府中駅徒歩5分(多摩地区) NPO法人フリースクール多摩川 不登校支援
                         育児、学童保育、児童養護施設など集団の中で悩む子どもを見てきました。疎外感を持つ、空気がつらい。発達障がいや心的ストレスを理解してもらえない。皆、居場所や仲間を求めてます。 府中市府中町2-18-17。℡042-319-0408。http://freeschooltamagawa.net。リンクからも行けます。

昨日今日の様子、夕食デーばっちり、校長と担任先生が来てニヤニヤなど

15256912759822.jpg 15257705917012.jpg15257705915710.jpg 15257707097003.jpg
 
月曜日には見事にラーメン、麻婆豆腐、餃子、チャーシューが出来上がり、皆、おいしく食べられました。
今回は各担当が買い物から調理しましたが、うまいことやってくれています。
人手の関係で麻婆やチャーシューはそれぞれ一人で完成させています。
 

次回からの悩みどころはなるべく皆に関わってほしい、責任と達成も感じてほしい、そんなことを考えるとどんどん品数を増やすことになるので・・・・うーん。これは難しいところです。どんな子だって「君たち4人で一品、完成させて」とだけ言われるとなかなか、うまく皆で均等に分担するのは難しいですしねえ。まあ、とにかく今回はうまく行きました!

火曜はその疲れも出たのか(確かに私もどっと疲れたし)生徒は少な目です。
でもそのスケールに心地よさもあるのか、皆で考えるゲームやら運動替わりのウイーをニコニコやっています。

そんな中、生徒の所属する府中〇中学校長と担任が様子見に来てくれました。
その生徒は「う!」と言って階段を上がり2階に逃げたりもしていますが、顔はニヤニヤしていましたし、先生方が帰る時も皆もあいさつ、その子もしっかり送り出しまで出来ています。つまり嬉しいんです。口から出る言葉は「めんどくさいなあ」ですけどどこかで別の感情も動いているわけです。


先生方とのお話は当然、今の生徒にとって一番いい形、いろんな可能性の芽を考えての相互協調をしていきましょうと言うことで確認取り合えています。これはもちろん、他の生徒の学校職員の皆さんも同じです。
子どもは、いつかどこかで(すごく近い未来の場合も、忘れたころの場合もあります)大人たちが自分を見ていてくれる、応援してくれていることは認識して行きます。

夕方はパソコンプログラミング講座に入り込む生徒たちもいます。もうすぐ彼らの手で新しいホームページに着手できそうです。

15257779903860.jpg


明日はたぶん、新見学男子が来てくれます。最初は緊張します。
なんとか安心して過ごせるといいなと願っています。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

とびたくん

Author:とびたくん
府中のフリースクール運営しています。児童養護施設職員、学童保育指導員、主婦、不登校ひきこもり経験者、保護者、元教師、大学生が仲間です。私も家族が障害に悩み不登校になった経験があります。「学校」に囚われず、フリースクールのほうが合う児童がたくさん居ると思います。学習、遊び、ゲーム、料理、イベント、わんこの触れ合いなど、安心できる場。同じ空間の住人と認め合う、何かしたくなる、知らぬ間にリズムや社会性が身につくのが理想です。安心や自信をつかんで復学した子もいれば、将来にむけて今はじっくり過ごしている子などさまざまです。自由です。皆で通じ合いましょう。
NPOフリースクール僕んち、NPO調布青少年の居場所Kiitos、NPOフリースクール全国ネットワーク、一般社団法人 発達心理ライフケア協会の皆様にご協力、ご指導いただきながら、生徒会員や保護者のみなさんと頑張っています。
お問い合わせメールはfreeschooltamagawa@vesta.ocn.co.jpです。

 →スクールのパンフレットです1  →スクールのパンフレットです2

最新記事

リンク

カテゴリ

最新コメント

メールでのお問い合わせ

フリースクール多摩川のアドレスに送信されますので、他の人には 見えません。

名前:
メール:
件名:
本文:

メールの欄は貴方のアドレスを入れてください。

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

最新トラックバック

アフィリエイト