FC2ブログ
府中駅徒歩5分(多摩地区) NPO法人フリースクール多摩川 不登校支援
                         育児、学童保育、児童養護施設など集団の中で悩む子どもを見てきました。疎外感を持つ、空気がつらい。発達障がいや心的ストレスを理解してもらえない。皆、居場所や仲間を求めてます。 府中市府中町2-18-17。℡042-319-0408。http://freeschooltamagawa.net。リンクからも行けます。

自閉症スペクトラム(アスペルガー症候群)の理解、そのⅠ


機会に恵まれまして、日本の小児発達医療の第一人者であり、
大学教授でも有名な方(お名前を勝手に出していいのか分からない)の
発達障がいについてのお話を聞けました。
数々の療育、医療、研究の分析をわかりやすく話していただき
ある程度、自分が普段考えていたことは間違ってはいないと言う喜びと、
同時にもっといろんな形で研鑽し、児童の支援を考えないといけないと感じました。

特に研究、観察についてはとても参考になるデータを見せていただきましたので

これから、少しずつここで紹介して、文章よりも分かりやすい発達障がい児童の
困り度を皆さんにも見てほしいなと思います。



自閉症スペクトラム

いわゆるアスペルガー症候群と言われるもので知能的には顕著な遅れはなく
むしろ、IQでは高い数値を持つ傾向も強いです。だから何も知らない周りからは
「なぜに、能力があるのに集団行動、対人行動でこんなに場を困らせるんだ?」と
見られがちでした。
時には子どもの「わがまま」「悪意」「姑息」のように取られることも多いです。

ちなみに100人に1人なんだそうですが、調べていない人も多いので推定では・・・
どのくらいかな



「悪意ではない、誤解なんです」「周りが普通に感じることに気づけない特性ですよ」
そこを支援者や保護者が分かってあげて、「不安なく物事に取り組むこと」や
気付けないことをカバーして「自然に気付ける人とのコミニケーションをとれる」
やり方を模索していくことが肝心です。

そうしないと、その子の元々は持っている定型発達している部分や
平均値以上のIQなど、使わないことになってしまうんです。「どうせ俺は・・・」と
言いだすともったいないです。発達がすぐれている部分があるだけに、
自己矛盾にはまり込むと被害妄想に入りやすいこともあります。
「あなたはこの部分だけ人と違う」と教えてあげる方がいい時もあるのでしょうね?



(注)医学的に発達障がいや知的障害の状態でない児童を、
  定型発達児童とよぶことが多いです。
  発達障がいは非定型発達であって、発達の仕方が一定でないだけで
  本当の障がいではありません。
  とは言っても、社会の中で、この特性を持つ人たちだけで安定したコミニティを
  作ることはかなり難しい側面もあり、支援を受けやすいように「障がい」と言う
  字面を付けたままで表現して欲しいと言う要望も多いです。
  むずかしいですね。



人の表情からどこまで相手の気持ちをつかめるか?(テスト結果)


A君からF君まで、自閉症スペクトラムの児童です。アスペルガー症候群です。
この子達と定型発達児童約100人(計106名前後)にやったテストです。
[喜怒哀楽を極端に表情に出した顔写真]
を児童たちに見せて,合っていたら○、違っていたら×です。
テストは繰り返しやっての結果なのかと思われます。
なぜか表が乱れるのが直せずすみません!
  


     楽しい顔 怒った顔 悲しい顔 怖がる顔 驚いた顔 嫌がる顔
A君の結果   ○     ○     ○   ×      ○      ×
B君の結果    ○      ×     ○     ×     ×      ×
C君の結果    ○    ○     ○     ×      ○      ○
D君の結果    ○      ○     ○     ×      ○      ○
E君の結果    ○     ○     ×     ×      ×      ○  
F君の結果    ○      ○     ○     ×      ○      ○

定型児童 正解数  100   88     93      97     98     80


   
b君は楽しい、悲しい以外の表情は読み取れませんでした。E君も・・・。
C、F君はほとんどの表情が読み取れていますね。
家庭などでのいろんな感情に触れる経験値も影響するのかも。


このように「気づけないもの、発想しないもの」の中に程度差、個人差があります。
当たり前ですね。一括りにアスペルガーの枠ありきで対応したら酷です。
ただ、逆に×がひとつしかないので
「この子は定型発達児童だろう」と思ってしまうケースが
多いのもこれまた児童にはつらいところです。



楽しい顔が満点だった理由、怒った顔、悲しい顔も正解率高い理由は?
「顔全体で表現する感情はつかみやすい。」
「単純な感情(白黒)は分かりやすい。」



怖がるが定型発達児童はほとんど○、
なのにアスペルガーの児童は皆、分からない。この理由は?

「怖がる」は目や眉、口元を見ないと判断できないが、
非定型の子はそこに着眼する前に全体的な感覚で
判断してしまうのではないか?


複雑な思い、本当は当事者しか分からない感情を
表情から推し量る発想は弱いのかも?



こんな研究経過だそうです。



(これは私見ですが・・・アスペルガーの人は怖がる、怒る、嘆く
ときに表情が別人のようにがらりと変わる、あるいは極端に無表情です。
またその論点は、一見言いがかり?に誤解されると言うか、
言いたいポイントが傍では分からないときがあって、さらにそこも
動くように見えて、しばしば周りは悩むことがあります。
非定型の人の感覚は定型とはかなり違う仕組みもあり、
だから、単純に、定型の人の表情だけ見ても、
自分に置き換えては見えない、分かりにくいなんじゃないかなあ、
そこで、自分が人を怖がらせることになっても相手の表情からは
気づいていないこともあるんじゃないかな?ともちらりと思います)



実は「長い話」「長い文章」「時間的な感覚」が苦手なことも似たような傾向があり
とても非定型発達児童の困り度理解に参考になりました。これはまた後日アップします。


にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ フリースクール・サポート校・ホームスクールへ
にほんブログ村 押していただくと嬉しいです。  

 


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

とびたくん

Author:とびたくん
児童養護施設職員、学童保育指導員、主婦、保護者、元教師、大学生が仲間です。私も家族が障害に悩み不登校になった経験があります。「学校」に囚われず、学習、遊び、ゲーム、料理、イベント、わんこの触れ合いなど、安心できる場。同じ空間の住人と認め合う、何かしたくなる、知らぬ間にリズムや社会性が身につくのが理想です。安心や自信、仲間を得て、大学に進んだ子、中高復学した子、学校併用の子。さまざまです。NPO調布青少年の居場所Kiitos、NPOフリースクール全国ネットワーク、一般社団法人 発達心理ライフケア協会の皆様にご協力、ご指導いただきながら、生徒会員や保護者のみなさんと頑張っています。

2017年には教育確保法が成立、フリースクールは学校と同じ扱い、つまり学校以外の子供の教育の場と認められました。しかし、まだ国から財政支援が得られていませんので、運営側と保護者の負担が大きいままです。皆さんで国や社会に訴えて、本当の教育無償化を目指しましょう。

 →スクールのパンフレットです1  →スクールのパンフレットです2

最新記事

リンク

カテゴリ

最新コメント

メールでのお問い合わせ

フリースクール多摩川のアドレスに送信されますので、他の人には 見えません。

名前:
メール:
件名:
本文:

メールの欄は貴方のアドレスを入れてください。

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

最新トラックバック

アフィリエイト