FC2ブログ
府中駅徒歩5分(多摩地区) NPO法人フリースクール多摩川 不登校支援
                         育児、学童保育、児童養護施設など集団の中で悩む子どもを見てきました。疎外感を持つ、空気がつらい。発達障がいや心的ストレスを理解してもらえない。皆、居場所や仲間を求めてます。 府中市府中町2-18-17。℡042-319-0408。http://freeschooltamagawa.net。リンクからも行けます。

安心したことで育まれるもの 

家の前の河原公園で夜間バーベキュー!今度は皆でね?
NCM_0541.jpg
 
スクールを訪れる子どもたちの多くは独特な癖やこだわり、困り感を持ち
 それが「集団ルールと一致しない行動」「協調のための推し量りが無い行動」
 の形になることも多いですね?


 子供たちは、学校などで「そう思われてるんだろうなあ」
 「なぜ周りはあんな風にやってるんだろう」
 と言う不安や不満を、募らせて不登校になっています。
 場合によってはその不安、不満対象は親だったケースもあるでしょう。


 スクール集団に入っても、なかなか困り度は解消しません。
 でも幸い、ここに集う「子ども」「親」には一定の信頼感、お互い様感があります。
 特に保護者間がこうなれているのはとても貴重、皆さんの人柄?。
 おかげで全員に情報共有を求められる。その雰囲気が子供にもいいんです。


 もちろん、スクールでの(困った)行動が親に筒抜けと子供に思わせるのは
 良くないと(私は)思っています。
 すごく微妙な言い回しなんですが、親は最後の砦ではあるべきと同時に
 現場で行動している子供の姿を知り過ぎてはいけないような気がします。
 (子どもから見てと言う意味。あくまでも会話は子供から出る話がベース)


 話が戻りますが、そのような親、スタッフ、そして友人の中、
 子供が徐々に感じ始める安心感、これはとても効果的です。
 恐らく、発達障がいの有無とは関係ない、子供の成長要素がたくさんあります。
 つまり、協調やいたわりを高レベルに出せてくる子が複数いる訳です。
 (協調=なんでも一緒で無くても、互いに責任ある自由を認め、いたわり共存)
 

「なんで、嫌味な言い方するんだろう?」「なんでこんなふてぶてしく見せる?」
「どうして何も言わないんだろう?」「ずいぶん内にこもっている様子だなあ」
「急に怒り出すように見えるのは何故?」「急に怯えるような雰囲気はなぜ?」
「人を物としてしか見えないのかな?」「親御さんと離れられるかなあ」
「きっと表面では読めない不安感、違和感でこうなっているんだろう」
「でもスクールも小集団だからなあ」「どうしてあげればいいんだろう?」
 などなど、私たちも当初は悩むことあります。

 
 しかし、いつかふと気付くと「安心感、友達やスタッフとの関係継続の自信」
 「親との適切な関わり」などが 本人の自己力、客観的な物の見方力にうまく
 作用しはじめた?とも思える所作が見えてきます。


 どの子にもこうして伸びる、目覚める素養がちりばめられてる。そう思っています。
 
にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ フリースクール・サポート校・ホームスクールへ
にほんブログ村 押していただくと嬉しいです。  

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

とびたくん

Author:とびたくん
児童養護施設職員、学童保育指導員、主婦、保護者、元教師、大学生が仲間です。私も家族が障害に悩み不登校になった経験があります。「学校」に囚われず、学習、遊び、ゲーム、料理、イベント、わんこの触れ合いなど、安心できる場。同じ空間の住人と認め合う、何かしたくなる、知らぬ間にリズムや社会性が身につくのが理想です。安心や自信、仲間を得て、大学に進んだ子、中高復学した子、学校併用の子。さまざまです。NPO調布青少年の居場所Kiitos、NPOフリースクール全国ネットワーク、一般社団法人 発達心理ライフケア協会の皆様にご協力、ご指導いただきながら、生徒会員や保護者のみなさんと頑張っています。

2017年には教育確保法が成立、フリースクールは学校と同じ扱い、つまり学校以外の子供の教育の場と認められました。しかし、まだ国から財政支援が得られていませんので、運営側と保護者の負担が大きいままです。皆さんで国や社会に訴えて、本当の教育無償化を目指しましょう。

 →スクールのパンフレットです1  →スクールのパンフレットです2

最新記事

リンク

カテゴリ

最新コメント

メールでのお問い合わせ

フリースクール多摩川のアドレスに送信されますので、他の人には 見えません。

名前:
メール:
件名:
本文:

メールの欄は貴方のアドレスを入れてください。

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

最新トラックバック

アフィリエイト