FC2ブログ
府中駅徒歩5分(多摩地区) NPO法人フリースクール多摩川 不登校支援
                         育児、学童保育、児童養護施設など集団の中で悩む子どもを見てきました。疎外感を持つ、空気がつらい。発達障がいや心的ストレスを理解してもらえない。皆、居場所や仲間を求めてます。 府中市府中町2-18-17。℡042-319-0408。http://freeschooltamagawa.net。リンクからも行けます。

怪しい?とみられたらしい。怒るべきか見守られていると喜ぶべきか

NCM_5342.jpg 今日もスクールは皆で
 元気に過ごしているようです。
 
 私の方は母の手術相談で病院
 に付き添いでした。

 医師との話し合いは午後から
 なので午前中にわんこ散歩と
 買い物に出ましたが、スマホは
 家に忘れました。

 戻ったら家電とスマホに母から
 着信が6,7件入っています。知らない番号からも2件。 

「これは良くないことが?もしや緊急搬送?」と焦って母に電話したらのんきな声で出てきました。話を聞くと、振り込め詐欺に巻き込まれた老人と間違われたみたいです。母は来月に手術、入院となるのでまとまったお金を私の口座に入れようと思い付き馴染みの銀行にいったらしいのですが、今は窓口でしかまとまった額がおろせない。その時、行員が警察に通報、制服警官が2人駆け付け、慌てた母はうまく説明できず・・・。母と警官が私に連絡するも留守、携帯もでないのでますます心配されると言う悲惨な状態になったそうです。最後まで振り込むことはやめたほうがいいと説得され、貸金庫にお金をあずけそのカギを私に預けることになったそうです。

午後、私が迎えに行くなり、母は興奮してその話で盛り上がっていまして、これは医師面談にも影響するのではないかと懸念される気配でしたが、道中「まあ、最初は勝手に想像して、私に指図するなと腹が立ったが、こうして社会が老人を見守ってくれていると考えるべきだ」と納得したようなことも言い、落ち着いてきました。(あんたが電話でないのがいけないと言い出すと大変!)

いろいろ。考えさせられますね?

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

とびたくん

Author:とびたくん
児童養護施設職員、学童保育指導員、主婦、保護者、元教師、大学生が仲間です。私も家族が障害に悩み不登校になった経験があります。「学校」に囚われず、学習、遊び、ゲーム、料理、イベント、わんこの触れ合いなど、安心できる場。同じ空間の住人と認め合う、何かしたくなる、知らぬ間にリズムや社会性が身につくのが理想です。安心や自信、仲間を得て、大学に進んだ子、中高復学した子、学校併用の子。さまざまです。NPO調布青少年の居場所Kiitos、NPOフリースクール全国ネットワーク、一般社団法人 発達心理ライフケア協会の皆様にご協力、ご指導いただきながら、生徒会員や保護者のみなさんと頑張っています。

2017年には教育確保法が成立、フリースクールは学校と同じ扱い、つまり学校以外の子供の教育の場と認められました。しかし、まだ国から財政支援が得られていませんので、運営側と保護者の負担が大きいままです。皆さんで国や社会に訴えて、本当の教育無償化を目指しましょう。

 →スクールのパンフレットです1  →スクールのパンフレットです2

最新記事

リンク

カテゴリ

最新コメント

メールでのお問い合わせ

フリースクール多摩川のアドレスに送信されますので、他の人には 見えません。

名前:
メール:
件名:
本文:

メールの欄は貴方のアドレスを入れてください。

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

最新トラックバック

アフィリエイト