FC2ブログ
府中駅徒歩5分(多摩地区) NPO法人フリースクール多摩川 不登校支援
                         育児、学童保育、児童養護施設など集団の中で悩む子どもを見てきました。疎外感を持つ、空気がつらい。発達障がいや心的ストレスを理解してもらえない。皆、居場所や仲間を求めてます。 府中市府中町2-18-17。℡042-319-0408。http://freeschooltamagawa.net。リンクからも行けます。

元気に登ってきました。はしゃいできました。11月13日 高尾山 

15421306536590.jpg15421308022165.jpg15421307877503.jpg 

この日は感心にも?中学校で定期試験を受ける子達、個別塾に行く子もいたため、参加者はやや少なめ。
でも、元気に高尾山の山道コースを登ってきました。そしてトリックアートでは思い切りはしゃいできました。

外ではスクールと勝手が違うのか、行きの電車内では言葉も交わせないほど硬くなっていましたが、
心身はじけながら動くうち、どんどん仲間感覚や気遣い感覚が戻ってきまして、
帰りの電車では寄り添ってわいわい!そして寝落ち・・・・・ほほえましい。

15421308752031.jpg15421308447529.jpg15421307611340.jpg

15421303980077.jpg15421303186493.jpg15421302396495.jpg


15421304685294.jpg15421304513552.jpg15421302623887.jpg
スポンサーサイト

11月13日(火)高尾山とトリックアート美術館に行ってきます。 

1007-2_20181112084420e44.jpg 1007-9_20181112084421c47.jpg
1007-10_2018111208442381e.jpg 10-15_20181112084424851.jpg

写真は5年前に行った時のものです。当時小学生だった生徒たち、今は中学、高校に通いつつ
スクールにも来ています。すごく成長しましたよ!

また当時のスタッフ2名も今は小学校と高校で教師をやっています。こちらも成長したかな?

ご縁の場、できる限り長くスクールは存続していきたいですね!

買い物、調理、食事、その後も・・・楽しいです。

15414084718938.jpg ぶろぐ1

15414083141292.jpg 15414083606593.jpg

月曜は夕食デー、辛めのカレーは擦りおろしリンゴ入りと甘口、ニンニクなどで辛口、この2つに分けました。各自たくさん食べました!鶏肉焼きも手慣れたものであっと言う間に出来上がります。

15414084963939.jpg 15414085177140.jpg
15414094502621.jpg 15414094226610.jpg

仲間の共同調理は楽しくて、連帯感もアップ。食後後には数学を教えあう子ども達、ゲームを教えあう子たち、アナログなゲームで競う子たちが自然発生しております。いいですね!
共存の積み重ねがこのような安心、信頼を作っていきます。

皆さまのご厚意、美味しく食べちゃいます。物資も大歓迎です?

20181030_155135.jpg 20181030_162227.jpg

火曜は子どもの居場所作り府中さんやモランボンさんなどのご厚意の備蓄食材、お菓子など。
生徒とわんこ全員でいただきに伺いました。

けやき並木で生徒の一言「俺たちって、なんの集団に見えるかな」だそうで。
自ら集団と言ったね。ふむふむ。

20181031_170306.jpg 20181031_171629.jpg

11月5日の夕食デーでは早速、カレーや鶏肉メニューにして堪能させていただきます。

皆さん、ありがとうございました!

厚かましくも・・・座布団、パソコン、電気ストーブ、テレビ、ゲーム機、問題集などもどこかで余っていたら・・・
お声がけください。

お米好きな子達、いいですね!

15395955548902.jpg 15395954904170.jpg
個別学習後は帰った生徒もいて、小グループでの活動になりましたが。
今回の夕食デー はそぼろ丼と肉団子スープ、サラダでした。

うっかり調理の写真も、完成したごはんの写真も撮り忘れましたが。
このようなおかずだと、お米の減りがすごいです。

おすそ分けがなくなり、残念そうなわんこたちがうろついております。

お米好きな子はいいですよね?安心します。

プロフィール

とびたくん

Author:とびたくん
府中のフリースクール運営しています。児童養護施設職員、学童保育指導員、主婦、不登校ひきこもり経験者、保護者、元教師、大学生が仲間です。私も家族が障害に悩み不登校になった経験があります。「学校」に囚われず、フリースクールのほうが合う児童がたくさん居ると思います。学習、遊び、ゲーム、料理、イベント、わんこの触れ合いなど、安心できる場。同じ空間の住人と認め合う、何かしたくなる、知らぬ間にリズムや社会性が身につくのが理想です。安心や自信をつかんで復学した子もいれば、将来にむけて今はじっくり過ごしている子などさまざまです。自由です。皆で通じ合いましょう。
NPOフリースクール僕んち、NPO調布青少年の居場所Kiitos、NPOフリースクール全国ネットワーク、一般社団法人 発達心理ライフケア協会の皆様にご協力、ご指導いただきながら、生徒会員や保護者のみなさんと頑張っています。
お問い合わせメールはfreeschooltamagawa@vesta.ocn.co.jpです。

 →スクールのパンフレットです1  →スクールのパンフレットです2

最新記事

リンク

カテゴリ

最新コメント

メールでのお問い合わせ

フリースクール多摩川のアドレスに送信されますので、他の人には 見えません。

名前:
メール:
件名:
本文:

メールの欄は貴方のアドレスを入れてください。

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

最新トラックバック

アフィリエイト