府中(多摩地区) NPO法人フリースクール多摩川 不登校支援
                         育児、学童保育、児童養護施設など集団の中で悩む子どもを見てきました。疎外感を持つ、空気がつらい。発達障がいや心的ストレスを理解してもらえない。皆、居場所や仲間を求めてます。 府中市住吉町1-60-10。℡042-319-0408。http://freeschooltamagawa.net。リンクからも行けます。

完成!!

スタッフSです。

20140430-2.jpg先週のブログにも載せたピンボール作りの
続きです。

今日は打ったビー玉がいろんな場所へ
まんべんなく行くように試しながら
釘を打つ工程。
ビー玉の動きを見ながら何度も
試し打ちしてゲームが面白くなるように
みんなで話し合って釘の位置を決めました。



20140430-1.jpg
・・・そしてついに完成


さっそくみんなで得点を競い合って勝負
20140430-3.jpg

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ フリースクール・サポート校・ホームスクールへ
にほんブログ村 押していただくと嬉しいです。  


スポンサーサイト

あれこれ・・・FS多摩川での経験です

0424
今日はわんこの来る日ではないのにうっかり私が連れてきてしまいまして
動物苦手な子が「うわー!」ごめんね?

でも仲間がいろんな声がけをしてくれて安心感も芽生え?
結局、外ではわんこも一緒に皆で相当な運動をやりました。


その外時間は近所の子もたくさんいますが、この子達と関わる、
場を共有することも大切なことだと考え、私たち大人は顔見知りとして関わります。
もちろん生徒たちも同じ感覚で関わる動きお互いさま意識は芽生えています。
そんな中、ちょっとした誤解から出たある生徒の近所の子に対する憤りに対しても、
生徒仲間が、その子が落ち着けるよう納得できるように、親身な関わりをしてくれます。
実際、そのあとは皆で楽しい時間を過ごせています。


0424-3

このタブレット(今まで私は全部iPadと呼ぶと思っていました)
様子を見ながらスタッフが関わっています。まあゲーム系にはなりますが
反射神経、応用、基本、知識、学習、発想などに結びつくようなアプリを
各自が見つけ、なんやかんやトライしていますねえ。


ゲームと言えば夜の青年時間帯、中高学生から嬉しい提案が。
一緒にゲームする私の腕が劣るので、ハンデをつけて
対等に戦えるようにしようにあれこれアレンジしてくれました。


こうしていろんな状況、場面で自己の持つやさしさ、こだわりと対応力のバランスを
培うチャンス、これらを体験することがスクールの目的でもあります。


なんて、かっこよくまとめても、現実はバタバタしますがいいじゃないですか!

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ フリースクール・サポート校・ホームスクールへ
にほんブログ村 押していただくと嬉しいです。  




今日は・・・

こんにちは スタッフMSです 

ここ最近は新しく導入したタブレットに

みんな夢中ですが、今日は・・・

attachment02 (18) (200x150)
 KM君が以前、作りたい!!と言っていた
 ピンボール作りに挑戦 





attachment00 (28) (200x150)
長さを測り・・・
その長さに合わせて木を切り、






attachment01 (24) (200x150)

  切り口を綺麗に削り・・・






attachment03 (11) (200x150)


 切った木で枠を作り・・・

 とんかちで手を打たないか、

 ひやひや  でしたが、

 みんな上手 


あとはビー玉の道筋の釘を打ちつけるだけですが、
これがまた大変

完成をお楽しみに~

新しい素材です 青年組は遅くまで手伝いありがとう

NCM_1418.jpg 金曜日の夜、スタッフSと
 生徒青年組はアイパッドを使えるよう
 にするための設定、準備作業をして
 くれました。

 
 東京ボランティア市民活動センター
 からの助成金で購入させてもらった
 もので、新たな素材、ツールです。

 


はじめはゲームに使われるだろうと思われますが、 自分のもの意識、
 探す意識、工夫の意識とともに、これなら知識や学習的なことも触れられると
 言うことや皆で共通した内容も見つけられるかも。

 
 なんでも横並びで晒されることの不安もあり、さりとて孤独は嫌だと言う
 気持ちが強く、また不安と裏腹に「人に見せたい」思いもあるのが子供。


 スクールの大前提は「人との関わり」「自分のコントロール」
 「先々が生きる社会での必要感覚」を体験学習する場です。本当はその土台の上に
  学習やら興味追求やらが乗っかります。(もちろん、順が反対でうまく行くことも多い)
  
 

 何事も「ツールやその意義優先オーラにならないようにしつつ」
 強制ではない形で提示していきますね?
 これがとてもむずかしいです。ははは 


 NCM_1419.jpg NCM_1421.jpg
 いつもはわんこを触りながら青年期特有の語らいやゲームなどになる時間
 まだまだ、設定準備作業は続いています。
 ピー、カンは・・・・「集中しているから近寄れないなあ」と思ったのかな?

 
 月曜から「各自、何番を自分専用にするか」決めますね!

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ フリースクール・サポート校・ホームスクールへ
にほんブログ村 押していただくと嬉しいです。  

喜び、不安、葛藤は当たり前、揺れを隠さずにいられる輪も大事(保護者会) 

0418.jpg
 昨日も元気に運動中の生徒たち
 常連の近所の女子小学生も
 わんこに触れに来ました
 (写ってませんが・・)

 その間に保護者さんお茶の会が
 あり、その後さらにスクールに
 来ていただき私と話す保護者会
 を開きました。


平日だし、皆さんいろんな用事もありますのでなかなか大勢で催す事は
出来ませんが、それでも私としては(またスタッフも)実りある会だったと
感謝しています。
 

このブログもそうですが、メールなどもニュアンスが通じない、意味が誤解されるなどの
弊害がつきものです。特に私の性格ですと「あれもこれも」だったり
「皆に周知してほしい事柄の中に、それぞれの人にメッセージをちらつけせたり」
するので、受ける側はかなり悩むんだろうと思われます。


昨日は親御さん方から「あのメールは困った」「とにかくうちが悪いんだと感じた」
「誰に何が言いたいのか解らない」「複合的な事が影響しているのに、
 ある事だけ捉えてどんどん文章にまとめてしまうのは無理があるんじゃないか」
 などざっくばらんに話してもらい、私は心底ほっとしました。


同時に皆さんも「結論だと思った事が間違いだったのかと不安になることが多い」
「やはり子どもの様子で自分が揺れるのは仕方ないんだろうと思う」
「先が不安で今をどう意思表示したらいいか解らないときもある」
「子どもが他の子に迷惑かけていないか心配」など本音も話してもらい
これまた、ほっとしました。


当然、私も「揺れます」「焦ります」「時間の経過を怖がります」
「認識共有もれが怖いのでさらに結論めいて皆に伝えたがる傾向があります」
「児童福祉世界で経験したリスク管理策やクレーム回避策のような
 やり方も無意識に出してしまうんでしょう」
「また、そのようなこちらの揺れもわかってくれるだろうと、傲慢に考えるのが 
 いけないと後になって感じる事があります」とお伝えしました。


この文章自体もまた要点が・・・・・


ですが、なにしろ「とても安心して居られる輪」
「こちらも保護者さんもいろんな思い、揺れ、葛藤などを出せる輪」なんだと
これが支える側、スタッフ、保護者の孤立を防ぐことになるんだと思いました。


また集まり、わいわい言い合い発散?安心に結びつけましょう!


にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ フリースクール・サポート校・ホームスクールへ
にほんブログ村 押していただくと嬉しいです。  

 

他愛のない事も見方や感じ方のバリエーションアップにつながるかも

0414-1.jpg
 今日も運動後は皆で
 思い思いのカードゲーム
 で盛り上がっていました。

 これはウノなんですが
 KH君がオリジナルルール
 を考え、それをまた皆で
 ああだこうだ言いながら
 出来上がった
 多摩川ルールだそうです。 
 公平さやいろんな子
 が楽しめることを考える・・・・
  
0414-2.jpg
 こちらは単純なおはじきなんですが。
 スタッフとKM君の会話の中にいろんな
 意味で低学年時期に触れていると
 とても良いものが見えます。


 それは題材は何でもいいんです。
 人とかわす会話、感じる空気などから、
 その子に人への気づきや物事の見方が出てくることです。

  
 どちらも緊張の激しい学校でも、子供の癖に慣れすぎた家でも
 なかなかそれを体感できにくいものです。
 安直に枠で行動できる型の子なら、どこでもなんとかしますが
 もっと純粋なんですよね、生徒たち。

 
 お題目は大人が考えますので、君たちはとにかく来て、思い思いに過ごしてください。

 なんだか意味不明な文になってしまいました。

チャンス、きっかけ、安心の為につながりが多いといいですね

金曜日は東京ボランティア市民活動センターの助成金贈呈式に行ってきました。


時間にルーズ?な私もさすがに余裕を持って家を出たのですが
「あれ?いつものジャージとサンダルではまずいぞ」と電車に乗ってから
気づき、戻って着替え、結局、現場には10分遅れてしまいました。
大変、失礼しました!


式のメインは21団体の代表が順番に自己紹介、団体紹介をします。
例によって私は「あれもこれも」言いたいと焦るあまりに
要点がぶれるし、本意でない表現も口走った感も無きにしもあらすです。
その自己嫌悪に浸り始めた頃、式は終了。あーあ。


それでもその後、他の団体代表の方とお話しながら、ぜひ交流を広めようと
意気投合したことは収穫です。特にお話が盛り上がったのは下記2団体さんです。


武蔵野市で発達障害児の親・支援者をサポートするしょーとてんぽーさん
代表はNPO東京都自閉症協会の理事もしておられます。

うちと同じ多摩川をポイントに活動しているNPO砧・多摩川あそび村さん
ここは二子玉ですね。代表の女性は有名美大の教授さんでした。
生徒を連れて訪れてみようかなとチラリを話したら大歓迎と言ってもらえました。


こうやってスクールとしても、あるいは親子個人としても
いろんな可能性、きっかけにつながる要素が増えることは喜ばしいです。
子供だけでなく、支援する大人も孤立はいけない。


仮に、それが「細くても、薄くても、気持ちだけでも」つながりを意識できていれば
だいぶ違いますよね?生徒うんぬん関係なく、興味がある方は紹介しますよ?

 
  NCM_1319.jpg さて、春休みウチは沖縄に行ってきました。
 「絶対に泳げる!」と断言していた私は
 意地で泳ぎましたがつらかったです。
 

 でもやっぱり
 「無条件に自然に触れているとき」は
 とても大切だなあと思いました。

 
 FS多摩川、今年度も外に出ようね!
  

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ フリースクール・サポート校・ホームスクールへ
にほんブログ村 押していただくと嬉しいです。  

 

新年度 子供会議

今日から春休み明けです。
まだ全員とは行きませんでしたが、それでも冬眠明けの生徒が
何人も揃い、賑やかに過ごせました。

そんな言い方ないだろうと叱られそうですが・・・・・・・・
各自、賑やかの中に落ち着きもかなり見えます。
本当の心は分かりませんが、冬眠も悪いことではないんですねえ。


相変わらず、外では運動(走り)で相当発散していますが
それもルールや集団の楽しみ方を会得して元気にやっている感があります。
初めからそう振る舞える子もいれば、何ヶ月か経て自然とそうなった子もいます。
その経過中にはああでもないこうでもないと、いろいろあります。それで
いいですよね?


私は走る生徒達の近くで、近所の高学年女子数人にせがまれ
ピー、カンと遊ばせていましたが、生徒たちは競技を中断するようなこともなく
でも、何人かはわんこを媒体にしてその女子と話していましたね。
お互いにいい感じでした。当然だと思います。


「だって君たちは好かれるタイプだもん」と伝え続けたいです。

NCM_1400.jpg 戻ってからは子供会議をしました。
 東京ボランティア市民活動センター助成で
 購入させていただくiPadの使い道、ルールに
 ついて話しました。


 急いでホワイトボードに書いたので
 汚い、薄いですが・・・・・


 「ゲーム時間外にズルするわけない!」
  と口々に言ってます。
 
  じゃあ学習に使う?」と訊けば
  「えー・・・!」と答えるのみでした。ははは。


  それでも一人でスタッフと話している時に
  どんな学習ソフトがあるか訊いて来た子も。


 さてさて、どうなりますかね? 家でも学習にこだわらずなにか
 やれそうなことさがして見てください。
 少しでもやれる、ひとりでもやれることが見つかるとでかいです。
 むろん、スタッフがフォローします。


にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ フリースクール・サポート校・ホームスクールへ
にほんブログ村 押していただくと嬉しいです。  

春休み中 報告です

DSCF0981.jpg  南の島の算数教師、オレンジからの
 近況報告です! 頑張ってるね?


 多摩川も「東京ボランティア市民活動センター」さん
 からの継続助成が決定しました。
 ありがたいことです。
 ipadを買わして頂きます。
 生徒たちは始めはゲームしか
 考えないかも知れないけどうまいこと、
 いろんなことに使えるよう、じわじわやって行きます!




 さて、オレンジからのメッセージです!

 Iokwe!(ヤッコエ!)

今日から自宅でネットが使えるようになったので近況報告です!

マーシャル人のゆっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっくりな時間の流れに乗っていたら
いつの間にか3月も終わろうとしている・・・
学校の方は3年生3クラスの算数見つつ、休み時間に子どもとサッカーしたり、他のクラスも覗いてちょっかい出したり、ワークショップという名目でお菓子食べながら他の先生たちと折り紙折ったり・・・
毎日子どもたちには色々驚かされるけど、その分楽しめます
明日、新しい隊員が来るので遂に自分も新入りでは無くなってしまうのでもうちょっと気を引き締めようということで
取りあえず「借りたウクレレを習得しよう!」と思ったり

関東は花粉も終わって、もうすぐ桜の季節でしょうか?
花見ができないのは残念・・・だけどこっちには海があるので
では失礼します。体にお気をつけて(^^)/

Yuta Ono

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ フリースクール・サポート校・ホームスクールへ
にほんブログ村 押していただくと嬉しいです。  

プロフィール

とびたくん

Author:とびたくん
府中のフリースクール運営しています。児童養護施設職員、学童保育指導員、主婦、不登校ひきこもり経験者、保護者、元教師、大学生が仲間です。私も家族が障害に悩み不登校になった経験があります。「学校」に囚われず、フリースクールのほうが合う児童がたくさん居ると思います。学習、遊び、ゲーム、料理、イベント、わんこの触れ合いなど、安心できる場。同じ空間の住人と認め合う、何かしたくなる、知らぬ間にリズムや社会性が身につくのが理想です。安心や自信をつかんで復学した子もいれば、将来にむけて今はじっくり過ごしている子などさまざまです。自由です。皆で通じ合いましょう。
NPOフリースクール僕んち、NPO調布青少年の居場所Kiitos、NPOフリースクール全国ネットワーク、一般社団法人 発達心理ライフケア協会の皆様にご協力、ご指導いただきながら、生徒会員や保護者のみなさんと頑張っています。
お問い合わせメールはfreeschooltamagawa@vesta.ocn.co.jpです。

 →スクールのパンフレットです1  →スクールのパンフレットです2

最新記事

リンク

カテゴリ

最新コメント

メールでのお問い合わせ

フリースクール多摩川のアドレスに送信されますので、他の人には 見えません。

名前:
メール:
件名:
本文:

メールの欄は貴方のアドレスを入れてください。

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

最新トラックバック

アフィリエイト