FC2ブログ
府中駅徒歩5分(多摩地区) NPO法人フリースクール多摩川 不登校支援
                         育児、学童保育、児童養護施設など集団の中で悩む子どもを見てきました。疎外感を持つ、空気がつらい。発達障がいや心的ストレスを理解してもらえない。皆、居場所や仲間を求めてます。 府中市府中町2-18-17。℡042-319-0408。http://freeschooltamagawa.net。リンクからも行けます。

番外ネタ 権利もあるし、気付き方もいろいろだし・・・うーん

ちょっと面白い例なので、しかも昨今の受動喫煙うんぬん問題にも絡みますので記事にしますね?

面白いと言っても家の家族としては悲惨な問題です。私に至っては自身が喫煙者で文句を言われ続け、換気扇下で吸い、いよいよ数ヶ月前にアイコスに変えて苦情がなくなったわけですが十年前にはどこでも子供の前でも車でも吸っていました。罪悪感より法で保障された権利を前面に感じてましたねえ。つまりは自分ではなかなか回りの困りは分からない、段階的に吸わない人の気持ちを理解できるようになった人間なんです。

さてさて、今回スクールの引越しが完了後、うちもいろいろあり引越しを決めました。賃貸マンションも決まり契約もすませて、さあて本引越しの前にわんこの騒音防止のためのカーペットやら壁損傷防御シートなどを張りに行くべと現地に通っています。

ところが妻と娘が「これは困るわ」「洗濯物がたばこのにおい付き放題だよ」と言う。私も「確かにそうだなあ」と困りました。

具体的に説明しますと・・・・
20170820_172242.jpg
これがお隣さんとの仕切りです。実はこの仕切りのすぐ裏側で喫煙しながらお電話されているんですが、お仕事なのかな?3時間以上その状態なんですね。それで声もどんどん来ますがなんと言っても煙がわんさか押し寄せるんです。とほほです。

20170820_172147.jpg
2枚目の写真にはわんこが行かないようにゲートをすでにつけています。このゲートの向こうは上に物干し竿が設置されているんです。つまりうちの洗濯物はお隣が煙を流してくる場になるわけです。うーん。困ったなあ。このマンションは横に2世帯しかないんで1枚目の写真でも分かりますが、お隣の先の方(仕切りから一番遠い側)ここは部屋が無く空間なんでこっちで吸ってもらえるとだいぶ違うんですが。

でも分かるんです。2枚目で分かると思いますが構造上、ベランダの左側が物干しもなくて正方形に広くなっていて、いかにも「ここでくつろぎなさい」と言う広さなんですよねえ。覗いてみたりはしていませんが、おそらくはお隣さんはここに椅子など置いていらっしゃるのではないかと思われますし、なにやら電線のようなものがこちら側にもはみ出ていますので電話ではなくてなにかの通信グッズなのかしら?わかりませんがお隣さんにとってはそこが、通信にも喫煙にもいい場所なんでしょうねえ。想像ですが。
しかもベランダ喫煙は法的に権利保障されていますし。これは参りました!

昨今は受動喫煙問題や迷惑や損害の捉え方の問題で、例えば「規制はないんですがお互いのため、ベランダでは喫煙はしないでください」と言うのは今までのマンションでは管理会社がよく回覧や張り紙をしていました(私もそれ見て自重した側なんですが、いざ自分が被害にあってなるほどです)しかし厳密にはベランダは借り手の自由ですからねえ。

まさか仲良くしたい相手に洗濯物を示して「これだけヤニがついたから損害賠償して」なんていえませんしなあ。

このように個人の権利とそこだけでは汲み取れない弊害、しかも弊害と言っても権利者は悪意で無視しているのでなく気付いていないこともある、なかなか難しいですね。「お願いすればいいじゃないか」と言うことも考えますが、言われた側は普段物分りのいい人でもその様なときには「自分を悪者にするのか?権利はあるのに!」となりやすいものですからね。私がこんなに悩んでいるんだから、生徒たちから「ほら、大人だってめんどくさいなあと思うでしょ?簡単じゃないでしょ?」と指摘されそうですね。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

とびたくん

Author:とびたくん
児童養護施設職員、学童保育指導員、主婦、保護者、元教師、大学生が仲間です。私も家族が障害に悩み不登校になった経験があります。「学校」に囚われず、学習、遊び、ゲーム、料理、イベント、わんこの触れ合いなど、安心できる場。同じ空間の住人と認め合う、何かしたくなる、知らぬ間にリズムや社会性が身につくのが理想です。安心や自信、仲間を得て、大学に進んだ子、中高復学した子、学校併用の子。さまざまです。NPO調布青少年の居場所Kiitos、NPOフリースクール全国ネットワーク、一般社団法人 発達心理ライフケア協会の皆様にご協力、ご指導いただきながら、生徒会員や保護者のみなさんと頑張っています。

2017年には教育確保法が成立、フリースクールは学校と同じ扱い、つまり学校以外の子供の教育の場と認められました。しかし、まだ国から財政支援が得られていませんので、運営側と保護者の負担が大きいままです。皆さんで国や社会に訴えて、本当の教育無償化を目指しましょう。

 →スクールのパンフレットです1  →スクールのパンフレットです2

最新記事

リンク

カテゴリ

最新コメント

メールでのお問い合わせ

フリースクール多摩川のアドレスに送信されますので、他の人には 見えません。

名前:
メール:
件名:
本文:

メールの欄は貴方のアドレスを入れてください。

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

最新トラックバック

アフィリエイト