FC2ブログ
府中駅徒歩5分(多摩地区) NPO法人フリースクール多摩川 不登校支援
                         育児、学童保育、児童養護施設など集団の中で悩む子どもを見てきました。疎外感を持つ、空気がつらい。発達障がいや心的ストレスを理解してもらえない。皆、居場所や仲間を求めてます。 府中市府中町2-18-17。℡042-319-0408。http://freeschooltamagawa.net。リンクからも行けます。

悪徳通信制高校の事件と混同しないでくださいね?

一昨日からニュースで悪徳通信高校の実態が伝えられています。
この学校のずさんさは罰を受けてしかるべきなことは間違いありません。
しかし、他の多くの通信制高校は法律に定められた内容で「通常の形の登校」がつらい児童の学びの場をして機能している、ちゃんとした所です。
世間が誤解しないように願うばかりです。

世間の誤解と言えば「通信制高校とフリースクールと混同してしまわないか」と言う懸念もあります。

今回の悪徳高校は、学校運営を国の定めた高校要綱にそって、児童を教育する約束をしていながらずさんだったわけです。
つまり今回は高校運営の話なので、関係ない事が明白なんですが、でもイメージが・・・

これは、以前からお伝えしているように「小中学校を出席扱いにしてもらいながら、通っているスクールで学校同様量の教科学習してないのはおかしい」と言っている方々の不審感を煽るようなことにならないかと心配です。
(この方々は法案提出しようとしている教育機会確保法に反対の様子ですが、各校長がスクール児童の何を見て出席扱いを判断したか分かれば、そう単純に反対はしない筈)


これは永遠に議論がある、結論的に言いきれないことがあるのは確かです。

教育とは、近代から現代に至るまでに築きあげられた「教育権利と教育義務の定め」が考えの中心です。当然です。子どもは教育を受ける権利があります。保護者や社会は受けさせる義務があります。今の小中学校では、それが算数○○国語○○、年間教育時間やら内容やらが要綱となって国から明示されている感じです。これはもちろん理に適っています。

でも、保護者が義務を全うしようと子どもに投げかけても、子どもが権利だから嬉しいと
ならない、苦痛だとなっている状況が頻発しています。そして子ども特有の「さぼり」とか「いじけ」とかのレベルでない「個の事情」が絡んでいるケースが多いことがだんだんわかってきたわけです。

この個の事情を支援する、いろんな方法を一緒に考えるのがフリースクールです。

だから今は「教科学習は少しだけ」「安心する」「友を作る」「社会性を養う」状態の子も
いれば、そこを経て「毎日教科学習する」「学校に時間を決めて通う」「学校に行き夕方スクールで癒す」「個別塾や家庭教師で教科学習の充足を図る」などする子もいます。スクールでも免許保持者が教える子もいます。
高校生は通信制高校に所属してその課題をスクールでやったりもしています。
もちろん、OBには大学に行っている、小中高に完全登校している子もいます。

このように「安心、模索、工夫」の中で子どもが教育権利を得る、この手助けをするよう位置にあるのがフリースクールです。くれぐれも混同されないよう願うばかりです。


 にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 押していただくと嬉しいです。  
    
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

とびたくん

Author:とびたくん
児童養護施設職員、学童保育指導員、主婦、保護者、元教師、大学生が仲間です。私も家族が障害に悩み不登校になった経験があります。「学校」に囚われず、学習、遊び、ゲーム、料理、イベント、わんこの触れ合いなど、安心できる場。同じ空間の住人と認め合う、何かしたくなる、知らぬ間にリズムや社会性が身につくのが理想です。安心や自信、仲間を得て、大学に進んだ子、中高復学した子、学校併用の子。さまざまです。NPO調布青少年の居場所Kiitos、NPOフリースクール全国ネットワーク、一般社団法人 発達心理ライフケア協会の皆様にご協力、ご指導いただきながら、生徒会員や保護者のみなさんと頑張っています。

2017年には教育確保法が成立、フリースクールは学校と同じ扱い、つまり学校以外の子供の教育の場と認められました。しかし、まだ国から財政支援が得られていませんので、運営側と保護者の負担が大きいままです。皆さんで国や社会に訴えて、本当の教育無償化を目指しましょう。

 →スクールのパンフレットです1  →スクールのパンフレットです2

最新記事

リンク

カテゴリ

最新コメント

メールでのお問い合わせ

フリースクール多摩川のアドレスに送信されますので、他の人には 見えません。

名前:
メール:
件名:
本文:

メールの欄は貴方のアドレスを入れてください。

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

最新トラックバック

アフィリエイト