府中(多摩地区) NPO法人フリースクール多摩川 不登校支援
                         育児、学童保育、児童養護施設など集団の中で悩む子どもを見てきました。疎外感を持つ、空気がつらい。発達障がいや心的ストレスを理解してもらえない。皆、居場所や仲間を求めてます。 府中市住吉町1-60-10。℡042-319-0408。http://freeschooltamagawa.net。リンクからも行けます。

新学期 子ども会議の成長ぶり

NCM_6101.jpg 昨日は春休みの宿題
 答え合わせの後で
 子ども会議をしました。

 そういえば宿題の作文では
 内容も表現もいいものが
 各自に見えました。 

 いいもの・・・教科的に見て
 とは限りません。

 思いを書くこと、先に考える
 こと、体験を生かし客観視
 もすること、そして・・
 普段の生活に比較や分析も
 取り入れること、これらが出来ている人の書く文になってきた訳です。

もっと平たく言うと。 「安心して正直に伝えたいことを、そんなに悩まずに出せるようになった」と言う事です。

そんな子供たちの安定度、成長度は次の子ども会議でもしっかり出ていました。

行ってみたい場所の提案、長短分析、得意苦手ある仲間への気配りなどが会話の中で出てきます。
これはもう立派な集団の為の会議になっていましたね。
(毎度書きますが、数年前までは・・・・)
それでも、まだまだ決められず一回アンケートをとることにはなりましたが、どうなったとしても皆は結果に満足するでしょうし、そのプロセスでの参画意識や協調意識もいい経験だと思います。どこに出かけても楽しくやれるはずです。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

とびたくん

Author:とびたくん
府中のフリースクール運営しています。児童養護施設職員、学童保育指導員、主婦、不登校ひきこもり経験者、保護者、元教師、大学生が仲間です。私も家族が障害に悩み不登校になった経験があります。「学校」に囚われず、フリースクールのほうが合う児童がたくさん居ると思います。学習、遊び、ゲーム、料理、イベント、わんこの触れ合いなど、安心できる場。同じ空間の住人と認め合う、何かしたくなる、知らぬ間にリズムや社会性が身につくのが理想です。安心や自信をつかんで復学した子もいれば、将来にむけて今はじっくり過ごしている子などさまざまです。自由です。皆で通じ合いましょう。
NPOフリースクール僕んち、NPO調布青少年の居場所Kiitos、NPOフリースクール全国ネットワーク、一般社団法人 発達心理ライフケア協会の皆様にご協力、ご指導いただきながら、生徒会員や保護者のみなさんと頑張っています。
お問い合わせメールはfreeschooltamagawa@vesta.ocn.co.jpです。

 →スクールのパンフレットです1  →スクールのパンフレットです2

最新記事

リンク

カテゴリ

最新コメント

メールでのお問い合わせ

フリースクール多摩川のアドレスに送信されますので、他の人には 見えません。

名前:
メール:
件名:
本文:

メールの欄は貴方のアドレスを入れてください。

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

最新トラックバック

アフィリエイト