FC2ブログ
府中駅徒歩5分(多摩地区) NPO法人フリースクール多摩川 不登校支援
                         育児、学童保育、児童養護施設など集団の中で悩む子どもを見てきました。疎外感を持つ、空気がつらい。発達障がいや心的ストレスを理解してもらえない。皆、居場所や仲間を求めてます。 府中市府中町2-18-17。℡042-319-0408。http://freeschooltamagawa.net。リンクからも行けます。

程よい小集団慣れです。「大人無し時間」スキルアップしています。(皆、悩みながらです)

15559638958800.jpg 15559255564100.jpg

15559255739471.jpg 15559255830602.jpg

今日も体験中1女子が入り、楽しく活動しております。
写真は府中公園でドッジボールの組分けです(ボールは固くない球)
その後のドロケイも含め、皆で元気に運動しています。(大人悲惨!)
球技、走り、どっちも得意でない、どっちかは苦手なんて子も少なくない中、
各自の信頼感のある場所で、個々に勇気の工夫をしてきて、
公園時間を楽しいものにしていけてるわけです。

下の写真は・・・
小学生が帰宅した後の「中高生大人無しアナログ時間」です。
基本、自由なので思い思いにばらけてもいいし、どこにいても
読書でも、漫画でも、カードゲーム、ボードゲームでも、会話でもいい。
そんな風情の日もありいい意味でまったりします。

でも、新人が居ることで「早く仲良くなりたいな」と感じたり
「自分も来たばかりの頃、誘われず、自分から行けず悩んだなあ」
などと思い起こすこともあるみたいで、自然と和になって
ボードゲームをしています。

教えてあげたり、会話で場をほぐそうとしたりと、相当な
小集団スキルが伸びています。

この時間、長い年月の試行錯誤と、生徒たちの自己向き合いなどを
経てこうなりました。大げさに言うと。この時間に大人が介在すると
ここまで小集団人かかわりのスキルアップはしません。

だけど、各自の事情や不登校になった背景はいろいろありますので、
常に大人が突き放してればいいと言うわけでもなく、そこは
この時間より前の活動では集団行動をするとき、個別の関わりをするとき、
カウンセリング的な会話をするとき、大人の介入や寄り添いも大事です。
それで、安心感や勇気やものの考え方を覚醒させていく子が増えてきたとも
言えるのかもしれないです。

不登校になり精神的によれよれの当初、(または自分の困りを客観視できない時期)
この大人依存は高いので、子供同士時間には帰ってしまう生徒も多かったです。
でも、今はこの「大人無し時間」が一番、中高生らしい雰囲気で和やかに
会話主体で過ごせている、気遣いやら提案やらも自発的に出せている趣に
なってきました。

大人の試行錯誤自慢でなく、子供たちが私たちの投げかけた、
小集団での課題解説や目的説明をよくよく受け止めて、
それを悩みながら(かなり苦しみながらの子も多い)
それを勇気や工夫に変えていったのです。

時に大人は邪魔、これは健全な青少年と言えます。

余計な愚痴を言うと、小集団のままだと運営的には資金が足りない
もう少し大きめの小集団にもなれるといいんですが
本当は「今くらいがちょうどいいんだろうな」「社会性として充分だわ」とも。
ここは難しいところです。
スポンサーサイト



スクールを訪れる先生は、自分の学校外の子も見守っています。

15557752282881.jpg 15557752094620.jpg
15557752875242.jpg 15488471900823.jpg
スクール写真を撮り忘れたので最近猫にゃんネットワーク府中さんから
家族として迎え入れた、あさりです。
早くわかめやわんこと絡めるようになるといいですが、まだまだ時間はかかります。

ちょうどスクールにも新しい仲間が体験に入りました。
新しい先生方も府中○小から遊びに来てくれています。

なんとなくでもいいんです。
それぞれが相手が誰なのかはっきりわからなくても感覚的に親近感や繋がり感を
持てるような場であれば、それで子供は成長発達できる力を持ってるんです。
当然、先生方もそこはよくご存じですので、全員に穏やかに見守る感じを
出してくれます。
子供たち緊張したり、無視したりもありますが、後から穏やかな顔になって振り返っている体も
少なくないですね。これ認められてる感なんです。

ハンバークこねこねしている間に見学君に考えるゲーム説明しました。皆待っているよ!

1555318725692.jpg
1555318711596.jpg 1555318734748.jpg

15日の夕食デー、学校登校した子、習い事に行った子もいまして、やや少なめの
人数でしたが、手作りハンバーグを各自トライしました。(コーンスープも)

トッピングはチーズをのせた子もいました。
目玉焼を乗せる筈が、なんと全員がそれは要らないと言うんです。??
まあ見た目は寂しいけど、ハンバーグもスープもかなりおいしく出来ていますよ。

皆がわいわい作って焼いているうちに、見学15歳君が来ました。
いきなり「じゃあハンバーグの輪に入って」は厳しいだろうと思いまして、
少し顔を見せた後は私とスタッフで「考えるカードゲーム、ボードゲーム」の
説明や練習をしました。

なぜかと言うと、スクールでは画面を見る電子ゲームよりは
顔を突き合わす形のアナログゲームをやりながら、
人の手を想像する、気配を読む、自分の作戦を考えることに慣れたり、
そんな中で自然に仲間とコミニユケーションを取ることが
一番大事な人練習になります。

なので、なるべくルールを先に覚えてもらうと入り込みやすいんです。

ひととおりやって、その男子が帰る時、ちょうど皆は下で
ハンバークを食べていましたが、ちゃんと皆は彼に挨拶をしてくれたので
とても嬉しかったです。また来てね!

春です。新しい仲間 男性2名です。

15550647319450.jpg 15550647783731.jpg

なんだかいつも同じ写真に見えるかも知れませんが。

今日は中1男子君が見学に来てくれました。
来週から体験入学したいそうです・・

また、男性ボランティア希望さんも来てくれまして
早速、考えるゲーム、運動を皆に溶け込みやってくれました。
2枚目の写真は残った高校生たちとのウイー対戦です。

最近、大人は女性が多かったからかな?なんだか新鮮です。

男女大人子ども、たくさんの縁を大事にできるといいなと思います。 
 

皆、元気です。新しい仲間も続々の予感?

もうすぐ再会!ピーもお初ですよ

15543297150070.jpg 15543290596951.jpg

春休みはあと4日ですね?みんな元気にしていますか?

いろいろな形でのスクール参加があるので、声掛けが難しいんですが。
楽しく再会して、皆で知識、体験、人、さまざまな学習をしていこう!

ピーもカットしてお初で行きますよ!よろしくね!
(下の写真はカット前です。3か月は切っていなかった)

15543291764902.jpg 15543297754301.jpg

プロフィール

とびたくん

Author:とびたくん
児童養護施設職員、学童保育指導員、主婦、保護者、元教師、大学生が仲間です。私も家族が障害に悩み不登校になった経験があります。「学校」に囚われず、学習、遊び、ゲーム、料理、イベント、わんこの触れ合いなど、安心できる場。同じ空間の住人と認め合う、何かしたくなる、知らぬ間にリズムや社会性が身につくのが理想です。安心や自信、仲間を得て、大学に進んだ子、中高復学した子、学校併用の子。さまざまです。NPO調布青少年の居場所Kiitos、NPOフリースクール全国ネットワーク、一般社団法人 発達心理ライフケア協会の皆様にご協力、ご指導いただきながら、生徒会員や保護者のみなさんと頑張っています。

2017年には教育確保法が成立、フリースクールは学校と同じ扱い、つまり学校以外の子供の教育の場と認められました。しかし、まだ国から財政支援が得られていませんので、運営側と保護者の負担が大きいままです。皆さんで国や社会に訴えて、本当の教育無償化を目指しましょう。

 →スクールのパンフレットです1  →スクールのパンフレットです2

最新記事

リンク

カテゴリ

最新コメント

メールでのお問い合わせ

フリースクール多摩川のアドレスに送信されますので、他の人には 見えません。

名前:
メール:
件名:
本文:

メールの欄は貴方のアドレスを入れてください。

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

最新トラックバック

アフィリエイト