府中(多摩地区) NPO法人フリースクール多摩川 不登校支援
                         育児、学童保育、児童養護施設など集団の中で悩む子どもを見てきました。疎外感を持つ、空気がつらい。発達障がいや心的ストレスを理解してもらえない。皆、居場所や仲間を求めてます。 府中市住吉町1-60-10。℡042-319-0408。http://freeschooltamagawa.net。リンクからも行けます。

味はどうかな?夕食デー

NCM_6120.jpg 今日の夕食デー。
 皆、こんなに社会的な成長を
 してますと毎回アピールするの
 もしらけますが、今回も
 楽しくおいしく協調行動できて
 いました。 

 
NCM_6127.jpg フライパン、ホットプレートを駆使しまして、
 各自が自分のチャーハンを作り、
 満足そうです。 一度に2人しかでき
 ないので時間を要しましたが
 楽しんでやる教える教わるも
 できています。

 先日、ケンちゃん餃子(株)様からご寄付いただいた餃子は、鳥と野菜でだしをとったスープに入れました。好評でした。
 

NCM_6130.jpg 別腹には・・・
 手作りの杏仁豆腐です。
 月並みなトッピングですが
 各自、かなり楽しそうに
 並べ、おいしそうに食べて
 いました。

 買い物から片付け、その後のゲームまで今回もばっちりでした。
スポンサーサイト

17日(夕食デー)予定

NCM_6083.jpg 黒猫わかめの朝の日課。
 キャスターの指し棒を
 追いかけるのです。
 もう棒が出なくなっても
 ずっと待っています。
 
 最後はテレビ裏まで
 チェックします。

 17日(月)は午後遅くから
 雨のようですね。 なので、
 予定のずれも出そうですが。
 夜わんこ散歩つらいなあ。

2時から  学習読書時間
2時半から  アナログ時間
3時から  運動時間
4時から  買い物、米炊きセット
4時半から  調理 頂いたケンちゃん餃子のスープとオリジナル炒飯作り。
         鳥だし中華味に。炒飯は大鉄板に自分の場を確保して作ります。
6時から  ゲーム等
7時帰宅 


新しい子もいますので念のため、500円持参です。他の持ち物は不要です。
入会時に記入したアンケート以外にアレルギーあったらお知らせください。

電子ゲーム系をしていなくても、穏やかに楽しく出来る?安心できる?

NCM_6108.jpg 今日の
 運動時間は
 キックベース
 をしました。

 (本人に言う
 と傷ついて
 しまうけど)

 球技が苦手
 な子はいますが

今はそんなに苦手とまでは見えないようになってます。
 
理由はずばり「楽しそうにやっているから」です。そんな気持ちになれたのは長い日数を仲間と楽んでやって来たからです。 
もともと客観的には「確かに不得手に見える」本人にも苦手感、劣等感がある事柄です。でも上のようになったのは称賛すべきこと?素晴らしいことなんです。「意味ない」とは言わないでやって来たんですよ?。そんな勇気のある子が数人います。 
(まあ、実態はいじけたり別行為に走ったりもありましたけど、そうしつつも集団協調取り組みに戻っていたのです) 

NCM_6111.jpg そして、これは他の事柄にも言えている
 ことです。
 
 学習や頭を使うゲーム、食づくりなど
 皆の同一行動が楽しいと感じられる。
 
 苦手だけど一緒にやりたいと隠さないで
 表明する勇気。それで慣れていく。

そうすると、もう「DSとかウイとかプレステなどの電子ゲームだけが自分を表現できるもの」「自分が劣等感なく不安なくできるのはそれだけだ」と言う強迫観念が消えていくんです。

いろいろ手を出せるようになる、苦手でも許して入れてと言えるようになる、得意な人は苦手な人を気遣いながらできる、和やルールを順守することが楽しい秘訣だとわかってくる、実は人にとって自由は残酷で難易度の高い対応を要することだと密かに感じだす、などなどもあり得るわけです。まあ、ちょっと理想論を書いてしまいましたが本当にそう思うんです。

今日の電子ゲーム解禁時間、かつては誰もがこの時間機器に向かって必死で自己表明をすることにやっきになっていましたが、
今では「スタッフの持ってきてくれたコミックが面白いからこれ読むわ」と小中の3人。「ちょっと気になること自習するわ」中1人、なんてシーンも出てます。つまり相当な安心感のある場になってきました。

もちろん、そうは言っても新しい子、たまにしか来ない子、まだ年齢が低い子にはまだまだレベルの高い挑戦でして、その子たちは「自分の得意なもの特に電子ゲーム頼みでそれをつき合わせたい」「相手役の大人ゲット」「先輩や相方ゲット」「自分は苦手なことは意味ないと吐き捨ててしまいたい」こんな傾向は目立ちます。それでも、少しずつ先輩たちを見ながら、一緒に過ごしながら、余裕も生まれてきて上のようになるはずです。上に書いたようないい傾向が目立ちだした子たちもかつては新しい子と同じでした。そのぶん、気持ちもわかるのでフォローができるわけですし。

新学期 子ども会議の成長ぶり

NCM_6101.jpg 昨日は春休みの宿題
 答え合わせの後で
 子ども会議をしました。

 そういえば宿題の作文では
 内容も表現もいいものが
 各自に見えました。 

 いいもの・・・教科的に見て
 とは限りません。

 思いを書くこと、先に考える
 こと、体験を生かし客観視
 もすること、そして・・
 普段の生活に比較や分析も
 取り入れること、これらが出来ている人の書く文になってきた訳です。

もっと平たく言うと。 「安心して正直に伝えたいことを、そんなに悩まずに出せるようになった」と言う事です。

そんな子供たちの安定度、成長度は次の子ども会議でもしっかり出ていました。

行ってみたい場所の提案、長短分析、得意苦手ある仲間への気配りなどが会話の中で出てきます。
これはもう立派な集団の為の会議になっていましたね。
(毎度書きますが、数年前までは・・・・)
それでも、まだまだ決められず一回アンケートをとることにはなりましたが、どうなったとしても皆は結果に満足するでしょうし、そのプロセスでの参画意識や協調意識もいい経験だと思います。どこに出かけても楽しくやれるはずです。


ありがたいご支援、子供たちはいろんな形で気持を受け取って成長しています。

NCM_6054.jpg NCM_6075.jpg
 新学期が始まりました。進学する学校にトライする子もいます。オリジナルの形で先を考えて、なにかにトライしはじめる子やじっくり構え安定感を高めるつもりの子もいます。もちろん、思わぬ様相になりかけて戸惑う子もいます。あるいは友人の動きに見ているほうが過度な影響を・・なんてこともあります。

思春期はとてももろい、でも子供は強さもどこかにもち続ける、それが経過の中でどう表れるかはいろいろです。
こちらは大人になってから振り返っているので、気楽に「絶対平気だ、いずれ自身でなんとかするから」と言いますが、そのおおらかさが当事者には無責任に見えることもあるかもしれません。
しかし本当になんとかなるんです。そう思って大人や家庭は閉塞しないで明るくいてくださいね?。

前置きが長くなりました。

先日、ありがたいご寄付をいただきました。
昭島の「ケンちゃん餃子」と言う人気の食品会社さんからのご提供です。こちらのお話を西の府中市議や現・元市議さん中心のボランティアグループ、フレンドリーさんがつないでくださり、ありがたく頂戴することができたものです。運んでくださったのも皆さんです。大感謝です。生徒たちは開封して「うわ!夕食デーで喰うのが楽しみだ」と盛り上がっています。
子供たち、保護者さんの口コミでケンちゃん餃子を広めていけるといいなと思っています。

私たちは、いろいろなご支援で支えられています。一般、医療、教育、行政各方面からとなるわけですが多くは名前はあえて出さないでと言うものも少なくないです。(かく言う私も、当時の自己職業環境に配慮、名前をあまり出さずにスクール運営していました。娘の名義でフェイスブックにスクール活動の告知をしていましたところ、見ている人には書いている人間がどっちかわからなくて、家族や友人からのブーイングで大反省です。)

話が戻りますが、このようにいろんなご支援をいただいていることを子供自身が詳細まで把握は出来ていません。
でも、子供たちはそのやりとりの中で、特に苦楽をともにする?私たちの様子を見ながら、支援者さんの気持ちを知らぬまに体内に取り込んでいきます。形は見えないしいつ見えるかも決まっていないのですが、どこかで子供の中に生かされていくのだとよく感じています。


うまくまとめようとしたら、やや歯の浮くような書き方でしっくりきませんね?
でも、本当に世の中のすべての子供にとって、さまざまな大人や仲間の支援や共存意識は将来の財産基礎になるんです。

桜も咲いて、もうすぐ再会・・わんこはお初です。

NCM_6008.jpg 稲城城山公園は桜が咲きはじめました。

 ただいま、春休み中ですが
 もうすぐスクール再開ですね?
 保護者さんの報告によると、普段のように
 仲間には会えないし暇している子も
 少なくないようです。
 しかし、宿題は前日にやればいいと
 言っている子もいたりいろいろです。 


いろいろと言えば、新たに進学先や進級先にどうかかわるか、思いは各人様々です。
春なので?初めからびっしりクラス参加にトライしてみたい子、それよりは気楽に関わるトライしたい子、そこも考えつつも、今はスクールを基盤にしていきたい子、などなど・・・

そう言っては何ですが、思う通りに行かないこともあります。意外にすんなりきっかけが見つかることもあります。
いずれにしても、スクールとの関わりも大事にする、意識すると言うことは「仲間」「意味のある知人」を意識することになりますので
ぜひ、皆には頻度や形態に関わらず、昨年度と同じようにこの場を感じてほしいと願っています。


ピーもさっぱりお初になって再会を楽しみにしていますよ!

NCM_6002.jpg NCM_6020.jpg

プロフィール

とびたくん

Author:とびたくん
府中のフリースクール運営しています。児童養護施設職員、学童保育指導員、主婦、不登校ひきこもり経験者、保護者、元教師、大学生が仲間です。私も家族が障害に悩み不登校になった経験があります。「学校」に囚われず、フリースクールのほうが合う児童がたくさん居ると思います。学習、遊び、ゲーム、料理、イベント、わんこの触れ合いなど、安心できる場。同じ空間の住人と認め合う、何かしたくなる、知らぬ間にリズムや社会性が身につくのが理想です。安心や自信をつかんで復学した子もいれば、将来にむけて今はじっくり過ごしている子などさまざまです。自由です。皆で通じ合いましょう。
NPOフリースクール僕んち、NPO調布青少年の居場所Kiitos、NPOフリースクール全国ネットワーク、一般社団法人 発達心理ライフケア協会の皆様にご協力、ご指導いただきながら、生徒会員や保護者のみなさんと頑張っています。
お問い合わせメールはfreeschooltamagawa@vesta.ocn.co.jpです。

 →スクールのパンフレットです1  →スクールのパンフレットです2

最新記事

リンク

カテゴリ

最新コメント

メールでのお問い合わせ

フリースクール多摩川のアドレスに送信されますので、他の人には 見えません。

名前:
メール:
件名:
本文:

メールの欄は貴方のアドレスを入れてください。

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

最新トラックバック

アフィリエイト