府中駅徒歩5分(多摩地区) NPO法人フリースクール多摩川 不登校支援
                         育児、学童保育、児童養護施設など集団の中で悩む子どもを見てきました。疎外感を持つ、空気がつらい。発達障がいや心的ストレスを理解してもらえない。皆、居場所や仲間を求めてます。 府中市府中町2-18-17。℡042-319-0408。http://freeschooltamagawa.net。リンクからも行けます。

表情良く帰ってくるんですよねえ

NCM_2466.jpg これ、メンバーは入れ替わるけど、いつも
 誰かが網戸越しに外を見ています。
 ピーとわかめの時は要注意です。
 見ていないと、ピーが網戸を開けて、
 二人で「わー^」と出てしまうんです。
(私はトイレで踏ん張っている時やられた)

 ピーはベランダから外には出られないから
 まあいいんですが。わかめは忍者猫です。
 手すりに飛び乗り、どっかに消えます。

 酷い時は3日くらい帰ってこないんですが、遠くの原っぱで姿が見えたり
 マンションのどこから「おいでー」と子どもの声がしたりします。
 しかも、わかめが愛想振り?おねだり? でえらいニャーニャー鳴くので焦ります。


 学習能力のない我が家ではこの失敗を何度か繰り返していまして
 当初は両隣りにお詫び手紙を出しましたが、 忍者君の行動範囲から考えると
 奴は全戸に顔を出すこともあり得ます。
 そんな風にしているうちに管理組合から「猫は外に出さないで」とロビーに
 貼り出されてしまいました。仰せのとおりでございます。
 申し訳ないのはマンションの猫同居住民さま方です。濡れ衣被害あるかも。

 当のわかめは早い時は1時間、長い時は数日で戻ってきます。
 まったく!どこで何していたのか・・・
 だけど、戻ってからのツヤ、表情、態度が良いんですよねえ。
 つい怒るより笑ってしまったりします。
 
 これはペットを飼う人間の責任感が欠落している感覚であり、厳しく言うと
 飼う資格がないとされても仕方ないです。 
 もう脱走させないぞ!それで、わくわく発散できる何かを探してやりたいです。


NCM_2480.jpg 
 今日、2回目の手術してきました。
 またしばらく不自由な状態で
 昼間の動物同居です。

 やつら、 何となく心配しているのか
 包帯顔を怖がっているのか
 分かりませんね

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ フリースクール・サポート校・ホームスクールへ
にほんブログ村 押していただくと嬉しいです。  
 

 
スポンサーサイト

変化を常に確認できるわけでもないし

NCM_1350.jpg 私、白内障手術でスクールには
 顔を出せていません。
 手術としては簡単な部類らしいですが
 気の小さい私は怖くてちびりそうでした。
 まだもう一回ある・・・

 スクールからは毎日
 「生徒たちとスタッフで楽しくやってる」と
 報告を受け安心しています。

 たとえば昨日の様子。(会話はずっとしているが省略)
 昼前小学生J君が当室。ダブレットでクイズ式学習
 したりスタッフとゲーム。
 午後から中学生T君が来て自習を少しやった後は
 高校生Y君が合流、皆でカードゲーム。

 夕方、高校の課題を抱えたS君が来てスタッフと取組む。
 それを一緒に考える中高生、 めずらしくTVゲーム解禁時間も
 そのまま英語や漢字調べで皆が集中でていたようです。

 いいですね。
 さて、こうしていかにも「いいでしょ?」と言う箇所だけ書くと
 個の成長、変化、基盤の形がしっかりしてきたように見えますが、
 本当は書かないこと、書くと否定的に取られそうなことはいろいろあります。
   
 児童期、少年期はそれが当たり前だと思うんです。
 その中にこそ、「本当に個人にとって大事な」目に見えない変化があるのかも
 知れない、あるいはその種が芽生えるのかもしれない。
 これは、大人が納得したいから確認するとか
 安心したいから形を探しても、あまり意味ないんでしょうね。
にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ フリースクール・サポート校・ホームスクールへ
にほんブログ村 押していただくと嬉しいです。  
 

ピーさん、カンさんに続く新たな・・・!?

20150624-2.jpg
 スタッフSです。

 今日、スクールに来る途中に寄ったお店で
 こんなものを見つけ 面白そうと思い
 つい買ってきてしまいました

 『エビ伝説』!!すごいタイトルですが
 カブトエビを飼育できるキットです。

20150624-1.jpg
早速、準備をしようと説明を読むとまずはカルキを抜くため
に1日、2日置いた水を用意するとの事。
 たまたま見つけて衝動で買ってきたので用意している訳も無く。
今日はここまで。
また経過などをブログに出来ればと思っています


ピーさん、カンさんに続く多摩川の新たな癒しキャラに
なれるかな
にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ フリースクール・サポート校・ホームスクールへ
にほんブログ村 押していただくと嬉しいです。  
 
  

ダンサー・イン・ザ・ダークと言う映画

NCM_2451.jpg 雨の日の河原、
 小道は小川みたいになります。

 そうです。 幼児がはしゃぐ状態です。
 だからピーは狂ったように喜びます。 
 もう大人なのに・・・
 後でわんこと人を綺麗にする手間!
 もう・・・。

 その割に散歩したままスクールに行ったりもしてるんですけどね?

 さて、ダンサー・イン・ザ・ダークと言う映画を知っていますか?
 十数年前にカンヌ最優秀受賞作ですが、 評価、感想が賛否両論です。
 私は見ていなくて「暗い」と言う評判だけ知っていましたが
 この前、スカパーでやっていたので初めて見ました。

 茫然、驚愕、悲しみ、慈愛、Etc、複雑でした。
 これは賛否両論でも不思議はないわ。
 でも誰もが無視できない気持ちは持つだろう。
 それは素直な人間表現がそうさせているのかも。
 
 と、もっともらしく言いたくなるものの、どうもそれは無理です。
 でも、高尚?な気分になって、
 「実直、強欲、尊厳、強さ弱さ合わせ持ち、幸運不運に揺れ生きる
 人間と言うもの」自分が普段感じていることがほんの少しだけ
 重なるところがあるかなあと、ちらりと思いました。  
にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ フリースクール・サポート校・ホームスクールへ
にほんブログ村 押していただくと嬉しいです。  
 
  

次回お出かけは7月10日です。(不思議な対応に悩みましたが)

当初、予定していた魚釣り、寿司体験は中止してどこか他のところに
行くことにしました。平日は夜しかその食育をやっていなかったので
やむを得ません。

このお店は過去に3回子連れで行ったことがあるんですが
新宿高層ビル内にも関わらず、中にプールみたいな生け簀があり、
そこで魚を釣ってそれを料理してもらう、楽しいところ。
残念です。


それにしても、問い合わせたときの応対(説明)が不思議で悩みましたよ。
特に団体名は言わず「大人子ども合わせて十数人で釣りと寿司体験したい」と
言ったですが「平日は夜だけ」と説明され、「土日にすれば昼も出来るの?」と
訊けば「そりゃ広告出してる以上、店としてはやらないとなりませんねえ」と応える。


「え??」と思いましたが
なぜかこっちが「お忙しいところすいません」と謝ってしまいました!
子どもが多いと酒呑まないから儲からないのかしら?
本当は従業員はやりたくない企画だけど会社方針でやらされてるのかしら?
言い方が不思議だったけど他意はないのかしら?

そんなこと考えているうち、こりゃ仕切り直しだなと思い
私は気持ちを切り替え、中高生とどこに行こうか相談を始めました。
皆、あーでもない、こーでもないと意見が出ています。
良いことです。今度は早めに決めようね

とりあえずは、日付だけ7月10日(金)とします!

NCM_2449.jpg

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ フリースクール・サポート校・ホームスクールへ
にほんブログ村 押していただくと嬉しいです。  
 

子どもへの脅し?

NEC_0672_20150611100909147.jpg 一昨日から1昼夜施設グループホーム
 の仕事で、子ども達と過ごしました。
 得意とは言えない買い出し、調理、洗濯に加え
 学校等とのやりとり、個別学習、 個別フォロー
 を大人数分やりますので、何年やってもきついです。
 特に低学年児童は日中から宿題、入浴、学校準備、
 寝かしつけに大人が常についていることが前提です。
 
 同時に、小学高学年、中高生もなにかと
 大人を必要とすることが、たくさんあります。
 (本当は一番、大人との会話が必要な時期)
 
 つまり、法的、制度的には大人一人で複数児童と
 生活する形が可能となってはいるけど
 実際は少しでも誰かに、何かに時間を割くと
 他の子との関わりに影響してしまう世界です。

 
 だから、どの施設も規則にそって、 絶対にそれを乱さないように
 していくことが必須となるのですが、そうすると見た目はすっきりし、集団安定度も
 高いし、いわゆる児童をしっかり生活させているねとなります。だけど・・・
 
 場が家庭観薄く、閉塞感だけ目立つ側面もでます。 
 もともと、さまざまな事情のある子たちです。
 (虐待、モラハラ、ネグレクトの心的ストレス、軽度障がい、発達障がい等)
 規則、ルールの外での関わりが、安定や覚醒を生む面は見逃せない。
 とてもむずかしいと思います。
 
 職員は時に揺れ、もがく子どもから「あなたは家族でもない」
 「毎日一緒に生活してない」「仕事だろ?」 と言うオーラを浴びながら
 子どもの将来を考えています。

 さて私は本業のフリースクールもあり、施設には特段の配慮をいただき
 週に2日だけ勤務させてもらっています。
 正規職員のような関わり方(頻度、密度)が出来ないので、上に書いたようなことで
 悩むことも多くなります。言いかえれば私の日は子どもは揺れやすい訳です。

 今回の勤務では、時間、規則を守ることが出来ない事態が生じたとき
 私は煮詰まって、つい禁断の「子どもへの脅し」をやってしまい
 今、うじうじしています。 

 それは「君がお約束守れないなら、他の職員に伝えておくよ」と
 子どもに言ってしまったことです。普通の子(変な言い方ですね)には
 これ言ってもいいんですが「もがいている、まだ規範がただ怖い、
 叱られるけど今一つ意味が分からない」状態の子には、ダメなんです。
 子どもは怖いまま、不安なまま、大人のつながりを不審視するようなんです。


 こう言う話は角度によっていろいろ見えますので、こうだと断定することは
 出来ません。しかし、なにはともあれ、常にスクールでスタッフやボラさんに
 脅し的はいかんと説明しているのに! 立場変われば私が…弱いです。 
にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ フリースクール・サポート校・ホームスクールへ
にほんブログ村 押していただくと嬉しいです。  
 

子どもへの支援と言うより、教育を受ける権利の保障ですね

NCM_2441.jpg 
 連日夜、頑張ったYT君は
 無事、高校に課題を持って
 行けました。
 すぐに次の課題があるそうで・・

 また、ゆったりやるといいですね




毎日、自分で決めたドリルをこなす子、
会話や活動で広く知識アップ、人関わりや情緒を身につけていく子、
イベント参加してあらゆる面で貴重な体験をする子
わんこを通して安心や心の幅を広げる子
中間期末試験、課題は所属校で受けるが普段はスクールで学習する子、
通級等に行きながら、スクールで活動する子
スクールをどう使うかは各自いろいろです。もちろん変化もします。

金曜は文科省担当の放送局記者さんがまた来てくれて
生徒たちとたくさん話をして行きました。とても理解ある人で、
回数を重ねるうち子ども達からの親近感はかなり大きくなりました。
この感覚は、生徒たちにとって大きいと思っています。
また、私達スタッフにとってもありがたい存在になりつつあります。

フリースクール多摩川は東京シューレをトップに各スクールで構成された
「スリースクール全国ネットワーク」の一員です。
なので、今、超党派議員連盟で法案提案していること、あるいは文科省で制度構築して
いることについて「フリースクール多摩川としての意見、報告」を出してきました。
だけど、私自身が詳しく解説できない、研究不足、無知もあります。

そんな時にそれらを日々、取材している記者さんから
整理した話、生の状況を教えてもらえることはありがたいところです。

少し概要を紹介しますと、まず・・・・。
以下はフリースクール代表としてずっと関係機関との会議、合議に参加している
東京シューレ代表の言葉です。これを引用させてもらいます。

学校外で学ぶことを公的に認め、応援するための法律が、超党派の議員連盟により提案されています。
法案には、私たちフリースクール全国ネットワークが2009年に採択し、
実現を求めてきた「フリースクールからの政策提言」や、
その実現のために検討してきた「多様な学び保障法」の精神、内容が活かされており、
長年の取り組みが実を結びつつあるともいえます。

実現すれば、全国に12万人いる不登校の子どもはもちろん、
学校が合わない・つらいと思いながらも無理に通っている子どもにとっても、
安心して学校外を選ぶ事ができるようになると、期待をしています。


さらに、今進んでいる提出法案、文科省制度試案をわかりやすく
放送記者さんからまとめてもらったさわりの部分です。

教育を受ける保障
フリースクール、家、諸施設で受ける教育も学校で受ける教育も同じと解釈できる。

それには「各自が教育計画書を作成」する
これを「各場所で実践」していく(複合でもいい筈)
進捗、達成度合について「教育センター?スクールカウンセラー?、ワーカー?」が
チェック、提案、指導を定期的に行う

この流れで一定達成が認められると各自が教育修了証明を受け、
もちろん費用補てんが得られることになる。
こんな感じだと理解しています。


また、もっと正確に詳しく言えるようになったらお知らせします。
にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ フリースクール・サポート校・ホームスクールへ
にほんブログ村 押していただくと嬉しいです。  
 

大人が白黒思考、正否思考を捨てると、子どもは動く?

NCM_2442.jpg

昨日は皆の帰った夜7時から通信高校課題をスタッフと一緒に取り組み
集中してひとつ終わらせた生徒が居ます。

いつもはゲームや会話をする時間です。
本当は学習時間は日中にあります。
しかし、彼がやりたいと申し出てきた、真剣に取り組む、だんだん自信のような
雰囲気を醸し出す、それが嬉しいスタッフはとことん付き合います。

もちろん、厳密には私達も、子どもとの日々の関わりで促しや間接的な心への刺激は
やっていることにはなります。でもとにかく子どもが自分で選んだことです。

学習時間には出来ない、やりたくない、(時にゲームでもそうなる子もいます)

人に見られている気がすると不安でたまらない。何も考えられなくなる。
不登校になる要因で、そう言う子は少なくないです。
それは単純な感覚だから、理屈ではないかも知れません。

でももしかしたら「不登校で積み重ね出来ていない教科」だから
それが露呈してしまうと恥ずかしいのかもしれない。
なぜなら、得意な教科では、皆がやいのやいの言う中で言葉を発していることもあったぞ?

いやいや、やはり、そうでも無い状況の子もいる。
ものすごくうまいゲームでも「特定の相手としか堪能できず」
多数の中では自分の腕前を隠し、ゲームの本質を歪めてしまうような行動を
してそれを安心材料にしてしまう子もいる。

数え上げればどんどん出てきます。
また誰のことを言っているのか特定することは意味がないです。
皆、揺れるからその刹那ではどれかに当てはまるわけです。
どれかに当てはまると言うことは、しっかり向き合える、
コミニティで気楽に過ごせること時間もあるわけです。

子どもが揺れているとき、大人が常識概念で枠、ハード面から納得させようとしたら
子どもは追い込まれるんです。大人だけ安心しようとしてるのかも。
これは私たちも「しまった!」と思う事がよくあります。

ゆっくり、子供が動くことを待つ。
にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ フリースクール・サポート校・ホームスクールへ
にほんブログ村 押していただくと嬉しいです。  
 



プロフィール

とびたくん

Author:とびたくん
府中のフリースクール運営しています。児童養護施設職員、学童保育指導員、主婦、不登校ひきこもり経験者、保護者、元教師、大学生が仲間です。私も家族が障害に悩み不登校になった経験があります。「学校」に囚われず、フリースクールのほうが合う児童がたくさん居ると思います。学習、遊び、ゲーム、料理、イベント、わんこの触れ合いなど、安心できる場。同じ空間の住人と認め合う、何かしたくなる、知らぬ間にリズムや社会性が身につくのが理想です。安心や自信をつかんで復学した子もいれば、将来にむけて今はじっくり過ごしている子などさまざまです。自由です。皆で通じ合いましょう。
NPOフリースクール僕んち、NPO調布青少年の居場所Kiitos、NPOフリースクール全国ネットワーク、一般社団法人 発達心理ライフケア協会の皆様にご協力、ご指導いただきながら、生徒会員や保護者のみなさんと頑張っています。
お問い合わせメールはfreeschooltamagawa@vesta.ocn.co.jpです。

 →スクールのパンフレットです1  →スクールのパンフレットです2

最新記事

リンク

カテゴリ

最新コメント

メールでのお問い合わせ

フリースクール多摩川のアドレスに送信されますので、他の人には 見えません。

名前:
メール:
件名:
本文:

メールの欄は貴方のアドレスを入れてください。

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

最新トラックバック

アフィリエイト