FC2ブログ
府中駅徒歩5分(多摩地区) NPO法人フリースクール多摩川 不登校支援
                         育児、学童保育、児童養護施設など集団の中で悩む子どもを見てきました。疎外感を持つ、空気がつらい。発達障がいや心的ストレスを理解してもらえない。皆、居場所や仲間を求めてます。 府中市府中町2-18-17。℡042-319-0408。http://freeschooltamagawa.net。リンクからも行けます。

さあ!合宿キャンプ最終確認します。3日(月)4日(火)不在です。

20180821_163610.jpg    

g1s.jpg images_20180830152425f36.jpg

31日(金)は15時から、合宿キャンプの最終確認説明会をします。

今回はしおりを作りませんでしたので、参加生徒はこの説明会で最終確認をします。
必要なことは書いておくか、タブレットやスマホにメモしてくださいね?
(大事な情報は保護者さんにはメールしてあります)

ホワイトボードに予定は殴り書き?してありますが、改めて。
集合のところから無事帰り着くまでのことを、皆で一緒にイメージしながら、確認しまいましょう!
どんどん話してください!
スポンサーサイト

いろいろなご支援をいただきながら、夏後半スクール再開しました。

20180821_150826.jpg 20180821_150820.jpg
スクールは夏休みが終わりまして、元気に再開しております。
いわゆる小中学校夏休み時期なので、スクールも休もうかなと言う子も比較的出ます。
なので、連日6人前後でこじんまりですが、和気あいあいとやっています。 写真はカメのレースのゲームですが、遊びながら暗算、推理、駆け引き、判断なども養えるもので、なかなか盛り上がってやれましたよ?
また、昨日は皆の味方、山上さん(名刺は教育と医療福祉の山上みのるとありますね)にご尽力いただきまして、スクールの大きな課題がひとつ解決しました。誰にも細かく言えませんが、私はかなり、ほっとしています。
こうして、いろいろなご支援、ご協力をいただけることはとても幸せなことです。子供に言うと無視されますが、保護者さんにはよく話しています。皆さま、本当にありがとうございます。

今日は八王子から保護者さんが面談、見学に来てくれました。
これから9月初めまで増えるかなとも思います。子供がもっとも不安な思いに駆られる時期でもあります。
(8月30日、31日は誰でも無料でスクール開放しますので、不安な気持ちがある子、気分転換したい子、話したい子は覗きに来てみてくださいね?)

スクールに長い子、比較的新しい子、新たに見にくる子、OB的な子、その親御さん、支援者さん、協力者のみなさん、ご近所さん、どこかでつながりながら、子供と自分たちが成長していることを確信しています。

夏休みに入ります。20日に再会しましょう!

スクールは明日、8月8日から19日まで夏休みです。
皆さん20日には、元気に再会しましょう!

まあ、学校は2週前から夏季休み中、スクール生徒も外活動に入っている子も多く、このため、先週今週はかなり少なめで活動しました。

15335660475310.jpg 15335428364170.jpg

夕食デー(うどんのだし、卵焼き、肉野菜、磯部まき、)。
人数が少ないので一人で担当するか、せいぜい2人で担当ですが
動き方や協力の仕方に工夫が見えてきましたよ。

そのあとの片付けも「もはや引っ越しのサカイ状態」ですね。ささっと!
そして、ミニカジノ大会は各自が熱くなりつつも、気も使いあい、とても楽しくできています。
「勝てなければやる意味ない」この生きづらさの象徴のような言葉はもう出てこないわけです。

15335428739232.jpg 15335429190386.jpg 15336285957693 (1)

学習は変わらず、スクールでやる子、学習塾でやる子、家でやる子、当然、学校でやる子もいろいろです。
でも、3人は「他でもやり、苦手なものはスクールで人目を気にしないで基礎から」やり続けていますよ?

本人たちには失礼な紹介の仕方になりますが、今後の子の参考にしてほしく、彼らに犠牲になってもらいます。
個別学習形式でも、私たちにさえやっていること、遅れ具合などは見られたくない装いだった、真ん中の写真です。(はじめ皆こうです)

でも、今では、どかんと広げ「これは何て読むの?」「意味は」と聞いてきたりしますし、
他も「自分は書くのは苦手だから」と言っていたので、タブレット学習を提案したのに、今は地道にノートにタブレットの答えを書き写し、英語を書く練習をやっている子、「国語だけ学校クラスに出れない」と言っている子が、ものすごい力作の自作小説を書きあげるなど、いろいろなところで工夫が見える子たちです。教科学習だけでなく、人かかわりやプログラミング、ゲームなどにもそれらは、どんどん出ています。もちろん前進後退は繰り返しながらです。

15336272102550.jpg 15336278834632.jpg 15336272401681.jpg

再会を楽しみにしています!

8月30、31日は スクールを無料開放します。学校、友達、家の悩みがあったら・・・・

20180803_160004_2018080316181469b.jpg

夏休になり、ちょっとホッとした。
だけど、夏休みが明けて、学校がまた始まることを考えるのが辛かったり、もっと長く休みが続けばいいなと感じている皆さん、
学校に行くか行かないかはあなた自身が決めて良いし、勉強のことや友達のこと、家族の事などで不安があれば、その不安を解決するためのお手伝いをしたいとも、私たち、フリースクール全国ネットワークは考えています。

フリースクール多摩川は2018年は8月30、31日、スクールを無料開放します。13時から18時です。
ここでは普段、「学校がつらい、人との関わりになやんでいる、人に言えない悩みもある」そんな子供たちが、明るく活動しています。その姿を見に来るのもあり、一緒にゲームや運動するのもあり、大人や年上の子に相談する、わんこと遊ぶのもありです。静かに漫画を読んで、のんびりしている子もいますよ。

もちろん、電話やメールで話をしたい人も歓迎ですよ。(これはいつでもです。)
一人では悩まないでね?まだ、君の知らない、いろんな子がいる、いろんなことがあるんです。


15298876133064_20180802102928c3e.jpg 15232420389991_20180802102926418.jpg
NCM_7057_20180802102929194.jpg
15275877900080.jpg 20180406_124417.jpg




プロフィール

とびたくん

Author:とびたくん
府中のフリースクール運営しています。児童養護施設職員、学童保育指導員、主婦、不登校ひきこもり経験者、保護者、元教師、大学生が仲間です。私も家族が障害に悩み不登校になった経験があります。「学校」に囚われず、フリースクールのほうが合う児童がたくさん居ると思います。学習、遊び、ゲーム、料理、イベント、わんこの触れ合いなど、安心できる場。同じ空間の住人と認め合う、何かしたくなる、知らぬ間にリズムや社会性が身につくのが理想です。安心や自信をつかんで復学した子もいれば、将来にむけて今はじっくり過ごしている子などさまざまです。自由です。皆で通じ合いましょう。
NPOフリースクール僕んち、NPO調布青少年の居場所Kiitos、NPOフリースクール全国ネットワーク、一般社団法人 発達心理ライフケア協会の皆様にご協力、ご指導いただきながら、生徒会員や保護者のみなさんと頑張っています。
お問い合わせメールはfreeschooltamagawa@vesta.ocn.co.jpです。

 →スクールのパンフレットです1  →スクールのパンフレットです2

最新記事

リンク

カテゴリ

最新コメント

メールでのお問い合わせ

フリースクール多摩川のアドレスに送信されますので、他の人には 見えません。

名前:
メール:
件名:
本文:

メールの欄は貴方のアドレスを入れてください。

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

最新トラックバック

アフィリエイト