FC2ブログ
府中駅徒歩5分(多摩地区) NPO法人フリースクール多摩川 不登校支援
                         育児、学童保育、児童養護施設など集団の中で悩む子どもを見てきました。疎外感を持つ、空気がつらい。発達障がいや心的ストレスを理解してもらえない。皆、居場所や仲間を求めてます。 府中市府中町2-18-17。℡042-319-0408。http://freeschooltamagawa.net。リンクからも行けます。

先生方もフリースクール無償化に賛成でしょう!だって子供のために・・・

15490557850750.jpg 15490557934791.jpg
 
ぞろぞろと府中公園に運動しに向かっております。

帰ってきたときには、スクールと学校併用している子の府中○小の生徒担任が、
自転車に乗って、スクール出欠票を来てくれていましたので、少しお話できました。

前日は、府中△小の担任がお願いしてあったプリント問題を、生徒の家に届けて
くれていました。今日、生徒がこっちに持ってきましたよ!
学校に届けるように誘導しますね?

何も・・・「学校に行け」と言うわけではないんです。
行かなくても生徒ですし、先生が人として大事にしている子供ですので。
そう思われていることを生徒に感じてほしい。
縁のつながり、気にかけてもらう安心、きっと子供の深層にある本音です。

府中○中の先生も多摩市○中の先生も、生徒に無視?されながら
スクールに遊びにきます。だんだん子供の顔は柔和になってきて
一緒にゲームすることも出てきました。他の子たちがちょっと嬉しそうな顔も。

これらの先生方、学校は異口同音に言ってくれます。
「ここでこんなに明るく活動している、子供をみれて安心した」
「明らかに人学習していますね、自己肯定化していますね」

教師仕事は信じられない忙しさです。精神的肉体的どちらもです。
なので、電話やメールでの子供の様子伺いしかできないことも
あります。だけど同じです。そのことを子供に伝えると・・・・・
子供の表情はふっと緩むんです。認められている感です。

皆で育む・・・ご近所さん、公園仲間も、支援者応援者さんも。

2017年成立した教育確保法では
フリースクールは無償化できることになっていますが、いまだに
保護者は高額の会費を負担しています。
私たちも自費でまかなう部分が大きいですし、スタッフはボランティア的な
収入しかなくても我慢しています。

それに対して、先生方も「なんとか出来ないですかね」と
「法で守られるべきだよね」と心配もしてくれています。
暗に行政の用意した箱では馴染めない子も多いことを、そこが肌で感じていると言っているのだと思います。

すべての教育、行政に関る人が、そして世間が。
「甘えではなくて、個性でありながら現状では困りなんだ」と
言う認識をもって、その子たちが安心して体験学習できる場、
民間フリースクールの無償化(せめて補助金)に賛同していただきたいと願っています。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

とびたくん

Author:とびたくん
児童養護施設職員、学童保育指導員、主婦、保護者、元教師、大学生が仲間です。私も家族が障害に悩み不登校になった経験があります。「学校」に囚われず、学習、遊び、ゲーム、料理、イベント、わんこの触れ合いなど、安心できる場。同じ空間の住人と認め合う、何かしたくなる、知らぬ間にリズムや社会性が身につくのが理想です。安心や自信、仲間を得て、大学に進んだ子、中高復学した子、学校併用の子。さまざまです。NPO調布青少年の居場所Kiitos、NPOフリースクール全国ネットワーク、一般社団法人 発達心理ライフケア協会の皆様にご協力、ご指導いただきながら、生徒会員や保護者のみなさんと頑張っています。

2017年には教育確保法が成立、フリースクールは学校と同じ扱い、つまり学校以外の子供の教育の場と認められました。しかし、まだ国から財政支援が得られていませんので、運営側と保護者の負担が大きいままです。皆さんで国や社会に訴えて、本当の教育無償化を目指しましょう。

 →スクールのパンフレットです1  →スクールのパンフレットです2

最新記事

リンク

カテゴリ

最新コメント

メールでのお問い合わせ

フリースクール多摩川のアドレスに送信されますので、他の人には 見えません。

名前:
メール:
件名:
本文:

メールの欄は貴方のアドレスを入れてください。

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

最新トラックバック

アフィリエイト