FC2ブログ
府中駅徒歩5分(多摩地区) NPO法人フリースクール多摩川 不登校支援
                         育児、学童保育、児童養護施設など集団の中で悩む子どもを見てきました。疎外感を持つ、空気がつらい。発達障がいや心的ストレスを理解してもらえない。皆、居場所や仲間を求めてます。 府中市府中町2-18-17。℡042-319-0408。http://freeschooltamagawa.net。リンクからも行けます。

家(うち)はおかしい、隠したいと思っていた、いろんな人から聞きます。

NEC_0027_201602201224443d3.jpg  写真は生後3か月のピーです。
 ポメヨン(ポメラニアンとパピオン)なのに、半年は
 痩せていて耳が垂れていました。

 今や耳は起ち、まるまるして予想体形の3倍に
 なってます。しかもうるさい、わがままです。
 でも、皆の癒し役にはなってますね

 さて、表題の件ですが・・・
 
 自分が成人するまで(してからも)
 気心の知れた仲になった相手だと
 大概の人から、この話題を聞くので
 「たぶんそうだろう」 と思っていることです。
 
 
 さらに、関わった青年期児童たちの様子で、そうした話題を出来るようになっていると
 「肩の力が抜け、素直になる、共存を苦にしなくなる、人を怖がらないようになる」
 ので「きっとそうだろう」と思っていることです。

 それは・・・多くの人は
 子ども時代「家(うち)はおかしい、人に言えない」と感じた事があると言う仮説です。
 本当に調べたわけではないので仮説としましたが、なんせ、この何十年の間で
 相当数、各人のこの種の話題に触れて、互いに笑い合っています。
 
 笑い合っていますと書きましたが、まだ笑えない年代もあります。
 家族に対して怒っている子、自分のせいだと落ち込んでいる子、
 (明らかにそれを気に病んでいる気配でも)口を閉ざしている子、
 さまざまです。その子の分析どおりなのか微妙なケースもありますよね?

 
 本来、人間は煩悩まみれで、矛盾をはらみつつ、清くもありたい、欲望も叶えたい。
 だから、裏表が出やすい。裏表にならないよう意識すると、曖昧で安心したがる。
 これは自然でもあるのかも知れませんね?
 
 でも、白黒要素しか判断基準がない年代では、そうそうは理解できず
 「自己の恥部」「諸悪の根幹」みたいな感覚で受け止めてしまうようです。
 実は私も青年期まで頑なに口にしませんでした。
 
 それが、時期が来て「そうか、皆そう思っていたか」「それが人の弱さ、曖昧さなのか」
 「忌み嫌うような事ではないな」「大人も大変だな」と言うようなことが分かると
 子ども(青年)自身の白黒思考や潔癖癖はゆるくなってきます。

 「明るくなる」「友を得る」「自分で動く」「許す」「甘える」余裕が出ると思うんです。
 仮説ですが、生徒たちも含め、皆を見ていると、きっと合っている気がします。 


 余談ですが。
 ちびまるこちゃんは家族の漫画。とても好きです。
 終わり方が「解決」ではない。でも。曖昧でもそれが安心、感じますので。
 
 にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 押していただくと嬉しいです。  
   
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

とびたくん

Author:とびたくん
児童養護施設職員、学童保育指導員、主婦、保護者、元教師、大学生が仲間です。私も家族が障害に悩み不登校になった経験があります。「学校」に囚われず、学習、遊び、ゲーム、料理、イベント、わんこの触れ合いなど、安心できる場。同じ空間の住人と認め合う、何かしたくなる、知らぬ間にリズムや社会性が身につくのが理想です。安心や自信、仲間を得て、大学に進んだ子、中高復学した子、学校併用の子。さまざまです。NPO調布青少年の居場所Kiitos、NPOフリースクール全国ネットワーク、一般社団法人 発達心理ライフケア協会の皆様にご協力、ご指導いただきながら、生徒会員や保護者のみなさんと頑張っています。

2017年には教育確保法が成立、フリースクールは学校と同じ扱い、つまり学校以外の子供の教育の場と認められました。しかし、まだ国から財政支援が得られていませんので、運営側と保護者の負担が大きいままです。皆さんで国や社会に訴えて、本当の教育無償化を目指しましょう。

 →スクールのパンフレットです1  →スクールのパンフレットです2

最新記事

リンク

カテゴリ

最新コメント

メールでのお問い合わせ

フリースクール多摩川のアドレスに送信されますので、他の人には 見えません。

名前:
メール:
件名:
本文:

メールの欄は貴方のアドレスを入れてください。

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

最新トラックバック

アフィリエイト