府中駅徒歩5分(多摩地区) NPO法人フリースクール多摩川 不登校支援
                         育児、学童保育、児童養護施設など集団の中で悩む子どもを見てきました。疎外感を持つ、空気がつらい。発達障がいや心的ストレスを理解してもらえない。皆、居場所や仲間を求めてます。 府中市府中町2-18-17。℡042-319-0408。http://freeschooltamagawa.net。リンクからも行けます。

所属学校の出席扱いについて

NCM_1229.jpg 昨日からピーは下痢がひどいです。
 散歩で家のトイレでしかも、相当な
 頻度です。加えて、猫がからかうように
 唐突に吐きます(健康でも猫はやる)  

 
今かよ?ここかよ?と人間は 嘆き、
 ちょっと責めてるように言ってしまう、
 まあパニックですからねえ。
 でも犬猫に罪はない、叱られたと勘違いさせるのは人間の都合優先、最悪です。
 
 
 
本題です。]]]

スクールの子が義務教育年齢の場合には
その所属学校で出席扱いになっています。
(希に保護者さんの意向であえてそれを拒否してるが)


とにかく望めばと言うか学校職員方の子供への思いもあり出席扱いになっています。


スクールの出欠状況をこちらから学校へファックスするか
保護者さんが学校面談?などの時にスクール出席簿を持っていく形です。
今は、毎月何日にこっちから自動的に送るようにはなっておらず
学校で必要なときに、担任(または頼まれた保護者さんから)連絡をもらい
それにこちらが対応しているような状況です。
ほとんどが何ケ月とか年に一度程度でまとめて入手すればいいみたいで
まあ、先生方も教育委員会に提出する頃にもらうほうがいいとか、いろいろあるんだと。


もちろん、それとは別に「学校とこっちが子供の状況を報告しあう」こともやっていますが
これも、どちらかと言うと、担任や校長が定期的に連絡してくるパターンになっています。
なぜかと言うと「子供が選んだ学びの場」「必ずしも学校に戻すための場でもない」ので
こっちから学校にアピールしていくのもいささか無理があるんですね?


誤解のないように付け加えますが、子供が学校に行きたがる(無意識も含めて)ことは
良い事ですし、一人で過ごさず、スクール仲間と過ごすことに加えて、時期が合えば
もっと多くの子供の中で過ごせるチャンスは常に探るべきだと思っています。
なので、いたずらに学校体制に対抗するような考え方は持っていないですし
子供のそのときの状況に応じて、今(またはこの子は)個重視なのか、
小集団で過ごす素養を培うのか、大集団で得るものを意識させるべきなのか
などなど、よりよい支援を協調しましょうと学校の先生方と話しています。



だから各学校長判断が出席扱いになるんだと
考えています。

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ フリースクール・サポート校・ホームスクールへ
にほんブログ村 押していただくと嬉しいです。  



スポンサーサイト

2月25日 今日の様子

スタッフSです。


今日は15時の外運動時間頃まで
子どもはKH君一人と少し寂しい日でした。



20140225-1.jpeg人生ゲームをしようとしましたが人数がいないと
盛りあがりに欠けるという話になりKH君に
少人数でも楽しめる人生ゲームの作成を依頼。


快く引き受けてくれたKH君、
           鋭意製作中です







20140225-2.jpegオリジナルの『人生ゲーム』完成



「ドロボーに入られた、お金を全て捨てる。」
「今日は1日良い日だった!!
         $500、000もらう。」
など
なかなかユニークな仕上がりに


さっそく、やってみたのですがSは
「犬のを踏んだ、これ以降止まったマスで
                         もらえるお金は全て$1、000になる。」という
                         なんとも悲しいマスに止まってしまいました

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ フリースクール・サポート校・ホームスクールへ
にほんブログ村 押していただくと嬉しいです。  



さすがに・・・

お久しぶりです スタッフMSです 

昨日はすごい雪でしたね 

所長のブログにあったスクールの玄関前の
ぴ~ちゃん、うん・・確かにピ~には
ちょっと見えないかな・・・
でも、FSの文字はすごい!!
みんなも、これだけは上手い!!と絶賛してました

みなさま、溶ける前にぜひ見に来てください 


attachment01 (6) (200x150)
 昨日は雪合戦楽しそうでしたが、
 さすがに今日の公園は雪と
 水でべちゃべちゃでとても
 走れる様な状態ではなく、
 みんなは走り回りたくてうずうずして
 ましたが、スクールに戻り、
 指相撲大会  ま、たまにはいいよね 
 

いろいろご苦労さん

0217-1.jpg
 公園で雪合戦、さらに
 低学年は鬼ごっこ。
 疲れ知らずですね?

その後はS兄さんが
 大家さんにスコップを
 借りてきて雪かきです。









0217-2.jpg
 
「俺もやるわ」と
 何人かが張り切る!
 中から「手伝うよ」と
 声が何度かするが
 出てこない?。
 嘘です。スコップが
 足りないと説明したから
 出てこないだけです。
 気持ちは「ごくろうさん」です
 













0217-3.jpg
 
 中には出てきて様子を
 見ながらながら滑って
 転んだ子もいまして
 これも楽しませてくれて
 「ごくろうさん」です。


 きっちりTVゲーム解禁時間
 に終わらせる、あっぱれ!


 皆が積み上げてくれた雪・
 私はそれでピーを
 作っていましたが
 帰りがけの子に
 「怪獣?」と言われました。
 確かに・・・・・

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ フリースクール・サポート校・ホームスクールへ
にほんブログ村 押していただくと嬉しいです。  


いろんなきっかけ、いろんなタイミング

NCM_1210.jpg すごい天気でしたね?
 
 相変わらずカンが外でしか
 トイレをしないので、この土日は
 朝晩、散歩に出ました。
 修行みたいでしたねえ。

 

 散歩から戻ると
 皆が「飯はまだ?」。
 


 
 さて、スクールでは助成金申請を2件出していまして

 ひとつは親の会提案の「食育プログラム」です。
 先だってやったカレー作りから始まり
 いちご狩り、野菜収穫、そば打ち、牧場体験など 
 いろんな体験、知識の膨らみを期待しています。


 ちなみにスタッフAが市民農園にも応募していますので
 この抽選に当たったら野菜作りもしたいです。

 
  
 もうひとつは「ipad導入」です。
 これは学習、知識のツールだけでなく、ゲーム時間にはゲームもOKです。
 皆でなにかに取り組むことがいい時は共通アプリでまったりやる、
 逆に個で使いたいニーズにはヘッドフォンを使い、あるいは
 スタッフやボランティアさんと一緒に・・・・

 
 
 いずれにしても子供達は「ともすれば協調行動が不得手」に見えるが
 「とっても人恋しい」一面を持っています。これが複合的に作用するのか
 「皆で固まろぜ!」の誘いが適切なときもあれば、
 「自分の好きな関わり方でいいし参加しなくても問題ないんだよ」
  の説明が安心を与えるときもあります。
 
 
 今はどうなのか?集合での素養を考えるべきか、個の事情を見るべきか
 今はこの子にとってどっちがいい?私たちも常に試行錯誤です。

  
 少なくとも子供が「きっかけ」を見つけたり
 「ふと手を出すことが自然になる」材料になったり
 「手を出さなくても存在自体に不安を感じない情緒」を身につけたり
 そのような素材は出来るだけ用意していたいと思っています。

   

 そう言えば「皆でなにかしよう時間」
 内容によって(あるいはメンバーや体調によって?)
 子供には時にハードルが高いこともある。
 

 今度から曜日を決めてDVDを流すことにします。
 これだって上述の要素は含まれているはずだと思いますので。
  
 にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ フリースクール・サポート校・ホームスクールへ
にほんブログ村 押していただくと嬉しいです。  



本日 雪のため休みにします!

また大雪!

既におやすみ連絡のメールも数件いただいた。

電車が止まるかもしれないし、自転車組もつらい。

スタッフも帰れなくなるかもしれない。



なので今日はスクールはおやすみします。

よろしくお願いします!


このまま積もると月曜はまた雪合戦?

大人は筋肉痛だ。


うそうそ、大人も楽しいんです。

次は基地を作って戦うかな?

やはり子猿の雪合戦になりました

本日はわんこと娘を連れて運動時間から合流。

公園入口手前から嬌声。他の児童は居ないです。

NCM_1186.jpg
 NCM_1189.jpg 
 子供たちはまた子猿モードに
 なって張り切りました。
 やたら広がりますし、
 私も猿になっていまして
 写真うまく撮れていません。

  NCM_1193.jpg 
 たまに固め過ぎの雪塊を
 目いっぱいに投げている子に
 「顔に当たったら痛いじゃん」
 と言葉がけはしますが、
 でもねえ?


 総じて良かったと思います。
 特に「加減あり」「しつこさなし」
 「子供には集中攻撃なし」

 
 素晴らしい!?
 

  NCM_1198.jpg 
 ボードゲームもしっかり
 集中しています。

 このあとのTVゲームでは
 うちの子も入れてくれて
 それなりの気遣いを
 見せてくれています。
 

 穏やかな中でなにかを
 感じられる日でした。

 にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ フリースクール・サポート校・ホームスクールへ
にほんブログ村 押していただくと嬉しいです。  

明日は雪合戦?雪かき?

0210-3.jpg 0210-2.jpg 

0210-1.jpg
 大雪でしたね?

 うちの前の河原もすごくて今日は
 そりだけでなく、なんとスキーまで
 持ってきていた人が居ましたよ?

 
 月曜のスクールは・・・・・
 雪合戦?雪かき?どっちだ?


 雪かきなら行きたくない? そりゃ私もですね。

 にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ フリースクール・サポート校・ホームスクールへ
にほんブログ村 押していただくと嬉しいです。  

大人も成長する

0202-2.jpg これは先週金曜の写真です。

 最近は何かやっている時に
 それに集中する癖を身につけ始め
 ているので、あえてわんこ登場は
 運動時間が終わってからにして
 いるんですが、この日は早めに
 来てしまいました。


 「何人かわんこに来てしまうでしょ?」
 って言うのは嘘です。すいません。
 (まだ、物によってはそうなることもあるけど、時には自然かなと)


 0202-1.jpg 
 これは、ボールを使った走り運動を
 終えてから、スクールに戻る前に
 わんこを可愛がりに来たシーンです。 
  

 この通称はさみっこはスクールで人気の
 ある、子供たちが編み出したとも言える
 遊び運動です。
  
 走る、投げる、協力が苦手な子います。
 極端に言えば、トラウマありかも。
 そこを皆ができる形にしてあるんです。


 解説すると極めて単純なんですが、でも大人の学びにもなりましたよ?

 A地点(写真で電柱下に〇あるところ)とB地点(写真一番奥の木の下に〇)
 これが安全地帯でその間を二人の鬼がボール持っていてキャッチボールしているが
 隙を見てAからBに走る!鬼にぶつけられたら交代。
 円から出たら戻ってはいけない。鬼は誘い水で変なキャッチボールをしたりします。
 ただそれだけですが、意外に面白いんですよ。


 私たちは
「円から出てトライする勇気の変化」
「行けるかどうかの子供の自己判断の変化」
「安全キープばかりでもつまらんなと思う変化」 
 これらを各自のペースで取り込んでいるのを見てきました。 

  鬼になった場合には
「早く誰かに当てて交代したい気持ちが集中力を出す」
「単独でなくパスや作戦の意味も感じ始めた動きに変化する」
「反対側の鬼が失敗しても怒り方が酷くないように変化する」 
 このようなことも見て取れます。


 もちろん、子供にも人間の本質、優劣思考はありますので
 得意な子ならば「何回往復できたか競う」など
 誇りたい、評価されたい願望は持っています。
 だから?時には「飽きた」とつぶやく子もでます。


 でも基本的に子供たちが考え出したものだから?
 「極端に慎重で、なかなか走らない子」「苦手だから待機が多い子」
 に対する態度はこちらが見ていても安心できる感じですね。 


 これが大人が「こう言うものだから」と投げかけたものだと
 「自分ペースで取り掛かれる」と言うようには思えないのか
 「手本通りじゃないとダメだ」に囚われるのか

●得意な子は「なにかといまいち得意じゃない子に牽制」したり
 「悲しい言葉を浴びせ」たり。
●逆の場合の子はやる前から「馬鹿らしい」「やっても仕方ない」
 が多くなります。
●得意不得意関係なく「人が、特に大人が決めてやらせようとするから嫌」
 なんて思いもよぎるのかもしれませんね。


 この時「別にうまくいかなくてもいいじゃん」はダメです。
 余計に両側の子に過敏反応を起こすみたい。
 「なぜにこだわる」「自分なりでいいんだ」もなかなか。
 これはいろんな事情があるんですもの。
 

 またこれらは運動の場面だけではありません。
 

 私たちは「はさみっこ」のように、子供には安心していろんなことが
 出来るようになって欲しいです



 「大枠は普遍的な行為」でも、どこかで子供自身がオリジナリティや、
 自分都合を取り入れて考え出したように意識、納得できるやり方を
 あれこれ試して行こうと思っています。
 

 にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ フリースクール・サポート校・ホームスクールへ
にほんブログ村 押していただくと嬉しいです。  

オレンジからの便り(元スタッフのOさんです)

0202-3.jpg  元スタッフのオレンジが
 赴任先のマーシャル諸島から
 メールをくれました!

 
 この2枚の写真を添えて。


 新聞は英語ですね?
 
「日本から来た坊さんが算数を教える」
 とでも書いてあるのでしょうか。


 
0202-4.jpg 彼は小中学校の教師経験や
 スクールでの皆との体験などを
 活かして新たなトライを始めます。
 
 皆もっと教われば良かった?
 大丈夫、任期が終わって戻ってきたら
 すぐ、捕まえるから。
 
 メール文章をコピーして貼りますね?


Iokwe! Imanana jokwe ilo majel!
(ヤッコエ! イマナーナ ジャッコエ イロ マーシャル!)

お久しぶりです。オレンジ大野より近況報告です。
マーシャル語の訓練を兼ねたホームステイを終え
来週月曜に引っ越し
火曜から任務スタートです

ちなみに最初の文は
「Hello! I'm enjoying living in Marshall!」
って意味です。

取りあえずスノーケリングして撮った写真と
地元の新聞の記事に載ったので添付します

日本は寒いと思いますが皆様体にお気をつけて!


 にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ フリースクール・サポート校・ホームスクールへ
にほんブログ村 押していただくと嬉しいです。  



プロフィール

とびたくん

Author:とびたくん
府中のフリースクール運営しています。児童養護施設職員、学童保育指導員、主婦、不登校ひきこもり経験者、保護者、元教師、大学生が仲間です。私も家族が障害に悩み不登校になった経験があります。「学校」に囚われず、フリースクールのほうが合う児童がたくさん居ると思います。学習、遊び、ゲーム、料理、イベント、わんこの触れ合いなど、安心できる場。同じ空間の住人と認め合う、何かしたくなる、知らぬ間にリズムや社会性が身につくのが理想です。安心や自信をつかんで復学した子もいれば、将来にむけて今はじっくり過ごしている子などさまざまです。自由です。皆で通じ合いましょう。
NPOフリースクール僕んち、NPO調布青少年の居場所Kiitos、NPOフリースクール全国ネットワーク、一般社団法人 発達心理ライフケア協会の皆様にご協力、ご指導いただきながら、生徒会員や保護者のみなさんと頑張っています。
お問い合わせメールはfreeschooltamagawa@vesta.ocn.co.jpです。

 →スクールのパンフレットです1  →スクールのパンフレットです2

最新記事

リンク

カテゴリ

最新コメント

メールでのお問い合わせ

フリースクール多摩川のアドレスに送信されますので、他の人には 見えません。

名前:
メール:
件名:
本文:

メールの欄は貴方のアドレスを入れてください。

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

最新トラックバック

アフィリエイト