FC2ブログ
府中駅徒歩5分(多摩地区) NPO法人フリースクール多摩川 不登校支援
                         育児、学童保育、児童養護施設など集団の中で悩む子どもを見てきました。疎外感を持つ、空気がつらい。発達障がいや心的ストレスを理解してもらえない。皆、居場所や仲間を求めてます。 府中市府中町2-18-17。℡042-319-0408。http://freeschooltamagawa.net。リンクからも行けます。

人が増えても平気。やり方過ごし方を工夫する人関わり学習。

20180307_161537.jpg
本日は体験女子、見学女子も来まして生徒女子2人もおり、
華やかな?運動時間でした。

毎度、同じようなことを書いていますが、人が増えれば何かはあります。
高揚も喜びもあれば不安や不都合もあります。

「でも大丈夫だよ。」
とタイトルにはいかにもマニュアルがあるように書いてしまいましたが、
本当はそんなものありません。
年代も経験値も性格もスキルもいろいろな生身の子の集団ですから。


でも、ここで体験を重ねることで無意識下で成長していく感覚
スキルは確実にあるんです。
(それをマニュアル的に説明することはできないんですけどね。)

例えば・・・

attachment02_201803071854134ab.jpg attachment03_20180307185415794.jpg
attachment04_2018030718541646e.jpg 能力差があるので、今日は
 変則サッカーをしました。
 一度ボールに触った人がそれどこかに
 蹴るまでは、誰もその人のボールを
 奪ってはいけないルールです。
 小学生が体育でやることがある種目です。

 説明後、運動得意な男子達から
 「変なの。つまんなそう」とぶつぶつ。
 
 でも、始めるとやっぱり即、熱中。
 
 ただ、時間とともにボールに集中しすぎて全員が同じところに固まる。
 うわ!これではパチンコ状態(意味わかりますかね)
 挙句にはゴール前に人が固まれば負けることはない作戦!やめろ!

 これはつまらんと思ったか?なんか閉塞を感じたか?
 ゴール前1メートルは立ち入り禁止にしようかと私がつぶやくと皆、
 指示の出る前に禁止区域の線を書いています。
 そのころから「人からパスをもらえるような動き方」もよくなっています。
 つまりコート上で再度人が広がったわけです。

 これらを説明してうまく素早くやる、ミスも無くすように反復練習させる、
 これは競技の指導です。 勝つためです。
 勝つため他者の思いを想像しチームワークをつくる、
 それも社会性の育成です。


 ただ、同じような狙いでも競技的でなく、補欠が出る考えは
 採用しない、そんな緩やかな環境でも、子供たちは
 同じような社会性は育めるわけです。
 楽しくなるポイントと工夫するポイントは自分たちで見つけていくんです。


 ただし、これには弱点があります。
 たまたま超得意な子が入ると退屈を感じてしまうんです。 
 競技的でないと言っても、勝ちたいのは人の本性でもあるんです。

 なので、その子たちのモチベーションを下げずに全員を参加させるのは
 大人の役目なんです。 そこには(子供を白けさせないで、被害意識を持たせないで)
 集いを崩さないやや強制のような対応も必要になるんです。


 これが難しいんですが今日のように皆がわいわいやり
 少しいい工夫もして、戻ってからも子供通しのいい会話も出て、
 そんな風になると「ああよかったな」とうれしくなります。

 また、頑張らずにがんばろー!
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

とびたくん

Author:とびたくん
児童養護施設職員、学童保育指導員、主婦、保護者、元教師、大学生が仲間です。私も家族が障害に悩み不登校になった経験があります。「学校」に囚われず、学習、遊び、ゲーム、料理、イベント、わんこの触れ合いなど、安心できる場。同じ空間の住人と認め合う、何かしたくなる、知らぬ間にリズムや社会性が身につくのが理想です。安心や自信、仲間を得て、大学に進んだ子、中高復学した子、学校併用の子。さまざまです。NPO調布青少年の居場所Kiitos、NPOフリースクール全国ネットワーク、一般社団法人 発達心理ライフケア協会の皆様にご協力、ご指導いただきながら、生徒会員や保護者のみなさんと頑張っています。

2017年には教育確保法が成立、フリースクールは学校と同じ扱い、つまり学校以外の子供の教育の場と認められました。しかし、まだ国から財政支援が得られていませんので、運営側と保護者の負担が大きいままです。皆さんで国や社会に訴えて、本当の教育無償化を目指しましょう。

 →スクールのパンフレットです1  →スクールのパンフレットです2

最新記事

リンク

カテゴリ

最新コメント

メールでのお問い合わせ

フリースクール多摩川のアドレスに送信されますので、他の人には 見えません。

名前:
メール:
件名:
本文:

メールの欄は貴方のアドレスを入れてください。

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

最新トラックバック

アフィリエイト