなければ良かったなあと思っても後の祭りでした。

たぶんご家庭でもよくあることですよね?スクールでは可能な限り大人が明るく失敗とか誤算を話します、それを各自が肯定的に体験学習要素にしてくれます。なかには大人ではなく、子供が先読みして事前に態度を表明するとより効率的になることに気付くといいなと言うこともあります。すべて今のためにあるわけでもないのです。なかなか口で説明できないんですが、回を重ねていく中で確実に自己の作業以外のことを見る子、動く子が増えています、いずれは生徒たちだけで考え作る催しにしていきたいなと思っています。
スポンサーサイト

6月19日(月)夕食デー ナポリタンなどです。新たな仲間は緊張するかな?  

こんなタイトルを見たら子供は余計意識しますよね!(まあ見ていないでしょう)

体験中の中3男子は今日から入会です。また今日から体験に入る子もいます。
かと思えば、今日はちょっと所属学校登校にトライしている子もいますよ。
ゲームはやめて高校や将来のことを会話をしてくる子もいます。
予備校通いでこちらには来ていなかった高校生が久々に来ています。(愚痴多し)
高校授業後に今、来た子もいます。自習している子もいます。
もちろん、プレステで皆で盛り上がっている子たちもいます。

頑張れ!の応援ははやめておいて?なんていうべきかな?好きにすれば?うーん。
NCM_6622.jpg

夕食デー スタッフの工夫(目論見)によく対応できてきた生徒たちです。

NCM_6523.jpg NCM_6509_201706052046526cc.jpg
月曜は生徒の作る夕食デーでした。右か完成したもの(特性ソースをかける前)です。
この女子生徒はアボガド苦手なのでそれはプレートに乗っていませんが、マカロニ卵サラダはおかわりしていましたので、まあ野菜も食べてますね?まったく野菜なしの男子もいたぞ!ところで予告は「ロコモコ丼」でしたがなんとなくハンバーグランチになってますね・・まあ、みんな「うまい!」と食べていますので良かったです。

NCM_6498.jpgNCM_6470.jpg
これらが皿に乗るものですが、スタッフは最近、生徒たちにはできるだけ自力でやるように促しています。約10名だとすると2つ.3つの小グループにわけで、それぞれが担当するおかずを作りますが、作り方を書いた紙を各班に渡して皆で読んで友達通しで相談しながら進めていかせます。始めはなかなかうまく行きませんでしたが、だんだん慣れてきて頼もしくなってきましたし、単独で自分だけが満足するような動きをする子はいなくなってます。確認しあうとか、頼むとかそのような社会性が出てきています。

目玉焼きをつぶしてしまったのは私です。自分がやってミスったら嫌だと思い誰も手を出さないので「じゃあやってやるよ」と取り組んだんですが、動かすとき「あれ?」「だから嫌だったんだよ」と笑う男子たち。ははは。「これくらいなんてことないよ」
「味は同じだし」と慰めてくれる子もいましたよ。そうです、その会話ができるんなら失敗なんて恐れなくていいようになれます!
NCM_6473_20170605203714253.jpgNCM_6474_20170605210602c0f.jpg
NCM_6483.jpgNCM_6491.jpg
NCM_6508.jpgNCM_6535.jpg

マカロニを茹で、茹で卵を細かく切り、レタスをちぎり、アボガドを切り、ドレッシングを作りサラダチーム頑張っています!
片やハンバーグチームも「うわっと」言いながら玉ねぎ切りからやっています。特性ソースを煮詰めるのもいい感じです。ハンバーグはひとりづつ自分のを作り焼きます、並べるのも自分でやります。テキパキしています。

今日も達成感ありあり、「うまい!」が出ました。
皆で片付け後、まだ少し大人が最終洗い物しているので畳部屋でゲームしてもらいましたが、またタコ部屋です。
でも・・・タコ部屋が不安じゃなくなるだけの連帯感、安心感があるわけですよ。

まだ集団行動での失敗不安、恥ずかしい不安などでこのようなことには入らない子もいますが、いずれ来ます。入ります。なぜなら
今の集団の中にははじめ入らなかった子も複数いるのです。うまく知らない間にスタッフの目論見に乗ってほしいですね。

話せる笑える、形はいろいろだけど。いいですね。春の遠足

IMG_20170523_193605.jpg 23日は遠足でした。
 サマーランドに行きました!


 中河原駅集合に遅れた子も
 自力で京王八王子の
 バス乗り場に来れまして
 無事、参加者全員で出発!

 この子が合流できるまで私に
 メールをくれていますが
 
IMG_20170523_193644.jpg
 ピンチの中でも、的確な報告や
 詫びの気持ちなどが
 書けていて大変、感心しました。

 始発だし空いていたので
 バスがいかにも遠足バスに
 なったのはラッキーでした。



IMG_20170523_193430.jpg 早速、スライダーに行った子達
 はかなり繰り返しやっていました。
 それにしても相変わらず春の平日は
 閑散として・・ のどかでいいです。

 この後は私たちもスライダー、
 大波、ビーチボールで遊んで
 しまいすみません。写真がないです。


IMG_20170523_193214.jpg IMG_20170523_193114.jpg
 後半は遊園地エリアです。唯一別料金のお化け屋敷「一人で入るならおごってやるぞ」の投げかけに全員「・・・」
 そこで6年男子「俺が行くよ」かっこいい!
 10秒後、入ってすぐの場所から「だめだ、誰か来て!」

 やむを得ない「ペアで行け」そこから皆でワーワー楽しめました。
 最後に「絶対嫌!」と言っていた女子組(ひとり男子も)にもう行ってきた子達が「大丈夫だよ。怖くないよ」と声をかけています。
 「よく言うわ」ですね。でも最終的に全員行きましたよ。
IMG_20170523_193312.jpgIMG_20170523_193242.jpg
IMG_20170523_192951.jpgIMG_20170523_193020.jpg
今回はいわゆるレギュラー組(普段よくスクールにきている子)、元レギュラー組で今は登校やらそとでの活動をしている子などいろんな子が来ました。皆ではしゃぐこともうれしいし、そもそも人とのかかわりが不器用な子達が、普段と違う中で集い様子を見ながらもはじけていくのはいい経験です。あまり話せなかった相手に安心感を持てるようになった人もいます。皆で集う形でなくても合間合間に見られる「いろんな思いを友や大人に話す」のも意味のある行動です。

久しぶりに来た子が「自分のこと話せてすっきりできた・今学校でがんばっているけどこんなことは安心して話せないから」と言ったのが印象的でした。頻度や形は時に応じてでいいと思うので、このスクールが何かのときに思い出せる、来れる場にもなっていたいですね?

さあ、遊ぼう!もうすぐ遠足です

NCM_6304.jpg
今日もにぎやかにすごしました。その合間に高校生は自分のことをたくさん大人に話し、一人の中学生はボラJさんと次回から少し個別学習する約束してました。 広さの問題、人数の問題、子供通しの(ここでせっかく見つけた)集団堅持願望や人目意識の問題など、思春期の児童には難しいところはありますが、条件の下で自分なりに工夫してなにかをする、ちょっと踏み出してみるなどが社会性につながります。こうやって何人も自分から意思を出すとか踏み出すようになっていくのです。

前置きが長くなってしまいました!ヤフオクで格安チケット落札するのに手間取った等、言い訳をしながら遠足「しおり」は未完成です。やむを得ずホワイトボードに殴り書きしましたので、生徒、保護者の皆さんよろしくお願いします。もちろんいつもどおり大事な連絡は皆さんとのメールでやります。

今回も結構な人数ですが、また子供たちの笑顔やちょっぴり達成感顔が期待できると思います!

プロフィール

とびたくん

Author:とびたくん
府中のフリースクール運営しています。児童養護施設職員、学童保育指導員、主婦、不登校ひきこもり経験者、保護者、元教師、大学生が仲間です。私も家族が障害に悩み不登校になった経験があります。「学校」に囚われず、フリースクールのほうが合う児童がたくさん居ると思います。学習、遊び、ゲーム、料理、イベント、わんこの触れ合いなど、安心できる場。同じ空間の住人と認め合う、何かしたくなる、知らぬ間にリズムや社会性が身につくのが理想です。安心や自信をつかんで復学した子もいれば、将来にむけて今はじっくり過ごしている子などさまざまです。自由です。皆で通じ合いましょう。
NPOフリースクール僕んち、NPO調布青少年の居場所Kiitos、NPOフリースクール全国ネットワーク、一般社団法人 発達心理ライフケア協会の皆様にご協力、ご指導いただきながら、生徒会員や保護者のみなさんと頑張っています。
お問い合わせメールはfreeschooltamagawa@vesta.ocn.co.jpです。

 →スクールのパンフレットです1  →スクールのパンフレットです2

最新記事

リンク

カテゴリ

最新コメント

メールでのお問い合わせ

フリースクール多摩川のアドレスに送信されますので、他の人には 見えません。

名前:
メール:
件名:
本文:

メールの欄は貴方のアドレスを入れてください。

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

最新トラックバック

アフィリエイト