FC2ブログ
府中駅徒歩5分(多摩地区) NPO法人フリースクール多摩川 不登校支援
                         育児、学童保育、児童養護施設など集団の中で悩む子どもを見てきました。疎外感を持つ、空気がつらい。発達障がいや心的ストレスを理解してもらえない。皆、居場所や仲間を求めてます。 府中市府中町2-18-17。℡042-319-0408。http://freeschooltamagawa.net。リンクからも行けます。

楽しく生きるために必要な邪欲???

タイトルも記述も「なんかうまく言えない」「誤解を招くかな」「勉強不足かな」
と思いつつ、たまに感じる個人的感覚を書きます。

関西の大学に進んだ元生徒から「人付き合いが心配だったけど女友達できて
楽しく通えている」と報告が来ました。受けた私は「ほう。良かったじゃん」
「女の子かあ。君の進学目的の90%は達成できたね」と冗談を言いましたところ
彼は「そんな邪悪な欲で大学行くんじゃないです!」とムキになりつつ、にやにや
モードです。(顔は見えないけど)

もがいていた頃の彼だったら本気で「そう言う考えはいけない」「学校はそういうとこ
じゃない」みたいな怒り方、こだわり方をするでしょう。そして学校に行けないんです。

人は自分を知るだけでなく、周りを知る、加減を知る、白黒善悪思考だけでは実際の
人生で煮詰まることを知る。成長期はそうして自己解放していく部分があります。
(たぶんですが)人は矛盾をはらみつつ、脳にいくつも欲を持つ生物でしょう。
誰が教えるか決まってないけど、邪悪ではなくて自然だという事、でもコントロールは
必要であることなどが受け止められてくると、ぐんと豊かな動き方になるようです。

ちょっと私のこじつけや決めつけも考えられますし、的外れかも知れませんが・・・・

「なぜ、やくざドラマや暴力的な物語は人気が出る?」
どこかに、それに対するあこがれ感がある?
一見破壊的だが実は主人公は良い人で、やむを得ず破壊的になったことが
想定できる?改心等の結末を期待できるから同調したい?
うんぬん・・・

いずれにしても道徳的、善悪的見地から説いてしまうと「有害」と
されるかも知れませんねえ。

「法律を守る大切さを子どもに教えるが、どの車も速度制限をはるかに超えた
スピードメーターが付いている」
「賭博はいけないと子どもに教えるけどパチンコはお金稼げる」
「借金はいけないと教えるが、消費者金融使うと人格者みたいなCMが流れてる」
「エッチな事を考える人は変態だと子どもに教え込むが、一定年齢からは
人にはエッチな欲望も自然にあると言う大人の極端さ」
「パソコン、携帯はエッチツール、ゲームツールで潤っている現実(噂です)」

面白くなって、自分が若いころ不思議に思っていたことを
好き放題書いていました。偏っているかも知れないですね?

とにかく、皆にもいろんな形で体感、知覚していくこと、
そしてコントロール力を養って矛盾もある、でもそれは自然だと、
楽しく生きていけるようになって欲しいです。

NCM_2351.jpg


にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ フリースクール・サポート校・ホームスクールへ
にほんブログ村 押していただくと嬉しいです。  
 
 
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

とびたくん

Author:とびたくん
児童養護施設職員、学童保育指導員、主婦、保護者、元教師、大学生が仲間です。私も家族が障害に悩み不登校になった経験があります。「学校」に囚われず、学習、遊び、ゲーム、料理、イベント、わんこの触れ合いなど、安心できる場。同じ空間の住人と認め合う、何かしたくなる、知らぬ間にリズムや社会性が身につくのが理想です。安心や自信、仲間を得て、大学に進んだ子、中高復学した子、学校併用の子。さまざまです。NPO調布青少年の居場所Kiitos、NPOフリースクール全国ネットワーク、一般社団法人 発達心理ライフケア協会の皆様にご協力、ご指導いただきながら、生徒会員や保護者のみなさんと頑張っています。

2017年には教育確保法が成立、フリースクールは学校と同じ扱い、つまり学校以外の子供の教育の場と認められました。しかし、まだ国から財政支援が得られていませんので、運営側と保護者の負担が大きいままです。皆さんで国や社会に訴えて、本当の教育無償化を目指しましょう。

 →スクールのパンフレットです1  →スクールのパンフレットです2

最新記事

リンク

カテゴリ

最新コメント

メールでのお問い合わせ

フリースクール多摩川のアドレスに送信されますので、他の人には 見えません。

名前:
メール:
件名:
本文:

メールの欄は貴方のアドレスを入れてください。

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

最新トラックバック

アフィリエイト