府中駅徒歩5分(多摩地区) NPO法人フリースクール多摩川 不登校支援
                         育児、学童保育、児童養護施設など集団の中で悩む子どもを見てきました。疎外感を持つ、空気がつらい。発達障がいや心的ストレスを理解してもらえない。皆、居場所や仲間を求めてます。 府中市府中町2-18-17。℡042-319-0408。http://freeschooltamagawa.net。リンクからも行けます。

すべての子供のために。校長先生は動きます? 

なんて意味不明なタイトルでしょう!でもこの言葉が思い浮かんだのです。
今日は今年度から生徒が複数スクールに入会した地元○中の校長が子供たちに会いに来てくれました。もちろん私達との情報交換も含めてですが、とにかくこの校長先生、先月も来てくれてさらに電話でも時間を作って当方とやりとりしてくれます。もちろん他の校長や教職員の皆さんもそうですが、学校に来ていても来ていなくても子供の事は見守っていますよ、応援していますよ、でも圧力はかけません、子供の心にとっていい方法をゆっくり探すのがいいと思いますよと言う姿勢でいてくれますね。

なので「来訪があり、焦って言動がいまいち歓迎していないようなものになる子も多いが」先生方が帰った後で、子供は絶対うれしそうなんです。(これ前にも書きましたね)
また、今日の校長にうまく反応できなかった子は「校長来て焦った。俺、人前でうまく態度だせないんだよね」とスタッフに吐露していますので、うれしかったの変形なんです。学校に行くようになるかどうかはわかりませんが、自信と言うか自己否定の減少につながります。


さて、さらに今日うれしかったのは・・・皆でなにかしよう時間です。
体験に入ったばかりの2人も加えて皆でできました。ポイントです。「説明に例えを入れること」「説明に受け手の感じ方を推し量り表現を考えること」受け手側は「例えられた説明やいろんな言い方であらわされた説明に応じて描いてみること」「見えないものを予測してみること」などなど多くの子にとって難易度の高い伝言絵描きゲームですが、結構いけてる子が多くて、正直驚きました。これは皆の場への安心や見られ恐怖の改善、失敗恐怖の改善などが少しづつ進んでいるのかもしれませんね。

NCM_6696.jpg NCM_6698.jpg
NCM_6695.jpg NCM_6700.jpg
そういえば、他方、府中○中での定期試験にトライしに行った子もいます。こちらもいつも教職員さんの児童を思う気持ちが良く伝わってきます。その子、試験後、運動時間のスクール集団に来て「ああ大変。明日もだよ」と得意げで「うるさいよ」と皆に言われていましたが、ちゃんと皆は頑張ってるねとも思っていますよ!

さらに夜には中学高校年代にスクールに来ていたOB大学生「ちゃんと学生維持してますよ」と言いに来てスタッフと盛り上がっていました。実はこの子中学登校0日です。小学校も1年か2年だけ行きました。

そうです。個々にいろんな方法を見出せるんですよ!
そのために「今は何を重点的に学ぶのがいいのか?どのような心的安定を得るのがいいのか?」それらを多くの子供を見守ってきた先生方は知っているわけです。歴史の浅い当スクールでの話なので件数は手足の指未満ではありますが、ここまで地元府中だけでなく調布、多摩、八王子、稲城、日野、狛江、杉並、横浜などで先生方が子供の気持ちや状態を理解した支援をしてくださり、学校の出席扱いだけでなくいろんな支援をご協力いただけています。公的制度のなか、立場やらしがらみなどもあり、難しいことはたくさんあると思われる中、制度の隙間にはまりかけた児童の気持ちを想像できる教職員さんがたくさん居るたことに毎度、感動しています。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

とびたくん

Author:とびたくん
府中のフリースクール運営しています。児童養護施設職員、学童保育指導員、主婦、不登校ひきこもり経験者、保護者、元教師、大学生が仲間です。私も家族が障害に悩み不登校になった経験があります。「学校」に囚われず、フリースクールのほうが合う児童がたくさん居ると思います。学習、遊び、ゲーム、料理、イベント、わんこの触れ合いなど、安心できる場。同じ空間の住人と認め合う、何かしたくなる、知らぬ間にリズムや社会性が身につくのが理想です。安心や自信をつかんで復学した子もいれば、将来にむけて今はじっくり過ごしている子などさまざまです。自由です。皆で通じ合いましょう。
NPOフリースクール僕んち、NPO調布青少年の居場所Kiitos、NPOフリースクール全国ネットワーク、一般社団法人 発達心理ライフケア協会の皆様にご協力、ご指導いただきながら、生徒会員や保護者のみなさんと頑張っています。
お問い合わせメールはfreeschooltamagawa@vesta.ocn.co.jpです。

 →スクールのパンフレットです1  →スクールのパンフレットです2

最新記事

リンク

カテゴリ

最新コメント

メールでのお問い合わせ

フリースクール多摩川のアドレスに送信されますので、他の人には 見えません。

名前:
メール:
件名:
本文:

メールの欄は貴方のアドレスを入れてください。

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

最新トラックバック

アフィリエイト