府中(多摩地区) NPO法人フリースクール多摩川 不登校支援
                         育児、学童保育、児童養護施設など集団の中で悩む子どもを見てきました。疎外感を持つ、空気がつらい。発達障がいや心的ストレスを理解してもらえない。皆、居場所や仲間を求めてます。 府中市住吉町1-60-10。℡042-319-0408。http://freeschooltamagawa.net。リンクからも行けます。

イベントの意義?31日(月)は午後不在、7日は夕食会です。

月曜は12時半から車で
バッティング、釣り、ビリヤード、卓球のある施設に行きます。

「釣りが料金が高いからやらない」と言う意見もありますが
せっかくなのでスクールからもお金補てんしてトライしたいなあと
思っています。
最近、なんとアルバイト始めた生徒が居る(すごい!)
良い体験をしている、社会自己力アップだ。
金銭感覚も鋭くなっているんだと頼もしく思います。

帰りは民家園に寄るか、私の家にわんこを迎えに行き河原に立ち寄るかは
考え中です。(当日の様子次第)

いつもそうですが、中身的なことより、ドタバタしていても
皆で動いている集まっていることには価値があり
いいこともドツボだったこともネタになる、ネタの多さは
どこかで肥やしにもなる。
そういう自然な感性は体験から育まれます。

それから金曜4日ですね?
この日は夜6時頃からスクールで焼き物します。
500円飲食会費(スクール会費は不要。事前参加申し出必要)

OB生徒が奈良の大学に戻ってしまう前に
夏の打ち上げ会としてやりましょう。

ゲームとかクイズもあり景品もあるかな?

NCM_2294 (1)

 かんとピーは

 イベント帰りに

 皆で迎えに来て

 欲しいようです。



にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ フリースクール・サポート校・ホームスクールへ
にほんブログ村 押していただくと嬉しいです。  
 

スポンサーサイト

フリースクールに何を求めますか?

NCM_2656.jpg 夏海合宿の写真を見ていたら。
 スタッフにブラマヨ小杉みたいな者
 が居ることに気づきました。
 
 失礼!彼は生徒から人気があり
 お茶目で、かつ誠実なスタッフ。
 教員免許保持者。(信じられない?) 

さて、フリースクールに求められることは何?これは一言では表せないでしょうねえ。
なぜなら子ども(時に親)が望んでいることが、徐々に変化するからです。
もちろん、その変化はおおよそいいことです。
ややこしいですが、変化しないでいることがいいケースもあります。
 
要は「個の尊重や自由」と「協調や社会性」のすり合わせを
「希望不安」や「限界不安」が心に潜む成長期にやるんです。
一個の人の複雑な思い、変化、普遍、難しいですよねえ。

「多摩川」では3つのことを意識していきます。
1、人と関わるために来る場所(ゲームや工作、イベントなど)
2、何かをやる、考える場所(上に加え仲間やスタッフとの本音会話も)
3、個々に学習もやる場所(時間制個別指導型も、まったりゆるゆる学習型も)


もちろん、選ぶのは各自です。やらなければいけないわけではありません。

1をメインに感じ、居場所を得ること、社会対人スキルを持つこと、安心自信を
持つことが今の自分に必要
なことと考えているときは1が一番いい。
それが2をやるようになる、3も考え始める素養になるかもしれない。

中には2が必要な時期の子もいます。これも2から充実して1がうまくできるように
なるケースも多い。3に目を向けるよう変化することもあります。
特に人への信頼、自分への信頼を高めるのが望ましい時期。
小5,6年、中学年代にとってはここがポイントになることもあると
思います。

3を欲している状況の子は多いです。
本人が気づいていない時、押し付けられた感がある時は別ですが。
学校等、横並びで教わるのは苦手、人に見られることはいやだ、でも興味はある、
先のことも考えている、そんな状態にある子ですね。
もし、1,2は充足していて個別学習支援だけでいい子はスクールを一定の時間
だけ塾として利用する形も可能です


このように、3つのことは「本人の気持ち」「外的要因」などによって
ニーズは変わること、あるいはそれぞれのシェアが変わることもあり得ます。
多摩川ではきるだけ対応して各自を支えていける形を考えています。
あ!1,2も間違いなく「広い意味でも」「真の意味でも大事な」学習です。

ちなみに現在、生徒はほとんどが所属校の出席扱いとなっています。
スクールと学校を併用している子も結構います。(いろんな形で)
大事なのは1,2、3で自己を見る勇気、親や大人が誘導するものではない意識を
生徒が体内に育てることなのかと思われます。
そしてそれを青年期までに少しでも会得している生徒は「自分で考えたやり方」を
やろうとしているような結果に見えます。


にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ フリースクール・サポート校・ホームスクールへ
にほんブログ村 押していただくと嬉しいです。  
 

ラストサマーイベント 子ども会議で決まり

NCM_2722.jpg こやつ。
 わんこ散歩の行きに見つけましたが
 帰りも同じポーズであくびしてました。

 おそらく半日はこうして過ごしているの
 ではないでしょうか。
 だからどうしたと言う事もないんですが
 昔、私の車のボンネットはひっかき傷と
 肉球ハンコだらけだったこと思い出します。


さて、今日は中高生とOB大学生に加え、中学教師だったMさんが
ボランティア見学に来てくれ、賑やかにゲーム等で盛り上がりました。
やはり、かんは噛みつこうとしていました。(本気ではなくビビって威嚇)

スタッフSも参加、夏のお出かけはどうするか?
「やっぱり行こう」「YN君が大学に戻ってしまう前に」
「バッティング」「釣り」「カラオケ」!!!

あれ?これ休み前会議と同じ展開?

そうでもないんです。
題材は同じ、単語も同じだけど、会話の中身、意味は違うんです。
心と言うか気持ちの面ですので、うまくは説明できないんですが。
意義のあることであり、9月を迎えるのに役立つと思います。

日付は31日(月)に決まりました。

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ フリースクール・サポート校・ホームスクールへ
にほんブログ村 押していただくと嬉しいです。  
 



今日から再開

『フリースクール多摩川』の夏休みも終わり、今日からまた再開です


田舎に行ったり、友達と遊んだり、バイトしたりとそれぞれの形で
休みを満喫していたようです。
そんな事をダラダラと話しながら相変わらずのまったり雰囲気で後半戦もスタート。
(8月は正午開室なのでご注意下さい


ちなみにスタッフSの夏休みは、なんっっっっっにもしない間に終わってしまっていました

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ フリースクール・サポート校・ホームスクールへ
にほんブログ村 押していただくと嬉しいです。  
 

ご縁、変化、繋がり

NCM_2606.jpg 写真は7月キャンプでランタンの下、
 カードゲームを延々と続けていた
 生徒たち。強すぎて皆から攻められ
 しかし、負けずに戦い続けた
 ボラスタッフAさんも。

 この長い戦いは面白かったですし
 生徒たちもAさんの姿勢に呼応して
 熱く粘り強く楽しさ満開でやって
 私はいいなあと思って見ていました。

 
このAさん、就活中でしたがこのたび新聞社に記者として内定をもらえたそうです。
この新聞社さんは大手で当スクールも記事にしてもらったことがあります。
おめでとう!内定なのに言っていいのか?まあ日記だから許してもらいます。

日記だから許してもらうと言えば、長くスタッフをしてくれているMSさんは
来年、お産です。「内緒にして」と言われていたけど、気づけば生徒は
皆知っているじゃないか!おめでとう

来年は、南の島の教師も日本に戻ってくるようです。

生徒たちも地方大学で頑張る元スクール生徒
通信通学高校卒業を控えるスクール生徒、
高校入学にトライし始めているスクール生徒もいます。
全員がいろんな自分の形を模索しながら、安定と安心と勇気とトライの
調整を体内で続けている。だから、いずれ変化は出てきます。

出会った子ども、大人、仲間の信頼度は高いレベルにあります。
もちろん、必要以上に場に固執することは良いとも限らないです。

でも、ご縁が続く、意識に残るといいと思います。
にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ フリースクール・サポート校・ホームスクールへ
にほんブログ村 押していただくと嬉しいです。  
 


 南の島の先生から暑中見舞いです

日本で教師、当スクールスタッフを経て今はマーシャル諸島で
教師をしているオレンジさん。久しぶりにお便りくれました。
あと半年で帰ってくるかも。

あの暑苦しいまっくろな男が・・・・
皆、待ってるよ!!
アイデア満載の学習、遊び、活動またお願いね

以下はメールコピーです。
そのまま貼り付けます。


やっこえ〜

気が付いたら半年くらい近況報告をしていなかったような気がします
そして気が付けば帰国まで5か月を切りました

日本は相当暑いようですな〜
最近日本に一時帰国していた大使館職員も「日本の方が暑い」とこぼしていました

日本は夏休み真っ盛りだと思うのですが、こちらは来週から新年度スタートです
夏休み中は教員向けの大きな研修会を2本開催しつつ
教育省から、みんなで作った1年生向けワークブックの使用が認められ、カリキュラムに組み込まれたたので
ひたすら改定、改定、印刷、印刷、製本、製本しつつ
Pacific Education Conferrenceなるものが今年はマーシャル開催だったのでそこにも参加しつつと
こんなアイランドタイムの国にしては、それなりに忙しく過ごせた気がします

この夏休み中した唯一夏休みっぽいことは
マジュロ環礁のお隣、アルノ環礁へサバイバル旅行
JICAマーシャル事務所のオカマ掃除婦の実家があるということで3日間滞在してきました
人の手が入っていないラグーンは本当にきれいでした(写真添付したいんですが、今ネットが遅くてアップできない・・・)
反面、電気は小さなソーラーパネルしかないので夜の明かり程度
火はココナッツの殻とココナッツオイルで炊き
トイレは無いからオーシャンへ!
でもオカマ掃除婦の親戚たちがココナッツやら魚やら絞めた鶏やらをどんどん持ってきてくれたので食べ物に困ることは無かったですが
あーいう原始的な生活が彼らには合ってるんだろうなーと思いながら
しかしそうするとここに派遣された意味は?と思ってしまいますが

何はともあれあと5か月マーシャルに少しでも多く貢献できればと思います
日本の皆様は夏バテに気を付けて
こちらはやっこえ通信が次回、年賀状にならないように気を付けます
でわでわ

マーシャルよりYuta Ono

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ フリースクール・サポート校・ホームスクールへ
にほんブログ村 押していただくと嬉しいです。  
 

フリースクール多摩川はどんなところ?

夏休み中です。

ちょうど、保護者TM母さんが朝刊記事を送ってくれたので、これを使い
今日は多摩川がどんなところ、今後どうしていくのか少し紹介します。

DSC_0768_20150810111338b67.jpg

まず記事の会費ところです。
多摩川は入会金3万、月会費1,5万から3、5万となっています。
        ちなみに家賃等12万です。

次に表2段目、週5日開設しています。

4段目、現在在籍(これはたまに会員生徒、イベント会員生徒がいるので)
     表示すると11名、毎日居るレギュラー生徒だと5名です。

5段目、出席扱いは8割ですが、これはたまに会員イベント会員まで
      リサーチに入れると5割以下に落ちます。記事ではこれも入れている?

6段目 ボランティアスタッフは6人来れる頻度はまちまちだからいつも居るのではない。

7段目 有給スタッフ3人(交通費と昼食でほぼ無くなる額面で有給と言えるのか
     疑問ですが、 それでも月10万以上は必要。すみません余計な事を

8段目 教員免許保持者 2名

9段目 学習カリキュラム、現行では生徒の自主性とスタッフの協調でまちまち。
     つまり固定化はしていません。学習をいつするか、しないかは自由です。


10段目 活動内容、多摩川もほぼこれらに該当します。
     もしかしたらこっちが回答した項目がそのまま載っているのかもしれませんね?
     カウンセリング、相談は形式ばったものでなく、ゲーム、スポーツ、外活動、
     個別学習支援などを通して信頼をベースに、大人と触れ合う中で自然にやって
     いる ことになります。 また自己決定意識は子どもミーティングを適宜行なう
     中で養われていきます。

さて・・・多摩川は4年目、少しだけこの記事の9段目、10段目に手を加えて行きます。

一部の子どもが萎えてしまうかも知れないリスクを犯しても「多摩川は学習支援」をする
場所でもあることも謳って行くべきだろうと思い始めています。

もちろん「嫌なら来るな」「遊び的なことだけではダメよ」とは絶対に言っては
いけない。なぜなら。
そこに「社会性」「人馴れ」と言う大事な本当のスクールの意義があるのだから。
この事が体内で力となって蓄積されなければ、用意された白黒正解の
「学習」や「新たなトライ」は「ただの押し付け」や「分かっているけど出来ない」の
イライラの種にしかならない時期の子どもも多いと思います。

しかし、町にはいろんな児童がいます。なんだかんだ言っても、午前だけは
「もう学習意欲が出始めている」や「なんとかしたい感が出ている」段階の
不登校児への学習支援時間を作り、宣伝します。
つまり、少しカリキュラム、目標を必要とする子のニーズにも対応するもくろみです。

平たく言うと、
前段の2つのニーズを子どもが選べる、共存できる場を作っていきたいわけですが
すごく大変なことなんです。でもやってみようと思います。
今居る生徒たちは協調、目的、向上意識を持っている子ばかり、チャンスです。

長くなります。ここから下は7月27日ブログのコピーです。
子ども会議で話し合い、上記のことを生徒たちも考え
スクールはこうして行こう!とまとまりました。


10時半から12時半 教員免許保持者が生徒と相談して個々の学習を教える時間帯。
基本的にはこの時間は学習目的の子が来ます。
個別指導塾のように各自カリキュラム、スケジュールを決めてやって行くことになります。
12時半から昼食
13時から14時までTVゲーム解禁時間
14時から15時アナログ時間
15時B会員合流時間
おやつ、外運動、散歩等
16時休憩
16時半からTVゲーム解禁
17時から青年会員合流時間
18時、小学生帰宅
19時、中1,2帰宅
20時、中3以上帰宅

これまで同様、学習時間外にスタッフやボラさんと課題やドリルなどを
独自のペース、場所でやりたい子はいつでも申し出ればスタッフは
対応します。特に通信高校課題、中学課題を貯めて。。。
が多いよね?

さあこれをパンフレットにするのはどうやって表現すればいいか・・・
まだまだ考えますが・・・
今日の会議で出た意見をまとめると、呼び名は適当に書いていますが

1、(個別塾のような)学習だけ会員、週に2,3回10時半から12時半 月10000円

2、さらに夕方からのゲームや人と関わりを楽しむとか、会員通しの会話
  も大事にするつまり1日居られるレギュラー会員 10時半から18、19、20時まで月35000円

3、今は学習は不要、学校や塾でそれは賄えているから、スクールは運動時間
  からでいいB会員 14時から18,19、20時 月25000円

4、夜の語らいをメインとする青年会員 17時から20時 15000円 


レギュラー会員で「今日は学習いらん」という子は12時半以降にくる
または、下で静かに本読みやスタッフと話す等になりますが
こども達が「絶対に学習会員やレギュラー会員の学習が気が散らないよう
しっかりルールは決めるほうがいいと思う」と言ったとき、
やっぱり、心のやさしさ、誠実さをもって、各自が悩みを抱きながらも、成長して
来ているだなあと思いいりました。
もちろん「俺もレギュラーだから朝の学習に入れるんでしょ?頑張れるかな」と
言っていた子もいます。
ゆっくり作り上げていこう!

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ フリースクール・サポート校・ホームスクールへ
にほんブログ村 押していただくと嬉しいです。  
 


夏期休み前子ども会議

スクールは8月18日(火)まで夏期休みとなります。

「暇だ」「やることがない」「仕方ない勉強でも」
などなど、皆、ぶつぶつ。ははは。

今、奈良の大学に通っている元スクール生YN君が帰省中(府中に)
今年は通信通学高校にかなり登校しているからスクールに来る回数が
減っていたSK君も夏休み中。2人とも連日スクールに顔出ししてくれています。
この2人、皆の目標になる面が多い、兄貴分でもあり性格も良いから慕われる。
よって、8月のスクールはいつも以上に楽しい場となっていた。
そこで夏期休み・・・

まあ仕方ない。休み明けに何をするか子ども会議です。
いろいろ出ていますよ!

市民プール、釣堀、ローラースケート、ビリヤード、とことんカードゲーム
鉄板焼き、そして誰かが言って皆がああだこうだと食いついたのが
え?カラオケです。

私は30歳くらいまで「人前で歌うの嫌だ」「馬鹿騒ぎが虚しい」とうそぶいていた
タイプです。割と青年期男子はこれ多いです、うちの子どももそうですね。
生徒たちもそのタイプの宝庫かと思っていましたが・・・
「行ったことないから体験したい」「歌うとどんな気持ちになるんだろう」
「俺は行ったことあるぞ」「俺、歌知らないんだよなあ」などなど。

きっと「このメンバーだから強気弱気の素も出せる。」
だから体験チャンスだと思ったのかも知れませんね?
いいことだ。

休み明けに夏後半イベント、考えましょう!

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ フリースクール・サポート校・ホームスクールへ
にほんブログ村 押していただくと嬉しいです。  
 

次はなにするの?

キャンプ、海と無事に終了したところで、各自いろんな思いが
喜怒哀楽に通ずるそれこそいろんな思い、経験値が
体内に蓄積されたようです。
「次は何するの?どこか行かないの?」と質問がちらほら。

まあ、少し落ち着いてからねと答えてはいますが
そうですね。夏ですものね。

NCM_2691.jpg
ところで今日、わんこを多摩川水浴びさせに行ったのですが
釣りだけでなく、泳いでいる青年たちもいましたよ。
ちょうど、ダムみたいになっているところから水が勢いよく出るので
自然の流れるプール状態みたいです。
その下流はわんこも入れる浅さなので危険はなさそうです。

徒歩で市民プールも行けるから、体を洗う事もできますね。
これも一案入れましょう。

NCM_2686.jpg NCM_2684.jpg

とにかく、また子ども会議で相談しましょう!
にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ フリースクール・サポート校・ホームスクールへ
にほんブログ村 押していただくと嬉しいです。  
 

自然に出る優しさ、これは財産かも

7時半、塾帰りの娘と夕飯のおかずを買ってマンションに戻ると・・・・・
敷地内に黒いチワワがうろうろしていました。
「ありゃどこの子だろう。とりあえず飼い主探すまで、カンピーと一緒に居させよう」
と思って「おいで」と声かけると、駐車場に逃げてしまう。あらー・・・


仕方ない。管理会社に電話しましたが、もうその頃はわんこがどこにいるか、
確保できるか分からない。8時、また外に出て探していると、飼い主さんが仕事から
帰ってきました。パニックです。(どうやって外に出たかは聞き忘れました)
一緒に敷地内外を30分探すが見つからない!参ったなあ。わんこは怖くなって
遠くまで行っちゃったかも知れません。飼い主さんの部屋番号を訊いて一度飯を
食べてから、9時半、うちは妻と娘、かん、ピーで捜索再開しました。


外では(たぶんずっと)飼い主さん夫婦が「ウイール!」と名前を呼んで駆け回っている。
切ない。「うちも頑張るぞ」と河原、道路を探します。でも見つからない・・小一時間経過・
「仕方ない、最後にこの住宅街抜けて帰るぞ」「大声で名前呼べよ」と声かけあい
路地に入りました。すると・・・です


遠くで7.8人がしゃがんでいる場に遭遇。もしや?
居ましたよ!先方も「居た!飼い主さんだ!!」
「いやうちは同じマンションの者ですが、その子を探していたんです」
「そうなんですか。でも良かった。獣医さんや警察にも連絡して八方ふさがりで
これからどうしたらいいかと相談していたんですよ」「道路で見つけたんですが
うろうろしている子の子を運転手さんたちも心配して次々と車を停めて
くれていたんですよ」とのお話。私泣きそうです。


急いで飼い主さんのもとに伝えに行き、無事ウイールは家に帰れました。
優しい運転手さんたちが見守り、優しい人達に保護され良かったです。
なかなか無いような話ですが、こうして登場人物(たぶん10人弱はいます)が
皆、掛け値なしにやさしい訳です。

そして私は、思わずスクール生徒たちを思い出しました。
この子達は純粋すぎて誤解を受けるときもありますが、
優しさ、人の好さがとてつもなくあります。これを計算では出しません。
だから心に響く時もあるわけですが。
同時に生徒達には、世の多くの人にも本質的な優しさがあることを
知っておいて欲しいと切に願います。

人生は余計な事?が多いのでそこが見えにくいんですが、絶対そうなんだと
確信できる状況に遭遇することは大きいと思います。
にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ フリースクール・サポート校・ホームスクールへ
にほんブログ村 押していただくと嬉しいです。  
 

臨海スクール無事終了。各保護者さんありがとうございました。

8月3日、4日の民宿海水浴、行ってきました。
日帰りで利用、宿泊で利用、さまざまでしたが
ほとんどの人が初めての民宿はどうだったかな?

生徒の行動に合わせ、送り、迎え、同行と様々なお子さんフォローをしながら
イベントの補佐役もやって下さった保護者の皆さん、あり
がとうございました。
毎度のことながら、とても助かりました。

NCM_2634.jpg NCM_2641.jpg
民宿で着替えて・・・・・さあ海だ!


実は私も海中組だったので写真がありません。
すみません!

皆ではしゃいで、海の家で軽く食事。
NCM_2644.jpg NCM_2651.jpg


その後またおよいで、あっと言う間に5時になりました。
ここで日帰り早帰り組はさよならです。またスクールでね?

NCM_2664.jpg
 民宿に戻って入浴です。
 「日焼けが痛い!」お約束の叫びが・・・
 各自、水着も洗いキレいに干しています。 

 ほどなく6時、さあ夕食だ
 まだ10人居て賑やかな食事でした。 
 
 この後は花火。
(写真が撮れていませんでした。すみません)

今回は打ち上げも仕入れましたので、なんだかんだ一時間は皆で盛り上がりました。
花火後、日帰り目いっぱい組が電車で帰りました。気をつけてね?

泊まるのは6人しか居なかったのですが、それが却って連帯感?
「これは徹夜になる?」と懸念するほど
ことわざカルタ、ウノ、トランプ(神経衰弱天才少女現る!)で盛り上がりました。

やっと深夜に寝たものの自分の親と仲良しスタッフのいびきで
ほとんど寝れなかったTH君、ごめんね?でも見ていてすごくいい父子だと思ったよ。


さて翌日は6人グループとなったので場所を変えて、比較的穴場の
綺麗な海に行って見ました。好評でした。
NCM_2671.jpg NCM_2668.jpg
海は昼過ぎに終わり、ファミレスでお昼、
後は帰りながら「町田リス園」に立ち寄ることにしました。

しかし、渋滞を抜け到着するとなんと休園!あらら。
仕方ない、帰ろう。


NCM_2678.jpg NCM_2681.jpg
最後にTMちゃんを送る、多摩川付近で私は道路を横断するカメ発見。
皆が「ひかれちゃう。助けよう」と言いだし、車を停めて
川に離しに行きました。川で遊んでいた家族に「助けてあげたんだ。偉い」と言われ
まんざらでもない顔してます。良い体験ですよね?散歩にもなったし。

いろんな形で参加(もちろん不参加も)した生徒たち。
これからも積み上げていきましょう。
にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ フリースクール・サポート校・ホームスクールへ
にほんブログ村 押していただくと嬉しいです。  
 

絶対に勘違いして欲しくない、支援してくれる方への思い

NCM_2625.jpg 
 明日の海でやる打ち上げ花火
 仕入れに行きましたよ!
 
 わんこ達、自分が留守番とは知らず
 なんだかうきうきしている?

 楽しい臨海スクールになるよ!?
 


 さて、少し思いをお伝えしたく書きます。
 これはスクール運営側、施設職員側に今はいる、そして以前はボランティアや
 支援機関の一員として、施設側に関わる立場も何年か経験して
 結論はない、でも考えていることがベースになっています。

 児童養護施設ももちろん、フリースクールにも ボランティア、新しい気づきへの
 支援のお申し出はたくさんいただきます。とてもありがたいお申し出であると同時に
 支援者側の思い、信念を表現する場を提供することにもなります。
 平たく言うと、奉仕や支援がシェアが高いけれど、本質的にはギブ&テイクです。

 このギブ&テイクは施設と支援者の間ではすぐ成立します。
 だけど、主役は子どもであり、その子供は時期、状況によってどんな支援が
 適切であるか、あるいは今は逆効果であるのか等、結構変化します。
 
 たまたま、最近、お申し出を下さった2,3の支援グループさんにはお断りの返事を
 してしまいましたが、「今はこちらの組織的な問題や子ども成熟度の問題でお断りした」
 だけで、本当は生徒にはいずれは吸収して欲しいことを世間に広めている支援
 グループはとても貴重であることは十分理解しているつもりです。
 
 ここはご理解いただいて、例え今回は子ども達と関わりが出来なかったとしても
 ひとつの縁は継続している、そう考えていただくと幸いです。

 私達(大人)が生きてきた道もそうですよね?
 いろんな人からいろんなタイミングで、中には偶然であったり、嫌だと思ったことが
 適当に受け流していたものが実は後で肥やしになっていたり、固執していたものの
 価値が急に軽く感じるようになったり、こういう事は用意された枠、オーガナイズされた
 行動で得られない ことも多いのかなと思います。 

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ フリースクール・サポート校・ホームスクールへ
にほんブログ村 押していただくと嬉しいです。  
 

次は臨海スクール(ただの海水浴?)8月3日4日スクール不在です

そう言えば、こうして○日は不在ですと入れたら
見事に空き巣に入られたことありましたねえ。

まあいいや。
3日から1泊で三浦海岸に行ってきます。
生徒たち、個々の予定、事情うんぬんがありますので
参加する子、日帰り参加する子、来れない子もいます。
でも今、スクールでは、日々の活動、語らい、ゲームを、この話題を
皆で自然に話ながら過ごしいます。それでいいんだと思います。
ある部分では(イベントに限らないですが)本番よりもその前後での
通常の日々の過ごし方、集い型が貴重な体験、経験、社会慣れのもと
になる生徒も少なくないのです。

さて日帰り組で自力で来る人、あるいは期中に迷子になりやすい人いるかも。
大体の場所説明しておきますよ。

ca409b1593a4491d18292e29ca6b6786.jpg

駅から見るとこんなi位置関係です。(駅から徒歩7,8分で海水浴場)
車も海水浴場に面した道路に駐車j場あります。

535784ab0bc3-7eae-48e0-925b-2a753e40faab_m.jpg

ただし、夏場は海岸がこんな風になっていて横に数百位メートル人だらけです。

7ff159d36ade8a2d51b206d65339af91.jpg

なので駅から海岸に出る寸前に国道(134号)がありますが、それを左に
曲がり9軒ある海の家を見ながらどんどん進み、最後の海の家のわきから
海岸に出てください。
このあたりが今回泊まる民宿から一番近いエリアですからここで陣取ります。
この海の家でパラソル借ります。ビールも・・・
端っこだから混雑もましです。恐らく駅から12、3分だと思います。
(ちなみにこの海の家写真あっているかどうかうろ覚えです。)
とにかく一番左側。道路にjはココスが近くにあったと思います。


楽しいぞ。夜の花火まで残れる人が多いといいね!
にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ フリースクール・サポート校・ホームスクールへ
にほんブログ村 押していただくと嬉しいです。  
 

プロフィール

とびたくん

Author:とびたくん
府中のフリースクール運営しています。児童養護施設職員、学童保育指導員、主婦、不登校ひきこもり経験者、保護者、元教師、大学生が仲間です。私も家族が障害に悩み不登校になった経験があります。「学校」に囚われず、フリースクールのほうが合う児童がたくさん居ると思います。学習、遊び、ゲーム、料理、イベント、わんこの触れ合いなど、安心できる場。同じ空間の住人と認め合う、何かしたくなる、知らぬ間にリズムや社会性が身につくのが理想です。安心や自信をつかんで復学した子もいれば、将来にむけて今はじっくり過ごしている子などさまざまです。自由です。皆で通じ合いましょう。
NPOフリースクール僕んち、NPO調布青少年の居場所Kiitos、NPOフリースクール全国ネットワーク、一般社団法人 発達心理ライフケア協会の皆様にご協力、ご指導いただきながら、生徒会員や保護者のみなさんと頑張っています。
お問い合わせメールはfreeschooltamagawa@vesta.ocn.co.jpです。

 →スクールのパンフレットです1  →スクールのパンフレットです2

最新記事

リンク

カテゴリ

最新コメント

メールでのお問い合わせ

フリースクール多摩川のアドレスに送信されますので、他の人には 見えません。

名前:
メール:
件名:
本文:

メールの欄は貴方のアドレスを入れてください。

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

最新トラックバック

アフィリエイト