FC2ブログ
府中駅徒歩5分(多摩地区) NPO法人フリースクール多摩川 不登校支援
                         育児、学童保育、児童養護施設など集団の中で悩む子どもを見てきました。疎外感を持つ、空気がつらい。発達障がいや心的ストレスを理解してもらえない。皆、居場所や仲間を求めてます。 府中市府中町2-18-17。℡042-319-0408。http://freeschooltamagawa.net。リンクからも行けます。

やっぱり、正直すぎる子ども達?

399x245x6293bddc08a0e317f30cfb6a.jpg 最近、新一年生AM君が
 ちょこちょこ利用してます。
 1年生、まだ春だ、心配な
 気持ちになる人もいるかも
 知れません。

 でも本人はお兄さんお姉さん
 の中でのびのびと過ごして
 います。

 AM君、よくスタッフSに
 ドラえもん漫画などを読み聞かせしてくれます。 その時には読み間違いを直してもらい、意味の分からないことをSから教わったりもしています。これ国語や知識学習です。

 でもAM君は・・・・・・ 「違うよ、だって漫画だから」

 誰がこんな勘違いを植え付けたのだ? それは社会です。もちろん私もです。
 私達は、こうして正直者の言葉から得るものは大きいとつくづく感じています。 
 
 昨夜、中高生に夜のおやつ時間、「俺も金なくなってきたし、父さん母さんにガンガン頼むのも申し訳ない、 だからこのストックで今月はもたせようね」と話しました。「でもまた家から持ってくるし」などの声も出ましたが。実は今日、いつもの催促も腹減ったのつぶやきも出ませんでした。何もそこまで?今後は計画的に食べる練習しようね!

 生徒たちは純粋で馬鹿正直なんです。気遣いがない、自己本位だ、などは子どもが言われがちな事ではありますが、本質的にはこの人達は不器用ながらも、正直に、真摯に物事に対峙しているのです。

 たまたま、後々の処世?、社会との関わりやすさ等を育みたいから、大人はあたかも子ども達に困り感満載と言う様に解説することもありますが、それは根本的には、上記のような子供たちだと分かっている場合にできることです。でなければ差別ですから。
 
新聞 これは数年前に
 朝日新聞がスクールを
 記事にしてくれたものです。

 記者さんは子供たちの様子
 はとてもいい、気持ちが穏やか
 になると喜んでいました。
 ただ、社会枠でとらえ、記事内容を
 感心換気ニーズを打ち出すものに
 したい、悪者がいる構図を作らない
 とならない、被害者も作らないと・・・
 などの関係で、私には記事が
 納得できない内容になっており
 文句を言ってしまった記憶があります。

 でも、投稿前の記者さんの言葉はやはり子どもの正直な感性に触れ、それを出せる場に重要性を感じたから、出てきた言葉なんだと思っています。この写真に写った子たち、成長していますよ!

 にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 押していただくと嬉しいです。  
      
 
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

とびたくん

Author:とびたくん
児童養護施設職員、学童保育指導員、主婦、保護者、元教師、大学生が仲間です。私も家族が障害に悩み不登校になった経験があります。「学校」に囚われず、学習、遊び、ゲーム、料理、イベント、わんこの触れ合いなど、安心できる場。同じ空間の住人と認め合う、何かしたくなる、知らぬ間にリズムや社会性が身につくのが理想です。安心や自信、仲間を得て、大学に進んだ子、中高復学した子、学校併用の子。さまざまです。NPO調布青少年の居場所Kiitos、NPOフリースクール全国ネットワーク、一般社団法人 発達心理ライフケア協会の皆様にご協力、ご指導いただきながら、生徒会員や保護者のみなさんと頑張っています。

2017年には教育確保法が成立、フリースクールは学校と同じ扱い、つまり学校以外の子供の教育の場と認められました。しかし、まだ国から財政支援が得られていませんので、運営側と保護者の負担が大きいままです。皆さんで国や社会に訴えて、本当の教育無償化を目指しましょう。

 →スクールのパンフレットです1  →スクールのパンフレットです2

最新記事

リンク

カテゴリ

最新コメント

メールでのお問い合わせ

フリースクール多摩川のアドレスに送信されますので、他の人には 見えません。

名前:
メール:
件名:
本文:

メールの欄は貴方のアドレスを入れてください。

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

最新トラックバック

アフィリエイト