FC2ブログ
府中駅徒歩5分(多摩地区) NPO法人フリースクール多摩川 不登校支援
                         育児、学童保育、児童養護施設など集団の中で悩む子どもを見てきました。疎外感を持つ、空気がつらい。発達障がいや心的ストレスを理解してもらえない。皆、居場所や仲間を求めてます。 府中市府中町2-18-17。℡042-319-0408。http://freeschooltamagawa.net。リンクからも行けます。

いろいろな子どもの欲しを支援する、大人の協調

NCM_1499_20150314225512671.jpg
 どんな子どもでも成長に応じて
 欲する物、形は変化します。
 学童期、多くの子は学校集団に属して
 極端な「個の欲し」については、頭の中で
 育て、行動様式は集団で得られるものを
 体感できるよう「個の欲し」を出し過ぎず
 つまり、バランスを取って生活することで
 義務教育を修了するとされています。



 でも、一部の子(最近は一部以上)はそのバランス感覚、発想、認知方等
 が異なっている? だから、まるで「個だけ優先して和を無視する」などと
 言うレッテルを貼られがちです。
 他にも発想や認知方は同じだけど「出来る事」が限られてることで
 「いろいろ皆でやる」横並びで集団にいることがつらい、自己否定感強い、
 被害妄想的と言う状態の子も多いでしょう。

 原因は複合的にあると思いますが、とにかくつまずきが顕著なのは
 人との関わりです。 人は2、3人居ればもう集団と言えます。 
 つまり、こんな小さなスクールでも子どもたちは
 「個の欲しを独自のバランス感覚で出し、それもその後の気持ちで変化していく」
 わけです。だからある子どもが「ここは自分の聖地だ」と思う刹那があり、それで
 大人は喜ぶけど、例えば「新しいことを皆でやろう」と言われたり
 「誰かが独自のバランスで欲しを前面に出してきた」風情になった途端に
 その子には 「ここは安心できない」気持ちが生じがちです。

 ここは一般的な言葉で表現してしまうと「ガラスのもろさ」ですが
 本人の感覚ではちょっと違うかも知れません。
 「主役はいつも自分だと言う」バランス感覚だから
 「自分がなぜガラス並みにもろいかより、どうして周りはこうするんだよう」
 の方が思いは強くなるみたいです。
 でも青年期前までのあらゆる体験から、少しずつ体感、取り込むことが
 出来る子も多いので、悲観的でもないと思っています。成長もします。

 長くなってしまいました。
 
 金曜は府中市子ども家庭支援センター職員さんと
 府中こころ診療所のカウンセラーさんが来てくれました。

 月曜は教育センターカウンセラーさんとスクール生徒の
 学校長、担任も来てくれます。

 皆さんお会いすると、全員が私がここに延々と書いたことと同じような
 見立てと試行錯誤しつついろんな支援法を考えているとお話してくれます。

 変化する、成長する、独自性がある、越えられない根本もある
 子どもたちを支えるのは一か所だけではない方がいい。
 子ども大人どちらにとっても良いことでしょう。
 子どもを大事に思っている人々、地域の協調が必要なんだとつくづく思います。 


にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ フリースクール・サポート校・ホームスクールへ
にほんブログ村 押していただくと嬉しいです。  
 


  

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

とびたくん

Author:とびたくん
児童養護施設職員、学童保育指導員、主婦、保護者、元教師、大学生が仲間です。私も家族が障害に悩み不登校になった経験があります。「学校」に囚われず、学習、遊び、ゲーム、料理、イベント、わんこの触れ合いなど、安心できる場。同じ空間の住人と認め合う、何かしたくなる、知らぬ間にリズムや社会性が身につくのが理想です。安心や自信、仲間を得て、大学に進んだ子、中高復学した子、学校併用の子。さまざまです。NPO調布青少年の居場所Kiitos、NPOフリースクール全国ネットワーク、一般社団法人 発達心理ライフケア協会の皆様にご協力、ご指導いただきながら、生徒会員や保護者のみなさんと頑張っています。

2017年には教育確保法が成立、フリースクールは学校と同じ扱い、つまり学校以外の子供の教育の場と認められました。しかし、まだ国から財政支援が得られていませんので、運営側と保護者の負担が大きいままです。皆さんで国や社会に訴えて、本当の教育無償化を目指しましょう。

 →スクールのパンフレットです1  →スクールのパンフレットです2

最新記事

リンク

カテゴリ

最新コメント

メールでのお問い合わせ

フリースクール多摩川のアドレスに送信されますので、他の人には 見えません。

名前:
メール:
件名:
本文:

メールの欄は貴方のアドレスを入れてください。

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

最新トラックバック

アフィリエイト