FC2ブログ
府中駅徒歩5分(多摩地区) NPO法人フリースクール多摩川 不登校支援
                         育児、学童保育、児童養護施設など集団の中で悩む子どもを見てきました。疎外感を持つ、空気がつらい。発達障がいや心的ストレスを理解してもらえない。皆、居場所や仲間を求めてます。 府中市府中町2-18-17。℡042-319-0408。http://freeschooltamagawa.net。リンクからも行けます。

授業形式?でも安心、集中してる、意見を言える環境

NCM_3225.jpg おれんじ1

オレンジさんは日本で小学校教師に戻ります。
もちろん、その後もスクールにも顔出しはしてくれます。
金曜、そのオレンジさんは2年間教師生活した、マーシャル諸島を紹介する講義?をしました。生徒たちはかなり話を聞き、意見を言い、なごやかに集中していました。(カンもまじめでした)

自由でいい場で「子ども全員が集中して同じことする」のは簡単ではありません。
そう言うと語弊がありますね?「一律に、反応しなくても構わない」と言う共通認識がある場ですから。

でも、その環境こそが「皆で聴く、話す」を子ども全員が自然に選択する理由なんです。

1、(君の為)(やっておかないと困るぞ?)と教科学習をほのめかされるのとは違う。
2、(こう動くのが当たり前だろ?)と言うオーラがない。
3、姿勢や発言内容を非難されない。もちろん強要もされない。否定的比較されない。
4、皆に馴染みのない地域の題材なので、聴くこと、話すことに恐怖心がない。
5、教師役の人を気に入っている。


今回は馴染みのないエリアを知ることをコンセプトにしているように見えますが、実は
それを通して大人は「世界感を感じる、日本との比較からいろんな知識を得るような話」
も組み入れてます。
そこで、子どもは・・・まずは否定されないで受けとめられる自分の発言は嬉しいから
(子どもは、勘違いや思い込みの修正や知識アップも苦痛なくできるわけで)、
やはり学習なんです。

あるいは「もう、ゲーム解禁時間なのに、集中して、わいわい意見を言えている」のは
オレンジへの気遣いもあるかも。だとしても、これも社会学習ですよね?

今回、やや貧しい生活や教育制度が未熟なところがあるお国の話でしたが、
子ども達はその状況を見て、何か考えていたような反応でしたし、その国の子ども達の
笑顔にも感じ入っているようにも見えます。大人のひいき目?

この1から5は、スタッフのやっている、クイズ式お話時間とか、何かを題材にして
皆で話す時間にも共通していることです。この時も「ああこんなに集中する」「意見を言う」「明るい」「全員入り込む」とスタッフはかなり嬉しくなります。


もちろん、うまく行かず悩むこともありますが。これは断言できます。
生徒達は講義、授業形式を皆で関わることは好きなんです。
(イコール学校環境とは違うけど、子どもの未来に過度な個重視環境だけも禁物かと)


orennji2.jpg 時間の関係で最後は
 予定していた焼きそば調理開始です。
 予定していたと言っても1時間前に
 私だけが思いついたのですが。
 こうして、予想外のことへの
 反応も相当にスキルアップした
 集団になってます。
 
 女子2名と調理大好き人間MT君
 に任せました。

他の子もこちらに気が行ってしまうかなと心配しましたが、まだマーシャル話に集中していましたよ。
終わってからは皆でおいしく食べました。

 にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 押していただくと嬉しいです。  
   
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

とびたくん

Author:とびたくん
児童養護施設職員、学童保育指導員、主婦、保護者、元教師、大学生が仲間です。私も家族が障害に悩み不登校になった経験があります。「学校」に囚われず、学習、遊び、ゲーム、料理、イベント、わんこの触れ合いなど、安心できる場。同じ空間の住人と認め合う、何かしたくなる、知らぬ間にリズムや社会性が身につくのが理想です。安心や自信、仲間を得て、大学に進んだ子、中高復学した子、学校併用の子。さまざまです。NPO調布青少年の居場所Kiitos、NPOフリースクール全国ネットワーク、一般社団法人 発達心理ライフケア協会の皆様にご協力、ご指導いただきながら、生徒会員や保護者のみなさんと頑張っています。

2017年には教育確保法が成立、フリースクールは学校と同じ扱い、つまり学校以外の子供の教育の場と認められました。しかし、まだ国から財政支援が得られていませんので、運営側と保護者の負担が大きいままです。皆さんで国や社会に訴えて、本当の教育無償化を目指しましょう。

 →スクールのパンフレットです1  →スクールのパンフレットです2

最新記事

リンク

カテゴリ

最新コメント

メールでのお問い合わせ

フリースクール多摩川のアドレスに送信されますので、他の人には 見えません。

名前:
メール:
件名:
本文:

メールの欄は貴方のアドレスを入れてください。

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

最新トラックバック

アフィリエイト