府中(多摩地区) NPO法人フリースクール多摩川 不登校支援
                         育児、学童保育、児童養護施設など集団の中で悩む子どもを見てきました。疎外感を持つ、空気がつらい。発達障がいや心的ストレスを理解してもらえない。皆、居場所や仲間を求めてます。 府中市住吉町1-60-10。℡042-319-0408。http://freeschooltamagawa.net。リンクからも行けます。

キャンプ(ママたちの言うとおり)ドタバタで終了

26日27日で林間スクールキャンプ行ってきました!
実は私のスマホ2日目充電切れ、写真がありません。ボラAちゃんが
撮ってくれたものを入手次第、後半も様子をお伝えします。

とりあえずは、前半だけ載せておきます。
待ち合わせ、いつものコーナン、そこへRS君を見送りに
わんこマッシュ久しぶりの登場。相変わらず美しい。

相模湖駅で待ち合わせのSK君には小一時間待たせ、気の毒なことを。
私が郷土の森渋滞で遅れ、同じく道渋滞で遅れる組も出て、あげくに
夏休みの日曜で西友が混んでいて、レジで長時間食いまして・・・ごめん!

着いてからは男子はピカソの卵、天狗道場を汗だくトライ!
真剣にやってるからおじさん、女性人はびっくりです。

夕飯はこれまた、今回はアウトドア苦手大人しかいない。
私はてぶらでバーベキュープランだから食材を網にのせてどんどん食べるだけ
と思い込んでいたら、とんでもない!すいません。みんな。
さあ食材切ってくれ!炭起こしてくれ!

でも楽しくやれました。コック生徒も登場して張り切ってくれた。
花火では私が「いいところがある」と誘導してやり出したら、警備員さんに
ここは花火禁止ですと怒られ、移動しました。

夏のテントは暑い!これも素人にはきつかった。
皆で朝、ぶーぶー、わはは。
だけど顔はにこやか、片づけも素早く川に向かいました!

親の会ブログでうまくフォローしてもらっていますが、
あまりきっちり、事前にトラブルが無いように予定組み込みすると味が無い。
(どうしても施設が学童はそうなります。もちろんこれ必要なことですが)
だけど、今回はちょっとアバウトすぎました!

まあ、皆が(私のせいでも)自分たちがどう動いてどう成しえたか、
どう感じたか、いい経験だと思っていただくとありがたいです。
かなり無理矢理、言い訳をまとまてますね

NCM_2559.jpg NCM_2553.jpg NCM_2561.jpg NCM_2563.jpg NCM_2566.jpg NCM_2583.jpg NCM_2595.jpg NCM_2568_201507302250134a6.jpg
NCM_2609.jpg NCM_2607.jpg

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ フリースクール・サポート校・ホームスクールへ
にほんブログ村 押していただくと嬉しいです。  
 
スポンサーサイト

「不登校概念?」対「積極選択した学び場?」どう見えるかな

私たちの所属するフリースクール全国ネットワークよりご報告いただきました。

うちは林間スクールキャンプに行っていたので不参加でしたが
係る方の思いは同じ、ひろく知ってほしいということで転載しておきます。


昨日、早稲田大学にて多様な学び保障法を実現する会との合同イベント「多様な教育機会確保法を知ろう〜これまでの成果とこれからの取り組み〜」を開催いたしました。

多様な学びの実践者、保護者、当事者、研究者等など137名にご参加いただきました。

第一部では、実現する会共同代表3名による報告と講演。
報告「学校外の学びが認められることを求めて」〜私たちの取り組みの経緯と現状〜(奥地圭子さん)
講演「多様な教育機会確保法はなぜ必要なのか」〜子どもの学ぶ権利の保障のために〜(喜多明人さん)
講演「現在の国の教育政策の基本動向と教育の多様化」〜法律策定の意味について〜(汐見稔幸さん(VTR))

第二部は、第一部の内容を基調とした
「多様な教育機会対話フォーラム」(進行:吉田敦彦さん)を行い、これまでに寄せられた様々な論点を中心に、会場からの発言をいただきました。

賛成、推進の意見、懸念、疑問など、様々な声が寄せられましたが、教育、学びは子どものためのものであり、子どもの最善の利益に立って考えていくという事は、もちろん共通の土台です。
それを、どのようにして実現していくのか、これまでに寄せていただいた声や知恵に、今後の活動を推進していきたいと思います。
どうもありがとうございました。

また、今後は、フリースクール全国ネットワークが主催で、8月8日仙台市を皮切りに、全国で「多様な教育機会確保法」を知っていただくためのキャンペーンも企画しております。

以上です。
社会の中で確保確立したい権利、このためには何で言うんでしょう・・・
ミクロとマクロ?総体と個事情の整理?それがしっかりと打ち出せないといけないんでしょう。
でも、それはざっくり言って当事者にとって、苦手な感覚なんです。
法案であり、社会平等である以上、支援者サイドは
「数量的納得、倫理的な落としどころ、全体感をもった仕組み」に落ち着かせることも出てきます。
と言うことは、もとより個の思考が強い人にとって、「自分にマッチしていないなあ」
「もっとこうしてほしいなあ」あるあるです。

だけど、今の支援、改革、これに係る人たち。
それはとてつもなく大きな思いで、多くを費やして動いています。
受け取る側は権利だけ見ず、自己意識の客観視姿勢も必要で、ここは私たちにとっても
これからのテーマになるのかなと思っています。

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ フリースクール・サポート校・ホームスクールへ
にほんブログ村 押していただくと嬉しいです。  
 

スクール運営こども会議(それから7月27日は不在です)

さあ、いよいよ26、27日はキャンプです。
今年も各自いろんな工夫をして、参加するよう頑張りました。
7月27日はスクールは不在となりますのでよろしくお願いします。
その翌週は海水浴合宿?もあります。

さて、楽しい予定の盛り上がる中ですが、赤字をどうするか?
どうやって皆のスクールを継続していくか?
新しく来る子はどんなスクールに来たいのか?
などなど、こども会議を催し議論してもらいました。

親戚の家に滞在していて帰ってきたばかりの中学生、
小学生も含め各自が意見や分析を披露してくれています。
結構頼もしいです。

おおまかに言うと
「まったり、安心、自己流、強制的でない」空間は残したい。
「学習をそれなりに積み上げたい子にも必要」な場でもあるべきだ。
この2点のすり合わせになりました。
しかも「なんだかんだ言っても一定のルールは作ってあるほうがいい」と
言うことも皆の意見でした。ほほー

結局、少しずつ準備して。。
スクールはこうして行こう!とまとまりました。

10時半から12時半 教員免許保持者が生徒と相談して個々の学習を教える時間帯。
基本的にはこの時間は学習目的の子が来ます。
12時半から昼食
13時から14時までTVゲーム解禁時間
14時から15時アナログ時間
15時B会員合流時間
おやつ、外運動、散歩等
16時休憩
16時半からTVゲーム解禁
17時から青年会員合流時間
18時、小学生帰宅
19時、中1,2帰宅
20時、中3以上帰宅

これまで同様、学習時間外にスタッフやボラさんと課題やドリルなどを
独自のペース、場所でやりたい子はいつでも申し出ればスタッフは
対応します。特に通信高校課題、中学課題を貯めて。。。
が多いよね?

さあこれをパンフレットにするのはどうやって表現すればいいか・・・
まだまだ考えますが・・・
今日の会議で出た意見をまとめると、呼び名も料金も今は適当に書いていますが

1、(塾のような)学習だけ会員、週に3回10時半から12時半 月20000円

2、学習とゲーム、運動なども楽しむA会員。10時半から4時まで 月30000円

3、さらに夕方からのゲーム、青年会員や中高生通し、スタッフと会話も大事にする
 レギュラー会員 10時半から18、19、20時まで月35000円

4、今は学習は不要、学校や塾でそれは賄えているから、スクールは運動時間
  からでいいB会員 15時から18,19、20時 月20000円

5、夜の語らいをメインとする青年会員 17時から20時 15000円
 


レギュラー会員で「今日は学習いらん」という子は12時半以降にくる
または、下で静かに本読みやスタッフと話す等になりますが
こども達が「絶対に学習だけ会員やA会員がやる気を失わないように
しっかりルールは決めるほうがいいと思う」と言ったとき、
やっぱり、心のやさしさ、誠実さをもって、各自が悩みを抱きながらも、成長して
来ているだなあと思いいりました。

もちろん「俺もレギュラーだから朝の学習に入れるんでしょ?頑張れるかな」と
言っていた子もいます。
ゆっくり作り上げていこう!

NCM_2550.jpg
 小一時間に及んだ
 会議で疲れ切った皆です。
 

 この後テレビゲームで
 大発散していました。




にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ フリースクール・サポート校・ホームスクールへ
にほんブログ村 押していただくと嬉しいです。  
 

きっかけは計算できない、大人が用意するものじゃない。だけど・・

もうすぐキャンプ。ことしは試験的に山(川)キャンプ、海民宿の2回やってみます。
そういえばおととい中学2人組が見学に来てくれたそうです。
すぐに乱入できないだろうけど。今後のイベントに来れるといいね?


成長期の児童が「気づきや転換」「安心や解放」を得るのはいつなのか
どのようにそれが得られるのか。これは答えが無いんだと思います。
極端に言うと大人になってから「あれだったな」と考えるかも?


だから、大人が子どものためにと考え、事前準備みたいなことすると
ことごとく裏目に出たり・・・だけど、きっかけはどこにあるかわからない、
それを模索する場がどこにあるのかもわからない、そんな我が子を見て奔走する親御さん、
これは無償の愛と言うんでしょうか、なんて言うのかな、こちらは肯定的に見ています。


その時に「主役はあなたじゃないんですよ」と言うような声がけをしたとしても
それは否定ではないんです。こちらに気を遣う大人で居る必要はないですからね?と
言いたいだけなんです。親の愛はとてつもない力です。
マニュアルや手引きは参考だけにして、ハウツー道具にしない、
いきなりの答え探しはしない、どっぷり浸かりましょう。
いやこの言い方は当事者には横暴すぎますね。どうもうまく言えません。

なにしろ、子供が結論先回りでなく動く、ここが大事かと思います。
にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ フリースクール・サポート校・ホームスクールへ
にほんブログ村 押していただくと嬉しいです。  
 

自然の驚異

7月16日17日と大荒れの天気です。
合間を縫って河原散歩に行きましたが、芝生エリアが池状態。
川に至ってはゴーゴー音を立てすさまじかったです。
いつもは川中の中州まで行けるのですが、川水が河原エリアまでせまり
もうすぐ平地まであふれそうです。
自然の驚異を思い知るところです。

危険なのは海川だけではないと思います。
皆さん、はしゃぎ過ぎず気を付けましょう!
写真は左が普段、右が16日の様子。

NCM_1555.jpg NCM_2525.jpg
NCM_0687.jpg NCM_2538.jpg
にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ フリースクール・サポート校・ホームスクールへ
にほんブログ村 押していただくと嬉しいです。  
 
続きを読む

生徒が考える「仲間を増やすフリースクール」

さあ夏だ!キャンプだ!海だ!

その前に・・・
多摩川は4年目に入っています。
子どもにとって大人にとってとても有意義な?体験を積み重ねています。
だから暗い話題ではないですが、でも赤字です。

せっかく皆で築き上げたここ、
どうやって行こう?どんな場だと皆はいいの?
新しく来る子のことも考えながら、自分にとって役に立つ、挑戦する、安心する
全部うまくできるやり方を子ども会議で相談しましょう。
特に中高生はスクールを運営していく気持ちになると新しい自分も発見するかも。

今までやったことの一部、貼っておきます。
NEC_0400_201507160023348b8.jpg NEC_0366_20150716002310edf.jpg NEC_0497_201507160024311c5.jpg NEC_0500_201507160024335ec.jpg

attachment02_20150716002531ae8.jpg NEC_0591_20150716002547138.jpg NEC_0625_201507160026304ef.jpg NEC_0607_20150716002705839.jpg NEC_0720_20150716002801dc6.jpg DSCN0580.jpg 手品3 NEC_0833_20150716003044a5c.jpg

2013seapara_92.jpg 2013seapara_10.jpg フリマ IMG_20130313_181233_2015071600354744f.jpg NCM_0227.jpg NCM_0308.jpg 0615-1_2015071600390438a.jpg NCM_0467.jpg NCM_0139.jpg 0823-1_20150716004126095.jpg NCM_0254.jpg NCM_0716.jpg NCM_0702.jpg 11-16-4_2015071600484791c.jpg 1115-5_2015071600484821d.jpg NCM_1105_20150716005136d6b.jpg NCM_1109_20150716005220299.jpg NCM_1212.jpg NCM_1557.jpg NCM_1573.jpg NCM_1732.jpg NCM_1946_20150716010319c5d.jpg NCM_1860_2015071601033428c.jpg NCM_2053_20150716010357af8.jpg NCM_2051.jpg NCM_1966_20150716010524601.jpg NCM_2008_2015071601052619d.jpg
NCM_2168_20150716010614539.jpg NCM_2244_201507160107117ba.jpg NCM_2406_201507160107533c6.jpg NCM_2513_20150716010952c5e.jpg NCM_2442_20150716010858c40.jpg
にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ フリースクール・サポート校・ホームスクールへ
にほんブログ村 押していただくと嬉しいです。  
 


府中を知ろうイベント社会科見学、行ってきました

7月10日(金)電車と徒歩で地元を回るに旅行ってきました。

ボラAさんが写真を撮ってくれましたので、それも加えて後日ホームページに
スタッフSが様子を載せます。

こちらでは簡単に報告を入れておきます。

NCM_2489.jpg 
 さあ出発!
 中河原駅前です。
 ちょっとさみしい?

 実はサントリー工場に向かう
 分倍河原駅(隣駅)に合流組
 が居ます。 この駅には・・・


 
220px-Statue_of_Nitta_Yoshisada_at_Bubaigawara_Station.jpg

 1333年(元弘3年)5月に鎌倉幕府を
 倒すために挙兵した新田義貞と、
 幕府側の北条泰家が戦った
 「分梅古戦場」(分倍河原古戦場)
 という古戦場跡があり、
 駅前ロータリーには
 新田義貞の像があります。

NCM_2495.jpg NCM_2502.jpg
NCM_2505.jpg サントリー工場見学です。
 最後にビールジュースを
 いただけます。
 おかわりできます。至福です。


 サントリーの主力ビールは
 とても売れている訳ですが
 その元になるおいしい地下水は
 工場の、つまり府中多摩川の
 深い地下からくみ上げているんですよ

 さて、次は日本で一番有名な競馬場に行くぞ! 2キロ位歩くよ!
 暑いなあ・・・ 着いたら臨時休業でした。 皆、茫然
 
 フリースクール多摩川ならではです。
 「すまん。でも、こう言うトラブルはいい経験だよな」とごまかす私??

 仕方ない、リーダー生徒で相談、
 一キロ歩いて伊勢丹のフードコートに行って飯食おうぜとなりました。
 途中、大国魂神社を抜けていきます。

大鳥居
 景行天皇41年(111)5月5日、武蔵国の護り神
 として大国魂神を祀ったのが始まり。
 武士の世の中になっても広く武将たちの信仰を
 集め、 衰えることがなかった。
 徳川家康が、関が原の戦いや、大坂の陣の
 戦勝祈願成就の御礼として馬場を献上し、
 本殿や拝殿、楼門を修築。
  毎年5月の例大祭、くらやみ祭りでは70万人の観光客。
 (これ府中観光協会記事より)

NCM_2513.jpg
 食後は再び歩いて・・
 
 さあ娯楽と運動だ
 ラウンドワンだ!

 グループで競う
 ゲームをいくつかやって
 盛り上がりました。

NCM_2521.jpg 
 ボーリングは
 2ゲームより
 3ゲームセット料金の
  方が安いシステム??

  大人は後半、へばり気味
  でしたが・・・

生徒はやたら元気にやっていましたよ


今日は徒歩何キロだったかな?一日で相当な運動しましたが
それも良かったよね!

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ フリースクール・サポート校・ホームスクールへ
にほんブログ村 押していただくと嬉しいです。  
 

夏のイベント予定です(ついでに夏休みお知らせも)

梅雨はそのうち明けます。

たまに会員生徒、イベント会員生徒も参加して
今年も夏のイベントをやって行きます。
タイミング、運不運いろいろありますが
それは結果論、しかも結果がどうでも何かの肥やしにするのが
太古から生きるものの術です。

さあ行こう!行っても行かなくても感じよう!です。
もちろん現在見学問い合わせ中、これからの子、保護者さんも
お気軽に参加してください。(実費はかかります)

その1 7月10日(金)「地元の産業に触れよう」
     電車と徒歩で回ります。
     サントリー工場見学、東京競馬場見学、競馬博物館、大国魂神社、
     最後に希望者はラウンドワン(ここおまけ遊び)
    
     出発場所の分倍河原や大国魂神社はとても有名な武将や神と関わりが
     深いところです。ちょっと歴史知識も仕入れましょう。


その2 7月26日(日)27(月)「林間スクール キャンプと運動、ラズベリー摘み」
     相模湖プレジャーフォレストテント泊、バーベキュー、アスレチック、温泉、
     キャンプファイアー、ラズベリー摘み、運が良ければ風鈴つくりカブトムシ採り

その3 8月3日(月)4日(火)「臨海スクール 民宿に泊まる海水浴」
     三浦海岸海水浴場の間の前の民宿に泊まります。
     花火はもちろんあり、とにかく情緒を楽しみましょう。
     おしゃれなカフェでも行きますか!


そう言えばスクールの夏期休みは8月8日から18日までです。
また8月は午後(正午)から開室となります。
これはまた改めてお知らせしますね?

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ フリースクール・サポート校・ホームスクールへ
にほんブログ村 押していただくと嬉しいです。  
 

これで、学習本読みいつでもできるねと言ったら・・・

NCM_2484.jpg  NCM_2485.jpg
東京ボランティア市民活動センターさまから助成をいただきまして
生徒の使うパソコンに加えまして、個別机のスタンドを購入しました。
ありがとうございます。

限られた予算の中、できるだけいいものを!と
スタッフSが探しまくりゲットしたものがこちらです。

「これでいつでも学習、本読み等しても目が悪くならないぞ?」と
生徒に声をかけましたが反応は「・・・・・」


まあいいか!さあどうぞ!と言うと引くんだよね?などと思っていると
1人、ニヤニヤしながら「まあ絵でも描くか」と言う子、
「明るくなったよね」と言う子もいます。
もしかしたら、私を慰めてくれてたりして・・それもよしでしょう!

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ フリースクール・サポート校・ホームスクールへ
にほんブログ村 押していただくと嬉しいです。  
 

 

いろいろとやらかすなあ。

NCM_2292.jpg 目の手術のため
 スクールも施設も休ませてもらい
 ほぼ2週間経過です。
 目を濡らせないので晴れの日
 だけわんこ散歩に出ますが、
 基本的には家にいます。

 10日(金)のお出かけイベントや
 林間スクール、海合宿の計画を
 練りつつ、うとうとの日々です。

 そんな中、うちのアホどもは・・・
 カンは宅急便のお兄さんのズボンに噛みつきまして・・・
 焦るわあ。平謝りです。
 ピーは私の部分入れ歯(恥ずかしい!)をおもちゃにして噛み砕きました。
 やってくれるなあ・・・
 歯医者さんに行ったら「修復不可」また10万円かかります。


 いい加減にしろ!もう幼犬じゃないだろ?
 と窘めるけど・・・・
 かわいいんですよ。その時の顔が。ごめんねと言ってるように
 見える(本当は怒っていることしかわかってないな)
 とほほです。 
 
にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ フリースクール・サポート校・ホームスクールへ
にほんブログ村 押していただくと嬉しいです。  
 

エビ伝説~2~

スタッフSです。
カブトエビ飼育キットのその後の経過です。


6月26日(金) ~1日目~
20150701-1.jpg カルキ抜きも終わり水槽に水とカブトエビの
 栄養を入れた後、卵を投入
 ここから日数のカウントを始めたいと思います。
 だいたい1日から5日で卵から孵るそう。


20150701-2.jpg 20150701-3.jpg


6月29日(月) ~4日目~
20150701-4.jpg 土日を挟み4日目。
 生まれているか楽しみにしていましたが
 特に変化はなく。



6月30日(火) ~5日目~
 この日も変化なし・・・
 不安になり生まれなかった時用にとっておいた残り半分の卵も投入。


7月1日(水) ~6日目~
20150701-5.jpg 朝来て見てみるとカブトエビが生まれていました
 (見にくいですが黄色い丸の真ん中あたりに
 いるやつです。)
 写真を撮った時には気付かなかったのですが
 もう一匹生まれていて合計二匹
 元気に水槽を泳いでいます。
 無事に大きく育ってくれるといいのですが・・・



にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ フリースクール・サポート校・ホームスクールへ
にほんブログ村 押していただくと嬉しいです。  
 

プロフィール

とびたくん

Author:とびたくん
府中のフリースクール運営しています。児童養護施設職員、学童保育指導員、主婦、不登校ひきこもり経験者、保護者、元教師、大学生が仲間です。私も家族が障害に悩み不登校になった経験があります。「学校」に囚われず、フリースクールのほうが合う児童がたくさん居ると思います。学習、遊び、ゲーム、料理、イベント、わんこの触れ合いなど、安心できる場。同じ空間の住人と認め合う、何かしたくなる、知らぬ間にリズムや社会性が身につくのが理想です。安心や自信をつかんで復学した子もいれば、将来にむけて今はじっくり過ごしている子などさまざまです。自由です。皆で通じ合いましょう。
NPOフリースクール僕んち、NPO調布青少年の居場所Kiitos、NPOフリースクール全国ネットワーク、一般社団法人 発達心理ライフケア協会の皆様にご協力、ご指導いただきながら、生徒会員や保護者のみなさんと頑張っています。
お問い合わせメールはfreeschooltamagawa@vesta.ocn.co.jpです。

 →スクールのパンフレットです1  →スクールのパンフレットです2

最新記事

リンク

カテゴリ

最新コメント

メールでのお問い合わせ

フリースクール多摩川のアドレスに送信されますので、他の人には 見えません。

名前:
メール:
件名:
本文:

メールの欄は貴方のアドレスを入れてください。

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

最新トラックバック

アフィリエイト