府中駅徒歩5分(多摩地区) NPO法人フリースクール多摩川 不登校支援
                         育児、学童保育、児童養護施設など集団の中で悩む子どもを見てきました。疎外感を持つ、空気がつらい。発達障がいや心的ストレスを理解してもらえない。皆、居場所や仲間を求めてます。 府中市府中町2-18-17。℡042-319-0408。http://freeschooltamagawa.net。リンクからも行けます。

今週の英語と触れ合い

こんにちは スタッフMSです 



attachment01 (16) (190x143)

 今日は紙に英語で書いてある
 「頭」「目」「鼻」「口」
 を一人一枚ずつ取り、順番に上から並べる
 そして、それを裏返すと・・・
 絵が出てきました!
 色々な絵が描かれていて、
 みんながそれぞれ好きな紙を選ぶので、
 いろんな顔が出来て大爆笑 
 もちろん絵はTAさんの手作りです



attachment03 (6) (190x143)
 その後はトランプの「ダウト」ゲーム
 です!
 もちろん、数字を言う時は
 英語です 



attachment02 (12) (190x143)



 今日は、お試し中のK君や、SK君も参戦 
 賑やかな英語の時間になりました 

 
 




スポンサーサイト

慣れてきたかな?

ブログ64スタッフSです。


今、KM君とRS君がお試しで
スクールに来てくれています。
少し「多摩川」には慣れてきたかな





ブログ65


みんなでやるゲームや外運動は
今まで以上に賑やかな事に・・・


まだ「多摩川」の雰囲気が
つかめない所もあると思うけど、
どんどん来てね



これも運動、学習

0622.jpg 今日も雨。
 昨日に続きウイスポーツ!

 と思ったらリプレイ可能人数
 よりも生徒の方が多いわ!


 では「ウイパーティ」で
 かくれんぼ。2階に隠す組
 探す組でつい走る!
 (いけないんだけど)
 結構、運動になったな?

  
 その後はリモコン爆弾。都道府県や駅名でしばりをかけて、一生懸命答えを探す。
 こりゃ運動ではなく知識アップ遊びだ。でもこれもいいね?

 
 その頃2階ではAS君、ボラTさん、〇君ママで和気あいあいに日本語英語の
 学習になる会話をしていました。
 とてもいい感じで。社会の中で知るほど便利なことを、覚える仕組みになっていました。


 〇君ママ、私とAS君のギター練習時、なんとボーカルをやってくれたんです。
 〇君は下で楽しく皆と遊んでいました。こりゃあいいなあ。

今日も英語!

こんにちは スタッフMSです 





0620-2.jpg

 今日の英語で触れ
 合う時間は
 AS君のネイティブな
 英語の発音を
 聞きながら、カルタ取り
 をしました!
 これは何回かやった事が
 あるのですが


 どんどん単語のカードの種類も増えてきて
 いますが、みんな取るの早い、早い!
 まだ、これかな?と恐る恐るのものも
 ありますが、それでいいんです 
 繰り返しやることで覚えていくので、お手付き最高!!大歓迎です 



0620-1.jpg


今日はR君が見学に来てくれました 

はじめは少しづつでもいいから、

また来てね!みんな待ってます 

忘れるのもいいこと

0619.jpg 
 月曜から来ている一年生K君
 
 まだ勉強や遊びなどをしている
 時に撮影してないのですが
 かなり元気です。


 いい出会いにしたいね?

 
さて私はスクールをスタッフに任せ、宿直仕事、補助金申請書作成、関係機関とのやりとり
もっとスクールに出れるように引っ越す準備などで忙しく、ちょっとめまいがしています。
しかも、スタッフに任せたと言いながら、私とスタッフと保護者さんが状況の認識共有を
出来ているのか不安になったりで、あたふたメールしたりもしてしまいます。
また、補助金申請は、生徒保護者スタッフ全員に意思確認しないと構想がたたない
から・・・・とギリギリまで手をつけられません。


これは私の性格の気が小さいこと、なんでも気になること、欲張りなことが原因です。
治らないんですよ。


一昨日は引っ越し準備で粗大ごみを出したのですが、まだまだ出てくるわ!
ああこれ!なんでこんなものが!と言うものばかり出てきます。
買ったときの思い、捨てずにしまったときの思いもあったのですが
実際は忘れていたものばかりです。



しかし、あれこれ飽和状態になるまで考える私みたいな人には
忘れることも大事なんでしょうね?破裂してしまうから。


人間は皆そうなのですかね?

良かった!

0615-3.jpg 晴れたぞ!
 無事、バーベキュー
 が出来ました!

 
 児童、保護者、応援者
 の皆で集え、わいわい
 楽しく過ごせました。



0615-2_20130615203215.jpg  休み返上してくれた
  スタッフ、旦那さんを
  狩り出してくれた
  スタッフ、新たな
  仲間を呼んでくれた
  スタッフ、
  機材、食材、準備
  調理に奮闘して
  くれたスタッフ
 
 学生MFさんはずっとエビや野菜を焼き続け、ろくに食べずに夕方の授業に。
 一緒に焼いたMKちゃんはとても充実した時を過ごしたようです。  

 皆「多摩川」の支えです。ありがとう 

 0615-5.jpg  
 こちらはお隣です。
 あばれんぼうキャンプと
 言う府中のNPOさん。
 
 今日はカヌー教室を
 しており、うちの生徒も
 ピーもうらやましい!
 と見ていました。


 もとから軽く知り合いだったのですが、今回応援に来てくれた山上市議に
 改めて紹介してもらいまして、今後のおつきあいも生まれそうです。


 0615-4.jpg
 夕方、今日は生徒YKちゃんが
 和太鼓の練習をする日でした。 

 無理を言って見学させて
 頂くことにして、希望者5名
 を連れて現場へ。

 うっ!固まり出す生徒たち

 
 と心配していたら、なんと!!

0615-1_20130615203220.jpg 「やって見る?」
 と誘われ
 恐る恐る。

 
 すぐ集中!
 バリバリ
 やってます。
 揃ってるぞ!

 すごい!


練習生が20人位見ているのに、乱れない。慌てない。途中でやめない。
君たち、すごいよ?また参加させてもらおうね!


繰り返しになりますが、本日は皆さん本当にありがとうございました。

たまたま、来れなかった生徒、わんこ、スタッフも次回は
楽しくやりましょう!


バーベキューやります

今 15日(土曜)9時です。
晴れています。


バーベキューやります。
良かった。実はスクールに人が入りきるか、少し心配していたんです。
と言うよりわんこがパニックになりそうで・・・・。ははは


飛び入りも歓迎です。お金500円徴収。
暑さ対策と突然の雨対策、お願いします。

思い

0615-1.jpg 明日はバーベキュー?
  タコ焼き?
  微妙な天気ですね?

 
 今日も曇りだったが土が
 ぐちゃぐちゃ、湿度も最悪。
 運動は中でウイースポーツ。



 
今日から参加ボランティア大学生Tさんはこの後みんなにゲーム地獄に付き合わされる
ことも知らず、A君と話し、ギターを聞きながらピーとまったり?


Tさんもいろいろ経験したから?人柄?で、初日から皆に溶け込んでいました。
なんでバイトの時間を削ってまでこうして関わりをもってくれる人が多いんだろう?
世の半分くらいの人にはわからないかも知れません。もちろん本当に
理解できないわけ無く理解する環境にいないだけでしょう。
   0615-2.jpg
 私はほくほくとぴーとカンの散歩
 に出ました。


 すると!家の四方八方に紙が!
 スタッフが他の児童たちと
 関わっている間にポップを作り、
 自分で貼ってくれた子が居た。
 おおお。


 この写真は2階でして危ないから
 ここまでしか展開できなかったよう
 ですが玄関の周りは・・。


 よくテレビドラマで見る「金返せ!」
 「ふざけるな!」「許さないぞ!」と貼られてる家みたい。
 近所から景観クレーム来そう。しかし、生徒の思いは・・・・。
 
 私がいけない。確かに一昨日一枚だけ書いてもらい(ブログにある)
 褒めながら貼ったんです。とりあえず一枚でいいと
 言ってなかったし、大人と一緒に貼るものだとも言ってない。


 傷つけないように、出来の良い物を褒めながらも、過ぎたるはなんとやらを
 覚えてもらわないとね?一番むずかしい事です。笑いだけに持っていくと
 ずれちゃうんです。頑張ってくれたことはいい事だと伝えましょう。
 

  

てるてる坊主!

こんにちは スタッフMSです 



attachment00 (17) (142x190)

 何だか15日のバーベキューの日・・・・
 (郷土の森河原で12時半から)

 天気予報は雨っぽい・・・  

 
 なので・・・てるてる坊主を作ってくれました
 どうか、晴れますよ~に 

 ちなみに雨でもスクールでたこ焼きやります。
 保護者とスタッフのミーティングもやりますので
 予定しておいてくださいね?


attachment01 (15) (142x190)






 今日、オレンジさんがみんなで育てよう 

 持ってきてくれました!!(ニンジン これもオレンジ色!)

 お誕生日にニンジンがオレンジ色だからと、

 プレゼントしてもらったそうです 





attachment00 (16) (190x143)

 以前、スクールでもラディッシュやおくらなど
 作った事がありましたが、失敗したものも色々
 ありました・・・
 頑張ってみんなで育てようね 




 


情報② ベネッセ教育ニュース 発達障がい支援

CIMG4050 (200x150) (また生徒家族わんこ。内容とは関係ない)

 バーベキュー前のまじめブログ。
 前回のと併せてぜひ読んでください。
 
 ベネッセ教育サイトにはいい記事がたくさん。
 勝手に紹介しても良さそうなのでコピーします。

 
 一番、もどかしくつらいのは児童です。
 支える、応援する保護者、現場職員、行政も悩みながら寄り添います。


 何が正解?どうしてあげたらいい?これは厳しすぎ?これは甘すぎ?
 原因はなに?原因が分かっても対応は慎重に?
 いや、単純にした方がいいんじゃない?


 カンファやケース会議などでも「資格保持者」「経験豊富職員」の数に応じて意見が
 飛び交います。真剣です。 でも最後には「うーん」。
 これは仕方ない。児童の成長や後退もあり、環境の変化もあります。
 個が求めるものと場が求めるものが擦りあわないこともあります。
 大人がどの切り口から見るかでフォローも変わりがちです。
 その場の「表現」だけに囚われると、誤解や不審もよぎるのが人間だ。

 長くなりました。

 記事を紹介します。
 

筆者:斎藤剛史

関連テーマ:[教育動向]
.
2007(平成19)年度から「特殊教育」が「特別支援教育」に転換したのを機に、発達障害のある子どもたちへの関心が急速に高まりました。まだ問題もありますが、一般の学校における発達障害児への支援が改善されつつあることは間違いありません。その一方、発達障害への教員の理解がある程度進んだことにより、新たな課題が起こりつつあると指摘する関係者が増えています。

最近、特別支援教育関係者の間で「指導が難しい子どもがいると、医師の診断を受けるよう保護者にすすめる教員が増えた」という声が聞かれます。それ自体は悪いことではないのですが、問題は「発達障害の診断が出ると、肩の荷が下りた気分になり、特別支援教育の担当者やカウンセラーにすべて任せてしまう」というケースがあると、ある特別支援教育担当者は言います。特別支援教育の普及により、指導が難しい子どもの中には、学習障害(LD)や注意欠陥・多動性障害(ADHD)などの発達障害を抱える子がいるという認識が学校現場に広がったことで、医療任せにしてしまう《指導の責任転嫁》といった意識が一部の教員の間に生まれたとすれば、何とも皮肉な話です。しかし、一般の学校における特別支援教育では、すべての教員が支援に関わるのが原則です。
また、支援を必要とする子どもたちに適切な支援をするのが特別支援教育であり、医師の診断書の有無は直接には関係しないということを忘れてはならないと思います。

一方、それとは別に特別支援教育に熱心な教員の場合にも、ある種の「落とし穴」に陥るケースが多いと指摘する特別支援教育関係者もいます。発達障害に関する知識と熱意のある教員は、障害のある子どもを一生懸命に指導しますが、それが逆にクラスのほかの子どもたちとの間の溝を深める原因となってしまい、クラスの中で「お客さま扱い」されたりすることにつながる例が少なくないと言います。
この問題について、特別支援教育に詳しい兵庫県伊丹市立昆陽里小学校の拝野佳生教諭は、「発達障害のある子ども自身への『個別支援』と同時に、周囲の子どもたちとの関係性をつくる『関係支援』をもっと重視すべきです」とアドバイスしています。

現在の子どもたちは、面倒な人間関係にあまり関わろうとしないとは、学校の先生の間でもよく言われていることです。何もしないでいれば、発達障害のある子どもとほかの子どもたちの間の距離は広がるばかりでしょう。拝野教諭は「学校の中で一番長い時間接しているのは子どもたち同士です。ほかの子どもたちに障害のある子どもの支援者になってもらうことが大切です」と述べ、そのためにほかの子どもたちに働き掛ける「関係支援」が、特別支援教育における学級担任などの重要な役割だと強調します。発達障害のある子どもと関わるなかで、ほかの子どもたちも変わっていくそうです。そう考えると特別支援教育は障害の有無にかかわらず、すべての子どもが対象となるものだとも言えるでしょう。
  

情報① 山上市議の報告

あきなり チーズ 24年 160
 (写真は生徒家族わんこで
  記事内容とは関係ない)

 
 土曜のバーベキューを前に
 少し、真剣なお知らせです。
 
 
 その①はスクールを応援して
 くれている府中市の山上市議
 議会レポートからです。


 私の技量ではコピーできなかったので
 ここをクリックしてください。
 

 生きづらい子、青年の支援のあり方とその対応箇所の縦割り制度弊害、
 特別支援級の体制不備など府中の現状改善を目指していらっしゃいます。
 

 これはこの地区だけでない社会問題とも言えますよね。
 私たちも隙間にハマりがちな人たちの支援を目指しています。

 

ありがとう

NCM_0273.jpg 



















FT君とTMちゃん、スクールのポスターを書きました。豪快!ありがとう

  
  NCM_0276.jpg
 今日は外運動はSとMKさん担当。
 AS君は私とギター練習。
 出来が良くてノリノリで1時間以上でした。
 家でたくさん練習してるのが分かったなあ。
 
 
 運動から戻った皆は、夕方から来た
 JA君IAちゃんと合流して
 ウイーで盛り上がりました。
 
 
 皆、ありがとう
 わんこ達は物足りない感じだったかな? 

保護者会が府中市の登録団体になりました

0608.jpg 先に写真の説明。これは
 陣地が2つあって鬼のボール
 から逃げ、行ったり来たりす
 る運動です。

 私とわんこ達は近所の幼児
 (多くて名前覚えられない)
 と遊んでいたのですが、
 スクールメンバーは
 これに超熱中。


 戻ってきたピーとカンは「よく疲れないで延々できるなあ」と感心してるようです。
 集中力がアップしてきてるんだよね?


 さてさて、スクールの保護者会はこのたび府中市に
 「社会に必要な団体として登録
してもらえました」




 保護者会代表ママやそれに呼応してすばやく協調してくださったママたち、

 さらに応援してくれている皆さんの協力など、ありがたいことです。

 この保護者会は「多摩川生徒」の枠にこだわらず、他のスクール保護者や関係者、
 家に居る子どもさんの保護者、学校に行っている子どもの保護者、などなど
 悩みや疑問のある方や興味を持たれる方、支えたいと思われる市民や近隣の皆さんが
 集うものであって欲しいと思います。


 スクールから独立した大所帯になって「子供にとってよりよい教育のあり方」まで
 話せるようなパワーを持つ集団になってほしいと願っています。
   

いつどこでゲーム

attachment00 (8) - コピー (190x143)
 こんにちは、スタッフのMSです
 今日はいつどこでゲームをしました!
 
 いつ、だれが・どこで・どんな風に・何をしたか

 をそれぞれ見えない様に別々の人が書き、

 最後にそれをつなげて一つの文章にします。
 みんな違う事を書いて文章を作るので、
 おもしろい文章が出来て、大爆笑 

 ‘昨日・酔っぱらいの所長が・エベレストの頂上で・泣きながら・テレビを見ていた‘

 とか・・
 みんな面白い事を書こうと、一生懸命考えてます 



attachment01 (14) (190x143)

 英語の時間も今日はいつどこでゲームをしながら
 いつを英語で書いてある月火水木金土日
 から選び英語で書いてある曜日が何曜日なのかを
 みんなで考えながら文章を作りました。

 英語の後のゲーム時間が待ち遠しくて
 後半ちょっとソワソワしてる人も・・・
 いつもより集中してる人も・・・
 
 いましたが  今日もみんなで英語に触れあいました
 

ゲームの中にも・・・

ブログ63

スタッフSです。




今日もAさんが面白そうなゲーム
「野菜カード」というものを
持ってきてくれました





カードには色々な野菜とその野菜の花が描かれていてそれらを使い、
トランプのババ抜きや7並べのようなゲームをしてみんなで遊びました。


「普段食べている野菜がこんな花を咲かせるんだ。」
とか
「見たことある花だけど、この野菜の花だったんだ。」
などゲームをしながら知ることが出来て面白かったです。

今日も元気?

0603.jpg いつもと同じに見えるけど。
 継続はいいこと、
 小さな発見もいい事。
 
 TVゲームOK時間を待ち。
 
 互いにやることを認めあう。
 わんことじゃれて遊ぶ人。
 本を読んでる人。
 ビー玉触ってる人
 
                                       0603-2.jpg
 スタッフを相手に
 カードゲームする人。
 頭痛くなり帰る人。


 毎日、いろいろ居ます。

 お?
 午前中は掛け算?


  0603-3.jpg 
 久しぶりにピーと会えた
 MKちゃん。

 カンには軽く噛まれたが
 全然めげず!
 ぐいぐい行く。  
 0603-4.jpg                  
 余計カンはビビる。
 
 でも最後はちゃんと
 舐められていたね?

 好意を表す方法は
 むずかしいよね

プロフィール

とびたくん

Author:とびたくん
府中のフリースクール運営しています。児童養護施設職員、学童保育指導員、主婦、不登校ひきこもり経験者、保護者、元教師、大学生が仲間です。私も家族が障害に悩み不登校になった経験があります。「学校」に囚われず、フリースクールのほうが合う児童がたくさん居ると思います。学習、遊び、ゲーム、料理、イベント、わんこの触れ合いなど、安心できる場。同じ空間の住人と認め合う、何かしたくなる、知らぬ間にリズムや社会性が身につくのが理想です。安心や自信をつかんで復学した子もいれば、将来にむけて今はじっくり過ごしている子などさまざまです。自由です。皆で通じ合いましょう。
NPOフリースクール僕んち、NPO調布青少年の居場所Kiitos、NPOフリースクール全国ネットワーク、一般社団法人 発達心理ライフケア協会の皆様にご協力、ご指導いただきながら、生徒会員や保護者のみなさんと頑張っています。
お問い合わせメールはfreeschooltamagawa@vesta.ocn.co.jpです。

 →スクールのパンフレットです1  →スクールのパンフレットです2

最新記事

リンク

カテゴリ

最新コメント

メールでのお問い合わせ

フリースクール多摩川のアドレスに送信されますので、他の人には 見えません。

名前:
メール:
件名:
本文:

メールの欄は貴方のアドレスを入れてください。

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

最新トラックバック

アフィリエイト