FC2ブログ
府中駅徒歩5分(多摩地区) NPO法人フリースクール多摩川 不登校支援
                         育児、学童保育、児童養護施設など集団の中で悩む子どもを見てきました。疎外感を持つ、空気がつらい。発達障がいや心的ストレスを理解してもらえない。皆、居場所や仲間を求めてます。 府中市府中町2-18-17。℡042-319-0408。http://freeschooltamagawa.net。リンクからも行けます。

夕食作り、各自が成長?していて心配無用でした。

昨日はイベントを前に期待と同時に出る、懸念や留意点を書きましたが、ふたを開けてみたら・・・
皆の成長と言うのは失礼か?段取り、役割、いない人のフオロー、全体が崩れない関わり方などとてもいい感じでした。普段からいろんなグループ活動体験やら、個の気づきの機会に、’楽しくない思いもあるが)何がしかで触れているのは子供には良いことなんでしょうね?

NCM_3507.jpg NCM_3508.jpg
まずは、買い出しです。スタッフS、Sと生徒たちで行きました。わんこ達は留守番。私が器具準備をしていて、わんこが寝た頃、大荷物で皆が帰ってきました!

NCM_3509.jpg NCM_3511.jpg
さあ、野菜切りだ!野菜嫌いが多いのでカレーに溶け込むように細かく切ります。これが根気がいります。担当も担当外も手伝いよく頑張った。別料理の鳥肉もカット、それを炒め担当が受けて調理開始、良い手つきで本人シェフになり切っていました。 
周りの子も味見しながら相談して仕上げ、肉料理は完成です。味なしわんこの分もOK。

NCM_3514_20160613223346941.jpg NCM_3517.jpg
ようやく全野菜、肉準備できいよいよ調理開始。こげないように交代で・・・真剣です。
カットの終わった働き者のダブルS君たちはナンやライスを準備開始です。 
カンだけカメラ目線です。
 
NCM_3516.jpg ちょうど、そころ
 見学小2女子が
 親御さん妹さん
 と来てくれました。

 カレー煮込む間
 皆でウノをして
 遊びました。

 どうだったかな? 
 また来てね?
 


NCM_3519.jpg 調理開始から2時間後、完成です。
 
 準備や調理は役割作ったが
 基本、自由参加です。
 やらない宣言をして、 TVゲーム
 誰か引き込みたいオーラを出していた
 子もいました。でも・・・・・・
 誰も来ないのでちょっと困ったかもしれません。
 
そこで、前置きなくその子に「出来た皿を皆の前に運んで」 と頼むと「働かざる者食べるべからず」と歌いながら、張り切っていました。そうです。「俺やらない」は本当のところ気持ちはちょっと違っていたりもするんですねえ。お兄さんお姉さんたちは自分がやればすぐだけど、明らかにその子が一仕事できるように見ていました。この年長たちもかつては「やらない」か「やるときは全部」のどちらかに偏りが目立っていた時期も(人によってはかなり長く)経験してます。 

「大人が説くより、自分が見ることで成長する」ので、皆、目上役になるときに新しい感じを得るのかもしれません。

写真に入っていないけど、通学や他の活動があった高校生も入り、皆で食べました。
お話もたくさんしていたし、落ち着きもしていました。私の場合、他でもこのような子供の協調活動にたくさん関わってきましたが。
今日のスクールの生徒たちの様子はかなり高レベルになっていると感心しました。スキルです。

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 押していただくと嬉しいです。  
        



スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

とびたくん

Author:とびたくん
児童養護施設職員、学童保育指導員、主婦、保護者、元教師、大学生が仲間です。私も家族が障害に悩み不登校になった経験があります。「学校」に囚われず、学習、遊び、ゲーム、料理、イベント、わんこの触れ合いなど、安心できる場。同じ空間の住人と認め合う、何かしたくなる、知らぬ間にリズムや社会性が身につくのが理想です。安心や自信、仲間を得て、大学に進んだ子、中高復学した子、学校併用の子。さまざまです。NPO調布青少年の居場所Kiitos、NPOフリースクール全国ネットワーク、一般社団法人 発達心理ライフケア協会の皆様にご協力、ご指導いただきながら、生徒会員や保護者のみなさんと頑張っています。

2017年には教育確保法が成立、フリースクールは学校と同じ扱い、つまり学校以外の子供の教育の場と認められました。しかし、まだ国から財政支援が得られていませんので、運営側と保護者の負担が大きいままです。皆さんで国や社会に訴えて、本当の教育無償化を目指しましょう。

 →スクールのパンフレットです1  →スクールのパンフレットです2

最新記事

リンク

カテゴリ

最新コメント

メールでのお問い合わせ

フリースクール多摩川のアドレスに送信されますので、他の人には 見えません。

名前:
メール:
件名:
本文:

メールの欄は貴方のアドレスを入れてください。

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

最新トラックバック

アフィリエイト