府中駅徒歩5分(多摩地区) NPO法人フリースクール多摩川 不登校支援
                         育児、学童保育、児童養護施設など集団の中で悩む子どもを見てきました。疎外感を持つ、空気がつらい。発達障がいや心的ストレスを理解してもらえない。皆、居場所や仲間を求めてます。 府中市府中町2-18-17。℡042-319-0408。http://freeschooltamagawa.net。リンクからも行けます。

思い思い

1031.jpg 本日の英語で遊ぼう時間
 ゲームをしながら
 単語を覚えるものです。


 参加自由、形も自由。
 寝ながら参戦してます。
 
 同じ場所で読書してる子も居るし
 下で遊んでいる子も居ます。
 思い思いに過ごせているのはいい事ですね 

 
 でもそれで不安になる子が居たら大変!
 人が集まれば、その分いろんな思いがある。
 可能性と限界が混ざり合っているのが社会。
 これをどう感覚で身に着けるか。どう言う処世技を得るか。
 
 大人も悩みながら寄り添います。
  
にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ フリースクール・サポート校・ホームスクールへ
にほんブログ村 押していただくと嬉しいです。  

 
スポンサーサイト

ついつい

ブログ1028-1スタッフSです。


最近スクールでペーパークラフト
挑戦中の子供達がいます。


先日、KM君と一緒にペーパークラフトを
やっているとそれを見ていたMT君が
「ほとんどSがやってるじゃん。」と一言、
「そんなことないよ、少し難しいところを

ブログ1028-2手伝ってあげているだけだよ。」
とその時は言いましたが後で考えると、
難しいかどうかをこちらが決めて
やってしまっていたかなと思いました。
ついつい、せっかく作るんだから失敗しないように、間違わないように、綺麗にの意識が強く
出てしまって誰が作る作品なのか
忘れてしまっていたみたいです


その時に作っていたものは実際少し難しかったのでKM君とも話し、
インターネットで作りたいもの、作れそうなものを
一緒に相談しながら探して新たに作る作品を決めました。


そんなKM君の作品が今日出来上がりました
初めて作ったのになかなかの出来です。と思ってしまう部分もありますが
(Sが作り方を間違えて教えてしまった所もあったかも・・・ごめんね
ほとんどを自分で作った立派なKM君の作品に仕上がったと思います


まだ挑戦中の子もいて、つい口出し、手出ししたくなってしまうこともありますが
それぞれ自分の作品が完成できるよう手伝ってあげたいです。

人それぞれ 過ごせるといいね

1029-2.jpg 今日は私がスクールに着いて
 部屋に入ると・・・・
 なんだか少ないね?

 あんどんは鼻の下から出血ぐったり。
 JA君が心配そう。 
 え?ドロケイで真剣に走り転んだ?
 大人がムキになるほど人数いたのね。



10-29-1.jpg 

 他は2階にいました。
 
 習い事があるF君は帰った後でしたが
 4人は静かにカードゲーム中。


 「さっきまで3人は隣の部屋で集中してたんだよ?」とのこと。
 とても晴れやかに報告してます。中身は明日のS兄さんブログに書くそうです。

 
 それにしても、やりたい子が集い、終わったら一緒にカードゲームやろうと
 別の子が本読みしながら待っている。(横やりも批判も妨害ももちろんない)
 当たり前に見えるけど、子供ワールドではすごいことなんですよね?


 君たちは成長してる。これは社会性につながるんだよ。
 多数派の理屈で覚えなくても、身に着くことあるんよね?  

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ フリースクール・サポート校・ホームスクールへ
にほんブログ村 押していただくと嬉しいです。  



わんこの気持ち

1026-1.jpg 相変わらずカンは家でトイレをしません。
 やむを得ずカッパを着て、いやいや河原で
 雨の中の散歩に行くわけです。


 でもいい景色なので、だんだんと
 気分は良くなってきますね。

1026-2.jpg 

  ビビりな私は蛇とか毛虫はもちろん
  化け物の類も怖いなあと思いながら
  
  どんどん奥に入っていくと
  これが東京?と思うようなゾーンも。


 1026-3.jpg 
  

  雨の密林、わんこ達はやけに喜ぶんです。
  それ見てると何故かかわいい生徒たちを
  思い出す、(ごめん、わんこと一緒ってことでは無いが

  
  でも誰か、カンピーの気持ち分かるじゃない?
  分かる子、教えておくれ 
  
  


にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ フリースクール・サポート校・ホームスクールへ
にほんブログ村 押していただくと嬉しいです。  


さて祭り準備だ!

 今日のスクールは少し過激な言葉が飛び交うこともあり
「あら?」もありましたが、すぐに皆の基本的に
 やさしい性格や安心した中での理解、協調が見え出し良かった!

 この「揺れ」から戻るスピードや自分を安心させる感覚がだいぶ良化されてきてる?
 なんて思いながら、皆を送り出しました。
 
 さて11月16日(土曜)は府中市NPOボランティアまつりに出店します。
 昨年、好評?だったヨーヨー釣り、スライムゲーム、ペイントパンケーキをやる?
 さらに親の会からスープ、クッキーなども出そうと盛り上がっています。
 バザーも少しできたらいいね?など皆で話しているところです。
 

 2日の保護者会で決めて、そこからは

 さあ!生徒はディスプレイポップや売り物並べなどで頑張ろう!
 となる予定です。 


content_image.jpg 1024-1.jpg

 見えにくいですが、早い話、北口みずほ銀行前でやります。
 ぜひ遊びに来てくださいね?
 スクールのこと知りたい方、相談したい方、支援したい方も
 お待ちしてます!
 にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ フリースクール・サポート校・ホームスクールへ
にほんブログ村 押していただくと嬉しいです。  

また来てね!

こんにちは スタッフのMSです 

attachment00 (9) - コピー (200x150) 

 今日はボランティアのFお兄さんが
 来てくれました
 おやつの時間に自己紹介!


attachment01 (5) - コピー (200x150)

 外運動の時間はドロケーをやりました 
 Sお兄さんは足はやいからFお兄さんと
 MS(私)に鬼やって~!
 と子供たち・・・
 ところが!Fお兄さん足はやい 
 結局、鬼もみんなやりた~い!!と手を
 挙げてくれ、一回戦終わると、
 さっきやってないから
 次鬼やる~!!とみんな自ら立候補してくれました 


attachment02 (3) - コピー (200x150)

 あれ 夕方のゲームOK時間過ぎてるよ・・
 今日はゲームよりカードゲームに
 集中していました 
 この後はもちろん・・・・ですけどね

 

親子で元気!ありがとう

今日は親の会をスクール2階で開催しました。
府中NPOボランティアまつり出店、補助金申請内容検討、書類作成、スクールへの
提案など保護者の皆さん、たくさん関わって動いてくれてます。とてもありがたいです。
家の事、仕事などを抱えながらこんなにはつらつと頑張ってくれている。
私たちもとても嬉しいですし、生徒たちの表情もどんどん明るくなってます!
新生徒ST君ママも偶然、面談に来られていて顔合わせが出来たのも良かったです。

1018-1.jpg 急きょ、ミニ子ども会議やりました。
 閃いて?左のホワイトボードにある
 アンケートに○つけながら皆の話を。

 もちろん、「わいわい」でいいから意見を言う。
 人の話を聞くなど、その意義はたくさんあります。

 
 でも、今回はこの結果を生徒が納得して
 それを「自分の新たな発想、挑戦」や
 「投げかけられた事を考えてみる動き」
 に結び付けられるといいなと思ってます。
 
 投げかけは具体的にはまだ内緒です。
 (と言いながら隣の部屋に居る保護者さん方に
  話してしまいましたが・・・・)

 

 さて、ボードですが、生徒には
 何か所に○していいと説明しました。

 「得意な事がある」「得意でないが好きな事ある」「苦手な事がある」
 「苦手だがやりたい事ある」4つの欄を用意。わいわい言いながらつけたり消したり。



 全員が○つけました。いいね!しかも得意あり、苦手ありの両方にほとんどの子が
 つけてます。苦手だがやりたいことあり3人!4か所○していいの?」と訊く子も。
 
 「そう。いくつでも、いつも同じでなくていいんじゃない?」
 「人によって、ひとつのときもあるし、4つのときもあるのもありだよね?!」

 「今は得意もあり、苦手もありの人が多いね?これはと大人もそうだし、普通なんだよ」



1018-2.jpg
 。。。。。と気分よく

 話している私ですが。ちょうど
 おやつと外運動0時間になり、
 生徒はドバっと下へ降りる。
 最後は聞いてたのはカン?
 かわいいやつ!
 まあ、いいよ。
  


 必ず、どこかに残る、知らないうちに入ってる、どこかで思い出したりする。
 こっちは繰り返し、手を変え品を変え、投げかけるし。


 外では今日もいい感じで跳ね回ってます。 本当の協調に見えます。
  
にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ フリースクール・サポート校・ホームスクールへ
にほんブログ村 押していただくと嬉しいです。  


不登校と発達障がい(長い)

私たちスタッフはこども達からはもちろん、保護者さん方からもいろんなことを
いろんな形で教えてもらっています。形態的に、いつもこちらからテーマを出して
いるように見えますが、そうではなくそれぞれ信頼の中で培うものがあると思います。


さて、不登校問題と発達障がいは本来、次元の違うテーマです。
だだ、かなりの数のお子さんが発達障がいである、あるいは可能性を教育機関や
医療機関で言われています。確かにそこは考慮して行くべきだと思えることも
少なくない。そこで、今の私たちの思いを書いておきます。
(生徒や保護者との信頼の中で勉強していくので、あくまで今です)


発達障がいがあるとすれば「人とのずれ」や「発想のずれ」があり、
それで「変化に対応する」「周りに合わせる」「一般的な包括的判断」が苦手な子達です。
同時に「人が好き」だけど「自分の許容範囲での関わりでないと集えない」
この2重構造の問題も個々にあります。誰も悪意はありません。

ここで、分かってあげることはいくらでもできるんです。
「わざとじゃないんだ」「発想や気づきの仕組みが違うんだ」「内心揺れてるんだ」
相談機関でも(物わかりのいい?)大人は「何も無理して人と集うなんてしなくていいと
言いがちです。確かにこのアドバイスが間違っているのではない。
特にそういう時期や考え方は必要ですし。
でも子供は人好きです。やさしい面を持っているんです。この気持ちはどうするの?
消すの?ううむ。


私は、自閉スペクトラム傾向の子ども達を見て来て、うまく社会と関われている、
交友も堪能している青年期の子に一定の素因を見ています。(周りの対応)


1・行く行かないは自由でも学校を敵対はしていない。 
(通学してる子だって「大人の都合」「意味ない規則」「大げさな和」
 に辟易しながらやり過ごしている、そのことは子どもは感づいている)


2・規則を守っている。
(本質的理解ではなくても「居るため」「集うため」の方策を受け入れさせている)


3・ものや援助行為を与えられすぎていない。
(執拗、傲慢、狡猾に要求してるように見えるが気づけない特性であって悪意はない、
 それを不憫と思い代償で応じるような事は大人にされていない)


4・自己特有のずれを口にできる段階まで来てる。
 (2次的障がいが論じられる時、子供の状態のバロメーターのように言われてます。)


5.自分だけの時間、感覚を出せる場を持つ工夫をしてる。
 (写真など不自然に集ってるシーン多い?その時ある違和感をどこかで自分で抜く)


6・大人依存から少し距離がおけるように成長している
 (5と同様、高レベルですがいつまでも続くと・・・・です)


と列挙するのは簡単、的外れもあるかも知れません。

いかにも計画的に成しえたように記述しましたが、実際はどたばたや嘆き、放心、諍い、
子どもより大人が落ち込むなど、何年も経ての結果です。結果論も入っていますね。


おそらく特に保護者にとっては遠大な計画に見えるでしょう。
とにかく、1,2、3を意識して見守ってほしいと思っています。

絶対に「子供そのものが責められている」ような感触は与えないで
「違っていていいんだ」「でも集いたいときはここまではやろうよ」で行きますね?。

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ フリースクール・サポート校・ホームスクールへ
にほんブログ村 押していただくと嬉しいです。  


台風顛末

1017.jpg 宿直中、家から電話。
「昨日脱走したわかめが帰って
 こない。台風来るのに」


「散歩に行けないのにカンが
 トイレでおしっこしない」


 あやー!そう言われても・・・。
 
 
宿直明けの昨日、無事わかめは戻ってきた。 まる2日、どこでなにを? 
カンは散歩で24時間ぶりの放尿。とほほ。
もっととほほはピーが下痢でパニック!トイレ以外でも・・・・・・・


皆、お願いしますよ!言ってよ!とは人間の身勝手か?

なにしろ今はこうして仲良くまったりしています。


しかし、かんが家でおしっこ我慢して体に悪いことになるのは不憫です。

気持ちや環境など視点を変えながら探っていきますね?。


子供たちにもどう思うか訊いてみよう! 

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ フリースクール・サポート校・ホームスクールへ
にほんブログ村 押していただくと嬉しいです。  


明日のスクール開始時間の変更

こんにちは スタッフMSです 

明日は今年最大の台風が関東直撃のようです・・・

もう10月なのに・・・

なので、明日のスクール開始時間は正午からになります 

みんな、くれぐれも気を付けてくださいね 

安心したことで育まれるもの 

家の前の河原公園で夜間バーベキュー!今度は皆でね?
NCM_0541.jpg
 
スクールを訪れる子どもたちの多くは独特な癖やこだわり、困り感を持ち
 それが「集団ルールと一致しない行動」「協調のための推し量りが無い行動」
 の形になることも多いですね?


 子供たちは、学校などで「そう思われてるんだろうなあ」
 「なぜ周りはあんな風にやってるんだろう」
 と言う不安や不満を、募らせて不登校になっています。
 場合によってはその不安、不満対象は親だったケースもあるでしょう。


 スクール集団に入っても、なかなか困り度は解消しません。
 でも幸い、ここに集う「子ども」「親」には一定の信頼感、お互い様感があります。
 特に保護者間がこうなれているのはとても貴重、皆さんの人柄?。
 おかげで全員に情報共有を求められる。その雰囲気が子供にもいいんです。


 もちろん、スクールでの(困った)行動が親に筒抜けと子供に思わせるのは
 良くないと(私は)思っています。
 すごく微妙な言い回しなんですが、親は最後の砦ではあるべきと同時に
 現場で行動している子供の姿を知り過ぎてはいけないような気がします。
 (子どもから見てと言う意味。あくまでも会話は子供から出る話がベース)


 話が戻りますが、そのような親、スタッフ、そして友人の中、
 子供が徐々に感じ始める安心感、これはとても効果的です。
 恐らく、発達障がいの有無とは関係ない、子供の成長要素がたくさんあります。
 つまり、協調やいたわりを高レベルに出せてくる子が複数いる訳です。
 (協調=なんでも一緒で無くても、互いに責任ある自由を認め、いたわり共存)
 

「なんで、嫌味な言い方するんだろう?」「なんでこんなふてぶてしく見せる?」
「どうして何も言わないんだろう?」「ずいぶん内にこもっている様子だなあ」
「急に怒り出すように見えるのは何故?」「急に怯えるような雰囲気はなぜ?」
「人を物としてしか見えないのかな?」「親御さんと離れられるかなあ」
「きっと表面では読めない不安感、違和感でこうなっているんだろう」
「でもスクールも小集団だからなあ」「どうしてあげればいいんだろう?」
 などなど、私たちも当初は悩むことあります。

 
 しかし、いつかふと気付くと「安心感、友達やスタッフとの関係継続の自信」
 「親との適切な関わり」などが 本人の自己力、客観的な物の見方力にうまく
 作用しはじめた?とも思える所作が見えてきます。


 どの子にもこうして伸びる、目覚める素養がちりばめられてる。そう思っています。
 
にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ フリースクール・サポート校・ホームスクールへ
にほんブログ村 押していただくと嬉しいです。  

理想は誰が描く?

幼児期。カンは雌、Mは男子に
よく間違えられました。
img20131007_103546.jpg 
 今日はお試しST君が参加。
 皆が気を遣い仲間になろうとしてくれて
 スタッフはとても嬉しかったようです。

 協調や気遣いを持って集団行動を
 することが出来たと喜び、揺れながらも日々
 成長しているのは間違いない。

  ・・・・と、こうしたトーンの記事をよく書きます。
 世間でも同じ主旨を持った団体、個人がよく書きます。


 でも、裏ではこんな事も感じながら保護者、スタッフに
 投げかけている事柄もあります。
(とても分かりにくいのですが、それも現実社会感覚?) 


 それは「理想の落とし穴にはまらないで」と言う感じかな。
 
 
 不登校状態、発達障がいの気配がある、トラウマがあるなど。  
 大概は協調性が薄かったり集団行動目的を認識出来づらい傾向です。
 だから日々のカリキュラムやイベントでそこを上手く出来る子になって
 欲しいと思い運営しています。これを敢えて「理想」と表します。 


 でも、そもそも一個の人間が他の人々と同じ空間で朝から夜まで
 一緒に居て常に同一行動をとることは異様でもあるんです。
 常にそれに沿って動ける子が居たら、私たちは心配もします。
 (特にスクールは広いわけでもないので、ストレスも出るはずですし。 
  だから「各項目、参加自由」と掲げている訳ですし、今後は各自に
 個別机を用意して息が抜ける、人目を気にしない、何かできる
 スペースにしたいと思ってます。)
 


 さて、子供は参加しない時はなんでも好きなことをやっていいよ」と言われるのは
 結構、大変なことなんです。そもそも一人でやれる好きなことを簡単には
 見つけられないし。ここが「本当はフリースクールの方が学校よりも
 つらい場所になる子がいるんですよ」と言う理由です。
 強制(指導と言う)される方が楽に出来る子が圧倒的に多いんです。
 もちろん、その子たちがおかしい訳ではありません。強制?に応じながら
 本音と建て前のバランスをとる。与えられたものの中で必要なことを
 吸収していく、これも理想なんです。  


  私たちは、ものによって参加不参加、それでも当人も周りも困らない、
 安心してスクールで共存できる子も居る筈だと思う訳です。
 どちらかと言えば、それが社会スキルに通ずるような気もします。
 これも理想なんです。

 
 でも、やはり全員で何かやれた時には私は大喜びでブログに
 書いているんです。なんとも。 

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ フリースクール・サポート校・ホームスクールへ
にほんブログ村 押していただくと嬉しいです。  


  

オレンジさんのお別れ会

スタッフSです。


今日はオレンジさんがスクールに顔を出せる最後の日になりそうという事で
短い時間でしたが『お別れ会』を皆で行いました。



1008-1_2.jpeg  会の主役が2人

 皆からオレンジさんへプレゼント
1008-2.jpeg
1008-3.jpeg


1008-4.jpeg
1009-10.jpg


1008-8
1008-7.jpeg

『お別れ会』の後は
いつものようにオレンジさんも入ってゲームなどして、
いつものように「それじゃ、またね」といった感じでさよならしてました。


にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ フリースクール・サポート校・ホームスクールへ
にほんブログ村 押していただくと嬉しいです。  



お帰りなさい!

こんにちは スタッフMSです 

昨日は高尾山お疲れ様でした 


今日、色々なお土産話しを

聞かせてもらいました

途中のおみくじで大人はみんな凶だったらしいですね~

オレンジさんが頂上で豚汁作ってくれて美味しかった事 

所長が帰りのリフトで、怖い、怖い と一人で騒いでいた事

そして、昨日のブログでみんなの楽しそうな写真見て

行けなくて本当に残念・・・

本当に下から頂上まで歩いて登ったんだって~

みんながんばったね~

attachment02 (1) (200x150)

  昨日の疲れはまったく無い様です
   今日も元気にいい汗かきました 





attachment01 (3) (200x150)

                       

以前、ブログに載せた季節外れのアサガオが  
 元気に花を咲かせてくれました 


にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ フリースクール・サポート校・ホームスクールへ
にほんブログ村 押していただくと嬉しいです。  



行ってきたぞ。高尾山

のちほど、S兄さんがホームページにアップしてくれるので
こちらは写真のみ、先にブログに・・・・。


先にお詫び。私もSも最後尾にいて、行きの登山写真が少ないです。
帰りは下りだしリフト(怖かった!)併用だから、たくさん写せたのですが、
なんだか、おみくじや祀られたたこ?の頭に群がるシーンが多いです。


なにはともあれ、高尾山口駅や途中からの生徒も合流、楽しくにぎやかでした。
子供は疲れ知らずです。はい。


一番うれしかったのは・・・・・
今日来れなかった子のことを皆が次々と「〇〇はなんで来れないの?」とか
「〇〇も居たらなあ」と残念そうに言っていたことです。いい感じです



1007-1.jpg 1007-2.jpg


NCM_0339.jpg NCM_0346.jpg


1007-3.jpg 1007-4.jpg


1007-8.jpg 1007-9.jpg


1007-5.jpg 1007-10.jpg
10-15.jpg 10-13_201310072116280f3.jpg
                   この絵の女性、皆同じ大きさなんですよ?


にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ フリースクール・サポート校・ホームスクールへ
にほんブログ村 押していただくと嬉しいです。  



本日 スクール不在です

ホームページ お知らせ欄に詳細を出しましたが
今日、7日(月)は「海外で教師になるオレンジ」のさよなら遠足です。


生徒たちには「お別れと再会の約束」を思い思いに感じてほしいですね?


スクール不在となり申し訳ありません。
メール、ファックス、留守電は夕方確認いたします!


にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ フリースクール・サポート校・ホームスクールへ
にほんブログ村 押していただくと嬉しいです。  
  

気持ちと言葉

新たにわんこを家族に迎え入れる子がおりまして、ウキウキ状態です。 
(身内には誰の話題か分かるけど、子供は皆おんなじと言うことで!)



その絶好調の〇君との会話

私 「〇?もうすぐ、わんこと生活始まるね?」
〇君「うん、でもカンやぴーみたいな犬は嫌い。」


私 「え?でも〇はこいつらと一番、触れ合おうとして来たねえ」
〇君「そうだね。僕カンもピーも好きだから犬欲しくなったかも」


私 「でもこいつらは嫌なんでしょ?」
〇君「だってピーは力強く引っ張るし、カンはすぐびびるんだもん」


私 「なるほど。〇が一緒に生活するのにはそこが困るわけね?」
〇君「決まってるでしょ!」


私 「そういう時はカンやピーも好きなんだけど、こんなところは困ると言いなよ」
  「うちのわんこはピーみたいにガンガン引っ張らず、カンみたいにビビらない
   のがいいなあと言うと、〇の気持ちがもっとわかりやすいね?」


〇君は頷きながら、カンを撫でてました。(たまに威嚇されながら) 
 IMG_20131004_134542.jpg
  こちらは雨で散歩に行けず、
  スクールも休みの日、
  もてあまし気味の
  ピー、カンです。  
にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ フリースクール・サポート校・ホームスクールへ
にほんブログ村 押していただくと嬉しいです。  
  
  

子どもは元気 大人も元気

1004-1.jpg 今日は週1参加のSW君も
 加わり運動時間は(名前忘れた)
 〇〇鬼です。真剣です。
 私が経験した児童保育現場でも
 盛んなものです。


 必ずタッチしたかどうか、線出た
 かどうかで言い争いになることが
 多い遊びです。

 
 また、高学年がルールを隠れ蓑に、低学年に叩くようなタッチをして泣かしたりね。
 現場を知らない人(特に保護者)は見るとびっくりすると思いますが、多いんです。
 その子たちは先生や保護者の前ではやらない。大人へのステップ?ははは。


 そう言う意味では、学校などでの大人の圧力が効果的に作用する子は多いです。



1004-2.jpg 今、スクールの生徒は
 もめませんし、高学年は
 低学年にやさしくタッチ
 してます。


 ゆるい決め事、
 ゆるい大人の中で
 こう出来るのはウルトラC
 すばらしい事です。

 
 本当の学びと言うか成長の糧だと思います。
 子供の持つやさしさがそのまま表現できる場。
 
 これは保護者の姿勢も大きいんですよね。洗濯、差し入れ、事務仕事、体使う仕事
 世間へのアピールなど、とてつもなく精力的にとてつもなく明るく動いてる皆さん。
 生徒たちの輝きや気づきの著しい変化は、皆さんの行動とも関連しているように
 私には見えます。大人が自然体で仲間意識を持ってる姿は影響大きいのでは?


 長い人生、子供も大人も後で肥やしになる体験、いろんな形で積み上げましょう!
 
にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ フリースクール・サポート校・ホームスクールへ
にほんブログ村
 
↑ 押していただくと嬉しいです。

月曜は高尾山とトリックアート

今日、生徒にはプリント渡しましたが以下のようになりました。
(ホームページのコピーですが絵が出来ませんでした!)


『持ち物』
□リュック  □お弁当(山頂でも買える場所有り)  □水筒
□歩きなれた靴  □雨具  □お賽銭用5円玉?

『予定表」
10:00  スクール集合
10:21  中河原駅 乗車

10:54  高尾山口駅着
   登山開始(稲荷山コース)

13:00  山頂(お昼ご飯)
  
14:00  下山開始(ケーブルカー使用)

15:00  トリックアート美術館

16:11  高尾山口駅 乗車
16:44  中河原駅着

お昼ですが、希望はこうなりました。
当日、用があり参加できない子も居り、こども会議形式では確認できず。

弁当がいい子0人!
どっちでもいい子1人
店で食べたい子2人
今日いなくて希望不明な子2人
まだ参加するか決めてない子1人
トリックアートだけ来る子1人
残念、用がある子数人



あはは。それは個々の好みがあるし、子どもは店食が好きだからこの質問法ではねえ。
でも皆で集まらせ、山の話にすると結果はちがうかな。空気を読むからではなくて、
一緒に自然に触れてならば・・・・と言う事を意識するから、どっちの方がいいか
考えだすのだと思われます。て言うのは大人のメルヘンですかね?


例えば、今日は子供の多い日でしたが皆が落ち着いていたし、高学年のみならず、
4年男子も力の差やいたわり、公平などを理解している言動が増えてきました。
見学の子に3年女子が声掛けしてくれたり、2年男子はおやつを勧めてましたねえ。
嬉しいです。


変なまとめですが、そう言う訳で「高尾山は弁当持参」持ってこない子はお店で弁当を
買うことにします。きっとスタッフはほとんどこれかな。

送られる側のオレンジがまたなんか考えているみたいだし。
時間があるのか?そんなことできるのか?私は知らないが簡単調理器具で汁物?を
子どもに振る舞うとさっきメールが来ました。「お?そうか!」だけ返信しました。


にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村

仲良しだね!

こんにちは スタッフMSです 


attachment00 (26) (200x150)
 昨日の外運動時間はあいにくの
 みんなで相談して、裏の児童館に卓球を
 やりにいく事にしました!
 卓球以外にも色々なゲームがあり、
 その中で誰かがツイスターゲームを発見!!
 やろ~!やろ~!と順番決めずに
 全員でマットの上へ・・
 これって2~3人でやるんじゃないの~?

attachment01 (22) (200x150)

 案の定、せま~い!と言いながら
 みんな仲良く楽しそう
 あまりに楽しそうなので、今回は特別ね 
 本当はもう3年生からは男女は
 ひっついていけない事になってるんだよ。
 くっついていいのは恋人や夫婦だけ 
 とスタッフが説明した時も、みんなちゃんと座って落ち着いて
 聞いてくれました 

attachment04 (4) (200x150)
 そして、今日は昨日走り回れなかった分もか・・・
 みんな走りまわり 
 疲れた~ 走りすぎ・・・?
 いい汗かきました 
 もちろん、ゲームOK時間には
 みんな疲れはどこへ 




                                ~おまけ~

attachment02 (17) (200x150)

おやつの時間、ふと見たら・・・まさしく信号機




プロフィール

とびたくん

Author:とびたくん
府中のフリースクール運営しています。児童養護施設職員、学童保育指導員、主婦、不登校ひきこもり経験者、保護者、元教師、大学生が仲間です。私も家族が障害に悩み不登校になった経験があります。「学校」に囚われず、フリースクールのほうが合う児童がたくさん居ると思います。学習、遊び、ゲーム、料理、イベント、わんこの触れ合いなど、安心できる場。同じ空間の住人と認め合う、何かしたくなる、知らぬ間にリズムや社会性が身につくのが理想です。安心や自信をつかんで復学した子もいれば、将来にむけて今はじっくり過ごしている子などさまざまです。自由です。皆で通じ合いましょう。
NPOフリースクール僕んち、NPO調布青少年の居場所Kiitos、NPOフリースクール全国ネットワーク、一般社団法人 発達心理ライフケア協会の皆様にご協力、ご指導いただきながら、生徒会員や保護者のみなさんと頑張っています。
お問い合わせメールはfreeschooltamagawa@vesta.ocn.co.jpです。

 →スクールのパンフレットです1  →スクールのパンフレットです2

最新記事

リンク

カテゴリ

最新コメント

メールでのお問い合わせ

フリースクール多摩川のアドレスに送信されますので、他の人には 見えません。

名前:
メール:
件名:
本文:

メールの欄は貴方のアドレスを入れてください。

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

最新トラックバック

アフィリエイト