府中駅徒歩5分(多摩地区) NPO法人フリースクール多摩川 不登校支援
                         育児、学童保育、児童養護施設など集団の中で悩む子どもを見てきました。疎外感を持つ、空気がつらい。発達障がいや心的ストレスを理解してもらえない。皆、居場所や仲間を求めてます。 府中市府中町2-18-17。℡042-319-0408。http://freeschooltamagawa.net。リンクからも行けます。

学校、登校に挑戦!

NCM_0779.jpg
9月から2人が所属学校へ登校トライをします。

今、スクールでは所属校との連携もうまく行き、ほとんどの
生徒は出席扱いになっています。
なので必ずしも、皆が行政指定の学校へ通うべきでと言うわけでもないし
そこに通わせる促しだけがスクールの目的でもなく、スクールは
個々のニーズを受け止める場所であろうと考えています。

学校がいい(深層あり)
併用がいい(今のところ多いです)
スクールでエネルギーを貯めるのがいい(ここも当然多い)
スクールで過ごしながら将来への土台をつくるのがいい。(出来るとすごくいい)


様々です。時期によって希望が変化する事もあり得ますよね?



と自信満々に説明しても実は・・・・・・

子どものいろいろな状況を常に受け入れたいがために
スクールの意義、立ち振る舞いが、曖昧であったり矛盾をはらんだりと、
それでいいんだと納得することもあるが、しっかり責任をもって子どもを見守れて
いるのだろうか?と悩むことも少なくありません。



また、それをうまく言い表せないジレンマや不安を感じることも多く、
時に保護者、関係機関にそのままこちらの揺れぶつけてしまったり
個々の子どもの気持ちを代弁もできず、
個々にある背景や事情もカバー仕切れず
スクール不審感を漂わせてしまったりと
納得と反省のめまぐるしい交差の日々です。


それでも、ここで子どもはなにかを吸収しながら
ぐんぐん成長しています。
それを見守り、そこから力をもらうことが私たちの糧なのかも。

まとまりませんでした!すみません。

 にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ フリースクール・サポート校・ホームスクールへ
にほんブログ村 押していただくと嬉しいです。  

 
スポンサーサイト

たのしい出会い?

NCM_1758.jpg
 今日は2人のボラさん一緒に参加。
 また、久々に心理士Kさんも来てくれました

 
 おお!珍しい。
 
 3人で勉強、教え合い?



NCM_1756.jpg 生徒HO君、KH君3日振り!
 お試し中、MS君も合流! 

 
 またもや賑やかな
 運動時間でしたねえ。

 
 そこに近所の小5女子2名が
 わんこと遊びたいと・・・
 2人ともわんこに満足しつつ
 「皆楽しそうに運動してる!」と言ってましたよ?
 


 「学校と全然違うよ!」と言ったかどうか・・・・・????

 またおいで!!

 にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ フリースクール・サポート校・ホームスクールへ
にほんブログ村 押していただくと嬉しいです。  

 

久しぶりに南の島からお便り

マーシャル諸島で謎の教師をしている、元スタッフオレンジから
夏の便りが来ましたので、まんま載せます。(来たのは先週)
DSCF2290.jpg DSCF2232.jpg
やっこえ!

気が付いたらもう8月も半分過ぎてしまいました
ブログで夏のキャンプの様子見ました
もう去年行ってから1年も経ったかーと思いつつ、
あの時飲み過ぎたなーと反省
しかし、いつの間にか大所帯になってますね!
そのまま子どもたちにとってのいい居場所として続いて行って欲しいです

こちらはやっと夏休みが終わって、新年度が始まりました!
・・・・・が、まだ子どもも全員は来てないし、
学校の方も先生たちの準備も終わってないしで
南の島らしく、「フワッ」と始まりました…ハハハ
でもこの1年だけがちゃんと年度全部関われるので気合入れていきます。ハイ。

因みに先週、大学時代の友人2名が、日本酒を携えて遊びに来てくれました(ありがたや〜)
隣のアルノ環礁にボートスノー
ケリング行ったり(途中で野生のイルカたちの歓迎も!)、伝統カヌーに乗ったりと、マジュロを案内して回れたのだけど
最後に誤算が・・・
ユナイテッド航空の杜撰さがもろに出て、機体トラブルで彼らの帰国が2日も伸びてしまいました
忙しい中来てくれたのに申し訳ないと思いつつ(でもユナイテッドのせいで、自分のせいじゃないんだけど)
もう2日、どっか案内しようと思ったけど、もうネタ切れで(苦笑)
もう南の島らしく、良く言えば、ゆったり過ごして戴きました^^;

因みに、もしマジュロに来ることをお考えの場合は、旅後に1〜2日の余裕を持った方が良いです
ユナイテッド航空のグアム〜ハワイ間のアイランドホッピングは遅延、キ
ャンセルは頻発するので
(パラオ、ミクロネシア、マーシャルが連名でユナイテッドに文句言ってるけど全く無視されてるので多分改善されることはないでしょう)

それでは日本の夏を楽しんで下さい〜

立派な看板。中身は??

NCM_1744 (1) ボラO君の実家は金属を扱う工場?
 らしいのですが、なんと立派な看板を
 作ってくれました!ありがとう!
 (スタッフ、青年生徒は落ちないように
 いつも見ていてね?)

 
 
 この看板見るとビシっとしたスクールに見えるかな?
 復学カリキュラムとか 既存の学校に代わる教育機関とか
 熱くアピールしていそうですかね?
 
 いやいや。こちらは相変わらずなんですよ
 ふわふわと言うか、まったりと言うかそんなものを感じつつ、
 子供が自分でいろいろ掴む、知る場所です。


 なぜなら
 最低限のルール得とく、
 自分で決めるルール得とく、
 協調、人との関わり、信頼体験、
 知識、学習、慣例、遊び、ゲームなどの
 スキルアップ
 


 
 こられが絡み合い出来上がる一人の成長。
 その一人ひとりに「今、必要な経験」はそれぞれある。
 それに対応と言うか自然に受け入れる場。
 傍目にはテンション不可思議ですね。
 でもこれでいいんです。

 
 ただし「ホントの平等」、「大人が自己満足して邪魔する舞台にはしない」
 この2点だけは毅然と打ち出したいと常に思っています。


 なんて・・・・ブログを打っていると午後からは
 RS君が友達とマッシュを連れて来てくれました。
 また、現在中3の「生徒と友人になりたい」希望者も参加。
 運動、ゲーム、会話と一緒に楽しみました。 

 
 NCM_1750.jpgNCM_1746.jpg

  
  いいんじゃないですかね!
 にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ フリースクール・サポート校・ホームスクールへ
にほんブログ村 押していただくと嬉しいです。  


 

成長する集団?市民プール報告

NCM_1718.jpg  さあ!行くぞ!

 例によって荷台にすし詰め。
 皆、もう慣れたものです。
 家畜?うそうそ!

 生徒10、大人5で行きましたが
 自転車、現地合流も居るので
 なんとか車1台で間に合った!


 NCM_1725.jpg  

 着いたら、点検時間中

 我慢できないよう!



 


NCM_1729.jpg

  ゆっくり待とうよ

  まったりね?

  



NCM_1723.jpg  よし、行け!
 ここから私も生徒と水の中で
 暴れ出したので写真がありません。
 (後日、カメラマンO撮影分上がります。)
 
 流れるプールで出会う生徒を
 次々に沈め、逆襲に会い
 なんてやっているうち・・・・・
 あら?生徒が少ないぞ?

NCM_1719.jpg  おお!青年組が小学生連れて
 ジャンボすべり台だ!
        
 最近よく言いますが、縦割り生徒集団に
 いろいろな要素が自然自発発生してます。
 必ずしも上から下ではないです。
 生徒通しの素材から来てます。大人ではない。
 押しなべて規範がベスト・・・の横割りには
 できない貴重なこともあると思えます。



  NCM_1736.jpg とまあ、理屈はともかく・・・

 皆ででもいい個でもいい、
 安心して大人と闘い、少し理解もして
 喜怒哀楽を感じながら、バランス感覚を
 得られるといいです。
 
 そんな集団になりつつあると・・・


  にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ フリースクール・サポート校・ホームスクールへ
にほんブログ村 押していただくと嬉しいです。  

開始早々 留守にしますが・・・・

お盆明け、今週は昼から開室です!

さて、開始早々ですが今日は市民プールに行きます。


いきなりで申し訳ありませんが、14時以降17時半までは
連絡つかなくなります。
よろしくお願い致します。

NCM_0176.jpg NCM_0145.jpg

がんがん泳ぐぞ!いや、浮き輪で流れるぞ!かな?
(写真は昨年の様子です)

 にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ フリースクール・サポート校・ホームスクールへ
にほんブログ村 押していただくと嬉しいです。  

どちらが酷いのかな?

NCM_0841.jpg 夏休み中です。怒り猫です。
 
 家の前は河原緑地公園です。
 都内では数少ない、無料で勝手に
 バーべキューOK公園です。
 休みの日はいつも大盛況です。




 わんこの散歩コースでもあります。 ピーは焼き場ごとに立ち止まって
 物欲しそうに見つめるので恥ずかしいです。

 
 家族単位も多いですが、やはりグループもたくさん利用しています。
 ほとんどの利用者はマナーが良くて、必ずごみを持ち帰りますが
 時々、悲惨な放置も!たぶん住民の税金で処理すると思います。
 グループで誰も「持ち帰らないとダメだよ」と言わないのか。
 

 最近、公園内には「ゴミは持ち帰りましょう」の看板が増えました。
 すると、公園から出てすぐの歩道に生ごみ、紙皿、コップ、カンなど
 45リットルゴミ袋で3つも4つもまとめて放置するアホグループが出没!
 住民が通勤通学買い物などに使う歩道・・・・広くもない・・・悲しい・・・
 

 公園内放置
 (管理する行政が処理してくれるだろう)
 (少なくとも住民生活に迷惑かけない)

 路上放置
 (公園管理行政側がやめろと言うのを守った)
 (見られなければ、住民に迷惑かけても平気)

 
 雰囲気的には、「一般住民に対する迷惑」とか「わざわざ運び道に捨てた」が
 浮き彫りになるから後者の方が悪質に見られますかね?。
 でも、前者「個には善人を装い、顔の見えない行政には横暴にする、
 そんな狡猾なところ」も許しがたいですよねえ。 
 

 しかし・・・・・本当は・・・・そもそもどっちも悪い訳です。
 感情と行動をセットで見ることは、人の自然行為ですので
 「どっちも悪い」ことより「どっちの方が悪い」に話がすり替わって
 行くことは多いですよね

 にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ フリースクール・サポート校・ホームスクールへ
にほんブログ村 押していただくと嬉しいです。  


お盆休業前最終日(18日はプールですよ)

NCM_1710.jpg 

 9日から17日までお盆休業です。

 その休みに入る前日だからかな?
 たまに会員RS君、お試し中親子さんも
 来てくれて、さらにわんこ乱入。
 ゲーム解禁時間は下はタコ部屋状態。
 (意外に生徒はこれ好きみたい?)





  NCM_1717.jpg
 
 HO君は皆と一緒に運動したあと

 見学親子さんと関わろうとしてますね。
 この積極性!芽生えたか?
 以前は、あまり好きでない系の
 集団運動は避けてブランコなどに居た
 感じが今は、皆とやるようになったし。
 



 さて私は「早い子は数日、遅い子は数か月かけて、子供だけで
 過ごせるようになります。」と見学ママにお伝えしました。


 実際、親御さんが子どもさんと初めて来て、「子供が自分から離れら
 れるようになるか心配だ」 と仰るケースが9割ですが、
 結果的にはその心配は無用になります。
  
 母子分離の始まりですかね?また運動参加意識なども。
 そう、運動は幼児期リトミック、体育、お遊戯、鉄棒、球技、整列、静止。
 これらになにかとトラウマのような感覚を持っている子が多いので、
 当初は個別に出来ることを投げかけるとか、 ゆるゆるのやり方で触れさせるなど、
 少し加配っぽくアプローチすることもあります。
 

 ホントは本人は面白くないんですね。だけど思うようにできないジレンマ。恐怖。
 これは大人には解決してあげられないことかもしれません。
 でも、ほとんどの生徒がドッジ、サッカー、ドロケイ、隠れ鬼、リレーに参加
 できるようになっています。 各自の技能レベルが上がったことでそうなるのか? 
 おそらくそれは関係なく、場や仲間に対する安心感が 高まったことで参加したいと
 思えるようになったのだと思います。



 さて、生徒たちと相談した結果、休み明けは市民プールに行きます。
 18日(月)です。たぶん14時からの学習工作読書など集中時間を
 30分にしてそのあと出発にします。持ち物等、よろしくお願いします。
 費用は生徒に300円持たせてください。


 それでは休み明けにまたお会いしましょう!  
 皆さん、お元気で!  

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ フリースクール・サポート校・ホームスクールへ
にほんブログ村 押していただくと嬉しいです。  



 

大人は子どもに同化してはいけない

「子どもに嘗められないようにね?」
子どもの育成、教育現場で常に出てくるキーワードです。
それほど、場に居る大人によって子どもの雰囲気は変わるものだし、
集団維持の観点からも最重要課題です。
同時に「子どもの動向は、家庭での大人(親)の教育法まで検証、
対応しないと現場だけの問題ではないよね?」と言う、現場職員や
支援者からの本音も交差するテーマです。


これが誤解が生じる形に発展すると、「指導力不足非難」が言われ
かたや「モンスターピアレンツ」が囁かれたりなど
もはや「子ども主体」でない世界が・・・・・・・・なんて事もよく聞きますよね?
私の経験だけですが、それでも十数箇所の教育、福祉現場で
必ず、見聞きする訳で、こりゃ人間の本質論まで掘り下げないと語れない?


さて、話は戻り、じゃあ子どもは職員や親を嘗めているのか?
「楽勝だ」「好きにできる」「すぐこっちに合わせてくる」とか
思っているのでしょうか?


そうではないですよね?
一緒に居る大人の空気で、不安と言うか、
すわり心地がしっくりこないと言うか、そんな感覚がある。
それがあったままで動くと、傍目には「嘗めた行為、自己中行為、
集団を維持できなくする行為」に見えるだけなんです。


「めんどくさい大人」「うるさい大人」「緩い大人」「破天荒な大人」
なんでもありです。世の中そうなんですから。
子どもはそこからいろいろ吸収できます。
その吸収に必要な要素とはなにか?
それは大人に「毅然さ」「線引き」がしっかり表現できているかに係ります。
これが無いと1段落上の状態になります。


「成長過程、特性、環境など」子どもへの理解、寄り添いは必須です。
ですがそれを理由に「褒める、怒る、叱る、見守る、促す、見逃す」を
あいまいに出し引きする大人はいけません。
その大人に自己がないことですので、子どもが揺れるんです。
人は揺れていると「状況判断」「全体感」「公平感」「自己分析力」が
弱まりますので、困り行為だけでなく、意気消沈や被害妄想意識まで
出やすい傾向ありです。



この「毅然」「線引き」「大人の自己表現」を子どもに示して行くのは
とても難しいことです。
子どもと仲良く過ごすこと、とりあえず集団維持優先することなどの
「パッと見では児童育成している形をとれている」状態とはレベルが違い、
もっと大切な本質的な個の教育であり、何十倍も難しいし、
時に集団崩壊も止む無し、また関わる大人はかなり孤独です。


でも、それができる大人は最終的に信頼されていきます。


私たちはまだまだ、そこには到達していません。
めざましくいろんなことを吸収する子ども達を糧に
大人自身が成長していかないといけませんね?

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ フリースクール・サポート校・ホームスクールへ
にほんブログ村 押していただくと嬉しいです。  


2014キャンプ報告(長い)

改めまして、当日の模様です。楽しかったね

恒例の買い出し毎回、まだ生徒たちの多くは店内で
指示されたものを探し奔走中。時間かかるけど各自生き生きしてる。
NCM_1626.jpg NCM_1622.jpg

さてキャンプ場、ロッジ前です。
NCM_1628_20140805232917e13.jpg  NCM_1698.jpg
思ったよりスペース狭いわ!川に落ちないでよ?
と心配無用、青年生徒たちが小学生の相手をしてくれ
おとなは安心して仕事出来ます。

さあ川で泳ぐぞ!
NCM_1653.jpg NCM_1662.jpg
NCM_1658.jpg NCM_1645.jpg
NCM_1631.jpg NCM_1636.jpg
生きもの採集大好き親子に引っ張られ?水中覗き組もちらほら
片や延々泳ぐ組も。水鉄砲男もうろうろ。
ボラKさん冷たい水でも、ずっと深いエリアを守ってくれました。
女子小学生3人はKさんとの深夜の?女子会がとても楽しかったらしいよ?
NCM_1657.jpg NCM_1660.jpg
わんこ連れ組は・・・
泳がせてる!(白いモップみたいなのは犬かき中のマッシュ) 
ピーとカンは泳げず、オットセイの曲芸で対抗。
NCM_1643.jpg 000359352000012042088_2L.jpg

お次はマスつかみ取りです。くだらんと愚痴っていた子もちらほら。
しかし、スタートすれば、即これです。最後はたった一匹を皆で追いかけ。
NCM_1673.jpg NCM_1670.jpg
NCM_1666.jpgNCM_1671.jpg

それでは焼く前に内蔵処理だ!
ここは父さん方、大奮闘、全児童に処理体験させてくれました!

NCM_1674.jpg NCM_1682.jpg
NCM_1680.jpg  NCM_1684.jpg

マッシュは生でもいい?待て待て焼くからね?

NCM_1676.jpg000359352000012042584_2L_20140806001517e40.jpg

26人分お焼き作業はとてもしんどいです。
これを父さんたちが2時間近くやってくれました。
ボラO君、実家からいろいろ持ち込んでくれ、また自身も精力的に
いろいろと奮闘してくれ、とても助かりました!
NCM_1696.jpg NCM_1691_201408060029336fd.jpg

すみません!ここから飲み食い始めた私とO君は
写真を撮っていませんでした!
しかも途中から豪雨です。それでも細々と焼き、皆結構食べましたね?・・・


雨のためやむを得ず、屋根のある炊事場で花火。(怒られないか冷や冷や!)
とにかく、これはこれで詫びさびあった良かったですねえ
危険の無いよう配慮したり、片づけしてくれたりここでもお父さんが
さらっと活躍してくれました。
NCM_1688.jpg 000359352000012042624_2L.jpg
NCM_1690.jpg 000359352000012042621_2L.jpg

生徒たちもおんぶに抱っこではありませんよ?
翌朝朝食準備、備品片づけ、運搬など、はつらつとやってます。
(写真すくなくてごめん!充電切れた)
NCM_1692.jpg NCM_1693_20140806005847fb4.jpg 
上は女子めいんで作った朝セットです。


NCM_1702_20140806005850066.jpg

昨夜の集中豪雨で、今日は川に入れず、残念。
その分温泉でまったりしたり。昼ごはんをゆっくり食べたりして
夕方、無事帰ってきました!


今回はお父さんお母さんボラさんの大活躍で生徒たちは、
安心してキャンプを堪能することが出来ました。
翌日仕事なのに1日目遅くまで居てくれた、ぎっくり腰を押して来てくれた、
会社から緊急連絡が来そうな状況でも参加してくれた、
当日まであるいは当日もいろいろあっても、即対応できる心つもりで来てくれた、
などなど。皆さん、子どもの一番の理解者です。


生徒たちもかなりの成長が見られました。
いわゆるTPO感覚です。
大人が多く、環境配備できたこともありますが、それを差し引いても
「子ども通しで動く」「目的のためにぶれずに動く、守る」「判断する」
ことが随所に表れています。


年長組は年下を配慮しながら自分を意識して、自己を育む。
小学生は年上を見て、自我も取り入れつつ、考えや行動を育んでいく。
そんな相乗効果が出てるぞ!と嬉しくなりました。


皆、すばらしい仲間感覚、自信、体験などたくさん得たと思います。

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ フリースクール・サポート校・ホームスクールへ
にほんブログ村 押していただくと嬉しいです。  

早くも元気満開です

キャンプを終えて日曜を挟んみまして・・・・
さあ再開です!


各自、国語、英語の学習、本読み集中、下ではお話しなど
さすがに今日は穏やかに過ぎております


と思いきや4時の運動時間、
全員我先にと飛び出します。まさか!
NCM_1707.jpg

NCM_1708.jpg

サッカー、ドロケイ、リレー、ドッジボール
ほとんど全員参加でしたねえ。
わんこも呆れる元気さです。
良いことだ。


にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ フリースクール・サポート校・ホームスクールへ
にほんブログ村 押していただくと嬉しいです。  

夏のキャンプ まずは御礼

本日、無事キャンプから帰ってきました!
事故もなく、皆、いろんな体験ができました。
もちろんドタバタですが、とてもいいです。

写真をもとに細かく報告するのは、ボランティアセミプロカメラマン、Oさんの
データがまとまってからにしますが、まずは私の(途中で充電切れた)
スマホ写真数点を載せておきます。

NCM_1625.jpgNCM_1628.jpg
NCM_1633.jpgNCM_1669.jpg


とにかく生徒、保護者、支援者さんに、御礼と感謝申し上げます。
少ないスタッフ数では絶対に出来ない内容のキャンプが
安全に楽しく出来たのは皆さんのおかげです。
「人を信じて生きたいよね」意味不明な思いがよぎりました。


アウトドアどんと来い?の父さんたちのご協力ありがたかったです。
適宜、アドバイスや仕切りをくださる、翌日仕事なのに、夜遅くまでもくもくと
焼き当番をしてくれる、腰痛を押しての顔出ししてくれる・・・・・

もちろんママたちの細かなフォローも助かりました!

また、青年生徒も小学生の相手をしたり、こちらに協力したりと
もちろん、小学生組もイベント中の動きに将来に通じるような
ものがちりばめられ始めています。
皆さんは、生徒のスキル成長を感じてくれたのではないかと思います。



そして、今年の大目玉?はボラさんです。
Kさんは川で子どもから目を離せないエリアで
自発的にずっと児童に付添い、おそらく誰よりも長く
水の中に居てくれました。炊事、そうじ、片づけなどでも
とてもいい動きをしてくれました。

Oさんは母上まで協力してくださいました。恐縮です。
本人も相変わらず、身体も物品も気配りもカメラも、
最大限に使ってくれ、今頃寝込んでいるんじゃないかと
思ってしまうほどでした。




もちろん、今回直接は参加していない子、大人も自身のため、
人のためになリ得る、いろんな思いで見てくださってます。


ありがとうございました!


今はへとへとでしょうから、軽めの予告
次に生徒と相談するのは夏のプールかな?

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ フリースクール・サポート校・ホームスクールへ
にほんブログ村 押していただくと嬉しいです。  

 

8月1日(金)はキャンプ、来週からは午後開室です

NCM_0688.jpg

今日(1日金曜)はキャンプのため、スクールは不在になります。

また8月4日(月曜)からは正午開室となります。
22日まで、
この期間は

正午(昼食)
12時半TVゲームOK時間
13時半皆でなにかする時間
14時学習工作読書時間
15時おやつ
15時15分TVゲームOK時間
16時外運動時間
17時自由時間
青年時間20時まで
となります。

また、11日から15日までは夏期休暇となります。

では、行ってきます!

プロフィール

とびたくん

Author:とびたくん
府中のフリースクール運営しています。児童養護施設職員、学童保育指導員、主婦、不登校ひきこもり経験者、保護者、元教師、大学生が仲間です。私も家族が障害に悩み不登校になった経験があります。「学校」に囚われず、フリースクールのほうが合う児童がたくさん居ると思います。学習、遊び、ゲーム、料理、イベント、わんこの触れ合いなど、安心できる場。同じ空間の住人と認め合う、何かしたくなる、知らぬ間にリズムや社会性が身につくのが理想です。安心や自信をつかんで復学した子もいれば、将来にむけて今はじっくり過ごしている子などさまざまです。自由です。皆で通じ合いましょう。
NPOフリースクール僕んち、NPO調布青少年の居場所Kiitos、NPOフリースクール全国ネットワーク、一般社団法人 発達心理ライフケア協会の皆様にご協力、ご指導いただきながら、生徒会員や保護者のみなさんと頑張っています。
お問い合わせメールはfreeschooltamagawa@vesta.ocn.co.jpです。

 →スクールのパンフレットです1  →スクールのパンフレットです2

最新記事

リンク

カテゴリ

最新コメント

メールでのお問い合わせ

フリースクール多摩川のアドレスに送信されますので、他の人には 見えません。

名前:
メール:
件名:
本文:

メールの欄は貴方のアドレスを入れてください。

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

最新トラックバック

アフィリエイト