府中駅徒歩5分(多摩地区) NPO法人フリースクール多摩川 不登校支援
                         育児、学童保育、児童養護施設など集団の中で悩む子どもを見てきました。疎外感を持つ、空気がつらい。発達障がいや心的ストレスを理解してもらえない。皆、居場所や仲間を求めてます。 府中市府中町2-18-17。℡042-319-0408。http://freeschooltamagawa.net。リンクからも行けます。

女子チーム 実現するかな?ぼちぼち

NCM_1490.jpg 今日は久々に来る予定の子が
 来れなくなり少し皆のテンションが
 下がりました。
 
 どうしようかなと思ったのですが、皆には
 来れない理由を話しました。皆、「それは
 自分たちにもよくある、 何故か解らない
 言い知れぬ不安感覚であること」を
 理解したような反応で「また来れるよ」
 「僕も○○の時、怖いことある」と
 言ってくれました。

 だからなのかは解りませんが、今日はスクールでは皆、いつもに増して「安心空間」
 「仲間モード」を醸し出していました。 割と静かに。でも笑顔や冗談は頻発してます。

  NCM_1492.jpgさて、最近は女子が少ない
 (いや元からか)
 特に今は週に1回高校年代がひとり
 来るだけです。

 それが今週は中学年代、小学年代
 あわせて3人の女子の保護者さんから
 問い合わせが来ました。

 「男子ばかりの日が多いんです」と
 お話しすると「ちょっとがっかり」?
 
 まあ確かに入りづらいかなあとも思う反面、(学校などによく居る)
 嫌味な大人みたいな女子軍団よりも男子と過ごす方が単純でいいと言う、
 私の家の子タイプも結構居るんじゃないかなとも思います。
  「とにかく何度か来て見て」 と言うしかないですね。
 
 うまく3人が同時期に見学や体験できると、多摩川女子チームできるなあ。
 そのようなご要望(他の女子と見に来たいなど)
 あればぜひお申し出くださいね?

  
 にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ フリースクール・サポート校・ホームスクールへ
にほんブログ村 押していただくと嬉しいです。  

 
スポンサーサイト

切り絵に挑戦!!

20140528.jpgスタッフSです。

最近切り絵にハマっていると言うSK君。
スクールでもやっている姿を見かけます。
そんな姿を見て興味を持ち、
先日はKH君、昨日はスタッフMさん、
今日はKM君が教えてもらいながら
『切り絵』に挑戦しています



20140528-2.jpg


   →こちらはMさんが作った作品。
    他の人の作品も「始めて作ったとは
    思えない。」とSK君が言う位、
    いい感じに出来ていました。



20140528-4.jpg





 ~5月30日、追記~
 ←KM君も最後までやり遂げ見事に完成。
  出来も上々です



20140528-3.jpg








       SK君の作品。→
       さすがの出来です



親の会 6月19日です。生徒云々はこだわらずに 

0527.jpg
 親の会はフリースクールとは別に催されている
 定期的な会です。親御さん主催なのでスタッフは
 基本的には参加しません。 

 参加メンバーは現生徒、元生徒、スクール見学に
 来たことある子の親御さんが多いでしょうが
 特にスクールとはやりとりしたことのない
 保護者さん、 生きづらい子どもの支援者さんなども
 参加してくれることもあるようです。   

 
 子どもはいろいろな原因によって、学校と言うひとくくり選択しかないのは
 苦しい状況です。これは、実は舞台がフリースクールでも同じでして
 (良い言い方をすれば)選べる(悪い言い方をすれば)安息を求め揺れることが
 容易い、ここは自然な流れなのかなとも思います。あくまで一般的視点ですが。
 
 仲間のフリースクールでもこれは同じだそうで、大人が望む形である、
 生徒として落ち着いてじっくり出来るようになった子に比べ
 学校以外に通う場所が決まらずにいくつも試す状態の子は多いようです。
 
 もちろん、自然だとは言え「決めたら我慢も必要」と促すことや
 「取り換え癖を付けない」ことも社会耐性には絶対必要不可欠なので
 大人としては「自分だけが理解してやれる子どもの気持ち優先」の罠に
 ハマらないようにもしないといけない、そこで悩みも膨らむ、難しいところでもあります。
 
 大人は、子どもの動向とは別に「思いや悩み」「情報」「仲間感」などを 
 持てる場を大事にして、即、対処や解決を求め過ぎないで、それでも安心して
 人とつながれているといいな、その安定度が子いい影響を与えるんだろうな
 と理想的なことを思いつつ、親の会にいろんな人が参加するといいなと
 思っています。


 ぐだぐたとすみません・とにかく生徒の保護者であるかどうかは関係ありません。
 この私の文章のように重いものでもありません。たぶん。
 お茶会だそうです。ぜひどうぞ!

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ フリースクール・サポート校・ホームスクールへ
にほんブログ村 押していただくと嬉しいです。  

 

大人が頑張ろう!

今日のスクールは昨日と変わって毎日組のうち、4,5人で過ごし
ゆるゆるとまったりとだったそうです。

私は御茶ノ水の中央労金ビル大会議室で関東8都県の50数団体さんと
一緒に補助金贈呈式に参加してきました。皆さん金融機関はろうきんさんを!


人数の多さと記念にもらった盾にびびり、さらにまわりがきっちりした
服を着ていた事にもかなりテンパりまして・・・・・・・・
挨拶では今日の私の服は上から下までユニクロだとほざいてしまいました。


盾と補助金使用目的は下記のとおりです。
せっかくのご好意、仲間とのつながりを生かすべく皆で頑張りましょう!

0523-1.jpg
 
0523-2.jpg

来週かその次あたり、畑の様子見とザリガニ釣り行きましょうね?

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ フリースクール・サポート校・ホームスクールへ
にほんブログ村 押していただくと嬉しいです。  

 

今日もいろいろ、NPO法人認証も来ました!

0522.jpg
ついに来ました!ようやくNPO法人になります。保護者の皆さんの絶大な協力により
ここまでこぎつけられました!ありがとうございました。

かなり煩雑な書類仕事が予想されるのは、不安ですが、とにかく
引き続き皆で盛り上げていきましょう!。

今日は男女ボランティアさん、見学の中学生親子さんも
来てくれて、にぎやかでした。
 
生徒が主役なのはもちろんですが、関わりのある、いろんな人の思いが
充ちているんだと感じます。
もちろん、相変わらずふわふわと形があるんだか無いんだか分からない
場所であることも肝心、うまく運営していきましょうね?

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ フリースクール・サポート校・ホームスクールへ
にほんブログ村 押していただくと嬉しいです。  

 

今週のわんこは月曜と木曜です

NCM_0670.jpg 今週は金曜に私が
 中央労金さんから
 いただける補助金の
 贈呈式と会議に
 参加します。


 なのでわんこは月木に
 スクールに行きますね?

 {苦手だあ}と焦る子も居ますが それをフォローする周りの子や
 勇気づけられ明るくはしゃぐ 当人を見ていて・・・・・

 まあいいか!と思ってます。 HY君、悪いねえ!?

フリースクール環境整備議員連盟の再発足

嬉しいニュースをお知らせします。
政権交代を機に、以前私たちの窓口だった「フリースクール環境整備議員連盟」
は落選の方が多く、成立できなくなり、解散となっておりました。
それでは、要望の持って行きどころがなく、ロビー活動に努力していたところ、
林久美子さん、馳浩さんたちのご尽力により、再び誕生することになり ました。
議連名、参加議員などが前とは違うと思いますが、これで状況改善に一歩前へ進
めることが出来るかも、とほっとしています。

つきましては、フリースクール議連の設立総会が下記の様に行われますので、参
加可能な団体は、お一人でもお二人でもご出席ください。
保護者や支援者の皆さんにもお声かけいただき、多数が関心を持っていることを
議員さんに感じてもらう事が、よいのでは、と思います。第一回の印象 は特に
大事と思いますので、お忙しいとは思いますが、よろしくおねがいします。

フリースクール全国ネットワーク 代表理事奥地圭子


■□■□■□■□■□■□■□■□■□
(仮称)フリースクール議員連盟 設立総会
 日時:2014年6月3日(火曜日) 15:30〜
 会場:参議院議員会館
 集合:参議院議員会館玄関前(15:10集合)
 ※ご参加いただける方は、6月2日(月曜)午前10時までに、必ずフリースクー
ル全国ネットワークへお知らせください。

--
************************************************
NPO法人フリースクール全国ネットワーク
代表理事 奥地圭子

参加お申し込み・お問い合わせ
事務局長 松島裕之

〒114-0021 東京都北区岸町1-9-19 コーエイビル二階
電話・FAX 03-5924-0525
E-mail info@freeschoolnetwork.jp
URL http://freeschoolnetwork.jp/
**********************************************

結構 畑に集中しましたね!

0512-5.jpg

 今日は市民農園に行き
 種植えと収穫を
 やってきました!
 
 詳しくは後日、Sが
 ホームページにアップ
 するので・・・・




 0512-6.jpg

 皆、手を泥だらけにして
 結構、集中していましたねえ。


 収穫はチンゲン菜です。
 各自持ち帰りますので
 食べて下さい




  
 0512-2.jpg

 行きにはゴーカート場
 に立ち寄り
 盛り上がり・・・
 帰りは広場でかなり
 運動しました。
 大人はへとへと。


 おやつに皆が和菓子
 大好きなことを
 知って何だか
 うれしくなりました。


 次回の農作業の時は
 「ざりがに釣り」をやってみます。
 アウトドア派のKM父さんや
 皆さん、童心に帰るのいかがですか?
 


にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ フリースクール・サポート校・ホームスクールへ
にほんブログ村 押していただくと嬉しいです。  

 

可能性 南の島のオレンジ便り

オレンジ写真 久しぶりに元スタッフの
 オレンジからメールが。


 現地では面白い先生であり、
 とても貴重な人になりつつ
 あるんじゃないかな?
 

 私は自分の学生時代
 (引きこもり時期もあります)
 サラリーマンや児童福祉現場
 などで見てきたことでしか、
 分からないんですが

 
 やっぱり、どの現場でも感じたのは・・・・・・
 一本しか道が無いがごとくよりは、そこに囚われずに歩んできた人が
 場を作り、それによっていいものが出ているケースが多いと思います。

 
 もちろん、だからと言って、一律の学校制度から就職のルートを辿る形を
 批判するものでもなく、ましてやそこで頑張って成果をだしている人、
 その後社会人になっている人がつまらないとか人間味や幅がないと言う
 一部の過激な方たちの論法には結びつきません。


 自由や平等とはなにか?ですものね?そこに可能性もあればそれを得るための
 いろんな立場の人、各自の義務も存在するのではないかと思います。
 何を言っているのかわからなくなりそうなので、以下オレンジからの便りです!
 

 Iokwe aolep!(ヤッコエ アオレップ!=こんにちは みなさん)

ついついメールを面倒がってる内にもう5月になってしまいました(^^;)
日本はもうGWですね。わが清水エスパルスもそれなりに奮闘しているようなので何より。
それでは久々の近況報告します

4月に入ってひたすら雨が多くなって気候が変わったからか度々体調を崩してました
(子どもの頃、季節の変わり目は絶対喘息の発作が出てたから、その名残りなのか…?)
ただここ数日はカラッとしてきて体調は絶好調です

学校の方は相変わらず、存分に“遊び”を取り入れた算数を目指してひたすらTry & Try again!!
こっちの先生たちはそういう授業を全く知らないので、ちょっと無茶でもなるべく算数で遊んでます
その甲斐もあってか、子どもたちも少しずつ自分で行動できるようになってきた気がします(ただもうすぐ4年生なんだから抱きついてくるのは辞めて欲しい(^^;)

あと環境教育の隊員とコラボして、日本主催の環境に関する絵画コンテストに子どもたちに参加してもらいました
そして「せっかく描いたんだから」ということで、マジュロでも、ホールを借りて絵画コンテストをやりました。
そのとき、マーシャルの大統領も見えて、一応学校代表として挨拶。で、何故か大統領の携帯に写メられました。何ていうかいい意味で“その辺のおじさん”って感じでした

そして今日ですが、マーシャルは憲法記念日で祝日。
街の中心部はお祭りのようになっていて、色んな団体がパレードをしました
もちろんJICAもお揃いのアロハシャツやスカートでパレードに参加。(添付写真はその後の集合写真)
自分こんなんですが一応“日本代表”なのだと少し実感


日本代表と言えば、ここだとワールドカップが見れません…
なのでみなさんに応援任せます!!
それではみなさんGWを楽しんでください〜(^^)/


マーシャルより Mr. Orange こと Yuta Ono


にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ フリースクール・サポート校・ホームスクールへ
にほんブログ村 押していただくと嬉しいです。  

 

プロフィール

とびたくん

Author:とびたくん
府中のフリースクール運営しています。児童養護施設職員、学童保育指導員、主婦、不登校ひきこもり経験者、保護者、元教師、大学生が仲間です。私も家族が障害に悩み不登校になった経験があります。「学校」に囚われず、フリースクールのほうが合う児童がたくさん居ると思います。学習、遊び、ゲーム、料理、イベント、わんこの触れ合いなど、安心できる場。同じ空間の住人と認め合う、何かしたくなる、知らぬ間にリズムや社会性が身につくのが理想です。安心や自信をつかんで復学した子もいれば、将来にむけて今はじっくり過ごしている子などさまざまです。自由です。皆で通じ合いましょう。
NPOフリースクール僕んち、NPO調布青少年の居場所Kiitos、NPOフリースクール全国ネットワーク、一般社団法人 発達心理ライフケア協会の皆様にご協力、ご指導いただきながら、生徒会員や保護者のみなさんと頑張っています。
お問い合わせメールはfreeschooltamagawa@vesta.ocn.co.jpです。

 →スクールのパンフレットです1  →スクールのパンフレットです2

最新記事

リンク

カテゴリ

最新コメント

メールでのお問い合わせ

フリースクール多摩川のアドレスに送信されますので、他の人には 見えません。

名前:
メール:
件名:
本文:

メールの欄は貴方のアドレスを入れてください。

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

最新トラックバック

アフィリエイト