FC2ブログ
府中駅徒歩5分(多摩地区) NPO法人フリースクール多摩川 不登校支援
                         育児、学童保育、児童養護施設など集団の中で悩む子どもを見てきました。疎外感を持つ、空気がつらい。発達障がいや心的ストレスを理解してもらえない。皆、居場所や仲間を求めてます。 府中市府中町2-18-17。℡042-319-0408。http://freeschooltamagawa.net。リンクからも行けます。

望みを叶えるには、何をするといい?(子ども会議)

1107.jpg今日はスタッフと生徒たちで
輪になって話して欲しいなと思い、
私はスクールには行きませんでした。

写真がないと寂しいからこれ貼りますが
内容と関係ないです。こら電車で走るな!
とタイトルしたいところですが、まあ見事な
走り方なので感心したりして)

さて、スタッフから聞いたミニ子供会議の様相報告です。
議題は「府中市民ボランティアまつり」での店づくりの子ども参画です。
その切り口では厳しいので?「各自、自分の不要品を2,3点売りに出そう!」です。
当たり前ですが、くいついてきます。

子どもは利害で動きます。それで自然なんです。年齢とともに、「それを得るためには一見、回り道や無駄な行為までする必要がある」という事や「白黒決着みたいな価値判断ではないものもあるんだ」と言うことを感覚で認識すると、ぐんと大きくなります。・・・・
なんてのは理想論で餌で釣ってるね?と見えるかも知れませんし、子供を動かすためにツールばかりに頼るのはとんでもない結果を招くよ?と言う指摘も当たってます。私たちも物に頼りすぎかな?と悩むことがあるのも正直なとところです。

だけど今回は「大人と子どもが相談する」「自分の希望が通るためには催しそのものにも関わらないといかんとぼんやりでも認識する」「なんか楽しい」これをターゲットにしたいんです。


さて、会議では「あれ売れるかな?」「もっと無制限に置かせてよ」「どんな飾り付けがいいかな」など各自、話しています。これから、スペースの問題、皆の店の感覚、公平性などもじわじわ伝えていきます。
「これは自分の商売と関係ない」と言う(本当なんだが)小悪魔発言がスクール内に飛び交わないように


にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ フリースクール・サポート校・ホームスクールへ
にほんブログ村 押していただくと嬉しいです。  

 
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

とびたくん

Author:とびたくん
児童養護施設職員、学童保育指導員、主婦、保護者、元教師、大学生が仲間です。私も家族が障害に悩み不登校になった経験があります。「学校」に囚われず、学習、遊び、ゲーム、料理、イベント、わんこの触れ合いなど、安心できる場。同じ空間の住人と認め合う、何かしたくなる、知らぬ間にリズムや社会性が身につくのが理想です。安心や自信、仲間を得て、大学に進んだ子、中高復学した子、学校併用の子。さまざまです。NPO調布青少年の居場所Kiitos、NPOフリースクール全国ネットワーク、一般社団法人 発達心理ライフケア協会の皆様にご協力、ご指導いただきながら、生徒会員や保護者のみなさんと頑張っています。

2017年には教育確保法が成立、フリースクールは学校と同じ扱い、つまり学校以外の子供の教育の場と認められました。しかし、まだ国から財政支援が得られていませんので、運営側と保護者の負担が大きいままです。皆さんで国や社会に訴えて、本当の教育無償化を目指しましょう。

 →スクールのパンフレットです1  →スクールのパンフレットです2

最新記事

リンク

カテゴリ

最新コメント

メールでのお問い合わせ

フリースクール多摩川のアドレスに送信されますので、他の人には 見えません。

名前:
メール:
件名:
本文:

メールの欄は貴方のアドレスを入れてください。

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

最新トラックバック

アフィリエイト