府中駅徒歩5分(多摩地区) NPO法人フリースクール多摩川 不登校支援
                         育児、学童保育、児童養護施設など集団の中で悩む子どもを見てきました。疎外感を持つ、空気がつらい。発達障がいや心的ストレスを理解してもらえない。皆、居場所や仲間を求めてます。 府中市府中町2-18-17。℡042-319-0408。http://freeschooltamagawa.net。リンクからも行けます。

お知らせ(2日午後は外活動です)

10月2日(木)午後から畑に種まきをしに出掛けます。
今回は大根、水菜、小松菜の種をAさんが用意してくれているみたいです。


それと前回釣れなかったザリガニ釣りのリベンジも行こうと思ったのですが
ザリガニが見当たらないと言う事なので、
ゴーカートとバッタ取り競争をすることにしました。


当日はゴーカートとおやつ代金5百円を忘れないように持参してください。

 にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ フリースクール・サポート校・ホームスクールへ
にほんブログ村 押していただくと嬉しいです。  

 
スポンサーサイト

子育て支援行政の職員研修で講師!?緊張です。

このたび、日々、子育て支援事業に活躍されていらっしゃる
皆さんの研修会で、私がお話させていただく機会を戴きました。


スクールの様子、不登校や発達障がいのこと、さらには
少し児童養護や家庭機能不全のことなども話せたらいいな。
教科書的に知識説明するのではなく(それは専門書にあるし)
あくまでも経験してきたことをもとに、それは結論、ずばり正解では
なくても、地域の支援意識共有の材料になることを話せると
いいなと考えました。


しかし・・・・・
送ってもらった案内の書類を見て緊張がぐんぐん上昇してます。
私の位置付けは講師!持ち時間1時間半


親の会の皆さんは、私の様子を想像して笑っているかも?
絶対に緊張しないでいよう。焦るといけません。
焦ると、ブログやメールでやってしまう断定的、まとめ的な表現を
駆使しすぎると言う悪い癖がでます。


本当は曖昧と言うか、ほのかな安心を提供すること、
その根底で支援者はねばり強く寄り添う、見守る、距離おくなど
それが大事だと言う事を参加者皆さんと再確認できる場に
出来るよう、頑張ります。

HNI_0009_20140929085530f74.jpg

 にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ フリースクール・サポート校・ホームスクールへ
にほんブログ村 押していただくと嬉しいです。  

 

スクールに謎の取材チームが

NCM_1809.jpg まだ勉強中ながらも、
 その研修として
 テレビ番組カメラマンも
 しているボラO君。


 
 そのO君がスクールの様子
 その意義を記録に残したい
 と思ったそうで、今日は
 ゲリラ取材日でした。


 アシスタントはKM君です。

 


 顔は映さないよと言っても、やはりカメラを意識します。
 スクールがえらいおとなしい集団になってます。それでいいの?あはは!

NCM_1813.jpg
 
  O君が撤収したあとに
  YN君がわんこスーとともに
  スクールに来ました。


  せっかくだから、一緒に
  入りたかったね?

  

  最近、お問い合わせや見学者が増えつつありますが
  スクールでは毎日、いろんなことがあります。
  メンバーも日々、少しづつ違います。
  どこで、いつ自分の居心地がいいと感じるかは
  割と運みたいなことがあります。


  
  思い立ったら、何度かのぞきに来て下さいね?
 にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ フリースクール・サポート校・ホームスクールへ
にほんブログ村 押していただくと嬉しいです。  

 

子どもの言動が誤解される様子をきっちりは表せないです。

Penguins.jpg
 
なんとも重いタイトルになってしまいましたが。
発達障がいや心的ストレスなどを持つ子どもに「悪意、画策、自己本位」と
誤解されそうな言動が出ることは、私も言いますし、本にも書いてあります。
ここに書くのはスク-ル生徒うんぬんではなく、私の見てきた子ども達の
発達障がいに関する、個人的な考えです。


私たちが「お子さんが集団(小集団でも)そう誤解されている時の対応」で、
実際のところ、とても難しいと感じることが3点あります。


>周りの子に理解を求め安心した空間に戻すこと。誤解をとくこと。
>保護者さんに的確に伝え、子どもにとってより良い対応を考えようと
 投げかけるとき、見たままの状況が説明しづらく、こちらが責めているように
 誤解されかねないこと。
>本人に、誤解された理由を本人の感覚で理解させること。


この理由を考えてみると、ここでは書ききれない、いろんなことがあります・・・・・・
その中のひとつですが。

人はそもそも自己本位なところがあり利便性で動きます。

1.なので子どものうちはそこが目立つのも自然なので、多少枠から出た行為や
  人を困らせる行為も成長過程ではありです。小狡い子もあり?です。

2、しかし、この子は通常の自己本位、甘えとは何かが違うぞ?
  そういう面だけではない何かが言動に出ているかも?
  そこから発達障がいの研究が始まったそうですが、とにかくそれを
  うまく伝えることが難しいんです。その場に居た人しか分からない感覚があります。
  文章や言葉だけで伝えると「それは1が強く出ただけでしょ?」と受け手は
  そう考えることも当然あります。「なぜ1人を悪者扱い?」なんて声も。



発達障がいはなんでも人と違うわけではなく、子はちゃんと1の
ような成長してその過程特有の揺れもあります。
つまり1,2が混在しているので、見ている人は白黒では表せない。

また、子ども達は「家」「1対1の安心関係」の中では2はあまり出しません。
出す必要がないし、不思議ちゃん、面白君で明るく人と関われます。
だからより近い関係の親や支援者、友人は子どもの2を見る体験が
少ない分、1が過剰に出ただけと思いがちです
(確かに子どもの素は誠実、正直、やさしい、だから余計そう感じます)



告白しますが・・・・・
私自身も施設職員(保護者)として、学校で困り行為をした、特性のある子を
迎えに行くとき「先生や周りの子の言動も影響してるかも」とか
「家では面白くてやさしくて、困り行動も少ないんだし」と愚痴りました。



例えばですが、
人が4つのことを考え、それを総合感知して結論してから自己行動するのが
通常だと仮定するとき、ある種の子は時に3つだけしか一括感知できず動く。
結果、4つで動く人から不可思議、困る、怖い感覚を持たれてしまう。
これは4つリンクできるのが自然だと思い込んでる人からの評価です。
3つしかリンクできない人の行動と思えばある程度、行動の理由は分かるのに
それが「4つ持つ人がした言動として受け取ってしまう」と途端に
悪意、勝手、変のようなニュアンスで見え、違和感が生まれます。



もちろん、3つで動くのが自然な人からは4つまとめて動く周りを
不思議にも見えるので、これまた苦労します。
よく言われる「2次障がい的な過剰被害意識」も運が悪いと
ここから始まることもある。



これを解消するには、明るく、追い込まないで、全員が安心できる環境で成長を。
本当は4つめも知覚できるが、3つ目までとどうリンクさせるか分からないから
未知を怖がる特性。不安を弱めていけると4が身近に感じられる。
幸い、スクール生徒はこれがうまく行っているので、日々安定度成長度が
増していると思います。



私たちもまだまだ勉強して行きます!
 にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ フリースクール・サポート校・ホームスクールへ
にほんブログ村 押していただくと嬉しいです。  

 
 

明日は親の会です。(言うのが遅い!)

NCM_1806.jpg  NCM_1807.jpg

毎日、運動、ゲーム、学習、ギター、家の話、自分の話など皆それぞれ過ごしてます。


今日は中3保護者さんが見学に来てくれました。
お子さんがいつ見に来るかはわからないし、今の生徒でも溶け込むのに
2,3か月費やした子もいる、不安感で落ち着けない時期を経験した子も
います。でも少なくとも保護者さんが少しでも孤立感を和らげてくれるような
会話ができたと思っています。

親の様子で子どもは変化するし、まずはお子さんんが視線をあげる
きっかけを、そんなところから得られるといいですね?


とニコニコお母さんを送り出したあと(と言うか今)
うっかり親の会のことを言い忘れていたこと気づきました!
皆さん、20日午前10時からスクール2階で親の会をやります。

保護者さんだけで運営してます。
生徒うんぬんは関係ありません。
情報共有したい、同じような気持ちの保護者に会いたい方は
ぜひどうぞ!

 にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ フリースクール・サポート校・ホームスクールへ
にほんブログ村 押していただくと嬉しいです。  

 

正味の量

ピー半年振りのカット、もう家で子どもがちょっと
切るなんて無理!なので短めにお願いしました。


結果です。小さくなった?
なんだか幼犬みたいに見えます。
NCM_1804.jpg


ピーカット2

食育プログラム2 松月堂さん ピンチ解消!

食育 先日ピンチ!と書いた
 食育プログラム2ですが
 昨日、幹事保護者さんと
 松月堂さんと打ち合わせに
 行き、無事解消しました。

 
 生徒の希望の団子作りが
 出来ないと言うのは、
 大福と団子が同じ素材だと
 思っていた私の早とちりで
 団子なら素人でも作れる
 との事でした。


 日付が近くなったらまた書きますが、決定したことは
 松月堂さん調理場でみたらし団子作りをするという事です。
 
 
 この松月堂さんはスクール近くにあり、つまり駅近くでもあり
 地元の方の人気NO1、安くておいしい和菓子
 駄菓子もあり地元児童の溜まり場的な店でもあります。


 スクール生徒もここで買い食い?しますし
 一緒に運動する地元小学生とも顔を合わせます。
 お孫さんがたまにスクールを覗きに来たりもして。
 地域の皆さんとの連帯感を感じさせてくれる
 スクール以上の安心空間だなと私は思ってます。

 にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ フリースクール・サポート校・ホームスクールへ
にほんブログ村 押していただくと嬉しいです。  

 
 

新しい仲間 (雰囲気は日々変わる)

NCM_1772.jpg まだ昼間は暑いですね?
 
 夏バテ?夏風邪?ストレス?
 分かりませんが私の周りでは
 大人3名子ども4名わんこ2匹が
 しばらくお腹の調子が悪いです。

 でもピーは水浴びがいけないのかも。 
 キャンプでも見たと思いますが、
 お爺さんの温泉モードが好きなんです。



 今日は活気あるスクールに戻りました。(良かったねKH君)
 新たに「たまに会員」MS君小3も参加、
 また、中3男子が問い合わせをしてきてくれました。
 皆といろんな体験ができるようになるといいですね!

 
スクールは穏やかな子が多いです。そう言う場の雰囲気です。
皆、集団から違和感持たれた経験や逆に周りを不可思議に感じた経験もあるので、
新たな生徒と分かり合うこともスムーズかも知れませんね?


ただし、人によっては、強いこだわりや不安観念、ミニ高揚みたいなことは
たまに出て、その時は全員が居心地いいと言えない雰囲気にも。


生徒通し、そんなの平気、お互い様と言う感覚を掴めるといいです。
見てると。それをつかんだ子が何か自分ではじめています。
ゆっくりです。

 にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ フリースクール・サポート校・ホームスクールへ
にほんブログ村 押していただくと嬉しいです。  


気持のTPO感覚

月曜は生徒がかなり来て、とても賑やかでしたが

今日は打って変わって。

スタッフと子どもで3人家族状態だったようです。

来ていた生徒は寂しかったかな?


そうでもないでしょ?

たまにはこう言う感じで過ごして見ても

新たな発見があり面白いんでは?


「人」「物」「環境」をその時々のシチュエーションで

見直すことが出来る。感じる。主人公はあくまで自分だけど

状況に合わせて自分を対応させていく。

今はそこには無い「物、人、環境」にこだわずにいられる。

これ子どもの成長と言うのかと思います。

 にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ フリースクール・サポート校・ホームスクールへ
にほんブログ村 押していただくと嬉しいです。  


食育プログラム第2弾 ピンチ!

食育プログラムその2は、10月に和菓子つくりに挑戦予定です。

近所で人気抜群の松月堂さん。そのご主人に教わりながら

市の文化会館調理室で作る段取りです。

NCM_1768.jpg
 今日は皆で店に行き
 「自分の作ってみたいものを
  選んで食べてみよう」の日にしました。


 皆、みたらし団子がお気に入りだな・・・
 と思っていたら
 ご主人「団子と大福は難しいんだよ。
 ねばつくんだなあ」


NCM_1769.jpg

 「えー!ではどれが子供でも出来そう?」

 「まんじゅうがいいわよ」よ奥さん。


 よし!それも買ってスクールで食べよう。

 
 
 「うん、うまい」これでいいじゃんと思った瞬間、 「俺、あんこ嫌い」
「俺やっぱりだんごがいい」の山びこ少年たち!
 


 なんとか打開策を考えるから待ってて。

 でも、最終的にまんじゅうでも生徒たちはいい表情、いい経験
 いい結果を体感します。いつもそうなんです。
 そのプロセスで「事前に考えた白黒」ではないものを産むんです。

 にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ フリースクール・サポート校・ホームスクールへ
にほんブログ村 押していただくと嬉しいです。  

 

 

保護者さん面談しましょう!

NCM_1767.jpg 今日も賑やかに元気に、 そしてまた
 共存の基礎となる?一定のリズム、ルールを
 自然に穏やかに各自が出しています。
 
 スクール外で活動している子もいます。
 それもありだと思います。

 関係無いですが、靴がたくさんあるのを見てると
 面白いと思っているのは私だけでしょうか・・・



 さて、9月に入りました。
 順次、保護者さんとの面談を行いたいと考えています。
 例によって、面談と言うか雑談ですかね?


 
 家庭、スクールでのお子さんの装いがいろいろあるのが
 当たり前、その見方も人によって違うのも当たり前。
 生徒自身も、いい意味でいろいろ動くのが当たり前。
 

 だから、誤解のないように、固定観念が先走りしないように
 話題を共有していたいだけです。 
 特に「約束」とか「○○させる」と言うキーワードは
 なしです。
 それぞれの愚痴を言い合うのはありです。(笑)


 生徒保護者さんでなくても、お話ししたい方は
 この機会にぜひどうぞ!(親の会でもOK)
  にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ フリースクール・サポート校・ホームスクールへ
にほんブログ村 押していただくと嬉しいです。  

 
 

プロフィール

とびたくん

Author:とびたくん
府中のフリースクール運営しています。児童養護施設職員、学童保育指導員、主婦、不登校ひきこもり経験者、保護者、元教師、大学生が仲間です。私も家族が障害に悩み不登校になった経験があります。「学校」に囚われず、フリースクールのほうが合う児童がたくさん居ると思います。学習、遊び、ゲーム、料理、イベント、わんこの触れ合いなど、安心できる場。同じ空間の住人と認め合う、何かしたくなる、知らぬ間にリズムや社会性が身につくのが理想です。安心や自信をつかんで復学した子もいれば、将来にむけて今はじっくり過ごしている子などさまざまです。自由です。皆で通じ合いましょう。
NPOフリースクール僕んち、NPO調布青少年の居場所Kiitos、NPOフリースクール全国ネットワーク、一般社団法人 発達心理ライフケア協会の皆様にご協力、ご指導いただきながら、生徒会員や保護者のみなさんと頑張っています。
お問い合わせメールはfreeschooltamagawa@vesta.ocn.co.jpです。

 →スクールのパンフレットです1  →スクールのパンフレットです2

最新記事

リンク

カテゴリ

最新コメント

メールでのお問い合わせ

フリースクール多摩川のアドレスに送信されますので、他の人には 見えません。

名前:
メール:
件名:
本文:

メールの欄は貴方のアドレスを入れてください。

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

最新トラックバック

アフィリエイト