FC2ブログ
府中駅徒歩5分(多摩地区) NPO法人フリースクール多摩川 不登校支援
                         育児、学童保育、児童養護施設など集団の中で悩む子どもを見てきました。疎外感を持つ、空気がつらい。発達障がいや心的ストレスを理解してもらえない。皆、居場所や仲間を求めてます。 府中市府中町2-18-17。℡042-319-0408。http://freeschooltamagawa.net。リンクからも行けます。

喜び、不安、葛藤は当たり前、揺れを隠さずにいられる輪も大事(保護者会) 

0418.jpg
 昨日も元気に運動中の生徒たち
 常連の近所の女子小学生も
 わんこに触れに来ました
 (写ってませんが・・)

 その間に保護者さんお茶の会が
 あり、その後さらにスクールに
 来ていただき私と話す保護者会
 を開きました。


平日だし、皆さんいろんな用事もありますのでなかなか大勢で催す事は
出来ませんが、それでも私としては(またスタッフも)実りある会だったと
感謝しています。
 

このブログもそうですが、メールなどもニュアンスが通じない、意味が誤解されるなどの
弊害がつきものです。特に私の性格ですと「あれもこれも」だったり
「皆に周知してほしい事柄の中に、それぞれの人にメッセージをちらつけせたり」
するので、受ける側はかなり悩むんだろうと思われます。


昨日は親御さん方から「あのメールは困った」「とにかくうちが悪いんだと感じた」
「誰に何が言いたいのか解らない」「複合的な事が影響しているのに、
 ある事だけ捉えてどんどん文章にまとめてしまうのは無理があるんじゃないか」
 などざっくばらんに話してもらい、私は心底ほっとしました。


同時に皆さんも「結論だと思った事が間違いだったのかと不安になることが多い」
「やはり子どもの様子で自分が揺れるのは仕方ないんだろうと思う」
「先が不安で今をどう意思表示したらいいか解らないときもある」
「子どもが他の子に迷惑かけていないか心配」など本音も話してもらい
これまた、ほっとしました。


当然、私も「揺れます」「焦ります」「時間の経過を怖がります」
「認識共有もれが怖いのでさらに結論めいて皆に伝えたがる傾向があります」
「児童福祉世界で経験したリスク管理策やクレーム回避策のような
 やり方も無意識に出してしまうんでしょう」
「また、そのようなこちらの揺れもわかってくれるだろうと、傲慢に考えるのが 
 いけないと後になって感じる事があります」とお伝えしました。


この文章自体もまた要点が・・・・・


ですが、なにしろ「とても安心して居られる輪」
「こちらも保護者さんもいろんな思い、揺れ、葛藤などを出せる輪」なんだと
これが支える側、スタッフ、保護者の孤立を防ぐことになるんだと思いました。


また集まり、わいわい言い合い発散?安心に結びつけましょう!


にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ フリースクール・サポート校・ホームスクールへ
にほんブログ村 押していただくと嬉しいです。  

 
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

とびたくん

Author:とびたくん
児童養護施設職員、学童保育指導員、主婦、保護者、元教師、大学生が仲間です。私も家族が障害に悩み不登校になった経験があります。「学校」に囚われず、学習、遊び、ゲーム、料理、イベント、わんこの触れ合いなど、安心できる場。同じ空間の住人と認め合う、何かしたくなる、知らぬ間にリズムや社会性が身につくのが理想です。安心や自信、仲間を得て、大学に進んだ子、中高復学した子、学校併用の子。さまざまです。NPO調布青少年の居場所Kiitos、NPOフリースクール全国ネットワーク、一般社団法人 発達心理ライフケア協会の皆様にご協力、ご指導いただきながら、生徒会員や保護者のみなさんと頑張っています。

2017年には教育確保法が成立、フリースクールは学校と同じ扱い、つまり学校以外の子供の教育の場と認められました。しかし、まだ国から財政支援が得られていませんので、運営側と保護者の負担が大きいままです。皆さんで国や社会に訴えて、本当の教育無償化を目指しましょう。

 →スクールのパンフレットです1  →スクールのパンフレットです2

最新記事

リンク

カテゴリ

最新コメント

メールでのお問い合わせ

フリースクール多摩川のアドレスに送信されますので、他の人には 見えません。

名前:
メール:
件名:
本文:

メールの欄は貴方のアドレスを入れてください。

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

最新トラックバック

アフィリエイト