府中駅徒歩5分(多摩地区) NPO法人フリースクール多摩川 不登校支援
                         育児、学童保育、児童養護施設など集団の中で悩む子どもを見てきました。疎外感を持つ、空気がつらい。発達障がいや心的ストレスを理解してもらえない。皆、居場所や仲間を求めてます。 府中市府中町2-18-17。℡042-319-0408。http://freeschooltamagawa.net。リンクからも行けます。

積み木

スタッフMSです!

今日はパソコンに触らない時間に、スタッフのK君が、

懐かし~い とスクールにあった積み木を取り出し、どれだけ高く積めるか遊び始めました
最初はいい大人が・・と言う目で見ていたみんなも暇つぶしに始めたら・・・


積み木(みんな) (220x165)



まずSH君がすごく高く積み上げ・・

                       積み木(しおん) (149x200)

スタッフのK君がお~すご~い何個積んだ?と数えてます

それに負けじとM君   積み木(みなと) (149x200)


そしてSW君も負けてはいません

積み木(そうじゅ) (149x200)

みんなより高く積んでやる~と盛り上がっていました


みんなひとつでも多く積もうとすごい集中力でした


そして、みんなが積み木で盛り上がっている中、今日は府中市教育センターの方が来てくれました

今後も児童の為、協力していくお話が出来て良かったです


PS.今日来ていたみんなにはお話しをしましたが、12月22日にスクールで
クリスマス会をやります

早速、明日からみんなで何をやるか話し合いながら準備して行こうね

みんな、やりたい事考えておいてね


スポンサーサイト

ご報告

お久しぶりです!スタッフのM.Iです

今日は、ご報告があってブログを書かせて頂くことになりました!

私は初めての赤ちゃんを授かりました

ここ1ヶ月半程、ほとんどスクールにも行くことができなかったので、

お祭りの準備も手伝えず、早く皆さんにお知らせしたかったのですが、

やっと、3ヶ月目に入ったのでご報告することができ、ホッとしています

予定日は6月下旬なので、まだまだこれからですが、
赤ちゃんに会えるのが楽しみです



スクールの場所探し、引越し、ビラ作り、ビラ配りなど、最初は本当に不安だらけ

でしたが、こうして、みんなとお話をしたり、ゲームを教えてもらったり、

折り紙をしたり、公園で遊んだり、みんなの笑顔を見るたびに、

本当に良かったなぁと思って、携われたことがとても嬉しかったです



これからも、体調の良い時にはお邪魔したいと思うので、よろしくお願いします。

もちろん、赤ちゃんが産まれたらチイちゃんのようにみんなで一緒に遊んでネ

祝!!ピーちゃん誕生日

ピーちゃん誕生日1
スタッフSです。


今日はピーちゃん2年目の誕生日でした
日頃、癒し担当スタッフとして頑張ってくれている
ピーちゃんを労って児童達が絵を描いたり
プレゼントを持って来てくれたりして
お祝いしてくれました
 
 MKちゃんは自分のお小遣いで
 買って来てくれたみたいです。 







もう一人、TK君も居たのですが
  「写真は嫌だ~」と逃げてしまいました







ピーちゃん誕生日2


TK君、MKちゃんがプレゼントしてくれた
ボールとホネのおもちゃで早速遊んでいました。


これからも、みんなを癒したり一緒に遊んだりと
頑張ってくれるピーちゃんですが、
みんなからもピーちゃんに癒しを与えてあげてねNEC_0740.jpg



大成功でしょう!

NEC_0720.jpg 

 府中市NPOボランティアまつり。
 23日に出店しました!
 詳しくはスタッフSがホームページに出します。

 
 寒い雨の中で大変でしたが、大成功と
 言える結果だと思います。

 
 生徒たちが準備段階から前向きに
 関われたこと。(全員です)

 

 子供の大事なスクールを維持するため
 と、保護者さんがスタッフ以上に
 精力的に動いてくださったこと。


 かつて不登校で今は乗り越えた子の親御さんがボランティアを申し出てくれたこと。


 某市議さん、発達心理ライフケア協会さん、支援者さんが来て下さったこと。
 某市議さんが伝えてくれ、近所の市議さんともお話できたこと。
紹介して下さった時「絶対に必要な場所、ドラえもんの家みたいな所」とスクールを説明され思わず吹き出しましたが、後ですごい観察眼だと思いました
 

 スタッフが馬鹿にしていた私の発案、スライムレースがそこそこ人気だったこと。  

などなど、嬉しいことがたくさんありました。

雨なので「お客さんは20人位?」と思っていましたが、生徒や保護者さんの努力が
実を結び、売り上げから逆算すると100人弱はあったかも。
超ひいきめで「終始、うちの店は賑やかだった」と思い込みましょう。

商品、賞品をご提供いただきました皆様
本当にありがとうございました。



SH君のポスターは目立っていたよ?
MKちゃん、TK君の作ったヨーヨー、たくさん売れた!
YKちゃん、君の仲良しおじさんとたくさん話したよ?
SK君、結構お客さん来たからモンハンやれなかったわ。
R君、お客さんの相手をする用意してくれていたね?
MT君、次々とお客さんに話しかけ、かなり和ませてくれたね?
Tちゃん、サクラになったり、ママと一緒にずっと店頭呼び込み
 してくれたりで頑張ったね!
SW君、ラストのたたき売り!圧巻でした。
 ママとMYちゃんがチラシをセットして、商品をさくさく
 並べ、君が「すごい口上」で売りさばく。周りの店のからも
 拍手でした。お客さんに「この子もほしい」と言われたぞ?



みんなありがとう。

<月曜はピーの2歳誕生日です。
ゆっくりして、ケーキでも食べましょう!>


わいわい

NEC_0714.jpg 今日は生徒会員もたくさん登校
 ピーもいる、第二の癒し担当ちいちゃんも登場。


 面白かったのは、ピー命とばかりに
 わいわい独占したがる児童たちが
 ちいちゃんが来たらそっちにわっと群がる。
 さすがに男子は長続きしませんで、またピーと
 絡んだりゲームをしたり。
 その中でMKちゃんは後半、ちいちゃんの母親みたい                                        に振る舞い穏やかな顔していました。

 
 年下だけどスクールの先輩、Tちゃんは落ち着いたもの。
 おやつ、運動と時間通りに率先して準備に動きながら
 適当にピーと絡んだりして、いい感じになってきたねえ。


 NEC_0709.jpg    NEC_0711.jpg
 さて、そんな中でみんな
 明日のヨーヨーを
 たくさん作ってくれたぞ

 誰?虫網に保管するのか?
 でもいいねえ。

 
 試しにちょっと
 釣ってみましたが
 「全然釣れない!」
 
 むきになって次々
 こよりを使う。

 もー! 明日の分が
 無くなるぞ?
 


 
 明日の府中市NPOボランティアまつり。テント店は10時から16時です。

 どうやら寒い雨の日となりそうです。例年、雨だとお客様は半減だとか。

 でも、皆がんばった。時間のある人は遊びに来てください!


  

府中市広報で紹介してもらいました。

宿直明けです。

手荒で純粋な?中高生との暮らし、体がきついなあと思うこともある。
そもそも苦手な私が7人分調理なんてするから余計に心労が溜まるんだよなあ。
と考えることもありますが、自宅に戻ると「次はあいつにこれを投げかけようかな」
「やつはああ言ってたから今度はこうしよう」などと思いながら、ウトウト。


スタッフの報告によると、スクールでは子供通し特有の「ドタバタ」もあったようです。
皆、元気だ。でも、よーくよーくいろいろ見ていきますね?。


さてさて、児童のママからの知らせがあり「おお!そうか!」と感激。


先月、府中市広報に私たちのフリースクールを紹介しましょうか?と
打診していただいたのです。


担当職員さんがすごく好意的な方で私の書いた紹介内容にあれこれ
アドバイスしてくれました。特に私たちの思いとスクールを必要と
している人の思いを感じ取っていることがよく伝わりました。


他の職員さんもいろいろ協力してくださりありがたいです。
もちろん、私たちのためではなく児童やその家庭のために、
あれこれ考えて下さっています。感謝です。




ちょっと重いかもしれませんが見て下さい。

ちなみに写真ですが「生徒の顔はまずいな」と思いまして、ゲームで盛り上がる
皆に「顔をそむけてくれ」と頼んでから撮影しました。
だからつまらなそうに見えます。すみません。



7ページ目です!

この茶色文字クリック

ボランティア祭り、最終準備

スタッフSです。


今日は、ボランティア祭りの最終確認のため
スクールの部屋で仮想「たまがわ屋」を開いてみました。


パンケーキを焼く位置やペイントする場所、当たり付きヨーヨー釣りのスペース、
皆さんに寄付していただいた物はヨーヨー釣りの景品やバザーとして販売するので、
それを置くスペース。
これらをどう配置するかやバザーで出す品の値段などをみんなで考えました。



ブログ15ありがたい事に景品やバザーの品が
たくさん集まったので、どう並べるか悩んでいたら、
所長が「段ボール貰ってきて!」と、


近くのスーパーにみんなで貰いに行って
  来てくれました。


段ボールが届くと棚状に並べて「これで、いいでしょ」と
言ってましたが、見た目があまりにも・・・
その後、スクールにあった棚が使えそうだと言う話に
なり、なんとかなりました。




今回で準備は、ほぼ終わったけど
まだ少し時間があるから気が付いた事や、やりたい事があったら言ってね

ボランティア祭り準備

スタッフMSです!

今日はMKちゃんとTK君が2人で電車に乗ってきてくれました

なので、お昼ご飯の時間もとっても賑やかだったね11月16no3 (200x150)


今日のおやつの時間はTちゃんのリクエストにより、

ボランティア祭りまでの最後の練習になるか・・・

パンケーキにしました11月16no4 (200x150)   11月16no5 (200x150)

Tちゃん、MT君、SH君、はもう何回かやっているのでかなり手慣れたもので、

MKちゃん、TK君は今日が初めてだったけど、上手に型に入れられてたし、

上手にひっくり返せてたね

その後はピ~も合流して公園へレッツGO~11月16 (112x200)


先日の所長のブログをみんな読んでくれていて、

ピ~が来る前から、ピ~はお疲れだから休ませてあげないとねと、

みんながそれぞれピ~の心配をしてくれていました

おかげで今日はいつもより休みながら元気にあそべたかな
ありがとう
11月16日ぴ~ (200x150)
ありがとう


~お願い~

11月19日(月)に、ボランティア祭りの、どこに何を置くとか・・

いくらでパンケーキを販売しようかとか・・・

色々な打ち合わせをします

みんなの知恵と協力が必要なので、力をかしてね!!

皆の思い

NEC_0659.jpg 

 今日は生徒が所属する学校の関係者の
 方々がスクールに来てくれました。
 
 スクールの雰囲気、子供の過ごし方
 なによりも自校の児童の様子を
 訊きたいと思ってくれたそうです。


 とても嬉しいことです。
 学校に来ているかどうかは関係ない。
 ひとりひとり大切な子供なんだ。


 柔軟であり、前向きである、芯がぶれていない
 子供の願いを受け入れたい思いが伝わります。


フリースクールは学校と対立するための機関ではありません。

時と場合によっては「学校非難」のような表現をしますが、それは個々の

児童の状況、個々の学校対応の傲慢さに応じて発しているだけです。



本来は学校関係者、行政関係者と連携して子供が安定すること、子供が何かを

見つけることを望んでいます。

学校に復帰する、学校と併用する、ここで新しい道を見つける、まだ考える、

その選択は自由であるべきだと考えます。


そのバックアップとして今回のように「来ていなくても大事な生徒、仮に

戻って来なくてもフォローしたい」と言う、社会人としての姿勢は素晴らしいこと

だと思いました。



すでに、私たちのスクールに関わる地元の学校では「出席扱い」にしていただいたり、

日常のスクールでの生徒の状態を把握しながら、応援してくれる学校も数校あります。


学校行政の中で物事を捉えないでも、子供そのものを応援することが出来る、
そう確信している人が増えているのだと思います。
ありがたいです。


そうは言っても、保護者の皆さんの「苦しみや複雑な心境」は日々伝わります。

でも「うちの子がいけないんですよね?ごめんなさい」と言うことからものを

考える、この穴にハマるのだけは避けましょうね?

うちの保護者さんたちは大丈夫ですが世間を見ると・・・・。

ここをどうしているかで「子供の変化、自己を感じる姿勢」が違ってくるような

気もするんです。(まだイメージですが)

ゆっくり。じっくり。

わんこはつらいよ?

あきなり チーズ 24年 160
 こんにちは。

 僕はTちゃん家族、ピー友だちの
  「チーズ」だよ。

 
 イベントにはいつも
 参加しているので
 よろしくね?


 さて、どうも最近ピーはお疲れみたいだよ。
 スクールから家に帰るとぐったりだそうです。


 新しい子供たちが増えて、ピーはとても喜んでいるんだけど
 どうも、遊びすぎで疲れてしまったのかなあ。
 ピーもスタッフだし、皆の癒し役なんだけど、
 ずっと同じことを何度もするのは疲れるときもある。
 
 みんな、少しピーを休ませる時間を作ってあげてね?


 これはみんなも同じだよね?慣れないところに来ると不安もたくさん。
 先にいた子は新しい子が来ると気になって疲れるし? 
 
 だから決まった子とくっついてばかりになったり、
 ずっとピーを離したくなくなるのかも知れないね?
 それはそれでいいんだ。

 
 でもしばらくすれば、お互いが分かり、皆でいろいろできるようになる。
 あわてず、騒がず、ゆっくり繋がろうよ! 

工作の時間

ブログ14
スタッフSです。


今日は、MKちゃんのお兄さんTK君も
「多摩川」に見学に来てくれて、一緒に粘土や
バドミントン、フリスビーをして過ごしました。


小さくて見づらいですがみんな
粘土で色々作ってくれました。


TK君、謎の生物キモかわいくて良かったです


MKちゃん、オタマジャクシとヘビ
かわいく上手に出来てました


SH君、オリジナルのキャラクター
                    不思議な魅力があって良い感じです


                    TMちゃん、ピクミンすごく上手に出来たね
                    作りかけになってしまったポカブも完成させよう


                    今度はピーちゃんをモデルにして作ってあげてね
そうだ!SKくん、バトミントンの羽根たくさん持ってきてくれてありがとう

まつりチラシです

最近、騒いでおります祭り参加のちらしです。
ちらし
         ↑この茶色い文字をクリックしてください。


私たちは23日、府中駅前でテント露店をだします。
ぜひ、来てください。どたばたしていますがそれはそれで。


今、飽きた~、めんどくさい!意味ない!と言う児童を巻き込んで準備中。
しかし、子供を責められない。なぜなら大人が不安に思っているからです。


(たぶん、10畳くらいのテント)
そこに机3、椅子10、電源があります。今考えていること。


ペイントパンケーキ:店頭机で焼きます。
購入者はテント内机でクリームでペイントします。あとは食べるだけ。


ヨーヨー釣り:ビニールプールでやります。店先?当たりを作ります。
もちろん、当たりでなくても釣ったヨーヨーは持ち帰りできます。

     
バザー:机か床で提供していただいたものを販売します。
値決めがさっぱりわからん。


スライムレース:2分くらいで決着が付く5匹のスライムレースゲーム(アナログです)。
1位の人に賞品を出します。参加賞もあり?


なんて考えていますが、スタッフが困っています。

全部出来るだけのスペースはあるの?
賞品と景品を区別して並べられるの?
主役の生徒たちが飽きたらどうするの?



答える私はうーん。まだ時間はある!と言うばかりで・・・・。

しかしまあ、いい経験になるよね!

今日の多摩川

ブログ12
スタッフSです。


今日は、MKちゃんが来てくれました。
少しずつ「多摩川」の雰囲気には慣れてきたかな


TMちゃん、MT君とスライムレースやバドミントン、
フリスビーなどをして遊びました。
久しぶりにアナログゲームで児童同士が
繋がって遊べて楽しかったね。


初めてスライムレースで遊ぶのに、
所長の思い付きの変則版スライムレースに
付き合わせちゃってごめんね
今度は普通のルールで遊ぼう。





ブログ13





TMちゃんとMKちゃん、お互い譲りあって
を落としてしまった瞬間の一枚






この後SK君も合流し、全員で大きな輪を作って
フリスビーで遊びました。















大学生のお兄さんお姉さん

NEC_0680.jpg 今日は大学ゼミでいじめ問題に取り組む
 学生さんが話を聞きに来てくれました。
 
 いい気分で「長~い話」をした私。

 それが終わり1階で児童達と遊んでもらいました。

 
 Tちゃん、初めてのお姉さんと話していたねえ?

 成長した(失礼)姿にうれしくなりました。


 盛り上がる中、TちゃんSH君MT君は帰る時間。


 そのあとはSW君、SK君とマリオをしました。

 お兄さんはゲーム男でした。
 (たいがい男子はそうですが)

 性格が子供に合っているのか完全に同化。



 お姉さんは初めてやったのに、皆が撃沈する中、一人むずかしい画面クリア。

 驚いた子ども達を絶叫させていました。(スタッフMSも騒いだ)

 
 これはいいぞ? 早く帰った子たち、今日休みの子たちとも遊んでほしいな。

 私は勝手に「お兄さんお姉さんはまた来るよ?」と子供たちに言いました。

 2人は「うえ?ええ、また来ます」と反応していました。


 来てね?。
 
 

文章のむずかしさ

NEC_0672.jpg 
 
  昨日はたくさんスクールに来て

  賑やかだったみたいだね?

  僕はお休みなので、ずっとこれ。

  代わりに2歳のチハルが愛想ふりに?行きます。

  皆さん、よろしくお願いします。



 

  さて、メールやブログの文章はむずかしい。
  伝えたいことがうまく伝わらなかったり、
  誤解されたり。

  私の場合には「相手がこう感じとってくれるだろう」
  「淡々としている時は2重否定、思いを読みとって」
  と言う甘えが出るようです。

  遥か昔に「ラブレター」を出した相手に「好きだけどやめとくと言いたいの?」
  などと怒らせてしまったこと思い出しました。めんどくさい奴?


  「これはブログだから好きに書いていい」と開き直るのも大人げない。

   さてスタッフやブログやメールで応援してくれる方たちからも
  「これは誤解をまねくよ?」と言われたところ、うーん。確かに。  
   改めて思いを伝えます。(児童の特性について)


   発達障がい(またはそれに近いもの)の特性、その他の要因により
   出ている特性などの「特性そのものを理解すること」は本人や
   仲間、親、保育者、ひいては社会の中で大事なことだと思っています。


   また「特性があるからこうなんだ」「仕方ない」のではなくて
   「各自がやっていることには理由がある」ことを見ていかないと、
   まだ無理解な人のする「〇〇だから放置しよう」になってしまいます。
   これは社会から阻害を受けていることになりますよね?
   
       
   しかし、時は待ってくれませんので、誤解の多い社会の中で生きる
   スキルや方法を得る、経験を増やす、角度を変えながら模索するなど
   も平行して培ってほしい。
   (周りの理解度や本人の受容度合いで、理想と現実も出るでしょう。)

  
   これはスクールでも施設でも娘でも同じです。

   皆、それぞれ、繋がっていよう!

暖簾

ブログ10
スタッフSです。


今日はボランティアまつりに出展する、
「ミニ縁日 フリースクールたまがわ屋」としての
顔ともなる暖簾?(看板)を作りました。


 写真の状態だと少し寂しいですが
この後、TMちゃんと先日作ったデコレーション用の
折り紙をレイアウトして賑やかな暖簾が
出来上がりました。


完成品はぜひ、まつり当日に見に来て下さい。









ブログ11
 もう一つ、みんなが作ってペイントしてくれた
パンケーキの写真も看板にしました。













ボランティア募集

NEC_0662.jpg MKちゃん。
 どんどん来てね?
 一緒に遊ぶこと探そう!


 Tちゃん、最近いつも
 ニコニコ。イベントの景品
 持ってきてくれて
 ありがとう


 SH君とMT君のバトミントン。
 ラリー?いけてるねえ 

 さて、ホームページにボランティア募集を掲載しました。

 つまり誰かボランティアに来てほしいわけです。 

 
 このボランティア。どう募集説明するのか考えます。

 私は保育、教育現場の6ケ所でやらせてもらい、ひとつはまだ継続してます。


 「職員の方がやりやすい」「職員でできない間をつくる」
 「何していいか分からない」「居ることそのもので役立っている」
 「子供と密度が増さない」「必要な時と邪魔?な時がある、自然に関わる」

 やってみると結構、悩むんです。辞めてしまう方も多い。
 でも続けている人を見ていると、児童だけでなく、その方にとっての貴重な
 体験、生活意識であることは伝わるものがありますね。


 当たり前ですが「あるイメージ」を描き、すぐに自分がイメージ通りに
 心地よく動けるなどと思っている人には耐えられません。

 現場ではよく「マイナス体験、失敗体験」をしたことがある人の方がいい、
 地味でも「固定概念に囚われない」人がいい「単純に子供をかわいがることを
 夢想している人はかんべん」など話されています。私もそう考えます。


 普段、参考にさせてもらっているフリースクール全国ネットワークの先輩
 スクールの募集記事があります。とてもうまく説明されています.
 上の茶色の募集記事と言う文字をクリックして下さい。
  みなもさんのボランティアの考え。この通りです。
 

着々と・・・

スタッフMSです!

みんなの協力もあり、昨日はボランティアまつりの

ポスターがたくさんできました

NEC_0657 (112x200)


ちょっと目を離すとパソコンに吸い寄せられてしまう人もいましたが・・・

SH君はペイントパンケーキの文字とピカチュウの絵を書いてくれ、

Tちゃんはアンパンマンや、大きな紙にピチュウの大作を書いてくれ、

SW君はロボットの大きな絵を書いてくれ、

M君はアンパンマンとピカチュウの絵を書いてくれました

そして、今日は粘土細工です



                 ne (220x165)


今日はパソコンにも気を取られず、みんな一生懸命たくさん作ってくれました!!


ねんど作品集 (200x150)
       (作品集)


みんなのおかげで着々と準備が進んでます

みんなありがとう

あとは何を作って準備したらいいかな~

何か思い付いたら教えてね

                   今日も大人気のピーちゃん!!

今日はMちゃんもきてくれました
                           pi- (220x165)

      「ご飯食べてるところ、そんなにみんなに見られてたら恥ずかしいよ~」
                     

                

プロフィール

とびたくん

Author:とびたくん
府中のフリースクール運営しています。児童養護施設職員、学童保育指導員、主婦、不登校ひきこもり経験者、保護者、元教師、大学生が仲間です。私も家族が障害に悩み不登校になった経験があります。「学校」に囚われず、フリースクールのほうが合う児童がたくさん居ると思います。学習、遊び、ゲーム、料理、イベント、わんこの触れ合いなど、安心できる場。同じ空間の住人と認め合う、何かしたくなる、知らぬ間にリズムや社会性が身につくのが理想です。安心や自信をつかんで復学した子もいれば、将来にむけて今はじっくり過ごしている子などさまざまです。自由です。皆で通じ合いましょう。
NPOフリースクール僕んち、NPO調布青少年の居場所Kiitos、NPOフリースクール全国ネットワーク、一般社団法人 発達心理ライフケア協会の皆様にご協力、ご指導いただきながら、生徒会員や保護者のみなさんと頑張っています。
お問い合わせメールはfreeschooltamagawa@vesta.ocn.co.jpです。

 →スクールのパンフレットです1  →スクールのパンフレットです2

最新記事

リンク

カテゴリ

最新コメント

メールでのお問い合わせ

フリースクール多摩川のアドレスに送信されますので、他の人には 見えません。

名前:
メール:
件名:
本文:

メールの欄は貴方のアドレスを入れてください。

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

最新トラックバック

アフィリエイト