FC2ブログ
府中駅徒歩5分(多摩地区) NPO法人フリースクール多摩川 不登校支援
                         育児、学童保育、児童養護施設など集団の中で悩む子どもを見てきました。疎外感を持つ、空気がつらい。発達障がいや心的ストレスを理解してもらえない。皆、居場所や仲間を求めてます。 府中市府中町2-18-17。℡042-319-0408。http://freeschooltamagawa.net。リンクからも行けます。

理想は誰が描く?

幼児期。カンは雌、Mは男子に
よく間違えられました。
img20131007_103546.jpg 
 今日はお試しST君が参加。
 皆が気を遣い仲間になろうとしてくれて
 スタッフはとても嬉しかったようです。

 協調や気遣いを持って集団行動を
 することが出来たと喜び、揺れながらも日々
 成長しているのは間違いない。

  ・・・・と、こうしたトーンの記事をよく書きます。
 世間でも同じ主旨を持った団体、個人がよく書きます。


 でも、裏ではこんな事も感じながら保護者、スタッフに
 投げかけている事柄もあります。
(とても分かりにくいのですが、それも現実社会感覚?) 


 それは「理想の落とし穴にはまらないで」と言う感じかな。
 
 
 不登校状態、発達障がいの気配がある、トラウマがあるなど。  
 大概は協調性が薄かったり集団行動目的を認識出来づらい傾向です。
 だから日々のカリキュラムやイベントでそこを上手く出来る子になって
 欲しいと思い運営しています。これを敢えて「理想」と表します。 


 でも、そもそも一個の人間が他の人々と同じ空間で朝から夜まで
 一緒に居て常に同一行動をとることは異様でもあるんです。
 常にそれに沿って動ける子が居たら、私たちは心配もします。
 (特にスクールは広いわけでもないので、ストレスも出るはずですし。 
  だから「各項目、参加自由」と掲げている訳ですし、今後は各自に
 個別机を用意して息が抜ける、人目を気にしない、何かできる
 スペースにしたいと思ってます。)
 


 さて、子供は参加しない時はなんでも好きなことをやっていいよ」と言われるのは
 結構、大変なことなんです。そもそも一人でやれる好きなことを簡単には
 見つけられないし。ここが「本当はフリースクールの方が学校よりも
 つらい場所になる子がいるんですよ」と言う理由です。
 強制(指導と言う)される方が楽に出来る子が圧倒的に多いんです。
 もちろん、その子たちがおかしい訳ではありません。強制?に応じながら
 本音と建て前のバランスをとる。与えられたものの中で必要なことを
 吸収していく、これも理想なんです。  


  私たちは、ものによって参加不参加、それでも当人も周りも困らない、
 安心してスクールで共存できる子も居る筈だと思う訳です。
 どちらかと言えば、それが社会スキルに通ずるような気もします。
 これも理想なんです。

 
 でも、やはり全員で何かやれた時には私は大喜びでブログに
 書いているんです。なんとも。 

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ フリースクール・サポート校・ホームスクールへ
にほんブログ村 押していただくと嬉しいです。  


  
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

とびたくん

Author:とびたくん
児童養護施設職員、学童保育指導員、主婦、保護者、元教師、大学生が仲間です。私も家族が障害に悩み不登校になった経験があります。「学校」に囚われず、学習、遊び、ゲーム、料理、イベント、わんこの触れ合いなど、安心できる場。同じ空間の住人と認め合う、何かしたくなる、知らぬ間にリズムや社会性が身につくのが理想です。安心や自信、仲間を得て、大学に進んだ子、中高復学した子、学校併用の子。さまざまです。NPO調布青少年の居場所Kiitos、NPOフリースクール全国ネットワーク、一般社団法人 発達心理ライフケア協会の皆様にご協力、ご指導いただきながら、生徒会員や保護者のみなさんと頑張っています。

2017年には教育確保法が成立、フリースクールは学校と同じ扱い、つまり学校以外の子供の教育の場と認められました。しかし、まだ国から財政支援が得られていませんので、運営側と保護者の負担が大きいままです。皆さんで国や社会に訴えて、本当の教育無償化を目指しましょう。

 →スクールのパンフレットです1  →スクールのパンフレットです2

最新記事

リンク

カテゴリ

最新コメント

メールでのお問い合わせ

フリースクール多摩川のアドレスに送信されますので、他の人には 見えません。

名前:
メール:
件名:
本文:

メールの欄は貴方のアドレスを入れてください。

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

最新トラックバック

アフィリエイト