府中駅徒歩5分(多摩地区) NPO法人フリースクール多摩川 不登校支援
                         育児、学童保育、児童養護施設など集団の中で悩む子どもを見てきました。疎外感を持つ、空気がつらい。発達障がいや心的ストレスを理解してもらえない。皆、居場所や仲間を求めてます。 府中市府中町2-18-17。℡042-319-0408。http://freeschooltamagawa.net。リンクからも行けます。

人と出会う。心地よく軽く感じるときもあるし、緊張を感じるときもある

15072435286190.jpg  個人ネタですが。
 新住居はベランダにわんこ
 のトイレを設置しました。
 理由は簡単です。
 引っ越したらなぜか室内では
 やらなくなったからです。

 まあ、トイレ以外の目的として。
 犬猫は日光や風をあびて
 幸せ。(川付近風通し抜群)

 しかし、夜中にもトイレが必要
 なので。いつでも出れるように
 していなくてはならずで。
 
 夜明けには部屋に冷風が
 入ってくるんです。
 
私は一発で風邪を引いてしまいました。仕方ないので写真のようにダンボールでトンネルを作りこれを出入り口に置きまして、夜中に左にずらすことで、風が直接来ないようにしました。しかし、それでも冷風は手ごわいんですねえ。本格的な冬がきたらかなりつらそうです。

なので・・・一人用こたつを購入しました。ここに半身つっこみ寝ると平気だろうと言う算段です。

それにしてもこの部屋。押入れもわんこがカン篭るために半分空けてありまして、衣類は突っ張り棒で部屋内につるしてありますし、トンネルダンボールに万年床式こたつ。自分が十代に戻った気分になる部屋です。(居心地いい)[emoji:vt-14]

さて、スクールには来週、小中男女延べ3人が見学に来てくれます。ウエルカムです。 
タイトルは何を言いたいんでしょう?そのまんまなんですが・・・・

なるべく迎える生徒たちとのマッチングがスムーズにいくように大人は「何年生だから」「男子だから」「女子だから」と言う判断材料で先回り気遣いをしたくなるところですが、どっこいそれらはほとんど関係ないんですね。それらは私たちが長く触れていた社会概念なだけでして、実際は自分や相手の個人とふれあいます。そのときの各自の感じる気持ちは各自それぞれ。
どうもうまく言えませんが運を天にとは違う、結果を恐れないとも違う、事態を受け止める、自然にしてる、こんなことですかねえ。

とにかく出会いはあります。いつでもどこにでも。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

とびたくん

Author:とびたくん
府中のフリースクール運営しています。児童養護施設職員、学童保育指導員、主婦、不登校ひきこもり経験者、保護者、元教師、大学生が仲間です。私も家族が障害に悩み不登校になった経験があります。「学校」に囚われず、フリースクールのほうが合う児童がたくさん居ると思います。学習、遊び、ゲーム、料理、イベント、わんこの触れ合いなど、安心できる場。同じ空間の住人と認め合う、何かしたくなる、知らぬ間にリズムや社会性が身につくのが理想です。安心や自信をつかんで復学した子もいれば、将来にむけて今はじっくり過ごしている子などさまざまです。自由です。皆で通じ合いましょう。
NPOフリースクール僕んち、NPO調布青少年の居場所Kiitos、NPOフリースクール全国ネットワーク、一般社団法人 発達心理ライフケア協会の皆様にご協力、ご指導いただきながら、生徒会員や保護者のみなさんと頑張っています。
お問い合わせメールはfreeschooltamagawa@vesta.ocn.co.jpです。

 →スクールのパンフレットです1  →スクールのパンフレットです2

最新記事

リンク

カテゴリ

最新コメント

メールでのお問い合わせ

フリースクール多摩川のアドレスに送信されますので、他の人には 見えません。

名前:
メール:
件名:
本文:

メールの欄は貴方のアドレスを入れてください。

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

最新トラックバック

アフィリエイト