FC2ブログ
府中駅徒歩5分(多摩地区) NPO法人フリースクール多摩川 不登校支援
                         育児、学童保育、児童養護施設など集団の中で悩む子どもを見てきました。疎外感を持つ、空気がつらい。発達障がいや心的ストレスを理解してもらえない。皆、居場所や仲間を求めてます。 府中市府中町2-18-17。℡042-319-0408。http://freeschooltamagawa.net。リンクからも行けます。

立場変われば?

NEC_0800.jpg  3連休 なのにどこにも行かないの?と
 訴えている。(猫のわかめは真似してるだけ)

 
 行かないよ。 テレビで高校サッカー見るし
 スクールの助成金申請書を書くのに必死なんだ。
 だいたいウチは皆、人ごみ嫌いなんだよ。
 君たちもまっすぐ歩かないし騒ぐしね・・・。
 
 と言いつつ、夕方買い物に出てげっそり。 
 でも公園で長い散歩はしてやりました


 帰ってからはまた書類作成、何が時間かかるか?
 助成をしていただくに当たり、スクールの主旨や
 課題、その改善にお金を使わせてほしいと言う
 ような内容を考えるのですが、いつもの様に
 あれもこれもになってしまう。うーん。



 そう言えば、金曜に生徒のママと話しているときにも私は自戒したなあ。
 どうしてあれもこれもと伝えるのだ?どうして何か答えなきゃと相手が
 気を回すように話すのだ?そんなつもりでは無いのにそうとしか思えない
 ような表現してるよなあ。気をつけないと・・・・


 自分が保護者として担任や学校関係者に会うと「俺は子どもの気持ちを
 ズバリとは説明できないよ」「あなたが見ている子どもが全てではないの
 だろうし、即、整理して応えられることなのかなあ」などチラチラ考える。
 でも「せっかくいろいろ考えてくれる、いろいろ伝えてくれるので」と考え
 あるいは「うちの子が先生を煩わせてるのかもなあ」など心配も出る。
 結局、感謝や期待を含めたまとめや今後の意思表明みたいなことを答える



 それは微妙だなあ?と思いつつも、自分がスクール運営側に居るときには・・・。
 保護者さんに同じような思いをさせているのではなかろうか?
 
 しかし、最近は信頼関係が高まり保護者さんも「お約束のまとめ」
 「子供の代行発言」みたいなものを我々に儀式みたいに言うのは減っており、
 本音や愚痴、提案などを発してくれます。私たちと保護者さんが
 一緒に取り組んでいる形、とても嬉しいです。


 私の悪癖も分かってくださり、うまく強弱のある反応をしてくれたり
 いなしたり?してくれるのでありがたいです。
 (これでは私の開き直りですね。反省します。)
 
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

とびたくん

Author:とびたくん
児童養護施設職員、学童保育指導員、主婦、保護者、元教師、大学生が仲間です。私も家族が障害に悩み不登校になった経験があります。「学校」に囚われず、学習、遊び、ゲーム、料理、イベント、わんこの触れ合いなど、安心できる場。同じ空間の住人と認め合う、何かしたくなる、知らぬ間にリズムや社会性が身につくのが理想です。安心や自信、仲間を得て、大学に進んだ子、中高復学した子、学校併用の子。さまざまです。NPO調布青少年の居場所Kiitos、NPOフリースクール全国ネットワーク、一般社団法人 発達心理ライフケア協会の皆様にご協力、ご指導いただきながら、生徒会員や保護者のみなさんと頑張っています。

2017年には教育確保法が成立、フリースクールは学校と同じ扱い、つまり学校以外の子供の教育の場と認められました。しかし、まだ国から財政支援が得られていませんので、運営側と保護者の負担が大きいままです。皆さんで国や社会に訴えて、本当の教育無償化を目指しましょう。

 →スクールのパンフレットです1  →スクールのパンフレットです2

最新記事

リンク

カテゴリ

最新コメント

メールでのお問い合わせ

フリースクール多摩川のアドレスに送信されますので、他の人には 見えません。

名前:
メール:
件名:
本文:

メールの欄は貴方のアドレスを入れてください。

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

最新トラックバック

アフィリエイト