FC2ブログ
府中駅徒歩5分(多摩地区) NPO法人フリースクール多摩川 不登校支援
                         育児、学童保育、児童養護施設など集団の中で悩む子どもを見てきました。疎外感を持つ、空気がつらい。発達障がいや心的ストレスを理解してもらえない。皆、居場所や仲間を求めてます。 府中市府中町2-18-17。℡042-319-0408。http://freeschooltamagawa.net。リンクからも行けます。

夏のキャンプ まずは御礼

本日、無事キャンプから帰ってきました!
事故もなく、皆、いろんな体験ができました。
もちろんドタバタですが、とてもいいです。

写真をもとに細かく報告するのは、ボランティアセミプロカメラマン、Oさんの
データがまとまってからにしますが、まずは私の(途中で充電切れた)
スマホ写真数点を載せておきます。

NCM_1625.jpgNCM_1628.jpg
NCM_1633.jpgNCM_1669.jpg


とにかく生徒、保護者、支援者さんに、御礼と感謝申し上げます。
少ないスタッフ数では絶対に出来ない内容のキャンプが
安全に楽しく出来たのは皆さんのおかげです。
「人を信じて生きたいよね」意味不明な思いがよぎりました。


アウトドアどんと来い?の父さんたちのご協力ありがたかったです。
適宜、アドバイスや仕切りをくださる、翌日仕事なのに、夜遅くまでもくもくと
焼き当番をしてくれる、腰痛を押しての顔出ししてくれる・・・・・

もちろんママたちの細かなフォローも助かりました!

また、青年生徒も小学生の相手をしたり、こちらに協力したりと
もちろん、小学生組もイベント中の動きに将来に通じるような
ものがちりばめられ始めています。
皆さんは、生徒のスキル成長を感じてくれたのではないかと思います。



そして、今年の大目玉?はボラさんです。
Kさんは川で子どもから目を離せないエリアで
自発的にずっと児童に付添い、おそらく誰よりも長く
水の中に居てくれました。炊事、そうじ、片づけなどでも
とてもいい動きをしてくれました。

Oさんは母上まで協力してくださいました。恐縮です。
本人も相変わらず、身体も物品も気配りもカメラも、
最大限に使ってくれ、今頃寝込んでいるんじゃないかと
思ってしまうほどでした。




もちろん、今回直接は参加していない子、大人も自身のため、
人のためになリ得る、いろんな思いで見てくださってます。


ありがとうございました!


今はへとへとでしょうから、軽めの予告
次に生徒と相談するのは夏のプールかな?

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ フリースクール・サポート校・ホームスクールへ
にほんブログ村 押していただくと嬉しいです。  

 
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

とびたくん

Author:とびたくん
児童養護施設職員、学童保育指導員、主婦、保護者、元教師、大学生が仲間です。私も家族が障害に悩み不登校になった経験があります。「学校」に囚われず、学習、遊び、ゲーム、料理、イベント、わんこの触れ合いなど、安心できる場。同じ空間の住人と認め合う、何かしたくなる、知らぬ間にリズムや社会性が身につくのが理想です。安心や自信、仲間を得て、大学に進んだ子、中高復学した子、学校併用の子。さまざまです。NPO調布青少年の居場所Kiitos、NPOフリースクール全国ネットワーク、一般社団法人 発達心理ライフケア協会の皆様にご協力、ご指導いただきながら、生徒会員や保護者のみなさんと頑張っています。

2017年には教育確保法が成立、フリースクールは学校と同じ扱い、つまり学校以外の子供の教育の場と認められました。しかし、まだ国から財政支援が得られていませんので、運営側と保護者の負担が大きいままです。皆さんで国や社会に訴えて、本当の教育無償化を目指しましょう。

 →スクールのパンフレットです1  →スクールのパンフレットです2

最新記事

リンク

カテゴリ

最新コメント

メールでのお問い合わせ

フリースクール多摩川のアドレスに送信されますので、他の人には 見えません。

名前:
メール:
件名:
本文:

メールの欄は貴方のアドレスを入れてください。

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

最新トラックバック

アフィリエイト