府中(多摩地区) NPO法人フリースクール多摩川 不登校支援
                         育児、学童保育、児童養護施設など集団の中で悩む子どもを見てきました。疎外感を持つ、空気がつらい。発達障がいや心的ストレスを理解してもらえない。皆、居場所や仲間を求めてます。 府中市住吉町1-60-10。℡042-319-0408。http://freeschooltamagawa.net。リンクからも行けます。

準備開始?皆のやる気

NCM_5410.jpg NCM_5411.jpg
今日も結構な人数で楽しくやっています。特に小学生や馴染みのボラさんもいるし、中学生組もそこを汲んで全体でできるカードゲームなどをやってくれています。この年代、中2病などもあるように「この時期はなかなか目下や集団に合わせるのがつらいとか、社会で必要となる行動定義が空しく感じる本音もある」のですが、生徒たちはなにかと頑張っています。

そんな良いムードの中でしたが、子供会議で「フリマのこれからの流れ」を説明しました。自分の商品を出す組は目がキラキラしていますが、他は「はあ」のような感じ?今のとこと出品希望6人なので半分以下なのですが、最近来なくなっていた子が準備段階から参加希望してきてもいるし、何とか皆に関わってほしいです。

そのあとは「スクールで使わなくなったゲームソフトを出店するから選ぼう」と投げかけるとノリノリになり「俺が買おうかな」などと言っています。そのオーラをつぶしたくないので私は姑息な作戦にしました。「自分のを出さない人も準備手伝うとか、当日売り場でスクールや友達のを売る、ヨーヨー釣り店番するなどしてくれたら、売り上げから少しご苦労さん代あげるよ」と言ったのです。これは・・・・いかがなものか?もあるでしょうが、とにかく達成感とまでは」いかなくても経験としては大きいものがありますので、このまま盛り上がってほしいです。

スポンサーサイト

味スタのフリマ 各自やる気です!(お目当ては?でも知らないうちに)

NCM_5401.jpg
2月12日味スタのフリマに参加したい人募集しました。どうやら皆やる気です。
「自分の出品が売れたら小遣いになる」が頭の中をしめています。
自分の商品を売るためのアピールやかけひきなどもいい経験ですね?

でも「準備は自分ですること」でおいしいとこどりでない責任感を。
「他の子の分も全員が交代で売る」仲間互助意識を。
「売り上げの2割はスクール維持費する」皆の所属場を守る意味を。
「また、駐車場代や出店手数料などがかかる」世の中の仕組みを。
こんなことがなんとなく分かるといいなと思います。

大丈夫です。これまで何度か挑戦しましたが「他の子の商品を売りながら喜んでいる子」
「スクールの持ち出しを気にする子」「売り場全体を見ようとする子」
「得意なことで貢献する子」などなど毎回、いい感じです。

下の写真は前回の様子です。
まずこれが事前準備、各自のボックスです。結構大変!
NCM_2895_2017012910274948b.jpg NCM_2893_20170129102751f82.jpg

こちらは当日の様子です。毎回ヨーヨー釣りもします(これが受ける)
NCM_2919_20170129102357cab.jpg NCM_2918_2017012910235869a.jpg

私事、ここに書くのもなんですが・・・今回は家族の医療問題でやや動きにくく皆に迷惑かけながらですが。
生徒たちと一緒にぜひ成功させたく思います。
支援者、応援者の皆さまも出品物のご協力をお願いできると幸いです。

本当は声聞いて爆笑したいんだけど真剣にやってるからいいか!英語ゲーム

NCM_5389.jpg NCM_5390.jpg
 
スタッフS考案の英語ゲーム、やってみました!
右の画面にあるように単語の意味と綴りが出ますがそのカードをとって単語を完成させたチームがポイントゲットです。
思惑としてはまず日本語で黒色とでる。そのあとビー、エルと英文字ごとに違う生徒たちの声が出てきます。それ聞いて爆笑したり恥ずかしがったりしながら遊び、スぺルや意味を覚えていくと言うねらいだったのですが・・・

中学生で英語しっかりやっている子、まあまあわかる子もいますので「黒色」と出たとたんに「おい、みんなビーエルエーだ。探せ!」と両チーム的確な指示が飛びます。ワーワー探して勝った負けたで盛り上がって、誰も録音した声聞いていないです。
まさか「そこは言わないで皆の声聞いてから動こうよ」と言うのも大人の思惑優先しすぎですのもねえ。

まあ集中してるし、仲間感覚満載だしいいでしょう。
時には「英語嫌いな子だけで挑戦しよう」と投げかけますかね・逃げるだろうなあ

チームプレー

NCM_5381.jpg NCM_5385.jpg

児童(こども)は常に欲求と戦っています。でも、それは悪い意味での強欲とは違って純粋な欲です。そこに他の事とのバランスや他者との公平感や自己の行動の整合性や客観性の不安やら、いろんなものも感じながら動いている(動かない)のでしょう。まだまだ、自己や人対しての不安が勝り、安定味が弱い時は「あたかも楽できることにのみ欲求を出す」「我慢が弱い」ように見えがちですが、それはこどもの本質とは違うんだろうなと思っています。

不安の少ない間(時間)には客観性、公平性、気配りなどがうまく出てきて「孤独な人が生まれないこと」「皆でやること」「ややつまらなくても、一般的に役に立つとされているやり方をすること」なども外連味なくできるのです。

運動時間が一番、それが見えます。数年前に比較するとすごい成長です(集団が)
また「皆でなにかしよう時間」にもそのようなことが見えることもあります。今日がそうでした。

写真ですが、英語のカードゲームに使う「ボイス」を10人の子がアルファベット順に交代で録音しまして、それをカードゲームに使うんです。例えば本番では「DOG」わんこカードが正解の時、パソコンからいろんな声のデーオージーと流れ、爆笑しながらそのカードを探すわけです。その準備段階ですね。

皆スタッフSに「録音協力してくれ」と言われ「えー?辞退する」などと言っていましたが、どっこい小3から中3まで自分のカードを決めています。しかも録音前にはABC順に並んで無駄がないようにしてます。人前で声出す、記録する、映るなどはとても嫌な事な筈ですが、とても楽しそうにレコーディングに挑みました。一発でOKなんて相当のものですよ?

そのうち、場にいる皆で「こども通しでなにかしよう」「孤独者を出さずに皆でやろう」「得意苦手な子もうまくかかわれることを見つけよう」となるといいです。TVゲームなどでは苦手な子もできるような気配りも出ていますので期待です。

怪しい?とみられたらしい。怒るべきか見守られていると喜ぶべきか

NCM_5342.jpg 今日もスクールは皆で
 元気に過ごしているようです。
 
 私の方は母の手術相談で病院
 に付き添いでした。

 医師との話し合いは午後から
 なので午前中にわんこ散歩と
 買い物に出ましたが、スマホは
 家に忘れました。

 戻ったら家電とスマホに母から
 着信が6,7件入っています。知らない番号からも2件。 

「これは良くないことが?もしや緊急搬送?」と焦って母に電話したらのんきな声で出てきました。話を聞くと、振り込め詐欺に巻き込まれた老人と間違われたみたいです。母は来月に手術、入院となるのでまとまったお金を私の口座に入れようと思い付き馴染みの銀行にいったらしいのですが、今は窓口でしかまとまった額がおろせない。その時、行員が警察に通報、制服警官が2人駆け付け、慌てた母はうまく説明できず・・・。母と警官が私に連絡するも留守、携帯もでないのでますます心配されると言う悲惨な状態になったそうです。最後まで振り込むことはやめたほうがいいと説得され、貸金庫にお金をあずけそのカギを私に預けることになったそうです。

午後、私が迎えに行くなり、母は興奮してその話で盛り上がっていまして、これは医師面談にも影響するのではないかと懸念される気配でしたが、道中「まあ、最初は勝手に想像して、私に指図するなと腹が立ったが、こうして社会が老人を見守ってくれていると考えるべきだ」と納得したようなことも言い、落ち着いてきました。(あんたが電話でないのがいけないと言い出すと大変!)

いろいろ。考えさせられますね?

子供の皮算用もありますね。いいことです。

NCM_5356.jpg 金曜日、今日は寒いです。
 雪予報も出たので?スクール裏の公園は
 3時半なのに誰もいませんでした! 

 でも生徒たちは10人近く揃いまして
 皆、外で動きたがっています。
 うう・・(大人は寒いんだけど)

 まずはおもちゃバット野球です。
 ボールが毬なので誰でも当てやすい。
 でも一応、野球ぽくゲーム展開できるので、その気になれる。皆のお気に入りです。

NCM_5363.jpg そのあとは、やはり毬サッカー。
 ふわふわボールなので
 技術はそうそう関係ない。
 ワーワー走り回れるんですね。

 苦手な子はわんこ散歩してます。

NCM_5368 (1) 戻ってからはミニ子供会議です。
 新年会は何曜日にすると
 皆が集まれるか?
 これは火曜に決まりました

 昨日来た見学中学生くんも
 来れるといいですね。 

 さて、ふざけて「君たちで漫才やれ」と
 中学2人組に提案したら、ひとりは「俺は注目されるとダメだ」と言いひとりは「皆でやるならいいよ」だそうです。 
「なんで俺たちなの?」の質問には「普段から君らの会話はそれに近いから」と答えましたが、それだけではないです。「漫才は一発ギャグと違って会話の中に意味がある、ストーリーがある、目的があるんだよ。君たちはそれができるんだよ」と加えました。2人はきょとんとしていました。でもこれは他の生徒も日増しにこうなっているんですよ。

その後、皆には「今まで過去何度か味の素スタジオのフリマに出店したが、春ごろまたやりたいか?」を投げかけました。過去ブログにありますが、メイン作業は生徒各自のボックスを用意、それの中に自分の使わなくなった玩具、本、ゲームなどを陳列、ポップも自分で作る。これをスクールで何日もかけて準備します。そして本番では自分たちがお客さんに売り込むわけです。生徒が他の生徒の商品を買うこともありますね。売上はその中の2割はスクールに、8割は自分の取り分です。売り場は生徒が交代で担当します。取り分はそのまま小遣いになるのか家に戻すのかは各家庭の親子約束です。

ここまで説明して、準備から販売手伝いまでやってでも参加したいか?過半数ならやりますと投げかけてあります。その場でも「やりたい」「嫌だ」から「誰かに自分のを売ってほしい」のちゃっかりまで意見が出ています。とりあえずは「フリマは春なので、ホワイトボードに意志表示を書いておいて」と言いました。どうなりますかね?

冬休み宿題答え合わせと気持ちの推し量りゲーム。大人の皮算用

NCM_5343.jpg いろんな状況の子がいます。
 たとえば学習読書時間。
 個別机でなら学習もしたい子。
 皆とテーブルでならやりたい子。
 そもそも今は学習は怖い子。
 周りの誰もいないときの個別机が
 好きな子。それでは寂しいと思う子。

 指導役を欲している子、
 一人でやりたい子。
 
形態説明はこれだけでも、子供の本心はそうそうわかりません。
不安、プライド、劣等感、優越感、場や対人での独自感覚、認知、客観のゆれなどなどある時期です。

それでも、宿題提出と答えあわせ会は全員同じテーブルで楽しそうに絡めるようになっています。
小3から高校までなので意地悪クイズ的なものも多くしてあり、それが楽しいわけですが、しかしながら各学年の主要問題を入れておくと「これはまだ無理」「学校に言ってなくて習えなかった」なども言えてますし、たまたま分かる年長がやさしく教えることは皆嫌がらないんですよ?仲間安心感?第二の兄弟?なんでしょうね。

NCM_5344.jpg

今回は加えて「新年会の景品ゲットに使うクイズ」の練習をやってもらいました。
これは写真のようなものですが、何かのシーンで人が考えそうなことを羅列しておきます。この例題では3つだけですが・・・(ちょっと助詞を間違えていますね)

この中で自分の選んだ気持ちが一番少ない時にコインをもらえます。同じような例題が10あってコインを競います。
「主人公はこうは考えないだろう」と推察するわけですが、裏の裏も考え「皆もそう思うかも」と読みだすともう分かりません。なので正解などないのですが、何しろ、何かの事象で人はこのくらいいろんなことを考える可能性があるということを自然にとらえられてくれば大人ももくろみ成功となります。

昨日はもちろん、盛り上がってくれましたが、しかし一番やいのやいのとなったのは「なぜ例題がドラえもんとピカチュウばかりなんだ?」でした。う!それは私が適当に思いついただけなんだけどなあ。

少し困ったけど、結果的に楽しくおいしくできました。夕食デー

NCM_5303.jpg NCM_5297.jpg

昨日、市内の小中の校長や担任と、スクールの新しい生徒2名の学校出席扱いを確認、ここの出席簿や学びの内容の報告方法について相談しました。どちらも快くスクールでの学びを評価してくださりありがたいです。子供がこんなに元気に変化してきたこと、それがいろいろな可能性の基になっていくことをご存知と言うことだと思います。

さて、新年1回目の夕食デー、今回もおいしく楽しく出来ました!

何が少し困ったか?生徒が分業できる作業が少なかったので手持無沙汰になってしまったのです。
1、回数を重ねるたび各自の作業スキルが上がってきており、一人前にすいすいできちゃうので分業しにくい。良いことですよねえ?
2、今回は手作りはミートソース、カルボナーラはレトルトに少し手を加える作戦にしたら、いつものように大量に具材カットするようなことが少なくなってしまった、しかもどちらも、煮込み型・・・


なので、上の写真は一人がベーコンカット、1人が炒め、他はお湯沸かし、暇だ!その後のレトルトを湯に投入のときに皆が絡もうとしています。手が入りきらない小学生君は残念な顔です。(でも隠し味とベーコン投入後焦げないように回すことはできました)

NCM_5303.jpg NCM_5297.jpg

ミートソース組、玉ねぎカット、ひき肉と炒める、ホールトマトで煮込み名前忘れた葉っぱ入れる、味付けする、あとは水分蒸発するまで煮込む。こちらもいつもと比べ作業が少なくて分担しにくいです。

NCM_5295.jpg NCM_5291.jpg

どちらも30分煮込み時間、暇で困りかけています。でも、感じのいい会話をしながら待っているのは「すごいことなんだなあ」失礼ながら「安定成長してきいるなあ」としみじみ思いました。特に小学生3人に対して、中学生がほどよく仲間感を出して接しており、誰もうろうろする必要がないまでに場を作っていたように見えました。このコミニュティは大人主導ではでにくく、子どもの自然力の成長なのかと思います。

NCM_5312.jpg NCM_5313.jpg

手作り組が我慢強く手を加えながら待ちミートソースはばっちり、水分が減って濃厚になりました!
その頃、手の空いている子たちでパスタを茹で始めましてだんだん盛り上がってきます。完成後、「どっちも美味い!」と笑いながら食べました。立っている子は3回目のお替りです。

玉ねぎ苦手な子、パスタソース苦手な子も工夫して食べて楽しそうに食事会メンバーでいました。
この2人が煮込み待ちのときの会話を楽しいものにしていたのも印象的です。


その後の片付けも分担完璧、皆でTVゲームも盛り上がっていました。(だから片付けてきぱきなのか?)

明日は冬休み宿題、答え合わせだぞ!

常に楽しいこと優先ではない、自己都合優先でもない、一緒の仲間に合わせられるスキル

NCM_5279.jpg NCM_5272.jpg
子供会議では1月16日の 夕食デーメニュー(スパゲッティ)の 再確認と17日の宿題答え合わせの開始時間について話し合いました。 ほとんどの子が提出済みの冬休み宿題ですが、半分は意地悪クイズにしてありますので、答え合わせではこれで盛り上がりながら、少しだけ学習的知識的なものも考えさせる作戦です。これまでのところは食いつきはいいです。

また、最近は普段の学習でも「自発的に時間を増やす子」「苦手なことに取り組む子」「ツールを考えながらくじけないように工夫する子」なども出てきていますのでいい感じかなと思います。(もちろん、まだそれらは嫌だと言う心的状況にある子もいますが)

あとは新年会について「どうやりたいか?」の意見を求めてみましたが、少しずつは出ています。まあ、今でなくてもいいから思いつたら提案してみてねと言ってあります。「全年齢、不公平なく、賞品を競えるなにか」ですね。恒例のビンゴは全員大きな挙手でしたね。「何か披露したい人はいますか?」全員横を向いていました。でも本当は・・・・なんですよ? 
 
NCM_5276.jpg NCM_5286.jpg
 年末に東京に帰省していたOB大学生YN君が、皆にウイUとソフトをプレゼントしてくれました。それを今日開けました。皆は興味津々です。そして5分後には全員でできるゲームを発見しまして、和気あいあいと楽しんでいました。

いやあ、ほっとしました。こども通しで皆でできること、気遣えることが出来ているわけです。
実は2日前の中学生と高学年の子供会議で少しきついことを投げかけていたんです。

主旨は「今、中学生の多くは遊戯王にはまっているが、そればかりを毎日えんえん展開すると苦手な子は孤独になっているので切ないわ」「遊戯王そのものは自己カードの分析、場の分析、相手の分析、展開推理、先の作戦つくりなどなどあり、究めていいゲームだと思っている」「でも苦手な子もいるので、どうしても全員ではできない面があるわけ」「君たちは集団での人関わりが苦手であることはもう認めている、ここにきてそれを解消する練習している、そういう場だ」「だから時には全員で何かするとか、自分はつまらなくても喜ぶ子がいるなら合わせるとかできるようになれるといいと思うのだよ」「もちろん居る全員が遊戯王大好き人間の日には延々やってもいいかなとも思う」こんな風に投げかけました。(生徒から意見もちらほら出てましたよ)

要は[程度や節度、全体とのバランスなのだ]とか、皆でなにかしよう時間、何をするかは自由と言っても[それは表面上のことであって、入れず誘われずの人が生じてしまうことを無視してやりたいことをやるのは違うんだよ][間接学習につながることや集団人かかわり学習の範疇なら自由と言う意味だよ]なんて理解しにくい年代ですし「自由なんだから遊びで好きなことだけでもいいはずだ」と感じやすい自閉的な傾向があるとさらにそうなります。でも皆はそれなりに受け止めています。最近は「どうしたらいいのかわからん」「フリーズする」はかなり減っており、条件さえあえば「しっかり気遣える、バランスのいい所作も出ているのです。先が楽しみです。

休み明け 子供会議(やや少なめですが・・)小集団で社会スキルあげてます。

NCM_5231.jpg NCM_5235.jpg

長い冬休み明け。風邪の人数名、学校登校数名、。昼夜逆転数名
(起立性調節障害で困っているのだから、甘えてはいないのですよ)

それで生徒は6人と言うやや少なめの再会となりましたが、スクールは元気いっぱいでした。アナログ時間には下は反射神経と予測力を養うピンポン玉使用のゲーム(ピーが自分のボールよりピンポン玉を欲しがっていますね)
上は最近、男子に流行っている遊戯王カードゲームです。そろそろ飽きてくれたら、皆でやる知的関連ゲームにも食いつかせたいんですが、男子は(どんな集団でも)これがなかなか難しいんです。まあそれでも推理、計算、他の人の読み、順番公平など、負けの認め、待つこと、などなど、ここに来るまで怖かったものが集団の場でそれなりには養えていますので・・・・。


この後、OB大学生も来てくれ、公園運動は顔見知り小学生2名も参加してはじけました!

戻ってからはボラ希望女子大生さんも入り15分だけ子供会議を開きました。
まず、提出期限前の宿題について、皆、やってあるそうです。ほほう。
次に来週の夕食デーのメニュー決め、女子提案のスパゲッティが採用されました。ソースをどうするか2種類作ろう!結果はミートソースとカルボナーラです。全レトルトは味気ないのでどこまでやるかは大人が調べてれおくねで決定しました。

閉会寸前、小学生一人勇気を出して発します「俺、食えない」
「え?何味なら平気なの?」と一同。「味じゃない。スパが食べたことないんだよ」
「本当に?でも、今までもそう言ってて結構食べれたもの多かったじゃん」「最悪、ツナまぜるとかいろいろあるよ」「パンも買っておけばなんとかなるだろう」と皆が提案。それで収まりましたが、本人はそのあと、ぐったりしていました。もちろんゲーム開始したら元気復活ですが・・・

さて、このぐったりですが理由は何個も可能性がありますね。
1、皆で味決めし始める前に言えなかったので迷惑かけたかもと、くよくよ。
2、言ったことで皆が困ったかもしれない、水差してしまったと、くよくよ。
3、絶対に無理だと言っているのに丸め込まれた、励まされてしまったと、くよくよ。
4、今までもそう言って食べていたと指摘されたことを励ましと反対に受け取り、くよくよ
5、スパゲッティを食したことがないと言ったら全員に驚かれたショックで、くよくよ。
6、どうも、自己の感覚と表現がマッチしなかったように思え、くよくよ。

まだあるかもね。
まあ、これもいい経験、本番もいい経験。避けなくても平気な仲間でいますし。

里山の「落ち葉プール」で泳いでみよう!イベントのお知らせ(1月15日、日曜)

フェイスブックで府中の市議、西のさんからお知らせをいただいたきました。
所属の生活者ネットワークは他の議員さんもに遊びに来てくださったり、情報をくださったりとフリースクール多摩川を見守ってくれています。

今回はうちの小学生生徒も参加したらいいなと思うので、ブログに載せますね?

o0420039213555337464.jpg o0480036013555337461.jpg


\里山の「落ち葉プール」で泳いでみよう!/ 多摩市和田にある里山「なな山」で、落ち葉かきを体験します。ふわふわの落ち葉の中で思いっきり遊びましょう!大人だけの参加も歓迎です。
集めた落ち葉は、府中市で循環型農業に取組む、住崎さんの畑の堆肥になります♪

日時:2017年1月15日(日)(雨天中止)
   9時 聖蹟桜ヶ丘駅(お申込み方に詳細をご連絡します)
参加費:無料(交通費は自己負担です)
対象:4歳~小学生までの親子
※保護者同伴でお願いします。
※大人のみの参加も大歓迎(^_^)
持ち物:お弁当・飲み物・軍手・レジャーシート
※長ズボンをはいてきてね!


主催:生活クラブ まち府中グループ・チューリップ
   エコメッセ「水・緑・木地」府中運営委員会

★お問合せ、お申込み:
エコメッセ「水・緑・木地」府中店
https://www.facebook.com/FuchuEcomesse/
電話・FAX 042-319-9458
e-mail: ecomesse-fuchu@bz03.plala.or.jp

ちなみに私のほうは明日ここに行ってきます。
(当日でも参加可能かと思います。)
safe_image.jpg

これは多摩市の岩永市議からお知らせいただいたものです。やはり子供にとっての居場所、さまざまな人の社会共存形態の大事さをいつも考えていらして、当スクールも応援していただいています。

今年も仲間が増えそうですよ。ところで甘やかしすぎと事情の慮りバランスは難しいですね。 

この連休で冬休みは終わります。生徒たちは元気に過ごしていますかね?
昼夜逆転しているかな?私はしています。(戻すときは自分で決めます)

この冬休み中にも見学やボラさん問い合わせが来ています。
迎える側も来る側も「ここに集えばすべてOK」なんてことはないのは事実です。
でも、可能性やきっかけ、後々の肥やしになることもありかもしれません。
期待と不安はもちろん、同時に様々な気持を持つことは自然なのだと感じられる機会は大事だろうと思っています。

NCM_5217.jpg こちらは南多摩にある温泉です。
 季乃彩(ときのいろどり)と言うところで
 大人は気にいっています。
 でも、子供に行こうと言うと微妙です。
 なぜか。そうです。
 風呂やサウナは面白い、風呂上がりの
 ジュースや食事も嬉しい。
 だけど・・私たちがビール、焼酎と
 飲みだし長く時間がかかるのです。

しかも、出るときには「費用かけすぎ!」 と反省したり、夫婦喧嘩したりで。こりゃたまらでしょう。実は数年前、「飲み食い終わるの待つの嫌だ」と言われるまで「そんなに温泉は好きじゃない」と思っていたんですよ。


NCM_5219.jpg  うちのわんこたち(にゃんこも)は
 例えば震災、例えばネグレクト、
 例えば野良生活、施設生活など
 を経てうちの家族になりました。

 おそらく、各自いろいろな体験が
 影響しての感覚過敏や独自行為も
 あるんだろうと想像しています。

 それは言い訳でもあるんですが・・・
とにかく私たちは甘やかしています。きっと。
 
この写真、こたつで人の入る場を空けてくれています。おお偉いね!と思ったが、
それよりも、自分がこたつ布団に一番乗れる場をゲットしただけかもしれませんねえ。
そもそも、わんこ専用の布団しか認めないとか、わんこはカーペットで十分だろ?ですよね?

それでも、こやつらは最近、共存する人やにゃんこへの気遣いでなかなか良いものを出せているときも少なくありません。それらの基にあるもの、家やスクールで関わる人に甘えながら安心して、そこから芽生えた意識もあると思います。こいつらにとってスクールは成長の場でもあります。今年も生徒たちの「わんこへのほどよい甘やかしと促し」を期待しています。

 

今年もよろしくね!

皆さん元気に過ごしていますか?冬休みはまだまだありますね?

昨年は学校外の学びを認める、フリースクールの活動も認める、法案が可決しました。
今年は空回りの好きな私たちがドタドタするかもしれませんが・・・・・

皆さんが数年かけて作ったこの仲間の安心空間、きっかけ空間が一番大事です。
自分たちのそれを守りながら、社会的権利や経済的権利を確保していくには
やはり、皆で考えていくべきなのかなと思います。

君たちならできます。保護者さんもいたずらな圧力なしで、ほどよい後押しができる状況です。
今年もよろしくお願いします。

家ネタですが・・・
正月は三浦海岸に宿泊しました。わんこはペットホテルで留守番です。

NCM_5194_2017010511000121e.jpg

 ここはプレイボウと言う
 ところで、評判いいです。
 府中こども食堂の代表
 さんも長年愛用してます。
 写真は迎えに行った時の
 わんこたちです。交互に
 立って叫び走り回る。
 もちろん、預けに行った
 時も同じです。
 パニックです。
 恥ずかしいけど嬉しい?

NCM_5191_20170103173427ebf.jpg NCM_5159.jpg
旅行は帰りに北鎌倉にも寄りまして、やや遅めになりました。そのあと迎えに行き散歩。緊張でトイレを我慢していたかんは・・・・河原散歩で大爆発でした。それでもすこしづつは外慣れの気配も伺えます。それは普段、皆が愛情をもって接してくれているから、人や外への耐性ができ始めているのかもしれません。

1月10日には元気に再会しましょう!

プロフィール

とびたくん

Author:とびたくん
府中のフリースクール運営しています。児童養護施設職員、学童保育指導員、主婦、不登校ひきこもり経験者、保護者、元教師、大学生が仲間です。私も家族が障害に悩み不登校になった経験があります。「学校」に囚われず、フリースクールのほうが合う児童がたくさん居ると思います。学習、遊び、ゲーム、料理、イベント、わんこの触れ合いなど、安心できる場。同じ空間の住人と認め合う、何かしたくなる、知らぬ間にリズムや社会性が身につくのが理想です。安心や自信をつかんで復学した子もいれば、将来にむけて今はじっくり過ごしている子などさまざまです。自由です。皆で通じ合いましょう。
NPOフリースクール僕んち、NPO調布青少年の居場所Kiitos、NPOフリースクール全国ネットワーク、一般社団法人 発達心理ライフケア協会の皆様にご協力、ご指導いただきながら、生徒会員や保護者のみなさんと頑張っています。
お問い合わせメールはfreeschooltamagawa@vesta.ocn.co.jpです。

 →スクールのパンフレットです1  →スクールのパンフレットです2

最新記事

リンク

カテゴリ

最新コメント

メールでのお問い合わせ

フリースクール多摩川のアドレスに送信されますので、他の人には 見えません。

名前:
メール:
件名:
本文:

メールの欄は貴方のアドレスを入れてください。

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

最新トラックバック

アフィリエイト