FC2ブログ
府中駅徒歩5分(多摩地区) NPO法人フリースクール多摩川 不登校支援
                         育児、学童保育、児童養護施設など集団の中で悩む子どもを見てきました。疎外感を持つ、空気がつらい。発達障がいや心的ストレスを理解してもらえない。皆、居場所や仲間を求めてます。 府中市府中町2-18-17。℡042-319-0408。http://freeschooltamagawa.net。リンクからも行けます。

家族観のある保護者会は子供に安心を与えますね

NCM_3498.jpg 今日は保護者会でした。
 多くの保護者さんが参加してくれました。
 
 会の内容は経営的な状況説明、
 活動内容の状況と今後の目論見説明、
 各生徒の普段の様子や変化などの報告
 
 これらを集合体としての分析、個の事情や
 相互影響等も加味した分析もしました。
 
スクールの保護者さんは、かなり家族観の高い方たちですので、このような試みができます。上に書いたように「このスクールに関わることは例え、個のニーズは違っても、現状、出来るできないが各自いろいろであっても」 情報共有して大きな集合体としてとらえることができます。 なので、会では保護者さんから理解、提案、本音も自然に出ているのだろうと考えています。
 
普段も「私やスタッフには長所短所あるし、悩む、それをあまり隠さない」ことも受け止めてくれているような保護者さん方です。これもスクールを家族観で見るからです。 実際には家族ではないけど、家族観をもって場を仲間を見るということです。
 
教育、保育の場はこの家族観のようなものが欠落してしまい、集団管理面的な要不要だけが先走ることが少なくないんです。
「ここは自分にとって必要か」だけ見る子、「思うように反応しない子は場にとって必要か」だけみる施設。これは大袈裟ですが。
一見、枠に沿うことが苦手な個(子)にはラッキー!に見えますが 実は反対です。

自分にとって要不要で見る癖が増してしまい、子供が自らを場に不要だと感じるケースもでます。「意味ない」「めんどくさい」「何のために」はキーワードです。これらは自己肯定が低い表れ、家族観で守られていない不安の表れかも。

他意あるような言い回しになりますが・・・
「いい保護者会になってきた」と思えるようになったのは最近です。
その姿勢や醸し出すニュアンスが子供への影響が大きい、だから生徒たちは、日々、行戻りしながらも、いい変化も安心して出せることが増えて来たのではないかと思っています。

ちなみに「家族観」とはあいまいな言葉ですね。今回はその定義についてはあまり気にしないで書いてしまいましたが
「いいことも悪いことも、自然体で受け止められる関係性、立場を思いやれる、そこに厳しさや緩さも加味できる関係性」などをイメージしました。

次は七夕会です。さらに夏イベントも。保護者さん方があれこれ提案してくれる表情がいい感じでした。 

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 押していただくと嬉しいです。  
        


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

とびたくん

Author:とびたくん
児童養護施設職員、学童保育指導員、主婦、保護者、元教師、大学生が仲間です。私も家族が障害に悩み不登校になった経験があります。「学校」に囚われず、学習、遊び、ゲーム、料理、イベント、わんこの触れ合いなど、安心できる場。同じ空間の住人と認め合う、何かしたくなる、知らぬ間にリズムや社会性が身につくのが理想です。安心や自信、仲間を得て、大学に進んだ子、中高復学した子、学校併用の子。さまざまです。NPO調布青少年の居場所Kiitos、NPOフリースクール全国ネットワーク、一般社団法人 発達心理ライフケア協会の皆様にご協力、ご指導いただきながら、生徒会員や保護者のみなさんと頑張っています。

2017年には教育確保法が成立、フリースクールは学校と同じ扱い、つまり学校以外の子供の教育の場と認められました。しかし、まだ国から財政支援が得られていませんので、運営側と保護者の負担が大きいままです。皆さんで国や社会に訴えて、本当の教育無償化を目指しましょう。

 →スクールのパンフレットです1  →スクールのパンフレットです2

最新記事

リンク

カテゴリ

最新コメント

メールでのお問い合わせ

フリースクール多摩川のアドレスに送信されますので、他の人には 見えません。

名前:
メール:
件名:
本文:

メールの欄は貴方のアドレスを入れてください。

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

最新トラックバック

アフィリエイト