FC2ブログ
府中駅徒歩5分(多摩地区) NPO法人フリースクール多摩川 不登校支援
                         育児、学童保育、児童養護施設など集団の中で悩む子どもを見てきました。疎外感を持つ、空気がつらい。発達障がいや心的ストレスを理解してもらえない。皆、居場所や仲間を求めてます。 府中市府中町2-18-17。℡042-319-0408。http://freeschooltamagawa.net。リンクからも行けます。

新しい仲間と不思議な運動?新しい学習も

ブログ1

今日はだいぶ生徒と距離が縮まりつつある女子大生ボランティアAさんが、知り合いの中国人男性Gさんを連れてきてくれました。ボランティア参加を希望しているそうです。 とても好青年なのでいろいろ期待できそうですね。まあ、もちろんまだ生徒たちは恥ずかしいし当分は様子見です。徐々にお互い慣れてほしいし、それまで通ってくれると嬉しいです。

Aさんの方は2枚目の写真でわかるように、運動で一番張り切るS君と一緒になって超真剣に入り込んでおります。
ちなみに・・・・これが前回のブログに書いた風呂掃除スポンジ棒ホッケーです。初めは皆「えー!」でしたが、発案者としては率先してやりだして皆を誘い込むことに必死、最終的に全員が結構楽しくできましたが私は汗だくになってしまいました。(加齢臭が増えるのに)

BUROGU3.png BUROGU2.png

そのあとは、まったりTVゲームする組、スタッフにパソコン講習を受ける組、それぞれ楽しそうに過ごしております。
いろんな人といろんなことやれる、同じ仲間でもいろんな組み合わせでいろんなことをする楽しみも味わっていく、そんな感じがいいですね!
スポンサーサイト

とにかく手を出す、試すこと、こだわらす慣れること

20180424_171722.jpg

これは何でしょう?実は百均で仕入れた風呂洗い道具です。
ふと閃きまして・・ホッケーやラウンドゴルフ(またはゲートボール)をと。

中高生相手に?と思うかもしれないですが、好き嫌い得意苦手、小学生、あらゆる生徒がいます。できれば全員でやりたいと考え、我々もあの手この手を。もちろん子供たちもあれこれ考えて工夫しています。それでいいんです。いや、それがいいんです。
まあ、だいたい2回に1回は飽きられてしまうんですが・・・・いいじゃないですか。
教育保育は子供との闘いだと誰かが言っていた?

ちなみに緑の絵はたまたま映り込んだもので、これは画家志望の方の作品です。低俗な我々はホッケーに使う何かと勘違いしてしまいそうですね。嘘です。失礼しました。

なにしろ、日増しにあれこれ試す、手を出すことに慣れて来た皆です。それは勇気と言う意味もありますが、別に試してみないとわかんないなと言う気持ち、結果はがっかりでも構わないよと言う気持ちも出てきたことになります。
今日も運動、皆で考えるゲーム、パソコン、エレクトーン、卓球、そしてマンツー学習も、タブレット自習も?各自いろいろやっていました。新学期から学校登校頑張っている子もストレス抜きに来ています。

15246423410180.jpg20180425_165328.jpg

20180424_174324_2018042521415497b.jpg20180425_120909_20180425214156403.jpg20180425_164716_20180425214157803.jpg

すこし複雑な思いも交差しますが、明るくいろいろトライしてますよん

15244716265212.jpg 15244715893441.jpg
4月23日、月曜日、いつもは登校後の夕方遅めにくる生徒が、今日は学校は休んで早くからスクールに来ました。学習もやっていますし、皆ともたくさん絡んでいます。
ざっくり言うと「明るくこの子らしい様子。良かった」と私や生徒たちはうれしいです。
だから、久し振りの運動時間、彼が好きなふわふわ野球はほぼ全員で楽しめました。
夕方のTVゲーム時間も彼を交え皆テンション高いです。
やはり、登校後に来る時と比べて彼が安定しているので、見ている方もうれしいわけ。

ただし。本人も保護者さんも周りも「学校に通い続けられることも夢見ています」
そこは「多少つらくても我慢もしながらでも、本人の決めたことなら実現することを応援する」わけです。
同時に「夢や結果願望ばかり先走って、現実の中で疲弊していくのは忍びない」とも思っているわけで、それはもう心は複雑です。
本人だけでなく、保護者、先生、我々、皆、複雑です。

私は学校なんて悪みたいに言う一部のフリースクール、ホームエデュケーション支援関係のキャッチフレーズが大嫌いです。
子どもは学校に行ける自分を夢見ていますが、だからと言って復学支援ばかりを謳う支援関係のそれも嫌です。
やはり子供が状況に応じて選べる教育場を増やそうと言う投げかけが好きです。これは、おそらく多くの方にも理解してもらえる考え方です。

15244716821983.jpg まあ、私の能書きはいいとして。

 複雑な思いも交差する中で
 各自の事情でスクールとの
 関わり方や友との頻度も変化あり。

 だけどなんだかんだ言って皆、
 明るくなにかとトライしています。
 これは幅広い社会学習です。
 
 昼間は皆で「推理、かけひき、計算」する
 ゲームで楽しんでいました。

 そう言えば、女子組はエレクトーン練習をしました。 

性格的に皆は先に見込みが立たないことは逡巡します。なので始めは反応が・・・。
だけど、いざやると楽しそうです。女子会話も気楽に出来ています(技能的なことよりもこれがでかいんです)。

明日は男子2人がスタッフとプログラミングやることになっています。どうなるかな!

卓球部屋?実習室?

15240377125242.jpg

水曜の話ですが・・・・

雨上がりの府中公園は地面がぬかるんでいるので、運動時間は室内卓球をしました。
クリスマス会や多人数での子ども会議などをするための、広めの板間に皆でテーブルを運び込みセットしてみました。道具はホームセンターで買った半分おもちゃの卓球セット・・・ネットがすぐ倒れてしまうので、代わりに積み木を並べてみました。

はじめは尻ごみしていた生徒も全員が「やってみたら結構面白い」と感じたようで、外では運動時間をもてあましていた児童もはじけてくれて良かったし、交代しながらの光景は「下手な学童保育等よりも?」子ども通しの気持ちがよく交わさた形になりました。

これらを「想定できにくいことに勇気を出して関れたね」「グループで人に見られる恐怖にも負けなかったね」と褒めることは大事です。また、特にスクールの立場としては社会に存在価値や認知を広めたいので、すぐにそのようなSSTプラス要素をアピールしたいところでもあります。(実際、いつもしつこくしていますね!)

だけど、生徒はことさらそこを強調して評価されるのはあんまりうれしくないでしょう。逆効果もあります。
少なくとも、児童にとっては「褒められる」のでなく「認められる」ことの体験を自然に積み重ねていける、そんな環境を維持できていればいいのかなと思っています。

15240377124731.jpg 15240378707015.jpg

ピーはピンポン玉が落ちてくるのを咥えて、噛み噛みして破壊することが恍惚です。「早くミスしてボールを落として」と言わんばかりにガウガウ言ってます。ずっと羽交い絞めにしているのも疲れたので、棚の上に乗せたら、さすがに怖いみたいで大人しくなりました。待機中の生徒が「かわいい」と言いながら撮影していますね

15241711485200.jpg

皆の様子がとても自然で自発的、協調的だったので・・・
この卓球セットはこのままにしました。図書部屋で自習する机なんだけど・・・
普段、学習部屋で活動する時間(少ないけどね)皆でなにかしようアナログ時間(週2回1時間)、それ以外の時間は誰でも自由に卓球は使えるルールにしました。

また、パソコンでホームページ作成やプログラミングを生徒と一緒にやりたいスタッフは、このホワイトボードをスクリーンにして講義できると見込んでいます。

この部屋は他の部屋と離れていて落ち着いて独立した場所にあるんです。学校で言うところの「〇室」です。
いろんな経験ができる部屋になるといいなと思っています。

もう子供じゃないし?夕食デー


15238722128032.jpg15238725251053.jpg

15238795566401.jpg 15238725252225.jpg 15238725724096.jpg
15238720373610.jpg 15238720665591.jpg 15238721538337 (1)
15238721977190 (1) 15238721225375.jpg 15238721698269 (1)

今日の夕食デーもばっちり効率よくおいしくできました。
片付け後のまったりゲーム時間もたくさんできました。
次回からは新しい生徒、ボラA子さんも加わりますので、また気楽にいろいろ挑戦しましょう。

あんまり関係ないですが・・・

バー〇ンドカレーはややフルーツのような味わい?
どうやら皆はもっと大人びたジャ〇カレーのようなものが好みらしいです。
(その割に野菜が玉ねぎが・・・子どもじゃん!)

揚げ物担当、味見がすごくおいしくて感動するが、繰り返すうちに本番では「もうカツはいい」となるようです。そりゃそうだな。

皆で覚えておいて次に生かしましょう。忘れていたら誰か子供会議で言うようにね?

明日はうまく分業できるでしょう。夕食デーメニュー

mig.jpg
明日は新学期初の夕食デーです。
こんなに綺麗になるわけないですが・・・・

カレー、とんかつ、鶏むねかつをトッピング、たまごのサラダを目論んでいます。

images (2) images (1)
 
もう、かなり慣れてきましたので、特に新し目の生徒も交え完全担当性にしてトライしてみます。

そこで各班のレシピを中高生共有ラインに出したのですが・・・・
児童養護施設や家で私は、普段からなんちゃって料理が多いもので。

いざ、ちゃんとレシピにしようとすると結構、大変でした。
クックパッドなどで調べるうち、自分の調理法が「うう!今まで間違っていたわ!」なんて。
しかも、皆がすっと理解できる書き方で順や段取りを示すのは、かなり気を使います。
 
まあ、これも大人側の学習ですね。

私は苦手ですが、やはり教育保育では自分の感覚オーラ頼りでこどもに接しているだけでは仲いいだけ?何かが足りません。大人として、集団リーダーとして。このようなことのできるできないは大きな差になるので、教職なり児童関連なりに進む予定のスタッフはたくさんトライしてください!でも、あまりまじめにやると子どもが食いつかないこともあり、それも含めた大人の子ども支援なんですねえ。試行錯誤です。

まあゆっくり座って?(運動時間だけどまあいいね)

20180413_161909.jpg

本日は13日、新学期開始から5日経ちました。
所属校への進学進級児童は新たなトライなり、登校の仕方の様子見なりいろいろです。
 
そんな中ですが、今日は二けたの生徒が夕方までにスクールに集結しました。
こちらの都合のいい言い方をすれば「安心の場に集いに来た」ことになります。 

いつも言っていますが、状況によっては敢えてスクールに来ない登校トライすることも良い挑戦です。多くが集ったアピールはこちら都合部分もあるんですが。まあそれはそれ。

今日は運動前にもかなり多く居ましたので、皆でカードゲームをやりました。
嵐のテレビでやっていたババ抜きです。なかなか考える要素もあって面白かったです。

その後は運動時間、これもいつも言っていますが、人によって、ものによって、状況によって、参加したいときと見ていたいときがあるのは自然ですので、なるべくはそうできるようにしたい。

だけど、これまでは不参加組人はぼわっと立っているしかなかったので、実は運動している側から見ると、なんだか悪いなあとすこし気になっていたんですね。かと言って、じゃあ運動的なものを無しにするのか?となれば今度は「自分は見ているからやりたい人は楽しんで欲しい」と思っている人が恐縮します。

人間社会はめんどくさいんですねえ。そこで・・・・・

通販で段ボール製折りたたみ椅子をたくさん購入しまして、運動している脇に並べさせました。
「見ているときはこれに座り、参加するものがあるときは入る。こんなルールにしようよ」と生徒には投げかけました。

なかなかいい感じで使えています。
この写真では運動している人が2人ですが、これはかなり後半ですので、その前には座っている人が3,4人だったんですよ。
15236088496210.jpg 15236088988562.jpg

15236203799370.jpg ただ、疲れたので休む人が
 出るとどんどんつられ、
 最後は紙椅子不足して
 奥のベンチにまで3人生徒が!
 ははは。
 なんだか、ピクニックのような感じも
 無きにしも非ずですが、まあいいか!
 運動の多い少ないはあるけど、
 全員が外でまったりも良い事ですものね。
 
 とは言いつつも・・・教育保育や福祉に
 関わっている方はお分かりのことですが。
 
子どもってこの環境だと多くは「まあいいか、座っていよう」と始めから考えやすいです。
なので、のっけからこのシーンになってしまわないようにするのには大人側の誘導は必須でして、ここは毎回大人も学習しながら子どもには嫌な思いをさせないように子供を誘導する、尻を叩くわけです。(この課題は対子供だけではないですね)
大人も頑張らないとね!

新学期、喜び不安いろいろあるよね、楽しくしていくよ

15233551677271.jpg 昨日、今日で入学式、始業式、ホー
 ムルーム的なものなどで学校に行っ
 た子は多いです。 このまま登校トラ
 イする子、スクール併用の子、
 学校は今は考えない子、いろいろ。
 高校生はまだ始業前もいます。

 まあ、ぶっちゃけて言うと皆の気持ち
 に連動してスクール自体ユラユラ
 している感じです。 

 でも、ちゃんと新加入女子も加わり、
 心理専攻大学生の女性ボラさんも
 来てくれて・・・
 

皆で楽しく、集中して推理、想像ゲーム、文字発想ゲームなどもやれていますよ。
中には昨日の入学式で疲れ切りリフレッシュに来た子もいますね。

各自、不安や不都合もある、期待や手ごたえもある、予期せぬこともある、スクールの活用の仕方もそれぞれ。
でも、いつでも「ここは安心」な場でないとね。書き出すといろいろ言いたくなりますので。

何があってもいい、こもらず明るくしていればいい。(本当はたまに大人も悩むけど)

いよいよ9日から新学期。出会いも別れも貴重な財産になりますよね

15229837370310.jpg 15220309940933_20180406122822ec0.jpg
NCM_2440_20180406122824537.jpg 15229844093740.jpg
春休み。中高生はラインで「暇だ」と愚痴る子も多く、再開を待ち望んでいるでしょう

実はその中高生グループラインには入れにくく報告していなかったのですが。
春休み中に大老猫が逝きました。下の娘より先に生まれているわけで、猫としては大往生なのです。だから、家族としては明るく見送る予定でした。しかし、実際は・・・・・うう
何度経験してもつらいペット霊園でした。しかもその日は園の大法要日だったので大変でした。

だけど、家族は長寿で頑張ってくれたこと、皆にいろんなものをくれたことを感謝しながら見送れました。
(と・・やっと報告できる状態になれたというのが実情なのですが

さて、月曜からはスクールも新学期です。
新たな進学先、進級などでスクールとの関わりが変化する子もいれば、新しく入会する子もいます。
また、早くも見学予定もあります。

今回の我が家の大老猫の出会いと別れに例えるのは少しおかしく。
みんなの縁は半永久であるもの、仮に離れて行っても出合った事は良かったこと、そんな経験がいつかどこかでいい影響をしあうものだと思います。

新学期も明るく、悩みもありつつ、はじけもありつつ、ひょうひょうと進んでいきましょう。(?)

旅のお勧め (ただいま春休み中)

A (1) これは長崎の町のひとコマです。
 春休み、卒業する娘との
 家族旅行は強行1泊九州です。
 (カンがペットホテルでもパニック)

 私は若いときから旅行好きで
 就職も旅行会社です。
 能力はなくても二十数年も勤め
 ましたのでそれなりの役も与えられ
 一時は旅のプロなどと息巻いて
 いたものです。

 だけど、本音を言うと・・・・・

私は商業ベースでは旅のプロではなかったです。 猫も杓子もパンフレットやガイドブックのとおりに感動するのはおかしい、各自旅先で感じるもの、見つけるものがあるはずだと言うような考え方でした。なので、パンフレットをあまり参考にしないで営業している「困った責任者」の装いだったかも知れませんね!

今はその独善的な考えは大反省しています。だって、こうして定番の観光名所もすばらしいことを噛み締めていますから。

まあ、それでも・・・生徒たちにはいくつかの旅のお勧めポイントはあります。

1、パンフレットにある誰もがすばらしいと感じる場所はやはりいいわ。
4754.jpg K.jpg 5451.jpg G.jpg

2、食べ物もしかり。
20180401_165445 - コピー 152112 - コピー 2_151718_201804032144433ff.jpg 15227180971367.jpg
3、しかし、それだけではないものも各自の感性や運でめぐり合える、これも楽しい。
A (2) C.jpg 00757.jpg
4、食べ物もしかり。

2_114316_201804032132410b6.jpg

3,4はうまく説明できなくてもいいし、わざわざ遠くに行かなくて、ちょっとした外出でもある得ることかもね。
。。。春休み、あと何日かな?

プロフィール

とびたくん

Author:とびたくん
府中のフリースクール運営しています。児童養護施設職員、学童保育指導員、主婦、不登校ひきこもり経験者、保護者、元教師、大学生が仲間です。私も家族が障害に悩み不登校になった経験があります。「学校」に囚われず、フリースクールのほうが合う児童がたくさん居ると思います。学習、遊び、ゲーム、料理、イベント、わんこの触れ合いなど、安心できる場。同じ空間の住人と認め合う、何かしたくなる、知らぬ間にリズムや社会性が身につくのが理想です。安心や自信をつかんで復学した子もいれば、将来にむけて今はじっくり過ごしている子などさまざまです。自由です。皆で通じ合いましょう。
NPOフリースクール僕んち、NPO調布青少年の居場所Kiitos、NPOフリースクール全国ネットワーク、一般社団法人 発達心理ライフケア協会の皆様にご協力、ご指導いただきながら、生徒会員や保護者のみなさんと頑張っています。
お問い合わせメールはfreeschooltamagawa@vesta.ocn.co.jpです。

 →スクールのパンフレットです1  →スクールのパンフレットです2

最新記事

リンク

カテゴリ

最新コメント

メールでのお問い合わせ

フリースクール多摩川のアドレスに送信されますので、他の人には 見えません。

名前:
メール:
件名:
本文:

メールの欄は貴方のアドレスを入れてください。

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

最新トラックバック

アフィリエイト