FC2ブログ
府中駅徒歩5分(多摩地区) NPO法人フリースクール多摩川 不登校支援
                         育児、学童保育、児童養護施設など集団の中で悩む子どもを見てきました。疎外感を持つ、空気がつらい。発達障がいや心的ストレスを理解してもらえない。皆、居場所や仲間を求めてます。 府中市府中町2-18-17。℡042-319-0408。http://freeschooltamagawa.net。リンクからも行けます。

多摩川に白鳥が!子供の反応

NCM_3147.jpg IMG_20160112_171646.jpg
 スクールに来る前に多摩川でわんこ散歩をしていると、数人が写真を撮っていました。
 白鳥がいたんです。
「東京と思えない何もない地区、知らない人が多い地区」
いくらそうだとしても、都心から30分の距離に白鳥が居るのか?

これは生徒に話して一緒に生態系やら過去の事例を調べよう!もし熱中したら、
皆で見に行こうか子ども会議だ!と勇んでスクールへ。
しかし「幼児の時に見たよ。居るよ」「へえー」皆、そっけない。う!
 
私はパソコンで調べて「越冬のために日本にくる」「まれに東京神奈川にもくる」など
伝えました。「なるほどね」と反応。そこどまりでした。

しかし、めげてはいけない。この反応にはいろんなことが影響しているんです。
たまに来る子がいて、いつもの流れでなかった、予定の数字ゲームを早くしたい、etc

大体、個で語りかけたりすると反応が変わったり、テレビで見たり、
運よく実物を見たりすると食いついたり、また、聴いていたのかどうか分からない
情報を覚えていたり・・
それも子どもと言うものの一面ですものね?無駄はないんでしょう。
ここでとりあえず「わあすごい!」とか反応する術も身に付けて欲しいながらも
それは、「へえ」だけでも大人から不思議がられない、安心状態からの方が
結果的に取り入れやすいようですし。「

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 押していただくと嬉しいです。  
 
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

とびたくん

Author:とびたくん
児童養護施設職員、学童保育指導員、主婦、保護者、元教師、大学生が仲間です。私も家族が障害に悩み不登校になった経験があります。「学校」に囚われず、学習、遊び、ゲーム、料理、イベント、わんこの触れ合いなど、安心できる場。同じ空間の住人と認め合う、何かしたくなる、知らぬ間にリズムや社会性が身につくのが理想です。安心や自信、仲間を得て、大学に進んだ子、中高復学した子、学校併用の子。さまざまです。NPO調布青少年の居場所Kiitos、NPOフリースクール全国ネットワーク、一般社団法人 発達心理ライフケア協会の皆様にご協力、ご指導いただきながら、生徒会員や保護者のみなさんと頑張っています。

2017年には教育確保法が成立、フリースクールは学校と同じ扱い、つまり学校以外の子供の教育の場と認められました。しかし、まだ国から財政支援が得られていませんので、運営側と保護者の負担が大きいままです。皆さんで国や社会に訴えて、本当の教育無償化を目指しましょう。

 →スクールのパンフレットです1  →スクールのパンフレットです2

最新記事

リンク

カテゴリ

最新コメント

メールでのお問い合わせ

フリースクール多摩川のアドレスに送信されますので、他の人には 見えません。

名前:
メール:
件名:
本文:

メールの欄は貴方のアドレスを入れてください。

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

最新トラックバック

アフィリエイト