府中駅徒歩5分(多摩地区) NPO法人フリースクール多摩川 不登校支援
                         育児、学童保育、児童養護施設など集団の中で悩む子どもを見てきました。疎外感を持つ、空気がつらい。発達障がいや心的ストレスを理解してもらえない。皆、居場所や仲間を求めてます。 府中市府中町2-18-17。℡042-319-0408。http://freeschooltamagawa.net。リンクからも行けます。

流しそうめん セット完了 せまいよう!

1530265252438.jpg

今日のメインは工作です。月曜に夕食デーで流しそうめんをやるので。
牛乳パックで台(レール?)を作成、傾斜をつけてセッティングしました。

皆、渋るかなと思ったら、やりだすとほとんどの生徒が食いつてくれたので良かったです。

1530265267305.jpg 15302644811862.jpg
15302644811341.jpg 15302644812913.jpg

ただ、この後4人がスクールに来て「なにをするにもレールが邪魔!」
それでも、皆でくぐったりして、楽しくあれこれ人かかわり行動をしています。

本番では水浸しにならないように頑張ろう!

子ども会議ではトッピング希望を出してもらいましたが、やはり、何も入れないのそうめん好みの子が多いです。
なんて汚れなき純白な・・・の訳ないです。美味しいものを知らないだけですよ。

それぞれにとっての癒し役?

20180627_163136.jpg
 
今日の運動時間、府中公園です。
奥では生徒がドッジボールですね。
今日も多数居て、室内はややたこ部屋になった時間もあります。
その分、公園ではのびのびと過ごそうとしている感じが見えますね。

手前は顔なじみ小5女子組です。
どっちが癒されているんだか分かりませんが、いい雰囲気。
(たまにしつこいのは生徒と同じ、子供ですから)
時折、逸れたボールを取りに来るスクール生徒もニコニコしています。

場にいるすべての人と犬で作る雰囲気に、各自が癒されているわけですね。私も。  

今週も盛りだくさん?

15298876133064.jpg 15298875218740.jpg
15298876132583.jpg 15298876131502.jpg
 
これは金曜の様子です。新しい生徒を3人迎えての活動となっています。
全員に近い人数で電子ゲームの部屋に集っていますね。
(視力弱い子、さらに悪くなりそう、画面に寄りすぎ)

府中公園ふわふわ球の野球も多数参加です。
長時間ボードゲーム会、数字の推察カードゲームも集中していますね。

写真はないですが、学習タイム、個別学習、プログラミング講習もやっています。
登校トライとスクールを調整しはじめている子、進路相談してくる子も増えだしています。
バイト挑戦している子などもあります。

誰でも、新たな場の集団形成には喜びと緊張が生まれます。
あまり、盛りだくさんと言うのも考え物の場合もありますが・・・・

引き続き、今週はマンカラ大会、流しそうめん台つくりなどもやっていきます。
楽しく行きましょう!


和やかに?うるさく?夕食デー

月曜の夕食デーです。新人、体験、学校帰りの児童も含め多数でやりました。
前日のブログには「人が多いときは手が空いてもゆったり会話などして・・情緒でています」と自慢げに書きましたが、現実は・・・。

いや、少しはそうなっています。だけどね。楽しいです。
やけに丁寧に材料カットする男子たち、主婦の真似する女子たち、その力仕事部分を手伝う男子たち、レンジが爆発するか心配する男子たち、残飯もったいないからたくさん食べてくれた男子たち、ズボンがきつくて座れない男子、いろいろありました。これもまた連帯意識のアップです。

次は手作り流しそうめんだ!準備工作から気合だ。(逃げる子続出させないぞ)

15293132066035.jpg15293129424070.jpg15293130654977.jpg
15293130073914.jpg15293131648344.jpg15293131647463.jpg
15293130959329.jpg15293130073443.jpg

夕食デー なにもしないで居られる情緒、これ若者は苦手だよね

0465.jpg 0438.jpg
92e011fbaa66acbedb87b14ee02fcb27.jpg 18日は夕食デーです。
 メニューはうどん(熱い冷たい)
 ベーコンポテト炒めです。

 明日は新人や体験児童も
 参加しますので相当数になる
 見込みです。楽しみです。

 しかしですね。実は子供も大人も
 いろいろ考えます。
 人が多いと言うことは、それぞれ
 感じることや都合なども増えることに 
 なりますのでね。

 大人は考えます。
 「1,2人でできる調理を
 皆で楽しく分担させるには
 どうしよう」
 「でも、やることがないのは自然、
 そこで、皆と話したりして
 連帯意識や情緒を感じれるように
 なって安心してほしいな」「絶えずと何かしていることは心の充足とは違うことを感覚認知するといいな」

 などと考えるわけですが。
 
 裏を返せば、若者にとってはもっとも難しい注文なんですね。
 大人でも結構、難しいんです。
 (葬式の時に自分だけ楽していると思われたくなくて、却って場が困る位に意味のない動きに奔走してしまう人とかいるでしょ?
本人は満足しているけど、場が・・・故人をしのんで皆で話すこと、思うことをできない状態になる。これは例えがひどいですかね!)

だけど、生徒たちは確実にこれを感じ始めています。見ていて分かります。
数年前と情緒が変わってきています。じっくりでいいのです。

  



今後の予定

15288717636820.jpg 15288717637571.jpg
大雨の日、稲城6小わきの水たまりで恍惚するピーです。(どんな水にも浸かりたがる)
そういえばスクールは稲城から参加の児童もいますが、ここはいませんね。
でも、散歩コースなので、この小学校の数人とピーは顔見知りになっていますよ

さて、スクールの方のイベント予定ですが。

6月18日(月)夕食デー、うどんとペーコンポテト炒め。2時半から6時半

7月2日(月)夕食デー、メニュー未定

7月3日(火)ラウンド1、ボーリング、カラオケ、卓球(自由に選ぶ)1時から5時半

7月17日(火)夕食デー、できれば手作りの流しそうめん

7月20日(まだ、このあたりと言う意味)子どもの国ミニ遠足 たぶん11時から5時ころ(電車)

7月終わりか8月初め、海水浴(こども会議で希望者が多い場合)

8月終わり、林間合宿(早い話がロッジなどに泊まりバーベキューやイベントなどする)

この他、過去にはプール、花火、肝試し等、単発でやったこともありますので
子ども会議で話し合います。


今、新入会、体験中の子も複数いますので、親御さんはこの概要を見ておいてください。
体験するほど仲間感は高まります。協調も自然になります。

夏休みは8月9日から19日を予定しています。(宿題あり)

また学校休み時期の7月23日から8月31日は13時から開始18時までと時間短縮になります。
午前の学習時間をへらしているんだよ!

なんでも好きなことを勇気をもって?それはねえ・・・

15287123813004.jpg 15287142486117.jpg15287123492212.jpg 15287124038175.jpg
タイトルにあるような投げかけは子ども青年支援の場ではよく耳にする、
とても、愛ある大人の応援言葉ですね。

でも、現場にいる子ども青年としては「ちょっとは嬉しいけど、さて困ったなあ」もかなり感じます。
私たちとしては、子どもたちに比較的制約のない状態を作りながらも、さて困ったなあと反応する子は見込みあるなとも感じる時がかなりあるわけです。もちろん、多くの子はこれに該当します。

人間はある部分では、他人や社会に制約を受けることも全うする、それも喜びの一つとしていないと、そうそう好きなことは見つからないんです。あまり自由だぞと言われても不安なんです。俺って本当に好きなことがないんだわと変に正直になったりして・・・。

世の中の大半の人は「俺には自由がない」「やりたいことができない」と思いながら、そこで安定している部分もあるんだと思います。そこから壁を越えてやりたいことをできるような工夫をする事こそが良い状態、自由なんだと思うんです。

大人なら自由の中に自己責任とか社会のルール遵守などの前提があることがわかっています。

写真は個別学習、個別自習、プログラミング自習、最後は皆で競うゲームの勝敗表手作りです。
なんでも自由だよと言われるだけだと、これらは子どもから出てこないものが多いですね。

皆、無理やりやらせてはいません。選ぶ自由のなかでやっています。
各自が満足げに達成感は表しています。良いことなんです。

特にスクールのような場では。
これらを「既成概念では肯定される行為だが自由の対角線にある行為だ」「大人が提案したから自由ではない」と子どもが誤解する教え方はいけませんよね?

15287123491311.jpg

プロフィール

とびたくん

Author:とびたくん
府中のフリースクール運営しています。児童養護施設職員、学童保育指導員、主婦、不登校ひきこもり経験者、保護者、元教師、大学生が仲間です。私も家族が障害に悩み不登校になった経験があります。「学校」に囚われず、フリースクールのほうが合う児童がたくさん居ると思います。学習、遊び、ゲーム、料理、イベント、わんこの触れ合いなど、安心できる場。同じ空間の住人と認め合う、何かしたくなる、知らぬ間にリズムや社会性が身につくのが理想です。安心や自信をつかんで復学した子もいれば、将来にむけて今はじっくり過ごしている子などさまざまです。自由です。皆で通じ合いましょう。
NPOフリースクール僕んち、NPO調布青少年の居場所Kiitos、NPOフリースクール全国ネットワーク、一般社団法人 発達心理ライフケア協会の皆様にご協力、ご指導いただきながら、生徒会員や保護者のみなさんと頑張っています。
お問い合わせメールはfreeschooltamagawa@vesta.ocn.co.jpです。

 →スクールのパンフレットです1  →スクールのパンフレットです2

最新記事

リンク

カテゴリ

最新コメント

メールでのお問い合わせ

フリースクール多摩川のアドレスに送信されますので、他の人には 見えません。

名前:
メール:
件名:
本文:

メールの欄は貴方のアドレスを入れてください。

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

最新トラックバック

アフィリエイト