府中駅徒歩5分(多摩地区) NPO法人フリースクール多摩川 不登校支援
                         育児、学童保育、児童養護施設など集団の中で悩む子どもを見てきました。疎外感を持つ、空気がつらい。発達障がいや心的ストレスを理解してもらえない。皆、居場所や仲間を求めてます。 府中市府中町2-18-17。℡042-319-0408。http://freeschooltamagawa.net。リンクからも行けます。

集団の前で声を出す、皆の中で意志を出す、笑う、応援しあう 新年会

NCM_5878.jpg 木曜日は季節外れの新年会をやりました。
 この写真は禁断の大人数ウノです。
 カンはちゃんと輪を形成していますが
 ピーは邪魔していますね。でも皆
 かなり盛り上がりました。 
 
 その他、「地理ゲーム」では一つの県に
 皆の回答が集中して自分の駒が入りき
 らない事件もありました。

運動代わりの「片足立ちゲーム」では思いのほか頑張る子が居て、終了できずにこっちが焦りました。
皆が打ちひしがれているように見える写真は、「人の気持推察ゲーム」です。なにかについて人はどう考えるか4択で一番少ない番号を選んだ人にポイントあげるものです。裏の裏の裏読みでわけわかんなくなった子も?たけど盛り上がりました。
さらに○×クイズ、ビンゴ、弁当時間などもとてもいい感じです。

このように長時間、数々の種目?を楽しんでます。 しかも、自主的に輪の維持を自然に意識出来ている子ばかりです。

 数年前までは大人が数人一緒にやる事で 維持できた風情でしたが、もう大人の人数は必要でない位に生徒間で集団形成、同じ行動、 協調が無理なくできてきているのです。

今回は「はじめの言葉」「自分の発案したサプライズゲーム投げかけと説明」「終わりの言葉」これを3人の生徒にやってもらいました。3人ともにこやかに堂々と言ったし、しかも自己発言を即、そのまま場に活かそうとする行動もとれています。また周りの子もはやしたても、応援も、協力も、提案も自然に出来ています。大人にとっては結構、感動ものでしたよ。
次のイベントではまた誰かに皆の前で話してもらおうかなと(ひそかに)考えています。
 

これは私の学童保育や施設職員での経験から考えると、うちの生徒たち高レベルになっていると考えます。

(この説明にムカッとする人もいるでしょうが)ある程度の集団、横並び行動に楽しさも目的も感じながら、長時間、その人数で複数のことに取り組みんでいると言うのは、耐性や意識が上がったわけだと思います。学校がつらかった時にはこのような事と無縁になってしまうかもと考えていた子も多かったと思いますが、ちゃんと安心の中で、もちろん自己葛藤や不安やらも経験しながらこうなってきます。

NCM_5837.jpg NCM_5891.jpg

NCM_5873.jpg NCM_5839.jpg 

NCM_5858.jpg NCM_5860.jpg
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

とびたくん

Author:とびたくん
府中のフリースクール運営しています。児童養護施設職員、学童保育指導員、主婦、不登校ひきこもり経験者、保護者、元教師、大学生が仲間です。私も家族が障害に悩み不登校になった経験があります。「学校」に囚われず、フリースクールのほうが合う児童がたくさん居ると思います。学習、遊び、ゲーム、料理、イベント、わんこの触れ合いなど、安心できる場。同じ空間の住人と認め合う、何かしたくなる、知らぬ間にリズムや社会性が身につくのが理想です。安心や自信をつかんで復学した子もいれば、将来にむけて今はじっくり過ごしている子などさまざまです。自由です。皆で通じ合いましょう。
NPOフリースクール僕んち、NPO調布青少年の居場所Kiitos、NPOフリースクール全国ネットワーク、一般社団法人 発達心理ライフケア協会の皆様にご協力、ご指導いただきながら、生徒会員や保護者のみなさんと頑張っています。
お問い合わせメールはfreeschooltamagawa@vesta.ocn.co.jpです。

 →スクールのパンフレットです1  →スクールのパンフレットです2

最新記事

リンク

カテゴリ

最新コメント

メールでのお問い合わせ

フリースクール多摩川のアドレスに送信されますので、他の人には 見えません。

名前:
メール:
件名:
本文:

メールの欄は貴方のアドレスを入れてください。

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

最新トラックバック

アフィリエイト