府中駅徒歩5分(多摩地区) NPO法人フリースクール多摩川 不登校支援
                         育児、学童保育、児童養護施設など集団の中で悩む子どもを見てきました。疎外感を持つ、空気がつらい。発達障がいや心的ストレスを理解してもらえない。皆、居場所や仲間を求めてます。 府中市府中町2-18-17。℡042-319-0408。http://freeschooltamagawa.net。リンクからも行けます。

夕食デー 継続は力ですね (ラーメンとチャーシュー丼)

6日(月曜日)は夕食でーでした。ラーメンとチャーシュー丼がメニューです。
NCM_5737.jpg NCM_5714.jpg
NCM_5722.jpg NCM_5730.jpg
NCM_5753.jpg NCM_5758.jpg

例によって少し調理するだけでできるものに少し手を加え、味をおいしくする作戦です。
でも、手作り感、おいしさ感、達成感はそこそこありまして、皆は和気あいあい作り、たくさん食べていましたので大成功です。
(いずれは「本当の手作り」「じっくり仕込んだ料理」なども挑戦できるようにしたいですね)

なにしろ人の五感の多くは個人の経験とそれを生かした気持ちの持ち方などが影響しています。
その意味ではうちの生徒たちも「継続は力」を実践しています。

(ここははっきり書くと誤解も生じかねませんが)
もともと、学校に馴染めない子の多くは・・・・特に集団での動き、先読みなどが苦手な性格です。
その相当数のお子さんが、継続していくうちにグループ行動を楽しく感じられるようになっています。もう夕食デーも約1年やっています。すごいでしょ?

明日は「学習やいろんなゲーム」についても書きますが、いつも楽しいわけではない、複数と関われば先読みできないことも多い、不安もある、それでもここで行動を継続しようとする、完璧でなくても関わろうとする、毎回ではなくてもたまにつながっておく事も考えるなどなどが、後々、自己五感と自己行動のバランスをオリジナルにして動きやすくなる元になっているんだと思います。また、いろんな状況がありますので、今、成果が見えているではなくてもいいんです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

とびたくん

Author:とびたくん
府中のフリースクール運営しています。児童養護施設職員、学童保育指導員、主婦、不登校ひきこもり経験者、保護者、元教師、大学生が仲間です。私も家族が障害に悩み不登校になった経験があります。「学校」に囚われず、フリースクールのほうが合う児童がたくさん居ると思います。学習、遊び、ゲーム、料理、イベント、わんこの触れ合いなど、安心できる場。同じ空間の住人と認め合う、何かしたくなる、知らぬ間にリズムや社会性が身につくのが理想です。安心や自信をつかんで復学した子もいれば、将来にむけて今はじっくり過ごしている子などさまざまです。自由です。皆で通じ合いましょう。
NPOフリースクール僕んち、NPO調布青少年の居場所Kiitos、NPOフリースクール全国ネットワーク、一般社団法人 発達心理ライフケア協会の皆様にご協力、ご指導いただきながら、生徒会員や保護者のみなさんと頑張っています。
お問い合わせメールはfreeschooltamagawa@vesta.ocn.co.jpです。

 →スクールのパンフレットです1  →スクールのパンフレットです2

最新記事

リンク

カテゴリ

最新コメント

メールでのお問い合わせ

フリースクール多摩川のアドレスに送信されますので、他の人には 見えません。

名前:
メール:
件名:
本文:

メールの欄は貴方のアドレスを入れてください。

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

最新トラックバック

アフィリエイト