FC2ブログ
府中駅徒歩5分(多摩地区) NPO法人フリースクール多摩川 不登校支援
                         育児、学童保育、児童養護施設など集団の中で悩む子どもを見てきました。疎外感を持つ、空気がつらい。発達障がいや心的ストレスを理解してもらえない。皆、居場所や仲間を求めてます。 府中市府中町2-18-17。℡042-319-0408。http://freeschooltamagawa.net。リンクからも行けます。

新聞掲載 むずかしいです。

新聞  新聞にスクールを掲載してもらいました。

 記者は育児中の女性です。
 「以前は政治、国際を担当してわき目も
 振らず仕事に没頭していたが、いざ子を
 持つと親の大変さが身に染みてきた」
 「子供を取り巻く問題や働く女性のことを
 よく考える仕組みの社会になればいい」
 と話していました。
 スクールで児童たちと一緒に過ごして、
 感動してくれ、今後も応援してくださる
 事も提案いただきました。

 賛同していただく、人の繋がりが増えて
 行くのはとても嬉しいです。 


写真↑ですが、少し文字が見えないようにしました。

ニュアンスと言うか私たちの本意が誤解される可能性がある文言が
あったからです。今回は掲載前の私のチェックが出来ないままに新聞に掲載
されたので、見てから少し慌てました



もちろん、嘘など書かれていないです。
選挙を機に「フリースクール」をどう社会が捉えられるか、どう子供たちを
支援していくか。社会構造の問題点や改善したいところは何か?を
問いかけるような記事として、完璧なまとまりです。


ただ、私たちは学校、教育委員会、市役所、社会の構造上の問題点を
感じながらも、それぞれの場所にいる応援者、理解者と協調しながら
日々を送っています。また、児童たちには応援してくれている学友や
その保護者さんもたくさんいます。


今回は政治にちなんだ短い記事なので仕方ないのかな?
①「不登校は疎外感から始まる。」→②「学校や友人はフォローできない」→
③「行政も紋きり対応」⇒④「フリースクールへ」

こう読み取れそうな文言があったのです。これは広義には合っています。
でも①状態には被害加害などでは表せないこと、複合的なこともたくさん
あります。②も教師や友人が不登校状態になる前も今も「児童と大切な
つながりを持とうとしてくれることは多いです、③も先ほど書いたようにそれぞれ
の場所でたくさんの協力者が関わってくれます。


「記事を見た人がそんな風に捉える訳ないだろう」と思いつつも
なんだか「児童とともに戦う集団」「周りは敵だ」みたいに
見えたら嫌だなあと感じてしまい・・・・。
既存のスクールではあえてその表現に終始しているところも
少なくないです。(確かに勝ち取るために必要なことでもある)


でも私たちは「社会構造の問題を指摘すること」と
「児童との日々の寄り添いや周りと協調すること」が
混同して見えるのは怖いことだと考えています。


「隙間のような空間だからできること」もあるんですよねえ。


取材時の私の説明不足が悔やまれます。
申し訳ありません!

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

とびたくん

Author:とびたくん
府中のフリースクール運営しています。児童養護施設職員、学童保育指導員、主婦、不登校ひきこもり経験者、保護者、元教師、大学生が仲間です。私も家族が障害に悩み不登校になった経験があります。「学校」に囚われず、フリースクールのほうが合う児童がたくさん居ると思います。学習、遊び、ゲーム、料理、イベント、わんこの触れ合いなど、安心できる場。同じ空間の住人と認め合う、何かしたくなる、知らぬ間にリズムや社会性が身につくのが理想です。安心や自信をつかんで復学した子もいれば、将来にむけて今はじっくり過ごしている子などさまざまです。自由です。皆で通じ合いましょう。
NPOフリースクール僕んち、NPO調布青少年の居場所Kiitos、NPOフリースクール全国ネットワーク、一般社団法人 発達心理ライフケア協会の皆様にご協力、ご指導いただきながら、生徒会員や保護者のみなさんと頑張っています。
お問い合わせメールはfreeschooltamagawa@vesta.ocn.co.jpです。

 →スクールのパンフレットです1  →スクールのパンフレットです2

最新記事

リンク

カテゴリ

最新コメント

メールでのお問い合わせ

フリースクール多摩川のアドレスに送信されますので、他の人には 見えません。

名前:
メール:
件名:
本文:

メールの欄は貴方のアドレスを入れてください。

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

最新トラックバック

アフィリエイト