府中駅徒歩5分(多摩地区) NPO法人フリースクール多摩川 不登校支援
                         育児、学童保育、児童養護施設など集団の中で悩む子どもを見てきました。疎外感を持つ、空気がつらい。発達障がいや心的ストレスを理解してもらえない。皆、居場所や仲間を求めてます。 府中市府中町2-18-17。℡042-319-0408。http://freeschooltamagawa.net。リンクからも行けます。

夏都会合宿終了!もちろん?いろいろありますが全部役立ちます。

28日,29日と行ってまいりました。30日は振替でスクール休みます。
「かわいい児童の笑顔を見れば疲れもふっとびます」と教科書みたいに(しかし、もちろん本心でもある)言いたいところですが、まあ各自いろいろありますので、大人も寄り添いながら、じわじわ神経はすり減らします。子供だって各自が楽しさ、高揚と緊張、不安いろいろ感じながらです。ずばり「子供たちも大人もいい経験の積み重ねをしているよ」です。

ここから報告をだらだら書きます。関係者以外にとっては「長くて見れないもの」になるかもしれませんね?まあ、ちらりと見ていただいて「ああ、こんな感じで子供が何かを得ている、何かをつかむきっかけを無意識に探しているのかな」と眺めてもらうと幸いです。それにしても長くなる予想です。すいません。あ!忘れないうちにお願いです。「親の会ブログもみてください」

image11.jpg この写真は日帰り組や写りたくない組
 は居ないのですが、なんだか
 芸術作品みたいなので・・

 都庁地下通路で夜、ホテルに向かう
 途中にスタッフが撮りました。

 一日、とことん歩き、大混雑の都心各地で
 過ごした皆ですが、やたら元気です!

buro1_20160830012508bb4.jpg buro2_201608300125094ff.jpg
8月最後の日曜、人であふれています。府中新宿巣鴨と乗換大変!皆、よく耐えました。私が私用で出かけていたら中断しそうなくらい大変でした。(皆が楽しそうでもあるのは感心です)

buro3_2016083001251190b.jpg biro5_201608300125126f0.jpg
ああだこうだ言いながら、ついに駄菓子屋ゲーム博物館に到着(板橋本町)

buro6.jpg buro8.jpg
おりゃ?思ったよりせまいぞ、他のお客さんも多いぞ。こりゃみんな集中できないかな?

buro7.jpg buro9.jpg
と心配したがまったく大丈夫、予定時間目いっぱい使って堪能しています。ある親子は「いくら10円でも使いすぎてないかい?」と激しく相談していました。ははは。帰りに記念撮影(また写りたくない人は待ってもらいまして)

次は池袋に出てサンシャイン水族館に行きました。実は私のスマホ充電切れ、スタッフもてんやわんやで写真が撮れていません。
なにしろ「池袋駅内」「街中」「サンシャイン中」「水族館中」ありえない人間数でして、ここで迷子とか気力脱落者を出すとかなりまずいことになります。でもたくましい?生徒たち、すでに電車4本、徒歩数キロこなしていますが、水族館でも混雑をかいくぐり、いろいろ見ていました(大混雑で順路から外れ個人をさがすことがままならず、出口集合時点で生徒から様子を聞くしかなかったですが、どうやら各自堪能した様子、得意げに話してますので)

また、個の事情を自己判断して見方をアレンジしたり、見合わせたりする子もいましたが、これもとても良いことです。

さて4時半になって、また大混雑の池袋を歩き地下鉄、JR乗り継ぎ浜松町へ。いよいよ船に乗ります。この受付場所がもうなんというか、バザール状態。ここで合流組に会えるのか・・・・皆で探そう!小学生徒はもはや目が吊り上がり・・・偉かったね。会えた!

image3.jpg image4.jpg
これに乗るんだ!だんだんわくわくしてきます。いざ!

image6.jpg image8.jpg
おお!食べ物もセットされてるぞ。

image9.jpg NCM_3888.jpg
でも、子供向けじゃない。屋台で焼き鳥、焼きそばなど売っていたので、小中生徒は仕入れに出かけています。
おかげで盛りだくさんでした、しかもフリードリンク!天国。カードゲームもちらほら展開しはじめていますね。
(誰かちゃんと夜景見た人いるのかな?)

image10.jpg NCM_3886.jpg
そのうち、フリードリンクで絶好調の大人たちは枕投げをはじめています!子供たちに叱られていましたよ
 
DSC_0425.jpg NCM_3892.jpg
楽しい船が終了、また徒歩です。そして地下鉄です。皆、頑張るねえ!

NCM_3900.jpg NCM_3903.jpg
さあ都庁前につきました。まだまだ歩かないと。まだ皆元気です。都庁広場で「小池さん!」と叫んだのは誰?

ようやく22時ホテル着、ここから参加生徒も合流して部屋へ・・・・
「もう疲れた筈だから早く寝なさいよ」と言いました。でも深夜の見回りでは小中生目がランラン!「寝れない」と困っている子「にやにや」してる子も?。うう!
もう一度来るからそれまでに寝なさいよと言い残し、高校以上の部屋に行きあれこれ話しをして、自室に3時前に戻り、やすんでいるうちに私は寝てしまいました。すいません!

翌朝、6時からいろんな用事で電話が来ます。それが小中生からです。「なんじゃ君たちちゃんと寝たのか?」「うん」と答えるが。ははは。

NCM_3906.jpg NCM_3911.jpg
お父さんたちは今日は仕事に行きました、日帰り組は昨夜帰りました。

さて、小学生、さすがに子供通しだけで部屋に泊まる諸体験。いろいろ出ます。「今日は身体もたないから帰ると言い早朝帰宅した子」(寝ていないな?)「そのあおり?朝。見事に寝ていて、友が先に食事行ってしまった子」「食べながらうとうとする子」「豪快な忘れ物して駅で騒ぐ子」いい体験です。すこしずつ各自が自分の行動と仲間の行動の相互バランスも、自分の行動の周りへの影響なども認知しています。影響の相互受け合い、「自分でなんとかしていくヒントも得るでしょう」

ホテルを出て、また歩く!新宿から電車で府中へ。さあボーリングだ!しかし90分待ち!あきらめてゲームだけすることに。(懺悔です。正直大人はほっとしました。もうガタガタ。

2時半、皆でまた明後日ねと笑顔で解散しました。
全般として、各自に相当の自発力、認知力、判断力、全体感覚が培われて来ていることがよく見えました。過ごす環境の影響でもありますが、そこで自分たちの自然力がそうさせてきたものだと思います。「すり替えをしないで継続できるスキル」です。


明後日も水鉄砲とかき氷イベントだ!火曜はゆっくり休むように!

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 押していただくと嬉しいです。  
        
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

とびたくん

Author:とびたくん
府中のフリースクール運営しています。児童養護施設職員、学童保育指導員、主婦、不登校ひきこもり経験者、保護者、元教師、大学生が仲間です。私も家族が障害に悩み不登校になった経験があります。「学校」に囚われず、フリースクールのほうが合う児童がたくさん居ると思います。学習、遊び、ゲーム、料理、イベント、わんこの触れ合いなど、安心できる場。同じ空間の住人と認め合う、何かしたくなる、知らぬ間にリズムや社会性が身につくのが理想です。安心や自信をつかんで復学した子もいれば、将来にむけて今はじっくり過ごしている子などさまざまです。自由です。皆で通じ合いましょう。
NPOフリースクール僕んち、NPO調布青少年の居場所Kiitos、NPOフリースクール全国ネットワーク、一般社団法人 発達心理ライフケア協会の皆様にご協力、ご指導いただきながら、生徒会員や保護者のみなさんと頑張っています。
お問い合わせメールはfreeschooltamagawa@vesta.ocn.co.jpです。

 →スクールのパンフレットです1  →スクールのパンフレットです2

最新記事

リンク

カテゴリ

最新コメント

メールでのお問い合わせ

フリースクール多摩川のアドレスに送信されますので、他の人には 見えません。

名前:
メール:
件名:
本文:

メールの欄は貴方のアドレスを入れてください。

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

最新トラックバック

アフィリエイト