FC2ブログ
府中駅徒歩5分(多摩地区) NPO法人フリースクール多摩川 不登校支援
                         育児、学童保育、児童養護施設など集団の中で悩む子どもを見てきました。疎外感を持つ、空気がつらい。発達障がいや心的ストレスを理解してもらえない。皆、居場所や仲間を求めてます。 府中市府中町2-18-17。℡042-319-0408。http://freeschooltamagawa.net。リンクからも行けます。

いろいろなつながりで子ども(人)支援を・・JAZZ in Fuchu

NCM_4145.jpg NCM_4139.jpg
 9日はJAZZ in Fuchu と言うイベントに行きました。府中市全体でいろんな場所で生の
 バンドが演奏しました。 素晴らしかったです。主催者、関わる方の熱意と、それを
 市民が楽しく受け止めている感じがよく表れていると思いました。

 私はまず「復興支援隊チーム府中」さんの岩手県復興支援ブースに行きました。
 写真のような食べ物を焼いて販売されていましたが、すごくおいしかったです。
 後先考えずにワインをガバガバ飲んでしまいました。

 
 ブース内の皆さんの活気も楽しかったですし、久しぶりに
 Oさんとも会えました。この方は押立で「子供に手厚い支援」ができる塾を運営してらっ
 しゃいまして、たまにFS多摩川も情報交換させていただいています。
 また、昨日は元市議のご紹介で都議会議員さんにもお会いする事ができました。
 少しですが、スクールの課題もお伝えできてありがたかったです。


NCM_4146.jpg そのあと私は中河原に行きライフ前の
 演奏を見ました。
 府中駅付近に劣らず
 かなりいい演奏でした。 
 ここでスクールを応援して
 くださっているSさんにも
 会えました。
 感じのいい方です。


 
そのあとは、金曜に会って意気投合した鰐淵さんと飲みながら話しましたが私はかなり出来上がってしましました。

その話の中で、スクールを応援してくれているすみれクリニックさんは、彼が府中の小学校教師時代に生徒のことで相談するために何度も関わったクリニックさんであることが分かりました。また、彼が立ち上げる予定の発達支援NPOに関して、いろいろ相談にのってくれている多摩市議さんは、以前FS多摩川も助けてくれたIさんであることも判明しました

さらに話が前後しますが、このところ「娘の名前で登録しているにもかかわらず」市議さん、役所の方、医療の方、親である方、さまざまな人支援活動をしておられる方々がフェイスブックで友達になってくれています。

すばらしいイベントを通して「いろんなつながりが生きずらい子どもの支援に役立つ」「協調していける」と確信できてうれしかったです。 

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 押していただくと嬉しいです。 いいねも! 
        
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

とびたくん

Author:とびたくん
児童養護施設職員、学童保育指導員、主婦、保護者、元教師、大学生が仲間です。私も家族が障害に悩み不登校になった経験があります。「学校」に囚われず、学習、遊び、ゲーム、料理、イベント、わんこの触れ合いなど、安心できる場。同じ空間の住人と認め合う、何かしたくなる、知らぬ間にリズムや社会性が身につくのが理想です。安心や自信、仲間を得て、大学に進んだ子、中高復学した子、学校併用の子。さまざまです。NPO調布青少年の居場所Kiitos、NPOフリースクール全国ネットワーク、一般社団法人 発達心理ライフケア協会の皆様にご協力、ご指導いただきながら、生徒会員や保護者のみなさんと頑張っています。

2017年には教育確保法が成立、フリースクールは学校と同じ扱い、つまり学校以外の子供の教育の場と認められました。しかし、まだ国から財政支援が得られていませんので、運営側と保護者の負担が大きいままです。皆さんで国や社会に訴えて、本当の教育無償化を目指しましょう。

 →スクールのパンフレットです1  →スクールのパンフレットです2

最新記事

リンク

カテゴリ

最新コメント

メールでのお問い合わせ

フリースクール多摩川のアドレスに送信されますので、他の人には 見えません。

名前:
メール:
件名:
本文:

メールの欄は貴方のアドレスを入れてください。

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

最新トラックバック

アフィリエイト